【声優文字起こし】朴さんとくぎゅが鋼の錬金術師初回の思い出を語る… くぎみーは監督から黒宮理恵と言われている件w【ハガレンラジオ 1回目】



スポンサーリンク

スポンサーリンク

文字起こし

朴:大総統キング・ブラッドレイの名において、汝エドワード・エルリックに銘「鋼」を授ける。
釘宮:君が背負うその名は、
朴:「鋼の錬金術師」

朴:鋼の錬金術師 ラジオFA宣言!

朴:はい皆さんこんにちは~、エドワード・エルリック役の朴璐美でーす。
釘宮:はい、アルフォンス・エルリック役の釘宮理恵です。
朴:はーい、いきなり二つ名の拝命証から始まりましたが、その説明はね、後ほど皆さんお楽しみにしていてくださーい!
釘宮:はーい!
朴:ということでついに始まった新番組、その名も…「鋼の錬金術師 ラジオFA宣言」
釘宮:わ~~い
朴:これなんで宣言なの?
釘宮:なんかかっこいいからじゃないですかね?
朴:ハイ!この番組はですねぇ四月五日に放送スタートしたテレビアニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の情報や楽しさをバンバン!伝えていきまぁす!!
朴:ちなみにFA宣言のFとAはですね、FULLMETAL……
釘宮:ふふふwwww
朴:ALCHEMIST、の略です。
釘宮:ええ、ええ、
朴:わかりますか?
釘宮:フルメタゥ…アウケミ…wwww
朴:ふふふwww 痛いねぇ二人してねぇ~
釘宮:痛く…痛くないよぉ~~
朴:痛くなぁい~?
釘宮:痛くないよ~
朴:ま、まあ皆さんアイキャッチのところでねもうご存知ですよね「FULLMETAL ALCHEMIST」その通りでございます。はい、その頭文字を取って「FA」でございまーす。
釘宮:はーい。
朴:毎回ね色んなコーナーで盛り上がったり素敵なゲストが登場してくれるんじゃないかなーって思っておりますので皆さん楽しみにしていてください!
釘宮:はーいっ!
朴:っつことで、
釘宮:うんうん。
朴:なんか台本にね、第一回目の意気込みなどと書かれてますけど、
釘宮:書いてありますねー。
朴:どうですかい
釘宮:意気込みー?
朴:はい
釘宮:なんか、あのー、楽しくやっていきましょうっていうなんか、コンセプトじゃないですか。
朴:そうですねー
釘宮:このラジオの番組自体は。
朴:ええ、ええ、ええ、ええ。
釘宮:だからもう、あの、思う存分楽しんでいきたいななんて思っているんですけど…
朴:あー、そうですかー、全く同じでございまーす
釘宮:はーい、とうわけでこれからしばらく私達と一緒に素敵な時間を練成しましょう!
朴:イヨゥッ!
朴:この番組は鋼の錬金術師製作委員会の提供でお送りします。

