【声優文字起こし】杉田の本性を知った日髙さんがショックを受けるw 中村悠一の弱点は〇〇だった…!【いぬぼくラジオ 日高里菜 & 中村悠一】



スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

文字起こし

〜ラジオ・ド・章樫 第1回【試面奏歌】〜

日高:四字熟語を
中村:おうおう
日高:サブタイトルを
中村:はい
日高:決めるんですよ
中村:わかりました
日高:ありますか?
中村:え?
日高:www
日高:私、その0回の時に1人で一期一会で
中村:最初に
日高:一期一会
中村:一期一会
日高:って言うサブタイトルをつけたんですよ
中村:はい
日高:なんで今回はぜひ中村さんに
日高:www
中村:僕ね
日高:はい
中村:やっぱり四文字熟語といえばこれだなって思うのがあって
日高:おー
中村:四面楚歌ですね
日高:四面楚歌?
中村:はい
日高:へーどういう意味なんですか?
中村:聞くんだ、えっとね
日高:い、い、い、いいんですか
中村:四面楚歌の意味は
日高:はい
中村:えーと周りは敵だからけって言うね
日高:へー
中村:意味なんです
日高:この四字熟語がいいと
中村:これですね。もう世の中そんな感じじゃない?それです。
日高:四面楚歌じゃあそれに・・・あ、でも漢字をせっかくなので
中村:変えるんの?
日高:あのー前変えました0回の時は
中村:えー、どうしようね〜
日高:なんか 「し」ね
中村:「し」か・・・「し」ね・・・
日高:ねぇダメーダメダメダメ、もっとなんか楽しくしましょうせっかくだし
中村:え?
中村:あぁ・・・はい
中村:「し」なんかいい字ある?試験?
日高:試すって言う字ですね
中村:試す?試すにします?試す
中村:面、面そのままでいいかな 面ねぇ
日高:面はそのまんまで
中村:うわテストみたいになってきた
日高:www
中村:試験と面接みたいになってるね
中村:「そ」? もうここまできたら試験の試に面、面接
日高:面接の面に
中村:他に何ある? 試験の時に 「そ」
日高:試験の時に?
中村:「そ」、「そ」に値するもの
日高:「そ」に?「そ」って何だろうな
中村:一番試験が近い年齢なんですよ、君は
日高:まあそうですよね
中村:はい
日高:でも「そ」ってなかなか
中村:なにそれ? あ、「そう」なの?
日高:「す」って、「す」っていうのも
中村:すにしますか?
日高:「す」の方がいいですかね まあ奏でるっていう字も
中村:奏でる、「奏」
日高:「そう」か
中村:で、歌はそのまま
日高:歌はそのままがいいですね
中村:これどういう意味だろう?
日高:あんま良く分かんなくなっちゃいましたけど
日高:でもどっちにします?あの素直の「素」か「奏でる」・・・
中村:奏で歌おう
日高:奏で歌いますか
中村:奏でるにしよう
日高:これで試面奏歌?
中村:はい、試面奏歌になりましたけど
日高:はい
中村:はい
日高:いいんじゃないですか
中村:できました
日高:じゃあ試面奏歌に決定でーす
中村:はーい
日高:「ラジオ・ド・章樫 試面奏歌」
中村:「ラジオ・ド・章樫 試面奏歌」
日高:こんにちは、日高里菜です
中村:中村悠一です、こんにちは
日高:「ラジオ・ド・章樫 試面奏歌」この番組はですね、テレビアニメ「妖狐×僕SS」のシークレットな部分を毎回いろんな出演者がお伝えしちゃうサービスてんこ盛りなラジオ番組です。
中村:はーい
日高:はいさて今回はですね、メゾン・ド・章樫 4号室 白木院凜々蝶役、日高里菜と〜
中村:はい。凜々蝶様のSS、御狐神双熾役の中村悠一がお届けいたしまーす
日高:わーい、いぇいいぇい
中村:はーい
日高:ほいほい
日高:ということでね
中村:始まりましたね
日高:始まりました
中村:これが、これが第1回目なのラジオ
日高:そうなんですよ

中村:うわー、遅くね?
日高:実は
日高:そうなんです結構
中村:遅くね?
日高:ここはまあまあしょうがないと
中村:普通アニメがはじまるちょっと前からやって
中村:こう、ねえ?みんなみてねって
日高:そうなんですけど
日高:まあでも0回私やりましたから
日高:それが結構空いてるんです
中村:空いてるよね?空いてるよね?
日高:結構空きましたけどそこは目をつぶっていただき
中村:そうですね
中村:えーこっから改めてね
日高:はい
中村:ぜひ追いかけて欲しいなとは思うんですけど
中村:今回はね、この組み合わせでいくんすけど毎回違うんでしょ?
日高:そうなんですよ実は
中村:この組み合わせは二度とないの?
日高:面白かったらあるかもしれないのでやっぱ楽しく
中村:なかったらじゃあ班分かれよ?っていう
日高:そっかそっか、そうなっちゃう、でも楽しくいきましょう
中村:そっか
中村:僕今日ここに来る前があの蜻蛉役の杉田さんと同じ現場で
日高:おー
中村:あのーこの後ラジオなんだって言ってたら
中村:あのー何のって聞かれて、いぬぼくのラジオであの日高さんと2人でやるっていったら
日高:うんうんうん
中村:「ほぅ女子高生と2人の空間になるんだ」っていう言い方をされて
中村:まあそうにはなるけど
日高:まあそうです、杉田さんでもすごくいい人っちゃいい人なんですけどね
中村:なんかね、言ってたよね
日高:そうなんです、私、杉田さんアフレコ現場で席となりなんですよ
中村:あの現場でね
中村:うんうん
日高:で途中参加だったじゃないですか杉田さん
中村:うん、ちょっと遅めだったね
日高:なんですけどすごく優しく声をかけてくれて
中村:うん
日高:杉田さんってすっごいいい人だなってずっと思ってて
中村:うん
中村:仲良くなれそうだなって
日高:すごく思ってて
日高:だけど周りからはすごいね、杉田さんと喋れるなんてってずっと言われてたんですけど、だけどすごい優しいなって思ってたんですよ
中村:何がすごいんだろう?こんなのむしろ寄ってきてくれてるじゃないってね
日高:そう、すごくいい人だなって思ってたんですけど
中村:思うよね、それはね
日高:こないだのアフレコでインタビューがあったんですけど
中村:うん
中村:www
日高:その時に〜
中村:何か言ってたのは覚えてる
日高:すごい言ってましたよ?
