【声優文字起こし】沢城みゆきが一目惚れしてしまった相手とは!? みゆきちの実家はレストランだった!【PSYCHO-PASSラジオ 8回目】



スポンサーリンク

スポンサーリンク

文字起こし

沢城:あら~、今いるのって慎也君だけ?
関:どうした志恩。何か用事か
沢城:はぁ、それがね、まぁちょっとこっちはいってらっしゃい
関;ん?その女の子は
沢城:一階のロビーで泣いてたのよ。どうも父親を訪ねてきたらしいんだけど…
ねぇ、あなたのお父さんのお名前は?
女の子:わかんない…
沢城:はぁ、こんな調子で全然らちがあかないのよね。だからこうして局内を連れて歩いてるっていうわけ
関:子供が一人でこんな場所に来るなんて何か特別な事情がありそうで面白そう
とか思ったんだろ
沢城:いや~ね~慎也君。善意よ善意
関:だったら一係の刑事部屋に来る必要はないんじゃないか?
沢城:ん~…んふふふ
関:仕方ないやつだな
お嬢ちゃんおじさんにお名前を教えてくれないかな?
女の子:みき
沢城:なぁに?あたしが聞いてもちっとも教えてくれなかったのになぁんでこんなむさいなりの慎也君にはあっさり喋るのよ
関:むさいなりで悪かったなぁ
みきちゃん君のお父さんてどんな人だい?おじさんと比べて背は高いのかな?
みき:まえがみ…
関:ん?
みき:パパはまえがみで眼鏡なの
関:前髪で眼鏡って…
沢城:慎也君まさか
関:あぁ…公安局でその条件が揃うのはあいつ以外に考えられん
沢城:もしや誰かのとは思ってたけど一番面白い話になっちゃったわね
あぁ、はい唐之杜です。あぁお疲れ様。えぇもうデータの解析は終わってるけど
至急必要?わかったわ。慎也君ごめん二係に分析データを届けなくちゃならないの。ちょっとこの子見ててくれる?
関:それは構わんが
沢城:じゃあすぐ戻ってくるから
関:しかしあいつに隠し子とはな
なぁみきちゃんお父さんのことは好きかい?
みき:ん~、大好き
関:そうか
野島:狡噛、捜査の許可が下りたぞ至急捜査資料を…??
なんだこの子供は?
関:とぼけるなギノ。立場上隠しておきたかったんだろうがそれは人として許されない
行為だぞ
野島:ま、待て一体何の話をしている
関:この期に及んでしらをきるつもりか。この子はお前の娘なんだろ
野島:娘?…娘!?ばかなことを言うな!俺に子供なんているわけないだろ
関:往生際が悪いぞギノ
みきちゃんこの人は間違いなく君のお父さんだね
みき:ちがう
関:え?
みき:こんな人みきのパパじゃない…パパ~…パパに会いたいよ~
関:ギノが父親じゃないのか
野島:狡噛一体どういうことなのかきちんと説明しろ。なんで俺がこの子の父親だなんて
沢城:ちょっとあんたたちなぁに子供泣かせてんのよ。あーよしよしよしよしごめんね
怖いおじさんたちだよねぇ
関:志恩どうやらこの子の父親はギノじゃないようだ
野島:当然だ!
沢城:あ、それなんだけど二係に行ったら総務課の人の娘さんが迷子になったって話が出
てねその人の名前がなんと…まえかみっていうのよ
関:まえかみ?あ、そーいえば総務にも眼鏡かけたやついたな~
沢城:さぁみきちゃんパパの居る場所がわかったわよ。お姉さんと一緒にパパのところ
行きましょうね
関:やれやれこれで一件落着と
野島:待て狡噛。総務課のまえかみ?それがなんで俺の娘という話になったんだ
関:いやそれはあの子が眼鏡のまえが…
野島:なに?よく聞こえんぞ
関:いや、勘だ!猟犬の勘
野島:ごまかすな!あれだけ確信を持って俺の娘だと断言したんだ!何か明確な根拠があ
っての事だろう
関:まぁ気にするな。それより捜査の許可が下りたんなら至急準備をしないとな。えー
と、捜査資料は…
野島:狡噛!
沢城:犬のおまわりさん24時

サイコパスラジオ公安局刑事課24時

関:サイコパス~狡噛慎也役の関智一でーす
野島:宜野座伸元役野島健児です
関:毎週木曜日24時45分よりフジテレビノイタミナ他にて放送中のオリジナルアニメーションPSYCHO₋PASSから生まれたラジオ番組隔週放送でお届けしております
野島:はーい今回もさっそくリスナーに一番うけのいい、一番うけがいいんだここがw
関:そうなんだ
野島:ラジオドラマからスタートしましたけどもどーでしたか唐之杜志恩役の沢城みゆきちゃん
沢城:楽しかったです
関:www
野島:あれww
関:違うよみき役でしょそれ
沢城:あ、ごめんなさいw
関:みき役のほうでしょ。みきっていうネーミングが嫌なんだけどね俺
沢城:なんで?