朴:鋼の錬金術師 ラジオFA宣言!
朴:改めまして、朴璐美です。
釘宮:改めまして、釘宮理恵です。
朴:はい、まずはですねこの鋼の錬金術師FAについて、なんですけどMBS TBS系全国ネットで毎週日曜日の午後五時から大好評放送中のテレビアニメでございます。
釘宮:はい!
朴:はい、大好評放送中でございますよー。
釘宮:大好評放送中。はい。
朴:錬金術が存在する世界を舞台にした壮大な物語。詳しいお話は、あの、アニメのほうをね……
釘宮:ええ、よろしくお願いします。
朴:見ていただけると助かりまーす。
朴:勿論この番組でもね、あの、しっかりちょっとあの、このアニメのね、こんな感じでしたねーってところを語っていきたいと思っておりますので、皆さん一緒にこの番組を練成していきましょう!
釘宮:はいー!
朴:次に私達についてでございますが、
釘宮:はいはい
朴:わたくしは、鋼の錬金術師、エドワード・エルリック役を演じております、朴璐美です!
釘宮:はーいっ!……他には?
朴:いや…別に、これといって……
釘宮:あれ?これといって……?
朴:これといって…アル好きなっつーところで……、
釘宮:ああ…アル好きな……
朴:はあ…
釘宮:あー、ありがとうございます……はい!私はエドの弟アルフォンス・エルリックを演じています、釘宮理恵です!
朴:はーーーーい
釘宮:兄好きです。
朴:あっ、ありがとうございます。えっ、兄好きってことは兄だったら誰でもいいってことですか?
釘宮:そういうわけじゃないことは一番朴さんが分かってるじゃないですかぁみたいに思ったんですけどぉ~
朴:なにその超かわいいさぁ~、アピールっつーのは何なの~? 何なの~~???
釘宮:なんか、なんか最後まで強くいくのがちょっと恥ずかしくなって……
朴:wwwカッワイイ~~ッフ~~↑↑理恵ちんwwww
朴:っということでこの番組なんとね、いきなり!結構メールを沢山頂いてるんですよ~
釘宮:そうなんです~
朴:ホントありがたいですね~
釘宮:ね~!嬉しかったです~
朴:ほんとに前作同様、鋼を愛してくださってる皆さん方、本当ありがとうございます。
釘宮:ありがとうございます。
朴:ということでね、まず一通目、あの~早速読み上げたいと思うんですけども、アーガイルなガーゴイルさんから頂きました。
釘宮:はい。
朴:これあなたが好きな感じじゃないですか?
釘宮:ええ、ええ、あの、
朴:アーガイルな、ガーゴイルさんww
釘宮:www
朴:「朴さん、釘宮さんパロ~」
釘宮:パロー
朴:おパロー懐かしいですね~「おかえりなさい、いや改めて初めまして」
釘宮:初めまして~
朴:この方分かってますね~
釘宮:そうなんですよ~
朴:「またお二人のラジオが聞けると知り、もう嬉しくて嬉しくて…頼りになる姉御な朴さん、腹黒い扱いの釘宮さんの兄弟コンビでまたラジオ頑張ってくださいね、応援しています」という……結構ね腹黒い釘宮さんっていうお便り、結構来てて…
釘宮:結構多かったですね
朴:結構来てて…
釘宮:なんか私普段腹黒いとかほんとに言われ慣れてないんで~
朴:そんなことないじゃないですか
釘宮:ほんとびっくりしちゃったんですけど~
朴:釘宮さんそんなことないじゃないですか!この鋼のFAの音響監督の三間さんに…
釘宮:あれひどいよねwww
朴:黒宮理恵って言われてたじゃないすかwww
釘宮:クロミちゃんとね、黒宮さんwww ←マイメロ
朴:って言われてるんですけど
釘宮:wwww
朴:まあ私は皆さん、まあご存知の通り全身真っ黒な感じなんですけど…理恵ちゃんはお腹が真っ黒ってことでねえ…はい、皆さんもほんとに素晴らしい限りでございます。
釘宮:ありがとうございまぁすwww
釘宮:もう一つじゃあいきますね、アルスキーさんから頂きました。
朴:ありがとうございまーす
釘宮:「パロー!」
朴:パロー!
釘宮:「ちょっと懐かしい挨拶など、璐美ねえ、くぎみー、お帰りなさい!
朴:おーう、ありがとうございやす。
釘宮:「お二人演じるエルリック兄弟にまた会えて嬉しいです!前回のアニメが本当に大好きなので、(劇場版は40回くらい映画館まで見に行きました)」
朴:おおー!すげえーー!!
釘宮:「今回、監督をはじめ、スタッフとそしてキャストの大幅な変更で果たしてどんなアニメになるのか楽しみでもあり、また不安でもあります。お二人はアフレコが開始する前は楽しみでしたか? 不安でしたか?」……どうですか?
朴:こーれ、いいとこ突いてるよね。結構このようなお便りも結構頂いてるんですけどもー、
釘宮:いっぱい来てましたねー、うーん
朴:ぶっちゃけ不安だったよね!!
釘宮:ぶっちゃけ楽しみ、よりは不安が大きかったですね。
朴:ねー!やっぱこの作品が大きいっていうのもあるし、そのまたこう四、五年経って改めてこの作品、またエドとアルを背負えるのかどうかっていうのがね私たちの中でもすごく不安だったし、またね皆さんもその不安だなって思ってた通りキャストもね多少変更がありましたので……どんな現場になるのかっていうのはね、ほんっと第一話のスタジオは緊張しましたよね~~!
釘宮:緊張しました~~
朴:どんな世界観になっていくのかっていうのがね……だけれども!
釘宮:はい
朴:なんの違和感もないですね
釘宮:そう!今となってはようやくなんか、こう、楽しめてるというか……
朴:うんうん、うんうん…
釘宮:なんか最初はいっせーのせ!で皆ね、新キャストも私達みたいなのもワーッと始まって、でー、今だと何々編でもうちょっとしたら誰々と誰々が出てくるけど~誰が出るのかなぁ~なんて分からないところも楽しめるというか
朴:そうですねー、いやでも本当に皆さんあのーね、色んな気持ちで前作同様応援してくださってる方はいろんな気持ちで心揺らしながらこの「鋼の錬金術師FA」が始まることを待ち構えていたと思うんですけれども、私達も皆さんと同じ気持ちです!ですけれどもね、こんなお便り頂いてるんですよ。
釘宮:ほいほい
朴:ふるふるファンシーさんから頂いたんですけども…「朴さん、釘宮さん、おかえりなさい」おかえりなさいって響きますね~
釘宮:ね~
朴:「またエドとアルに会えるなんて……私は前作ハガレンを思い出すと今でも胸が熱くなります。前の鋼ではない、でも確かにエドとアルが私達の前に存在する。再アニメ化に戸惑いながらも、原作も好きなので私も心をゼロに戻してまた二人の進む道を見守らせて頂きたいと思います」なんていうお便り…こういうお便りも結構頂いてるんですよ!
朴:全くこれふるふるファンシーさん分かってますよね~!
釘宮:ね~!それから私達演じ手とか作り手もそうだけど、みんな見るほうもそういうきもちなんだなって
朴:そうですね!
釘宮:なんかねー、同じ不安を抱えて同じ戸惑いとかを持ちながらも、この作品に飛び込んでいこうみたいなね。
朴:そうそうそうそう!ほんっとに嬉しい限りです、この心をゼロに戻してってところが凄く私達の役作りのアップデート(09:16)にすごくよく似ていて、
釘宮:そう~!そうそうそうそう!!
朴:皆さんもおんなじ、こう、ハガレンに対する役作りをしてる的な…感じで、うん。
釘宮:www
朴:すごく本当に素敵なメールを沢山皆さん頂きました~!
釘宮:ありがとうございますー
朴:ね、あと先日イベントの方もね、あの行われたんですけど
釘宮:感想を頂いてまして~、いきますね、ヒデユキさんから頂きました!
朴:ありがとうございまーす
釘宮:「朴さん、釘宮さんはじめまして」
朴:はじめまして~
釘宮「僕は先日行われた、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST スプリングカーニバル09に参加したうちの一人で、その時のことを書かせて頂きます」
朴:はい!
釘宮:「イベント内容も、朴さんと釘宮さんのトーク、製作映像、第一話先行上映、調印式展など盛りだくさんで、大満足だったのですが、一番心に残っているのは朴さんが自分の胸に手を当てて、エドってここにいたんだなぁと言った事です。これには僕も思わずキュンとしました」
朴:えへへへ
釘宮:「きっと、会場のほかの皆さんも荒川先生もエド役が朴さんでよかったと思っていますよ」
朴:ありがとうございます。
釘宮:「最後に一言、朴さんも釘宮さんも大好きです」あーーーーありがとうございます。
朴:わーーーそのイベントでのね、最初の拍手が本当におかえりなさいの拍手であったかくって……本当に、皆さん「が」、「も」ってかやってる私達、祭り手側もそうですけれども、見ている皆さん側もみんながこの鋼を愛してるんだなーってのがすごい伝わったイベントでしたねー。
釘宮:なんかねー、こう温度が静かに熱いっていうか、じんわりあったかい感じがねすごい嬉しかったの。
朴:そう私も本当に涙が出そうなくらい嬉しかったです……うん。まあね!そんな感じで!このFULLMETAL ALCHEMISTスタートしておりますので皆さん、本当にあのー、新たなこの鋼の錬金術師を心から応援して頂けると本当に嬉しく思いまーす!
釘宮:はい!
朴:ま、そんな感じなんですけども、鋼の錬金術師のFAのね、楽しさをこの番組ではジャンジャカジャンジャカ、もう楽しく伝えていくために色んなコーナーございますので!
釘宮:はい!
朴:今日はその説明をしていこうなんて思うんですけども~!まずは最初のこちらのコーナーをやってしまいましょう!