中村:俺も一緒に受けたんだけど、なんかね突然下ネタを言い始めて
日高:あれは私反応できなくて
中村:うん、無視してたよね
日高:www
中村:www
日高:聞こえないふりしてもう無表情のまま聞こえないふりしたんですけど
中村:無視を決め込んで
中村:そうなんだ、一応俺そっち見ないようにしてたけど無表情だったんだ
日高:そうなんです〜
中村:そっか
日高:それでちょっとなんか
中村:ね、さっきもねちょっとショックですって
日高:ショックだったんですよね〜仲良くなれるかなと
中村:もうまぁ言わせてもらうと人を見る目がなかったんじゃないかなって日高さんがね
日高:いやいやだってすごく
中村:杉田、いい人まではいいよ、優しいまではいいけど、下ネタ言うよ彼?
日高:それ知らなかったんですよね
日高:だって今私まで猫の話をずっとしてくれてて、
中村:うん
日高:あとはなんか中村さんの弱いところ
中村:なんで俺の話
日高:なんか、なんか横で
中村:ずっと1人で喋ってるんでしょ
日高:喋ってるんです横で
日高:で、なんか中村くんは横っ腹が弱いから横っ腹をひゅってやったらひゃうんってなるよって言われて
中村:あー
日高:あーそうなんですねってずっと
中村:良く分かんないけどいい人だなって
日高:なんかいい人だなって話しかけてくれるなって思ってたんですけど、まあちょっとショックでしたね
中村:ショックですね
日高:そうですね
中村:もうアフレコでももう残り少ないから
日高:そうですね
中村:えぇ、割り切って
日高:www
中村:割り切って
日高:まああと少しですからね
中村:割り切ってやりましょ
日高:そうですね
日高:はーい、わかりました。
日高:まあね、今回はこのコンビでお送りしますので
中村:そうですね
日高:はい、楽しく元気にいきたいなって思いまーす
中村:お願いしまーす
日高:それでは参りましょう 「ラジオ・ド・章樫 試面奏歌」

日高:「ラジオ・ド・章樫 試面奏歌」
中村:「ラジオ・ド・章樫 試面奏歌」
日高:ふぉい
中村:まあこの番組のね
日高:うん
中村:目玉というかもうここだけでいいかなって言う
日高:www
中村:っても過言ではないコーナーです
日高:そうですね
中村:それはですね、「仲良きことは美しきかな、共通点を探そうゲーム」
日高:いぇーい
中村:いぇーい
日高:わいわーい
中村:はい、ルールは簡単
日高:うん
中村:これから出題される質問に2人で答えていって、お互いの共通点を確認しながらさらに仲良くなろうというゲームです
日高:おー
中村:今回なんと共通点が見つかるごとに豪華賞品がゲットできるそうなので
日高:えぇ
中村:ここはひとつ真剣に仲良くなりましょうと
日高:はい、仲良くなりましょう!
中村:はい
日高:うん
中村:賞品のためにね
日高:そうですよ、賞品〜大事!
中村:賞品のためなの?
日高:うん!
日高:まあまあまずはまずは
中村:賞品のために僕と仲良くしてくれるそうでーす
日高:えwwwそんなことないですよ
中村:はい、ということでどんな商品があるというとですね
日高:うん
中村:1問を正解すると
日高:おー
中村:お寿司か焼肉食べ放題
日高:あーいいじゃないですか、いっつも
中村:どっちがいい?
日高:えーどうしよっかなー?焼肉!
中村:焼肉にする?
日高:うん
中村:これ2人で行くんでしょ、え、貴様らも来るの?
日高:www
日高:貴様らも来るの
中村:え?来るの?来んなよ!
日高:www
中村:2人で行かせろよ
日高:www
中村:はい、ということで
中村:2問正解だと
中村:純金100g
日高:へー
中村:2枚くれる
中村:でもこれもらってもね
日高:え、なん、困っちゃうどうしよう
中村:これどうすれば
日高:www
中村:www
日高:ど、ど、どうしようかなってなっちゃいますね
中村:まあいいですけど
日高:まあまあまあ
中村:3問目、正解するとですね。日高さんがガチで欲しいもの、できれば50万円以下で
日高:えーほんとですかー?えー、えー超いい
中村:全然いけますよ
日高:はいはいはいはい
中村:で、4問行くと
日高:うん
中村:中村さんが本当に欲しいもの
日高:ほうほうほうほう
中村:えー、50万円以下
日高:おー
中村:そして5問までいくとなんと?
日高:なんと?
中村:100万円をペアで
日高:あー欲しい!
中村:あげちゃおうって
日高:やったー
日高:これ全問正解いきましょうよ
中村:100万円、100万円をペアってどういうこと?200万円くれるの?
日高:100万、100万
中村:200万円くれるの!?
日高:これすごいことですよ、これ頑張りましょうよ
中村:頑張りたいですよ
日高:頑張りましょう、絶対これ
中村:絶対いけますって
中村:何が欲しいの?
中村:その50万円の方はさ、なにが欲しいの?
日高:うんうん
日高:どうしようかな、私、旅行行きたい、旅行
中村:色々あるでしょ?
中村:旅行なの?
日高:うんうん、だからもう
中村:旅券?
日高:あの宿泊券も含めご飯もちゃんと全部ついてて、なんかちゃんとなんていうのかな
中村:うん
日高:3日間くらいいきたいんですよ。3泊4日とか。
中村:うん、うん
日高:で、もうなんか全部コース、コースというか
中村:うん
日高:行く場所とかも全部
中村:決まってるやつ?
