【声優文字起こし】さくらちゃんがクロウカード以外に集めている物って?【丹下桜さんに質問です #4】



スポンサーリンク

 

杉田:はい、ディドゥーーンネーム・しえきさんです。「杉田さん、梶田さん、ゲストの丹下さん、レリーズ!」レリーズ!
丹下:レリーズ!
杉田:はい。
丹下:ほぉ~。
杉田:「丹下さんといえば、やっぱりカードキャプターさくらのイメージが強いんですが」
丹下:はい。
杉田:「実生活で、何か収集している物ってありますか。」
梶田:お~!そうか。
丹下:はい。
梶田:趣味的な。
杉田:うん。
丹下:そうですね。あんまり無いのですが…最近、和食器をちょっと集めたいなと思ってまして。
梶田:和食器?
丹下:えぇ。わふ…あの~和食の食器。
梶田:え~と…それって、あのお椀みたいな感じ?
丹下:お椀とか…
梶田:陶器も?
丹下:陶器もですね。
梶田:へ~。
丹下:最近、またお茶を再開…あの茶道を再開したので
梶田:お~!なんてこった。
丹下:ちょっと茶器もそうですし~お料理の、和食作ることがやっぱり多いので。
梶田:ほうほうほうほう。
杉田:はいはいはいはい。
丹下:そうなんです。和食~。
梶田:すごいな~。
杉田:丹下さんの料理能力って…
梶田:和食と茶道って、もうイメージ合い過ぎですよ。
丹下:wwwwww
杉田:ボクの勝手なイメージだけど、もう極端に上手いか、全くできないかのどっちか。
梶田:ちょっと待って。失礼!失礼!やるって言ってんだから、うまいですよね。
杉田:どっちでも可愛いんだけどね。
梶田:うんうんうん。
杉田:すっごい~できなくてもかわいいじゃん?
梶田:うん。
丹下:でも、私、本当に、興味の対象しか、何でもそうなんですけど、できなくなっちゃうんですよ。
梶田:ほう。
杉田:ほう。
丹下:昔、すごくお料理作ってた時は、お菓子作りまでやるくらい好きだったんですけど、1回「あっ、もういいや。」って思っちゃうと、本当に、あの~素材を重視した切って出すだけみたいなのになっちゃうんですけど。
梶田:う~ん。独特だ。
丹下:これはダメだ!と思って、
梶田:素材を重視した
丹下:また色々、ひじき作ったりとか、
杉田:そうだね。素材を重視し過ぎているのが、この梶田でございます。
丹下:あっ!すごいね~!
杉田:前、大根が、そのままバキッ、ボリって…
梶田:そうね~。超重視しております。
朝倉:wwwwww
丹下:あっ!あっ!そっち!?そっちか~。
梶田:人参もボリッボリッと。
丹下:ボリw
杉田:も~ね~。
梶田:パスタもボリッボリッって
杉田:パスタは茹でろ!
丹下:パスタ~!?
杉田:パスタは茹でろ!
丹下:パスタ~!?
梶田:パスタはね~あのー塩の瓶にサクッと刺して、ボリッ!
丹下:あ~w
杉田:ダメです。ダメです!
丹下:なるほど~。
梶田:とてもマズかった。
杉田:お前、あれだろ~?100円ショップの電子レンジで、水入れて、入れるだけ、それすらも億劫なのか。
梶田:あれ、何か溶けたんすよ。あれ。
杉田:溶けた!?
丹下:溶けた~?
梶田:電子レンジの時間がマズかったんですかね。
杉田:いやいや、それはね、電子レンジの、火力と時間の問題だ!何で、ポリカーボネートを溶かすんじゃね~よ。馬鹿野郎~、お前。はい。
丹下:凛子が作ってくれるといいのにね~。
梶田:ほんとですよね~。ほんとですね~。
杉田:何を言うとるんですかい!いきなり!え~!ちょっと!
梶田:でも、いいんです。プラス+になったら、作ってもらうんです。
杉田:あ~。
丹下:あ~。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)