朴:「前回までの鋼の錬金術師 FAは!」
釘宮:はい、隔週で配信していくこの番組ですが、このコーナーではその間に放送されたテレビアニメ二回分を振り返ります。ただし今回は既に第三話まで放送済みなので、三回分を振り返ってみたいと思いまーす。
朴:はいー!ではまず第一話「鋼の錬金術師」
朴:元国家錬金術師でありながらイシュヴァール殲滅戦後反体制派に寝返った男、氷結の錬金術師アイザック・マクドゥーガル。そのアイザックがセントラルに姿を現した。彼を捕縛するため、大総統キング・ブラッドレイの命により焔の錬金術師ロイ・マスタング、そして機械鎧の手足を持つ少年、鋼の錬金術師エドワード・エルリックとその弟アルフォンス・エルリックらが動き出した。多くの人を殺めながらも何かを企みセントラルで暗躍するアイザック。その狙いとは?
釘宮:うーん!
朴:いきなりね、あのー、この第一話でアイザックというオリジナルキャラクターが登場しましたよねー。
釘宮:ねー!そう、ちょうどね、今みんなのキャラクター達がどういう状況かっていうのも描きつつこのアイザックを描きつつ……
朴:www
釘宮:www
朴:私ねアイザックの、このエドに言う「軍が何をしようとしているのか知っているのか」ってこれ相当なキーワードだと思うんですよね。
釘宮:そう!私もあの、一話だから気になっておうちで何回も見ちゃったんですけど、資料を!なんか、あの~すごく後々ヒントになるというか…
朴:うん
釘宮:なんかこう意味深な、こうセリフとかシーンがめちゃめちゃ散りばめられてますよね、この中に。
朴:そうそうそうそう!だから見応えのある一話でしたよね~!
釘宮:そう、そうなんです。あとね私が気に入ってるのはあそこです、あのエドとアルがあの練成して足元をひゅーーーんって着地する…
朴:あー!!www
釘宮:もう劇場版のようなアクションの連続でね!
朴:wwww
釘宮:かっこよかったっす!なんすかwww
朴:イヤ、なんでもないですwwwいや表現がね……ひゅーーん、ちょんってねそんな軽くなかったと思うよ!?
釘宮:ひゅーーーん、ちょんwww
朴:ドワーーーン!!とんッ、って感じだったと思うんだけど…ひゅーーん、ちょんですか理恵ちゃんの中で
釘宮:はい。
朴:まあいいんですけどね、はい。まあね、そのアイザックとエルリックがまぁ戦い…、エルリック兄弟の戦いがあったり、マスタングとアイザックが戦ったりとかもうほんとにアイザックは戦い通しなんですが、
釘宮:はい。
朴:ま、最終的には大総統によって倒されたというねー
釘宮:んー、怖いですよねなんかね
朴:んーー……
釘宮:大総統ってすっごい切れ者って感じが
朴:つーか、あの…剣は何回まわったんですかねぇ?
釘宮:はっははwいや、わかんないwww
朴:気付いたらあれ右手に剣を持っている…そしてなんかシャシャシャシャシャってなってた跡があるみたいな感じだったんですけど
釘宮:うんうんうんうん
朴:あれ気になるんですよ何回切りつけたのかなって
釘宮:気になりますね。あのね、僅かな瞬間にね
朴:ねー。皆さんあれ数えた人がいたらあの是非お便り頂けたらなー、何て思います。
釘宮:ははははwww はい。
朴:はい