日高:そうなんですよ
日高:そうするといいですよね
中村:50万円だったら結構なところいけるよね
日高:もう家族と、家族も呼んで
中村:ねぇ、
中村:まあだったら4問正解した僕の場合あのそれについていくやつで
中村:はい、ということで、えー
日高:行きたーい
日高:うんうん
日高:www
中村:www
中村:まぁ、え?俺?
日高:何が欲しいんですか?
中村:旅行行くよ俺も
日高:旅行行きます?
中村:行きます
日高:みんなで行きましょうじゃあ
中村:何でみんなにしちゃったのかな?
日高:www
日高:え、だってやっぱり
中村:なんだよ
日高:キャストさんとかみんなでさ、絶対あの人来てないです。
中村:うちのマネージャーしかいない
日高:www
中村:はい、まあだからえっとそれでね5問まで行くとその100万円をペアでだったけど
日高:うんうん
中村:これ5問までいったらそれ、今までのやつ全部くれるから
日高:やったーーーー
中村:そうなんですよ、だからえっと309万円+食べ放題
日高:おー
中村:が、5問正解することでによって我々得てしまうので
日高:素晴らしい
日高:えーこれ頑張りましょほんと
日高:真剣に行きましょう、これ
中村:真剣ですよ
日高:ですよね
中村:えぇ
日高:えーすごいなぁ でも1問正解でもいい
中村:これはいいね
日高:私焼肉食べたいもん
中村:食べたいよね
中村:えー、それでは共通点を探そうゲーム第1問
中村:「好きだった給食のメニューは?」
日高:おーー
中村:これがね
日高:これ
中村:俺今気づいたけどね、すげー年の差あんの、この子と
日高:www
日高:えーあたしあります、あれ美味しいですよ
中村:ええ?
日高:甘い
中村:甘い…はぁー
日高:あー、きました?
中村:多分違うんだろうな
日高:えー
中村:だって給食の出てくるもの違うでしょ
日高:そんなー
中村:おじさんだって給食食ったの
日高:うん
中村:日高さんの歳の分引いたぐらいの時だよ
日高:www
日高:そっかぁ
中村:そうだよ、高校は給食じゃないから
日高:そん時出てない
日高:まあそうですよね
中村:中学校の時だから
日高:えー
中村:20年前ですよ
日高:あーじゃあ違うかな、でも私はあれが好き
日高:でも
中村:俺もあれが好き
日高:ですよね
中村:じゃあ行きます
日高:行きましょう
中村:行きますよ
中村:せーの
中村:あげぱ
日高:フルーツポンチ
日高:なーんですか、あたしフルーツポンチって言いました
中村:僕もい、言いましたよフルーツポンチって、聞こえたでしょ?
日高:www
中村:聞こえてない?
中村:僕はね、揚げパンって言っちゃたんですね
日高:あー揚げパンか、あのきな粉乗ってるやつですか?
中村:きな粉は乗ってなかった、ね
日高:えっ、きな粉乗ってないんですか?
日高:えっ、嘘?乗っていないんですか?
中村:オシャンなやつは乗ってんの?www
日高:えっ、乗ってますよね?ほらー、乗ってる方もやっぱいる
日高:え、きな粉乗ってますよ、あのくるくるってなって
中村:砂糖ですよね?
日高:えー、きな
中村:どっち?
中村:砂糖の方、砂糖でしょ
日高:砂糖
日高:きな粉の人―?
中村:砂糖?
日高:ほらきな粉いっぱい
中村:あのね、パッと見た感じある一定の年齢を超えてる人しか砂糖で手を挙げてないwww
日高:えー、砂糖なんだ
中村:お前らは嘘をついているはずだ、砂糖だろ
日高:www
中村:え、これじゃあもうダメなの?
日高:え、そっか
日高:えー
中村:もう1回
中村:もう1回じゃあ
日高:んー
中村:でも1問はまだまだチャンスあるからね
日高:でもそうですよね
中村:次行っていいの?
日高:大事に大事に行きましょう、はい
中村:サービス問題だって
日高:おー
中村:リスナーから届いた出題に答えよう
日高:はい
中村:えー、下僕ネームでいいのこれ?
中村:下僕ネーム ハッピーオレンジジュニアさんです
日高:うん
中村:「執事、メイド、SS、この中で実際に欲しいのはどれ?」
日高:これだってサービス問題ですからね
日高:こーれ、サービス問題ですよもう
中村:何を?
日高:これだって、これは決まってるじゃないですか
中村:え、ひだか
中村:日高さんのそのテンションはさ、ふりなの?
日高:これだって
中村:ガチで言ってる?
日高:ガチっていうかもう普通にこの空気ってか流れでわかりますよね?
中村:うわー女子高生と合わねえや
日高:この流れですよ
中村:え?
中村:このなが、番組の?
日高:番組の番組の
中村:あー
中村:はい、わかりました
日高:えー大丈夫ですか?
中村:じゃあ行きましょう
中村:せーの
中村:シークレットサービス!
日高:シークレットサービス!
中村:ふー、メイドっていうところだった
日高:www
中村:はい、ということでね
中村:とりあえず1問正解のこの食べ放題はゲットしました
日高:うんうん
日高:わーい、やったー
中村:はい
中村:それでは共通点を探そうゲーム第3問です
中村:「住みたい街は?」
中村:街?
日高:街?県とか・・・じゃなくてですか
日高:県とか
中村:街?街ってなに?
日高:とっ、都道府県で答えましょう、じゃあ
中村:すげえ、オリジナルルール作り始めた
日高:www
中村:若いって勇気あるわ、俺絶対言えないもんそんなのwww
日高:だってだって
日高:だって街とか言ったら絶対
中村:www
日高:だってやっぱある程度
中村:若さだね
日高:住みたい街
中村:じゃあ都道府県?都道府県ね
日高:どうしようかなー?
中村:都道府県で合うかー?
日高:合いますよ、多分きっと
日高:ヒント出し合ってもいいんですか
日高:少しくらいやっぱり
中村:すげえどんどん楽にしていってる
中村:怖いなー若いって 罪だね
日高:えーでもどうしようかなー
中村:なに?俺
日高:あたし落ち着いてる感じがいいんですよね
中村:落ち着いてる感じがいいの
日高:え、どうです?