関:だって
沢城:あ!
関:俺、し、親友が長沢美樹ちゃんっていうあの
沢城:www
野島:www
沢城:なるほど
関:女の子がいて
野島:そうでした
関:そうなの、なんか想像しちゃうと…そうだみんなそうだうちの劇団に出ていただい
た人ばっかりで
沢城:あー、はい
野島:はい
関:そうだ
沢城:お世話になりました
関:お世話になりました
野島:お世話になりましたです
関:なんか安心感がありますねなんか
野島:www
沢城:www
関:ほっとします
関:今日すいませんでも45分も遅刻しちゃって
沢城:www
野島:あ、ここで、ここで明かされる
関:全然大丈夫ですもうほんとに申し訳ない
沢城:www
野島:とんでもないです。アイスごちそうさまでした。
関:とんでもないですよ。あ、途中で沢城さんからのハーゲンダッツ食べたいっていうメールが届きまして
野島:www
沢城:www
関:で救われましただいぶ。いやもうめっちゃね、はっきりいってま、もう
野島:はい
関:あの、この集合時間に目が覚めて
野島:www
関:で、あ、あの、車で来たんですけど
野島:うん
関:道めっちゃ渋滞してたんですよ
野島:そう
沢城:やっぱり
関:すごい混んでて
野島:混んでましたね
関:あ、なんでなの?雪の影響はもうないでしょ
野島:ないですよね。なんかあるんですよねあの道路の先に
関:久々にまったく動かねーなと思って
野島:そう
沢城:へー
関:でそんであせってたらハーゲンダッツ食べたいって来たから
沢城:www
関:よし、まだ大丈夫だと思って、そうマネージャに電話して。ちょ、着くまでにハーゲンダッツ買っといてって言って
野島:www
沢城:ごちそうさまでしたww
関:そう、いえいえ、とんでもないもう、
野島:久しぶりに食べた
関:ほんとごめんねみんな朝早く来てもらってすいませんいつも
野島:ww全然問題ないです
沢城:wwおじゃましまーす
野島:はい
関:で、何やればいいんですかこの番組は
野島:そうあのー、今回の、ま、ラジオドラマいかがでしたでしょうかということで
沢城:うん
関:面白かったですよ
沢城:うん
野島:ね、前に頂いたおはが、おはがきじゃないやメールでですね
関:うん
野島:なんか社会科見学をしていて子供に振り回される宜野と狡噛が見たいみたいな
関:あ~なるほど
野島:メールが来たところから
関:あ、着想を得て
野島:はい
沢城:うんうん
関:はいはいそこにじゃあ唐之杜さんもからめて
沢城:うん
野島:ね、唐之杜だけに
関:www
沢城:これ自分で押すやつなんだ
野島:自分で押したww
関:ちがwww
沢城:www
野島:www
関:すべった時用のボタンです
沢城:自分
関:すべり防止
沢城:自分救済ボタンなんだ
関:自分救済ボタン
野島:自分救済ボタン押させていただきました
関:ドラえもんの秘密道具みたいだね
野島:www
沢城:www
関:自分救済ボタン~
野島:そんな、欲しい
関:すべったら押すといいよ
沢城:www
野島:俺常にほしいこれ
関:www
沢城:シュール
野島:これ押してくださいね、あの
沢城:わかった~
野島:いつも関さんが暴走するので
沢城:あ、そうなの?
野島:はい
関:そうだよ、俺がち××って言ったら押して
野島:www
関:いくよ、せーのちん××
沢城:www
野島:www
関:これ消えてんかな、これで
野島:消えてないと思う
関:消えてないよね
野島:聞こえてると思います
関:同時に聞こえてるわけでしょこれ
沢城:www
関:あ、オンエア上は消えてるんだって
野島:そうなんだ
沢城:あ、そんな手間をかけてるんだね
関:そうなのよ
沢城:なるほどね
関:たいへん、編集大変なんだよみんな
沢城:ほんとだよ~わかりました
関:さぁ他にも
野島:押してみてる
沢城:あ、ごめんなさい
関:あ、いえいえ全然
野島:練習?
関:ばかなリスナー、
野島:すごい番組になってますよ
関:ばかなリスナーからもメールが来てるんで
沢城:www
関:ちょっと紹介してもいいですか
沢城:ちょっと語弊あるよ
野島:はい
関:えー、あの~
野島:潜在犯から来てます
関:そうなんですよ。あのね、このドラマのね、こんなドラマが聞きたいなっていうリクエストが来てんですよ
沢城:はい
野島:おー
関:農村女子っていう犯罪者からですけども
沢城:はい
野島:はい
関:宜野さんが家で犬を飼っているということなんで、
沢城:そうなんだ
関:そうなの?飼ってんだ?