釘宮:では、第二話!
朴:はい!
釘宮:「始まりの日」
釘宮:エドとアルは優しかった母を蘇らせる為、最大の禁忌とされていた人体練成に挑む。
朴:うん。
釘宮:だが、そこで待っていたのはあまりにも大きすぎる代償だった。
朴:うん。
釘宮:ある日、絶望の淵に沈んでいた兄弟たちの前に一人の軍人が現れた。
朴:うん。
釘宮:彼は兄弟たちに、国家錬金術師への道を提示する。
朴:うん。
釘宮:失ったものを取り戻す為、彼等の長い旅が始まった。
朴:ッハ~~~これまたキッツイ回がいきなり第二話でやってきましたね~~
釘宮:きましたね~~~
朴:ほーーんっとに、もう!密度濃い~話でしたねぇ!
釘いや:ふふ…ギュッ!!!っと詰まってました。
朴:ギュッ!!!とね~ほんとに…まあこのね、あの第二話がほんとに今の題名通り始まりの日っていうタイトル通り、
釘宮:うん
朴:まあ、禁忌を犯してしまったが故に
釘宮:うんうん
朴:うん…辛い苦難の旅がこの兄弟二人に…
釘宮:うん
朴:始まったという
釘宮:ねー…
朴:ねぇー
釘宮:始まっちゃいましたねぇー
朴:ねぇー、お母さんに会いたかっただけなんだよー?
釘宮:そうなんですよー?
朴:もうほんとにねぇー…
釘宮:お母さんもなんかもうキュートで素敵なんですよね
朴:ねぇ~…お母さん……
釘宮:うーーん…お母さん……
朴:お母さん……
釘宮:はははw
朴:なんやねんw謎の真理の扉!
釘宮:はい!
朴:うん!まあ真理と会話しましたよねぇ
釘宮:しましたねぇ~
朴:その真理はなんと…理恵ちゃんと!
釘宮:朴さんが…
朴:そう
釘宮:やってるんですよねぇ
朴:ミックスされちゃってさあ
釘宮:んーー
朴:やってるんですけど、どうでした? あの真理、としての会話は
釘宮:なんかねぇすっごく不思議な感じが…
朴:うんうん
釘宮:しました。
朴:うん。
釘宮:あのー、二人で合わせて録るっていうから
朴:www
釘宮:結構長いこと喋ってるじゃないですか~
朴:そうですねえw
釘宮:でも、私は一言一言せーのっ!いくよ!みたいな感じで一緒に録るのかなあ?って思ってたんです。
朴:そうそうそうそう!あたしも!!
釘宮:でもね、アルフォンスっていつも加工するから、
朴:ええ、ええ
釘宮:一人でブースの中に入って、あのー、収録してるじゃないですか
朴:うんうん
釘宮で、あのー、ずっとね真理とエドとの会話だったから~
朴:うんうん
釘宮:エドのお手伝いになればと思って、真理の台詞ををなんとなく、当てて待ってたんです。
朴:そうそうそうwww ありがとうございますねえ!
釘宮:いえ、そんでもないですお手伝いって感じで…そしたら、そのまま本番みたいな感じになったから……
朴:はははw
釘宮:えぇ~~~!?!?と思って…
朴:www まあ、あたし的にはとってもあの、やりやすかったんですけど
釘宮:うんうん
朴:真理の会話をしながら、あたしこれ真理また後でやるということは理恵のニュアンスを覚えとかなきゃなと思ったんですよ、なんとなく。
釘宮:あーーーうんうんうん
朴:で、多分理恵の、あの声を耳に介して貰いながら~台詞を喋ることになるのかなあと思ったら…
釘宮:うんうん
朴:そんなことするわけないじゃんって言われてwww
釘宮:www
朴:朴さんは朴さんの真理をやってくださいって言われて…ちょっと驚き桃の木みたいなねぇ~
釘宮:古!!
朴:なんですか?
釘宮:あはははw
朴:なんですか?
釘宮:いやいや…
朴:ちょいちょい昭和を挟んでいこう?
釘宮:…山椒の木
朴:はははwww ありがとうございますw
釘宮:あはははw
朴:まあね!そんな感じで!
朴:この二人の旅立ち、あの長い旅の始まりの日になったわけですけれども!
釘宮:はい。