日高:やっぱりすごい便利さを求めます?それともやっぱり
中村:自分は・・・
日高:はい
中村:でも・・・僕ぐらいの年齢になって来るとちょっと落ち着きたい
日高:ですよね、ですよねー
日高:あたしも落ち着きたい、そしたら・・・そしたら決まってきますか?
中村:決まってきますね
日高:なんか・・・あたし行きたいですもん、あそこ
日高:そこに何だろ
中村:行きたい?
日高:結構行ってる人もいます
中村:え?
日高:結構みんな声優さんの中でも
中村:うん
日高:どこどこ行ってきたでよく出てくる名前じゃないかなって私思ってるんですけど、気軽に行ける
中村:声優さんが良くいくところ?
日高:よくところっていうかまあでも女性の方が好きなところなんです
中村:そんなの分かるわけないじゃん
中村:なんで俺がそれわかると思うの
日高:ごめんなさい、ごめんなさい
中村:www
日高:そうですね。そうですね じゃあ・・・
中村:でもいいです
日高:結構ひゅっていけるところですよね
中村:上の方?上の方?
日高:上の方?
中村:下の方?
日高:え―ダメですって
日高:ダメって
中村:なんでそこ下ダメなんだよ
日高:ダメってダメって
日高:バツです、スタッフさんが言ってますから
中村:そう
日高:どうなんだろうな〜
中村:じゃあはい、いきます
中村:いけます、いけますよ
日高:はい
中村:はい、ということでせーの
中村:ほっ
日高:京都
中村:きょ、京都
日高:www
日高:今、今、今、もう1回
中村:なんなの違うのが聞こえたの?
日高:なんか聞こえた
中村:北海道って言いましたよ
日高:www
日高:ほって聞こえました
中村:北海道って言いました、すみません
日高:www
中村:京都?
日高:京都―
中村:京都に住みたいの?
日高:京都いいです、憧れます
中村:まあわからなくもないけどね
日高:うん
中村:美観綺麗ですし
日高:うん
中村:でも北海道だと思ってたなぁ
日高:北海道かぁ〜
中村:これ返さないといけないの?食べ放題
日高:これはでも大丈夫
中村:これは、これはいいんだね
日高:おー良かったぁ
中村:これはいいんだけどこれ以降だよね
日高:はい
中村:ということで、共通点を探そうゲーム第4問
中村:「今一番食べたいものは?」
中村:これは簡単でしょ
日高:えー
中村:これは簡単でしょ
日高:えー
中村:だってさっき自分で言ってたじゃん
日高:あ、そっかそっか
中村:はい、はい、いきましょ
日高:せーの
中村:せーの
日高:焼肉
中村:焼肉
日高:うわーい
日高:焼肉―
中村:ほら? ね?
日高:うんうん
中村:危ない、今。絶対違うこと言う気だったでしょ
日高:www
日高:絶対違うこと言おうとしました
中村:試しになに言おうと思ってた?
日高:私サーモンって言おうとした
中村:うわー引くわー。さっき自分で焼肉食べたいって言ってたのに
日高:www
日高:今、今、今の気分は
中村:今の今はね
中村:瞬間サーモンなのね
日高:そうなんです
日高:なんかでもみんなで食べに行くってなるとやっぱ焼肉の方がいいかなって思って、さっき焼肉って言ったんですよ
中村:うん
中村:そっか
日高:私サーモン好きなんです
中村:まあでも、とりあえずいけましたね
日高:ほいほい
中村:次
日高:2問正解
中村:次、え?
日高:へー
中村:ラスト問題はですねシークレットチャンス
日高:おー
中村:次の問題で共通点が見つかれば
日高:うん
中村:全ての商品を獲得できます
日高:おー!
中村:えー
日高:うん
中村:これがですね
日高:ほい
中村:不正解の場合はこれまで獲得した全てが没収ということになっちゃうんですね
日高:やだぁ、食べ放題だけでも・・・
日高:食べ放題・・・
日高:www
日高:スタッフさんが地味に首を振ってる
中村:これは挑戦を辞退することはできない?
日高:できないんですかー?
中村:できないんだ
日高:えー
中村:じゃあわかりました
中村:さあということで最後の問題
日高:ほい
中村:こちらですね、第5問です
日高:ほい
中村:ふぇ
日高:www
中村:「今日何時に起きたー?」
日高:あー、私・・・
中村:ま、えーと何時ってあるから何分とかはカットして
日高:もう言わない
日高:カットカット
中村:何時にしようね
中村:いいですよね
中村:だから〜えっと例えば
日高:四捨五入すればいいのか
中村:四捨五入はやめよ?切ればいいんだよもう。ただ切ろ?
日高:ただ切るだけ
中村:だから、えっと4時49分だったらもう4時
日高:4時にするんですか?5時じゃなく?
中村:正解したくないの?
日高:したい、超したいです、したいですけど
日高:そしたら合う気がしない
日高:でも早起きですか?
中村:今日はね
日高:今日早起きか
中村:今日は早起きかどうか言うとダメだと思うんだけどルール的には
中村:あっでも普段は、普段は別に早くないです
日高:早くないのかぁ
日高:私学校ありますからね
中村:うんただね、待ってね
日高:はい
中村:これはこれはヒント出てるよ
日高:え?
中村:これ冒頭のオープニングトークでちょっとヒント出てたよ
日高:え?
中村:今日の僕のスケジュール
日高:スケジュール聞きましたよ
中村:お、これ以上ダメだって
日高:で、で、でもそれでだって家がどれくらいかとかもあるし
日高:家ねぇ?
中村:日高さん準備早い方?
日高:準備、でも朝は余裕持って行動したい感じですね
中村:あーそう・・・
日高:まぁやっぱりどっちに合わせますかね?