野島:それは明かされている…
関:そんなエピソードありましたっけ?
関:あ、設定資料に書いてあるんだって
野島:もう書いてあるんだ
沢城:へ~
野島:そうなんですよ
関:そう、犬のしつけや世話に奮闘する宜野さんてのが見たいですと
野島:そうですね
関:それいいね
野島:犬の散歩とか
関:うん
野島:見てみたいですね、もう超日常的で
沢城:うん
関:何犬飼ってるの何犬
野島:何犬でしょうね?何がいいかな。チワワにしとこうかな
沢城:かわいい!
関:チワワ、かわいい
野島:違う?
沢城:めっちゃかわいい
野島:ドーベルマンとかですか?じゃあ
関:あ~なんかドーベルマンとか飼ってんじゃない?
野島:意外に?
関:あのー、意外にあのほら、内面がかわいい人だからきっと
沢城:あ~
関:なんかあの、俺強いんだぜっていうのをなんかこう誇示するために
野島:見せつける
沢城:なるほどね~
関:なんか、俺は、俺は犬の中ではこの部類っていうふうに
野島:俺と犬は対等だみたいな
関:本当は自分はチワワなんだけども
野島:www
沢城:www
関:そうそう、俺はこう、こうなんだっていう
野島:こうありたい願望で?
沢城:それか~、意外に
野島:うん
関:うん
沢城:やっぱりあの、いや、癒しというか
野島:うん
関:うん
沢城:うちの中だけでも癒しがいいからって言って
関:うん
沢城:あの、ラブラドールとか
関:あー、いいね
沢城:ゴールデンとか
関:あー
野島:レトリーバー関係
沢城:優しいものたち
関:いいかもね!なんかあのおっきい優しい犬に
沢城:うん
野島:うん
関:お父さんを投影してこう
沢城:あー…
関:なんかぬくもりをこう感じてんじゃないなんか
野島:名前つけちゃうんだじゃあ
関:抱いたりして
野島:www
沢城:絶対オスだねじゃあ
関:そうだよ、オスだよ
沢城:うん、で、自分よりも年上なの、そいつは
関:年上なの、そうなの、そうなんだよ
野島:みんな宜野の事そんなふうに思ってたんだ
沢城:www
関:絶対寂しい人じゃん。友達絶対いないし
野島:まぁ間違いなく話しかけてるけどね
沢城:うん
関:話しかけてる絶対
野島:ずっと家でただいま~って言いながら
関:相談してるよ
沢城:うん
野島:www
関:俺のサイコパス最近濁ってきたぜ~っつって
沢城:www
野島:ちょっとどうにかしてくれよみたいな事言ってるかもしんないですけど
関:そう
野島:えーと、もう一ついきますね
エアー眼鏡さんです。
関:はい
野島:唐之杜さんの普段の生活をドラマにしてほしいです
関:うん
沢城:おー!
野島:唐之杜さんは謎が多いキャラなので普段の生活でいろいろ知れたらなーと思います
関:ポルノ映画みたいになっちゃうよ
沢城:やめなさい
野島:www
沢城:やめなさい
野島:ま、唐之杜さんはね
関:うん
野島:あれですからねなんかこう、セクシー担当?
関:セクシー担当ですよ
沢城:一応ね、一応ね?