朴:第三話!
釘宮:うん
朴:「邪教の町」
朴:奇跡の業を使うという教主の話を聞き、リオールという町にやってきたエドとアル。そのレト教教主・コーネロは等価交換の原則に反した錬金術を行っていた。事の真相を探るべく知り合った少女ロゼの案内でコーネロの元を訪れるエドとアルだったが・・・
釘宮:なんかね
朴:うん
釘宮:私この話でコーネロさんが
朴:はい
釘宮:あの〜、大衆の皆さんの前で、
朴:ええ、ええ
釘宮:あの〜、賢者の石のねレプリカを使って
朴:うん
釘宮:あの、おっきな石の花みたいな
朴:あーあーあーあー!
釘宮:ワインレッドの色の花をぶわーーって作るじゃないですか
朴:ええ、ええ、ええ、ええ
釘宮:もう、すごーーい!と思ってて…
朴:へへへへへwww フツーに感動しちゃったんだ
釘宮:そうなんです
朴:スゲー!コーネロ!みたいな
釘宮:キレーーー!!!みたいな
朴:あたしもコーネロ教みたいな
釘宮:はははは
朴:そんな感じでした?
釘宮:そんな感じじゃないんですけど、
朴:あっ、そすかスイマセ…スイマセンでした…
釘宮:いやー、なんかこういう、あの〜、演出というか、すごく…あー、こうやってフワーーって一瞬思うところで…
朴:うんうん
釘宮:コーネロさんはみんなを惹きつけているんだなあって思って…
朴:くっふふw
釘宮:なんですかーー? 私の観点はなにかおかしかったっすかーー??
朴:www いやいや…あー、そうやってあの別にいいんですよ、いいんですけど、コーネロさんに対して……っつかコーネロ“さん“付けだしー…
釘宮:あははははは
朴:ま、コーネロ教主に対してそこまで語って…語ってっていうか…そんな感慨を持っていただなんてなぁ~的な
釘宮:でしょぉ〜?わたしあの、一瞬の、お花がキラァッとした感じが…
朴:うんうん
釘宮:キラッとしたの好きだから、
朴:あー、そうですねぇキラキラしてますよね割とね
釘宮:はいはいはいはい
朴:今日のお爪もキラキラした感じですねぇ、ええ、いい、いいんですよ素敵です。
釘宮:すいません、はい、はい、すいません
朴:まあでもね、そのコーネロはなんでそんなことができたかっていうとなんと賢者の石の指輪を持っていたという
釘宮:はい
朴:うーーーん、ねぇ〜〜〜その賢者の石を
釘宮:うん
朴:ね、寄越せと
釘宮:うん
朴:ね、エルリック兄弟は詰め寄りますがなんとその…あの…なんていうんですか? あの賢者の石は壊れてしまいましたねぇー。
釘宮:壊れてしまいましたねー。結構寿命の短いものですね、やっぱりねー。
朴:うんうーーーん…ま、偽物だった的なね
釘宮:ね
朴:賢者の石がね壊れるわけはないので。
釘宮:うんうん
朴:まあこの回ではその…エドの名言と言われている「立って歩け、前へ進め…アンタには立派な足がついてるじゃないか」っていう台詞もありましたね。ロゼに対してね。
釘宮:うーーん…
朴:うんでもロゼのあの雪野五月ちゃんもすごい素敵でしたねぇー
釘宮:いやーほんとにーー
朴:うん、ねぇ〜
釘宮:すごいよかったです。
朴:はい、ということで……以上!「前回までの鋼の錬金術師FAは」でした!