日高:www
日高:あーそっか、合わせる問題じゃない
中村:でも合わせないと合わないよ、そんなの
日高:合わせないとそうですよね、そうですよね
中村:ねぇ、どっちかがまあ多少嘘をつくかだけど
日高:じゃあまあ規則正しく
中村:はい、行きます
日高:はい
中村:えぇ
日高:せーの
中村:せーの
日高:7時
中村:7時
日高:おぉ
中村:おー
中村:おい!
日高:当たったー
中村:早く!
日高:わーい
中村:何これ?
日高:なんですかこれ
中村:これ何?1万円
中村:あ、違うこれ100万円って書いた
日高:え?
中村:見本、見本銀行っていうところから発券されてるやつだな
中村:見本銀行のね、100万円券がね
日高:うーん、待ってくださいね
中村:500万円もくれてる俺
日高:えっ
日高:1、2、ほんとだー
中村:正気じゃないぜ
日高:1、10、100、1000、10000、100万円札だーえー
中村:あの会社に行きますよ何なら取りに
日高:でもでも中にチョコレートが入ってますよ
中村:チョコレート?あ、ほんとだ
日高:チョコレート
日高:これでも
中村:これ
日高:1人500万もらっちゃったんだ
中村:これ100万円の扇子、500万円分の扇子なんだ
日高:焼肉は?
中村:焼肉はくれるの
日高:くれるんですか?
中村:焼肉はいいんだ
日高:焼肉!行ける!
中村:え、ちょっと待って純金100gは?
中村:100gで3000円以上する高級ジャーキーです
中村:純牛、純牛
中村:まあいいよじゃあ
日高:あ、でもこれ美味しそう
中村:まあ、じゃあいいよ、いいよじゃあ美味しそうだから
日高:うんうん、まあじゃあこれ
日高:美味しそうです
中村:日高さんが50万円以下で欲しいものは
日高:50万円
日高:あの旅行行くんですみんなで
中村:旅行行きたいって
中村:旅行行くんだよ
日高:キャストさんもそうだし、かぞ、家族も
中村:2人で旅行行くんだよ
日高:みんなで行きます、いぬぼくのキャストみんなでね
中村:落ち着いて、2人で行くんだよ
日高:www
日高:逆、逆ですよ
中村:俺が落ち着かない
日高:www
日高:落ち着かなきゃ
中村:すいませんね、ちょっとね興奮してしまって
日高:え?それは?それはそれは?
日高:OK?
日高:行けるんですか?
中村:ほんとに?ほんとに行くの?
日高:やったー
中村:めっちゃあの1話しか出てない人も僕誘いますよいいですか?
中村:それはダメなんだ
中村:www
日高:www
日高:それはちょっと何とも言えない感じになっちゃう
中村:どこまで呼んでいいんだよ、じゃあわかんねえじゃねえかよ
中村:まあわかりました
日高:え、やったー
中村:うわー
中村:なんか、でもここはじゃあ結果が出るんですね
日高:うんうん、はい
中村:じゃあ多分それは僕のも含まれたんでしょう3、4、5
中村:頷いてるわー
日高:うわー、そっかもったいなーい
中村:俺は50万全然違うことに使いたかったのに
日高:www
日高:そうなん、でも、やった焼肉行けるんだ
中村:まあ焼肉とジャーキー
日高:と
中村:と
中村:500万円の扇子
日高:と
中村:と
日高:チョコレートと
中村:チョコレートと
中村:えっと
日高:旅行
中村:旅行
中村:が行けるっていう噂は
日高:うん
中村:得ることができたんで
日高:やったー、すごいじゃないですか
中村:まあでも良かったですね
日高:良かった
中村:はい
日高:嬉しいなー
中村:さあこれで、あれちょっと待って
中村:2人の仲もさらに深まったこと間違いなしって書いてあるな、そっかぁ
日高:でも大丈夫ですかね
日高:でもあんまり話したことなかったんですけど
中村:w、バラしちゃったね
日高:今好きでお話できてました
中村:そうだね
日高:ですよね
中村:噛み合ってないんだけどね全然ね
日高:www
日高:そうですか?
中村:うん
日高:結構噛み合ってると
中村:俺必死で2人でってアピール全部無視されるからね
日高:www
日高:そんなことないですね
中村:結構バッツリいくタイプでしょ?
日高:そうですね、言いたいことは言います
中村:ね、そうだね、素直でいいね
中村:ということで共通点を探そうゲームでした

日高:「ラジオ・ド・章樫 試面奏歌」
中村:「ラジオ・ド・章樫 試面奏歌」

日高:ここで、「妖狐×僕SS」のとっておき情報が満載の
メゾン・ド・章樫 くるくる回覧板からのお知らせです
テレビアニメ「妖狐×僕SS」NBS・TBS・他にて好評放送中です
中村:テレビアニメ「妖狐×僕SS」Blu-ray、DVDの発売が早くも決定。
第1話「いぬとぼく」を収録した第1巻が3月21日発売予定です。原作者藤原ここあ書き下ろしの漫画、エンディングソングを収録したCD、「妖狐×僕SS」エンディングソングvol1、凜々蝶着せ替えペーパークラフトなどなど豪華特典が満載の完全生産限定盤も同時発売です。
さらに2月26日までBlu-ray&DVD第1巻早期予約キャンペーンも実施しています。詳細はテレビアニメ「妖狐×僕SS」の公式サイトをご確認ください
日高:はいー、Blu-ray & DVDはですね、今後も続々発売予定です
第2巻は4月25日発売です。
こちらも同時発売される完全生産限定盤に要注目です
テレビアニメ「妖狐×僕SS」キャストが出演するイベントチケットの優先販売申込券も封入されております。どうぞお楽しみに。

中村:原作コミックス「妖狐×僕SS」1から6巻絶賛発売中。
「妖狐×僕SS」は月刊ガンガンJOKERにて好評連載中でーす
日高:そして表紙&巻頭カラーは「妖狐×僕SS」
特別付録としてぜーんぶ凜々蝶クリアしおりがつく、月刊ガンガンJOKER3月号は2月22日発売です
さらに「妖狐×僕SS」チャームストラップの応募者全員サービスもやっております
詳しくは紙面をご確認ください
以上、メゾン・ド・章樫くるくる回覧板でしたー

日高:「ラジオ・ド・章樫 試面奏歌」
中村:「ラジオ・ド・章樫 試面奏歌」
中村:と言うことで、えーいろんな告知をしたんですけど
日高:はい
中村:それにつながってですね
日高:うん
中村:えー、グッズが
日高:おー
中村:大量に出てるということで
日高:おー
中村:今日スタジオに来てますグッズ
日高:きてるー
日高:いじってもいいですか?