朴:鋼の錬金術師ラジオFA宣言!!

朴:さーあさあ!まだまだコーナーがありまーす!!どんどん紹介していきましょーう!
釘宮:はい、まずはオープニングがいきなり二つ名の拝命証から始まったその訳!
朴:あぁ随分引っ張ってしまいましたねぇ〜
釘宮:きました、やっとここでご説明でございますよ
朴:はい!
釘宮:はい
朴:「二つ名選定委員会!」
釘宮:はい!
朴:二つ名とはですね、国家錬金術師に与えられるもので、
釘宮:うん
朴:エドなら鋼!というねあの銘なんですけど、銘を授かった訳なんですけども、だから鋼の錬金術師と呼ばれている訳なんですがー…
釘宮:はい!そこで!あなたの周りの友達や先生、会社の上司、近所の人や家族など面白い人に二つ名をつけてしまおう!というコーナー!
朴:おう!
釘宮:それが、二つ名選定委員会!
朴:お、例えばですね
釘宮:はい
朴:ダイエットの度に逆に体重に…あ、体重が増えてゆく姉に与える二つ名は……
釘宮:うん
朴:えー、リバウンドの…錬金術師
釘宮:おーーー……
朴:ちょっとひどいですね
釘宮:なるほどね!
朴:ただ(22:37)毎回番組の冒頭で、あの紹介していきまーす
釘宮:はーい
朴:試しにあたし達でやってみましょうか?
釘宮:はい、お互い…ね?
朴:そう、あの私は理恵ちんに
釘宮:はい
朴:理恵ちんは私に二つ名を考えてみる。

釘宮:はい、えーー朴さんの二つ名かぁーー…何がいいかなぁーー?
朴:うーーん、じゃああたしは……早速いっちゃいますねー
釘宮:はーい!
朴:えー…釘宮理恵、そちには…感受性の錬金術師
釘宮:ほーーー…
朴:感受性という銘を授ける。
釘宮:ふふふふw
朴:んんんw……これ理由も言うんですか?
釘宮:理由、あ、じゃあお願いしまーす。
朴:感受性が強すぎるので!
釘宮:www
朴:www まんまですね!
釘宮:まんますぎ!w
朴:まんまですよ
釘宮:まんまですねぇ〜、はーいありがとうございますー。
朴:いえいえ、はーい。
釘宮:朴さんで、朴さんは〜授けまーす!
朴:はい…朴さんは授けまーすってw
釘宮:朴さんに授けまーす!
朴:はいありがとうございます。
釘宮:世話焼き…兄ちゃん! ……の錬金術師www
朴:はっはっははwww
朴:世話焼き兄ちゃんが銘なんですよね?
釘宮:www
朴:その…世話焼き兄ちゃんの…あのー…語源は?
釘宮:語源はー…あの、昨日焼肉食べた時に、
朴:ええ、ええ
釘宮:あの…よく焼いてくれたりとか、してあの…ちゃっちゃちゃっちゃ嫁に来いや的なこう…
朴:おかしいですよね、にーちゃんって言っておきながら嫁、なんですか…釘宮さんそこら辺ちょっと…
釘宮:私は…肉をこう…ばってね、人と喋ってる時に朴さんがさり気なくお皿にぱってお肉を入れてくれるのが…ありがとうございます!って思いながらも、こんな嫁がいたらいいなぁ…なんて思って……
朴:はあー、じゃああの世話焼き姉ちゃんでいいんじゃないですか?
釘宮:あーほんとですか…?
朴:いや別にいいんだけど!
釘宮:www
朴:あの、兄ちゃんになった由来は……
釘宮:うーんなんか兄さんって普段言ってるからちょっと兄ちゃんもいいかなぁーって思って。
朴:あー……
釘宮:えっへへw
朴:あのプライベートで別に、これあのエドって訳じゃなくてあたし…ま、いいんですけど!!
釘宮:あっはっはっはwww
朴:はぁ ま!いいんですけど!!世話焼き兄ちゃんですじゃああたしは!!
釘宮:はっはっははwww
朴:ええ!世話焼き兄ちゃん!ええ!はーーい!!
釘宮:あははははw
朴:じゃもう次のコーナーいきまーーーす
釘宮:はーーーーいw