中村:これはちょっといじりながらみなさんに紹介できればなと思うんですけど
日高:そうですねー
中村:それはなんですか?
日高:ミラー、ミニミラーですよ
中村:ミニミラー
日高:しかも連勝の、一反木綿の
中村:一反木綿デザインですね、まあシンp
日高:えーこれいいですね
中村:可愛いけどね、シンプルだよね
日高:うん、シンプル
中村:あれ?双熾のは?
日高:あとね、一反木綿のね手ぬぐいもある
中村:一反木綿の手ぬぐい
日高:うん、これ超可愛いですよね
中村:一反木綿のだ
日高:そうシンプルだから普通に使えますよね
中村:へー
中村:そうだね一反木綿のね、双熾のは?
中村:双熾のはないの?
日高:あとトートバッグもあります
中村:トートバック
日高:しかもここにー、
中村:うん
日高:一反木綿がいる
中村:ほんとだ
日高:一反木綿がいる〜
中村:あれ、ちょっと待って、ちょっとよく見して

日高:デザイン可愛いー
日高:これも普通に使える感じですね
中村:そうだねー、うん
日高:黒にピンクですからね
中村:ピンクのね一反木綿
日高:うん
中村:とか「妖狐×僕SS」ってロゴが入って
日高:うんうん
中村:あれ、双熾が写ってないなぁ・・・
中村:そうだな
日高:いいなやっぱ、連勝さんかっこいいな
中村:これ監修とってる?先生の
日高:ねーこれねー
中村:取ってんだふーん
日高:これはなんですかね?ステッカーだって
中村:ステッカー?
日高:おー
中村:どれどれ?
日高:あ、あれですよ、あのーなんていうんですか
日高:一緒に住んでると言うか
中村:あーほんとだ
日高:SS同士で組み合わさってる感じですね
中村:これも・・・えっととりあえず連勝と野ばらwww
日高:www
中村:やつですねぇ
日高:タオルだ
中村:タオルですね
日高:ミニタオル
日高:あ、色綺麗ですよ
中村:あっ、これ
日高:優しい色
中村:これ、見てこれ
日高:なんですか?
中村:一反木綿写ってない
日高:www
中村:www
日高:そう言うことじゃないですよ、いやいや
中村:そういうことでしょ?
日高:一反木綿いいですもん
日高:私一反木綿すごい好きです
中村:この人は?この狐になる人はどう?
日高:あの・・・いいじゃないですか?
中村:なんだそれwww
日高:でも、でも渡狸、渡狸もいいですね
日高:あ、でもストラップ、これ
中村:あとはえっとストラップと言うかまあこれはキーホルダーですね
日高:キーホルダー
中村:双熾のキーホルダーってことですね
日高:おー、双熾のじゃないですか
中村:凜々蝶様もありますよ
日高:凜々蝶もありますよ、しかも
日高:可愛い、なんて言うんですか
中村:凜々蝶のおっきいね、おかしいな
日高:ボンボンていうか蝶とかもついていてお花もついているんですよ
中村:この音の違いわかります?
中村:これ双熾のこの、こんな感じなんですよ
中村:凜々蝶のね 重い
日高:www
日高:ボリュームっていうかね
中村:ボリュームがある
日高:結構ありますね
中村:おかしいですね
日高:でも可愛い、普通に付けられますもんねこれ
中村:うん、そうだね
日高:欲しいな?
日高:やったー、くれるって
中村:くれるって
日高:やったー
中村:良かったね
中村:他にもほら、学生さん?
日高:おっ
中村:学生さんほら下敷き
日高:おっ下敷きー、ほんとだー
中村:学生さんあとクリアファイルだね
日高:おっ、クリアファイル欲しい
中村:クリアファイル
中村:学生さんあとこれで勉強しよ、ノート
日高:www
日高:ちょっと小さめな感じ
中村:小さいノート、メモみたいになってますね
日高:ミニノートセットですね
日高:へえー
中村:で、さっきの連勝のでちょっとメイク直してね
日高:メイク直して
日高:いいじゃないですか
中村:ね
中村:ということでねこちらの商品、絵がないんでね、すごくわかりにくかったと思うんですけど
中村:気になる方、全国のアニメイトさんに
日高:はい
中村:取り扱っていただけてるということなので
日高:はい、ぜひ
中村:見に行ってみてください
日高:お願いしまーす
中村:えぇ、はい
中村:ということで続いてはね
中村:お便りに行きます
日高:おー、お便り
中村:はい、こちらですか
中村:えー、下僕ネーム
日高:ほぅ
中村:下僕ネームってすごいな
中村:下僕ネーム、麻婆豆腐さんです
日高:おっ、ありがとうございます
中村:里奈ちゃん、キャストの皆さん
中村:おかしいだろだから
日高:www
中村:なんで里菜さん、里菜ちゃんキャストのみなさまなんだよ
日高:ありがとうございます、こんにちは〜
中村:ありがとうございます
中村:0回の放送とても面白かったです
日高:ありがとうございます
中村:無茶振りにもすぐ対応できる里菜ちゃんの適応力はたいしたものです
日高:いやいやいや
中村:すごいと思います
日高:いやいやいや
中村:アニメが始まりましたが今までと違う里菜ちゃんのキャラが見れてとても新鮮でした
日高:おっ嬉しいです
中村:里菜ちゃんが凜々蝶様を演じるに当たって心がけていることとかありますか?よかったら教えてください
中村:これからもラジオに学校に色々大変だと思いますが
中村:いつも応援していますので
日高:お〜
中村:これからも頑張ってくださいね
日高:お〜
中村:これは君のファンだな
日高:嬉しい、ありがとうございます
中村:www
日高:そうですね私、あのーそうなんですよね
日高:こないだ0回の
中村:先にね
日高:そう
中村:先行で
日高:そうなんです
中村:オンエアに先駆けてね
日高:プレ放送みたいな形でやったんですけど
中村:やってたわけですよね、はいはい
日高:ほんとにみなさんのお便り
中村:うん
日高:あの中村さんも
中村:うん
日高:くださったじゃないですか
中村:あ、そうだね、そうそうそうそう
日高:ほんとみんな酷くて
中村:え?