朴:「発見!これが錬金術!」

朴:世の中にはね、きっとね、えー、色んな錬金術があるはずなんですよ。
釘宮:はい
朴:うん、あなたが思う錬金術っぽいものをぼっ…大募集中ですw
釘宮:はい!
朴:錬金術っぽいもの……
釘宮:錬金術…ぽいもの!
朴:ぽいものですよ、あくまでね
釘宮:はい〜
朴:ですね、はい。錬金術である必要はないです。
釘宮:そうです、何かを手に入れる為の裏技とかでもいいかもしれませーん。
朴:お、いいですねー。伝授して欲しいですねー。
釘宮:はい、例えば、優越感を錬成しますと!
朴:おお!
釘宮:その方法は兄とゲームで対戦する時に、
朴:うん
釘宮:「手加減してあげる」。
朴:うわ感じ悪いですねこれね
釘宮:優越感錬成!…みたいな
朴:これあのまるで釘宮理恵さんのようですよね
釘宮:はいーーー???
朴:www
釘宮:とんでもございませーーん
朴:はーい
釘宮:あとはー、うちの弟は消しゴムのカスを集めてまた消しゴムを作っていました!まさに等価交換!……など!
朴:なんでそんな嬉しそうなのwww
釘宮:ふふふwww すごいなぁエコの心だねえって思って…
朴:エコの心ですよねぇw
釘宮:はいw
朴:まさに等価交換というよりエコですよね~
釘宮;はい~
朴:はーーい、などあの色々募集してますので皆さん送ってきてくだっさーーい!
朴:え、この番組のスタッフがですね、発見した錬金術っぽいものがここにあるので、あのー、まあ、例としてね!
釘宮:ね! 例としてね!
朴:紹介してみたいと思いまーーーす
釘宮:はいー
朴:えー誰でも簡単に出来る錬金術があります。
釘宮:うん
朴:寝る直前に、夜食を思いっきり食べましょう。
釘宮:ほ
朴:ラーメンとか甘いお菓子とかが最適。
釘宮:ふふw
朴:確実に……お腹の脂肪が練成できます。
釘宮:あぁ~~~
朴:これって人体練成?
釘宮:あっはっはww
朴:ふふふww 禁忌じゃないですかこれ
釘宮:禁忌~
朴:完全なる禁忌ですよ皆さん
釘宮:犯しちゃう~?
朴:ねぇ、いや犯さないでくださいほんとに
釘宮:お腹の脂肪ってw はーいもう一つ
朴:あとねもう一つ…
釘宮:えー、食事のあと、後片付けが大変だなあと思っているあなたへおすすめの錬金術。
朴:うん
釘宮:それは、お皿にラップをかけて使うこと
朴:うん
釘宮:そうすれば食べ終わってもラップを捨てるだけ!
朴:w
釘宮:食器洗いをしなくてオッケー!
朴:うん
釘宮:これで時間が練成できるのです。
朴:でもラップ勿体ないじゃん~
釘宮:どっちもどっちですね~
朴:ねえ~
釘宮:好きな方を選んでもらえると
朴:そう、ですね
釘宮:はい
朴:はい、ということであの皆さんそのような感じの…w これをね!例にね!出したところで…
釘宮::はーい、色んなのをね
朴:うん
釘宮:思いついてくれたら…
朴:はいはいはいはい……嬉しいでーす! そして次!
釘宮:はい