日高:ほんとに酷いんですよ
日高:まあ中村さんはすごいまあまあ
中村:そうでしょ
日高:普通にありがとうございますって感じなんですけど
中村:なんだそれ、おっかしいな、なんか
中村:なんなの?
日高:www
中村:どう言うことマネージャー、どういうこと?
日高:なんですけど
中村:はいはい
中村:www
日高:あの宮野さんが特に酷くて
中村:あ、そうなんだ、なんて言ってたの
日高:なんか普通にまあ、ふつおたメール
中村:うんうん
日高:+最後になんか今オススメの
中村:うん
日高:モノマネをみなさんにぜひ見せてあげてくださいって
中村:何したの?
日高:私―
中村:早く
日高:いやだ、ほんとに私トラウマなんですからね、ほんとに
日高:あの私
中村:ガタガタした?
日高:どうしよどうしよって
中村:こんなになった?
中村:震えちゃったの?
日高:えっ、えって言ってそんな恥ずかしがりながらもやったんですけど
中村:やったんだ、何か
中村:うん
日高:1人だったんで誰も突っ込んでくれなくて
中村:うん
日高:スタッフさんも失笑で
中村:うん
日高:ほんとに悲しい思いをしながら帰りましたからね
中村:やったんだね、すごいね、
日高:はーい・・・
中村:俺だったら絶対やらないもん
日高:うわーやっぱそれぐらいのね、強い気持ちを持ってないとダメなのかぁ
中村:それぐらいの強い気持ちでNOって言わないとダメだね日本人は
日高:そうですね、じゃあ見習って
中村:見習わない方がいいと思うけど
日高:www
中村:www
中村:そっか大変だったね
日高:はい、そうなんですよ
中村:そっかそっか
日高:あとはなんでしたっけ?まあキャラクター演じるにあたって
中村:あ、そうですね。心がけてること。凜々蝶で
日高:そうですねー、やっぱり
中村:うん
日高:あの今までキャラクターももちろんこういったキャラクターやらせてもらうの初めてだったんですけど
中村:初めてなんだ
日高:声のトーンも今までどっちかと言うと可愛らしいキャピッってした女の子を演じることが多かったんですけど
日高:凜々蝶ちゃんちょっとクールめというか結構トーンも自分の中では下げて、下げめでやってるんですよ
中村:そうだね、うん
日高:なんでちょっと感情的になったりとかすると
中村:うん
日高:ちょっと声が高めになりがちなので、そこはちょっと抑えようって思いながら
中村:日高さんのベースの声が結構高い、可愛い声だから
日高:そう、ちょっと高めなんですよね
中村:凜々蝶のトーンを維持すると
日高:うん
中村:キャラクターの幅
日高:うんうんうんうん
中村:演技幅を出すのが難しいよね
日高:そうなんですよね
中村:使えてるレンジ狭いからね
日高:うーん
中村:いやでもね、すごくしっかり演出通りに
日高:わー
中村:やってるなって
日高:おー、嬉しいです
中村:すごいなってみんなで話してますよ。いないところで
日高:わーほんとですか。
中村:はい
日高:ありがとうございます
中村:いえいえ
日高:嬉しいですね
中村:ということでね
日高:はい
中村:麻婆豆腐さん良かったですね
日高:ほい
日高:じゃあ続いていきたいと思いますよ
中村:はい、どうぞ
日高:下僕ネームみっくんさんから頂きました、ありがとうございます。
中村:はーい
日高:みなさまこんにちは
日高:こんにちは
中村:こんにちは
日高:いつも楽しく「妖狐×僕SS」を見ています
中村:ありがとよ
日高:突然ですが相談です
中村:なんだい?
日高:最近私好きな人ができました
中村:おやおや
日高:その人とはすっごく仲もいいんですけど
中村:うん
日高:いざ告白となるとやっぱり躊躇っちゃうんです
中村:あっ、まだそこまでいってないのね
日高:理由の一つとしては
中村:うん
日高:振られたらもう友達ではいられなくなってしまうかもしれないというのがあります
中村:あぁ〜、なるほどね
日高:何かいい告白方法はないでしょうか?とのことです
日高:おー
中村:そうですね
中村:女性の方ですね
日高:女性の方ですね
中村:女性の方
日高:いやーいいですねー
中村:えー、好きな人ができたってのはまあ気になってるんですね
日高:うんうん
中村:どうしていけばいいですかと
日高:うーん、いいなぁ青春ですね
中村:はぁ〜
中村:学生なのかな?何歳くらいの方なんだろう、社会人なのかな
中村:わかんないですね
日高:どうなんですかね
中村:ちょっとわかんないんですけど書かれてないんでね
日高:うんうん
中村:ど、どうなのこれ、が、学生的にはどうなんですか
日高:えー
中村:どうしますかね
日高:告白していいと思います私
中村:ほう
日高:だって、だってさ、好きなのに友達でいてもしょうがない気がするんですよ
日高:で、
中村:うん
日高:告白してダメでもなんか友達に戻れると思うんですよね
日高:なんか
日高:まあ自分から気まずい
中村:まあ自分の気持ち次第ですよね
日高:うん
日高:で、なんかもしそれで
中村:うん
日高:向こうが避けたりしたらそれまでの男だったってことにすればいいと思うんですよね
中村:大人だな
日高:だって心広い人だったらもっとね、なんかそれでも
中村:そうだね
中村:あとね、まあこの人女性だからさ
日高:うんうん
中村:男性側の意見で言わせてもらうとさ、告白されて嫌な気しないよ
日高:そうですよね
中村:で、すでに仲良くはしてるんでしょ?すっごく仲がいいんですけどって書いてるからさ
日高:うんうん
中村:それでギクシャクすることはあっても
日高:うんうん
中村:でも、ね、このみっくんさんが普通の今まで距離感でまた接していれば
日高:うんうんうん
中村:向こうも俺が気にしすぎかなって
日高:そうですよね
中村:途中で思って普通にはなると思いますから確かにその日高さんのね
日高:うんうんうん
中村:行っちゃいなよと
日高:行っちゃえー
日高:でも告白方法はどうするんですかね、今それを
中村:告白方法?