朴:「賢者の石!見つけた!」
朴:えー等価交換の原則を無視してすごい力を発揮できるという賢者の石!
釘宮:ん
朴:あなたにとっての賢者の石!自分だけの賢者の石を教えてください!
釘宮:はい!例えば彼にお弁当を作ってあげたとき、ありがとうの一言が私にとっての賢者の石です。
朴:おう
釘宮:毎日でも早起きできるパワーが沸きあがります!
朴:ひゅ~~~~↑↑
釘宮:こういう感じで…なんかちょっといい話ですよねこれね
朴:ちょっとこれいい話ですし、ちょっと当てつけ的なね
釘宮:あれ?
朴:ふふふwww
釘宮:www
朴:まあねこんなスタッフさんが考えてくれたこんな案もあるんですよ
釘宮:ほいほい
朴:ずばり!
釘宮:うん
朴:家族の写真です。
釘宮:うんうん
朴:どんなに疲れていても、仕事が大変でも、家族の写真を見れば、あと一踏ん張りできます!
釘宮:うん!
朴:もうないはずのパワーを生み出してくれる賢者の石です。
釘宮:あぁ~~
朴:素敵―!
釘宮:いい話聞けましたねえ~
朴:ん~そうですね~~
釘宮:はい、もう一つあってね…例題が
朴:うんうん
釘宮:えーと、友達とみんなで中華料理などを食べると、最後にお皿に一つだけ残ったりしますよね
朴:うんうん
釘宮:みんなが遠慮する最後の一個こそ!僕の賢者の石!
朴:おう
釘宮:どんなにお腹が一杯で苦しくても
朴:うん
釘宮:それを見ればいただき~と食べてしまいまーす
朴:www
釘宮:満腹なのに食欲を生み出す賢者の石です。
朴:素晴らしい!
釘宮:ふふふww すごいね、もう食べることと家族のことばっかり考えてるww
朴:ほんとですね~
釘宮:ふふふwwww
朴:www あの大体それでスタッフさんの体型が分かりますね~
釘宮:あっははw
朴:はーーいw
釘宮:はい~~w

朴:というわけで!
釘宮:はい!
朴:え~、これからどんどんあの~、メールを募集しておりますので
釘宮:はい
朴:「二つ名選定委員会」「発見!これが錬金術」「賢者の石みつけた」その他普通のお便りなどなどなどなど!!どんどんどんどん!メールを送ってきてください!皆さんでこの番組を練成していきましょう~!
釘宮:はい!
朴:待ってまーーす
釘宮:待ってます。

朴:鋼の錬金術師ラジオFA宣言!

朴:あっという間にもうお別れの時間ですー
釘宮:はーい
朴:いやいや、第一回目ということでどうでした?理恵ちん
釘宮:いやー、なんかもう胸がいっぱいでなんか内容もいっぱいでしたけどぉ…
朴:そうですね盛りだくさんでしたね!
釘宮:すごい、はい、みんなにちゃんと伝わったかなあ…伝わってるといいですね
朴:そうですねー
釘宮:はい
朴:あの、伝わったよー、伝わってないよーなどのお便りも
釘宮:www
朴:頂けると嬉しいでーす
釘宮:はーい
朴:ということでね、色んなコーナーがあるのであのメールの方よろしくお願い致します。
もう一度説明しましょうかね
釘宮:はい、えー「二つ名選定委員会」
朴:うん
釘宮:「発見!これが錬金術」
朴:うん
釘宮:「賢者の石みつけた」
朴:うん
釘宮:などなどメールは番組配信サイトのメール投稿フォームからお願いしまーす
朴:そしてこっ…ち、ここで告知でございます
釘宮:はい!
朴:原作コミックの最新巻、えー、第22巻が好評発売中です!
釘宮:んー
朴:是非書店でチェックしてみてくださいー
釘宮:はい!鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST、エンディングテーマ・シドの歌う「嘘」のCDが四月二十九日に発売!着うたも配信中ですので是非ダウンロードしてみてください!
朴:そして!鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMISTのDVDとBlu-ray第一巻が八月の二十六日に発売決定でーす!
釘宮:おぉーー!
朴:是非ご予約してくださーい!
釘宮:はーーい
朴:というわけでそろそろ本当にお別れの時間ですー!
釘宮:はい
朴:お相手は朴璐美と、
釘宮:釘宮理恵でしたー!
朴:それでは、次回まで…
釘宮:ばいばーい!
朴:ばいばーい!

釘宮:この番組は、鋼の錬金術師製作委員会の提供でお送りしました。
 



スポンサーリンク