日高:うんうん
中村:あ、男的に?
日高:そうですよ
中村:男的に?
日高:ちょっとキュンとする何かありますか?
中村:キュンとする
中村:えっと〜そうだな
中村:酔わせちゃえばいいんじゃないかな
日高:それ学生さんだった場合のことも考えて
中村:学生さんだった場合・・・
日高:あとちゃんとやっぱり気持ちをね
中村:学生さんだった場合・・・
日高:やっぱりなんか忘れてたとか嫌じゃないですか
日高:次の日になってね、あれ?あーれ?
中村:俺昨日スッゲェ飲んだなぁって
日高:それやだ、そんなのやですよ
中村:忘れてたらね
日高:なんで
中村:えーなんだろ
中村:何がキュンてするんだろうね
日高:www
中村:男はさ
日高:スタッフさんに助けを求めてますけど
中村:俺なんだよ
中村:えっとじゃあさ
日高:うんうんうん
中村:あの〜映画行っちゃってさ、
日高:おー
中村:映画なんでもいいんだ
日高:うん
中村:すっげえアクション映画でも何でもいいから
日高:ほうほうほう
中村:いいタイミングで手触ってみるとか
日高:おーなんか結構大胆なんですね
中村:でもなんかそれでさ相手が信号を受け取らない?
日高:あー、でも
中村:あれ?って
日高:びっくりしちゃうなぁなんか、えって
中村:びっくりしてうぉーいってなったら
日高:www
中村:そりゃもうダメでしょ
日高:もうもう
日高:www
日高:でも
中村:ダメかもよ
日高:まあ、それはもうダメです、ですね
中村:うん
中村:でもさ、なんかさ日高さんがさ、じゃあ
日高:うんうん
中村:ちょっと自分としても
日高:うんうんうん
中村:この人のことちょっと気になるからって思ってる人がさ、ちょっとそういうのがあったらさあれって
日高:でもそういう行動をする前にちゃんと言って欲しい
中村:あー、そう
日高:なんかそういう試すようなことじゃなくて
日高:www
中村:www
日高:わかります?
中村:あーーー、あーーー、あーーー
日高:www
中村:www
日高:聞こえないふりですか
中村:あー、うん、そうだね
日高:うん
中村:あ、俺なんか今心洗われたもんね
中村:あー、俺腐ってたわ
日高:www
中村:そうだね
日高:いやいやいや、まあね
中村:もう言ったらいいね、ちゃんと
日高:そうですねちゃんと気持ち伝えることが大事だなと思いますよ
中村:会わなくてもいいけどね
日高:うん
中村:電話ででもいいから
日高:いいから
中村:とにかくちゃんと自分の言葉で言うことですね
日高:言葉で伝えることが大事かな〜と
中村:いやー、ほんとダメだなもー30も超えたら心腐ってるな
日高:そんなことないですよ
中村:う〜
日高:でもね、ぜひみっくんさんね、あの頑張ってくださいね
中村:頑張ってくださーい
日高:ほーい、ということで、お送りしていきました「ラジオ・ド・章樫 試面奏歌」
日高:今回はですねもうお別れの時間が近づいてきているということで
中村:早いもので
日高:早い
日高:いやーあっという間でしたね
中村:はい、あっという間でございました
日高:はーいこの番組ではですね、みなさんのお便りをお待ちしております
中村:はい
日高:お便り募集のバナーをクリックして
中村:はい
日高:番組メールフォームからお願いいたします
中村:はーい
日高:はいはい
中村:ということでまあこれがえっとラジオ開始の初回なんですけどね
中村:どうもねオンエア的にはね6話ぐらい
日高:そうですね
中村:いってるということで
日高:結構もう
中村:アニメとしてはもう折り返してる
日高:そうですね
中村:1クールでね、短いんでね、あれなんですけど
日高:そうなんですよ〜
中村:ただねその原作読まれている方とかは知ってると思うんですけど
日高:うんうん
中村:原作はまだまだね、続いていますし
日高:うん、はい
中村:えーと、いっていいの?第2章っていうかね、原作の方がね
中村:またちょっと新たなシナリオに突入しているところが
日高:うんうんうん
中村:最新のお話なんで
日高:そうですね
中村:まー、そっちの方までね
日高:うん
中村:我々もやれるようになればいいなと思いますから
日高:そうですね
中村:そこらへんはですね、皆さんが引き続き応援して下されれば
日高:うんうん、はい
中村:ありがたいなとなっております
日高:そうですね
中村:よろしくお願いしますね
日高:はい
日高:と言うことでアニメの方も
中村:うん
日高:これからもぜひ応援
中村:はい、見ていってください
日高:はーい
中村:で、もう次、次誰がくるの?次誰がやるの?
日高:わかんないんですよ
中村:まだ決まっていないんですね
日高:決まってないんですかね
中村:組み合わせは発表されてるんでしょ?
日高:発表しましたよ
中村:ね、言ってたもんねラジオね
日高:言いました、言いました
日高:結構みんな面白くなりそうな
中村:そうだね
日高:組み合わせなので
中村:ええ
日高:ぜひね
中村:まあ誰になるかご期待ください
日高:はーいお楽しみにー
中村:はーい
日高:ということでではではまたお会いしましょう
日高:お届けは白木院凜々蝶役の日高里奈と
中村:御狐神双熾役、中村悠一でした。
日高:ばいばーい
中村:ばいばーい



スポンサーリンク