関:うん
野島:うん
沢城:あの~オーディションの段階でもうセクシー担当って言われてたし
関:うん
野島:うん
沢城:あの、登場のシーンもね、まぁあの、素敵にこうストッキングをするするってはくところから
関:そうだよ~
沢城:始まってるわけじゃないですか
関:うん
野島:うん
沢城:一応セクシー担当風だったんだけど
関:うん
沢城:なんかね、風貌がなんかダルっとしてるんだけど
関:うん
沢城:この人超勤勉なの
関:うん
沢城:けっこうみんなのお願いすぐ聞いてあげたりしてるし
関:あー、そうなんだよね
野島:優しい
関:確かにえらいよね
野島:うん
沢城:けっこう勤勉なんですよ。気付いて
関:そう、で、ひねくれてないんだよね、意外とね
沢城:そう
野島:そうだ、そうだ
関:一番大人なんじゃないなんか
野島:なんか
沢城:そうだ、だから気を付けないとお母さんみたいになっちゃうの。うっかり
関:あー、なるほどね
野島:面倒役なっちゃうんだ
沢城:なんか
野島:全部面倒見ちゃうから
沢城:うん
関:うんうん
沢城:でも、あの、私の理想としては、その、女を、は、捨ててない人にしたいから
関:うん
野島:うん
沢城:お母さんに昇格したくはないんですけど
野島:うん
関:なるほどね
沢城:(息を吸う)
関:ま、物語上しょうがないとこはあるけどね
沢城:うん、確かに
野島:うん
関:だって唐之杜が調べてくんねーと進まないしね
野島:話まったく進まないすね
関:そう、えーなに、今日は嫌って言われて
沢城:www
野島:www
関:どうするってなるし
野島:そしたらもう宜野さん、どうしよどうしよって
沢城:どうしよどうしよw
関:どうしよどうしよだよ
野島:どうしたらいい狡噛って
関:そうそう絶対なるあれ
野島:父さんみたいなw
関:www
野島:父さんこういう時はどうしたら…ww
関:どうしたらいいんだwww
そうなんですよ、だからまぁ彼女ほら性に奔放なとこもあるから
野島:www
沢城:うん、うん
関:あの女の子とね、そういう雰囲気の
野島:あー
沢城:うん
野島:雰囲気がね
関:出たりしてましたから
野島:何となくそんな感じがありましたね
関:そうなんですよ。だから絶対ちょっと大人向けなりますよきっと
沢城:なのかな~
関:うん
沢城:なんかね意外となんかおと、男前っていうか、そんなにこう、じょ、女性的な生活は送ってなさそうなんですよね
関:うん
沢城:意外と物とか散らかってそう
関:家に帰ってない?もうずっとあの部屋にいそうだもんね
野島:うん。
関:あそこに
野島:なんか生活道具全部そろってんじゃないのあそこに
沢城:そうだね~そうだね~
関:布団も敷いてありそう。あそこで
野島:www
沢城:www
関:全部
野島:布団なんですね
関:うん。布団だと思うきっと
野島:ベッドじゃなくて
関:うん。そういう私生活も考えてもらいましょうよじゃあ
野島:ね、ちょっと
沢城:そうだね~もうちょっと見えたら面白いな~
野島:大人サイコパスみたいになりそう
関:そうだよね
サイコパスほんと好きっスぜってーに読まれるまで送ったらーっていう犯罪者から
野島:犯罪者からwww
関:ほんとに犯罪者っぽい
沢城:www
野島:www
関:ペンネームですね
サイコパスな世界での喫煙事情
野島:うん
関:喫煙者どんな存在に扱われているんでしょうか。副流煙の対処法から喫煙者の人口、扱われ方など教えてください。っていうことで
沢城:うんうんうん
野島:あ、そうだ。あれ本物のたばこっぽいですよね。唐之杜の吸ってるやつ
沢城:違うのか
関:だ、パイポみたいなんじゃないの?みんな。基本吸ってる人は。でももうあの世界では酒もたばこももう禁止なんでしょ?基本
野島:基本はね、なんか
沢城:だから~私たちだけはいけんじゃない?
関:そう、俺たち犯罪者だから
野島:そう、色相これ以上濁ってもべつに関係ねーからみたいな
沢城:うん。うん。うん。うん。うん。うん。うん。
関:そう、だ、特権だって言ってたもんね
沢城:うん。うん。うん。うん。うん。うん。
関:我々の仕事の
野島:うん
関:そうそうそう。
野島:色相濁るから普通の人はなるべく避けて通るとこですもんね
関:うん。だ、刑事とかとほら実際はああいう公務員でね、なんかキャリアの人だから
野島:うん
関:たばことかはこう、すわ、吸わないんだけど
野島:うん
沢城:うん
関:絵にはなるよね
野島:やっぱ刑事ものには
関:刑事ものでたばこってさ
沢城:あー
野島:うん
沢城:そうですね
関:ね、実際は吸っちゃだ…みんな吸ってないでしょ。
野島:うん
関:もちろんね。きっと
沢城:うん
関:特にあの署内ではさ
野島:あ、きっとだめですよね
沢城:うん
野島:禁煙なんですよね
関:ね、吸ったらもう街道からそれちゃうわけだもんね
沢城:うん
野島:うん
関:出世街道から
野島:うん
関:そうそう、もう絶対無理だよね。僕だからやっぱ会社員とか絶対無理だもん。やっぱ意思が弱いから
野島:www
沢城:www
関:絶対だめだ
沢城:並べ立てましたね
関:そう
沢城:自分のだめなところ
野島:www
関:そう、だめだよ。大丈夫?みんな
野島:ん?
関:お勤めできる?
野島:僕絶対勤めらんない
関:そうだよね
野島:うん
関:僕野島君もだめだと思う。なんかだって
沢城:にいはでも意外としっかりしてそうに見える
関:ちがっ、だって聞いた?
野島:うん?
関:風呂場にさー、
野島:www
関:何もかも全部持ってって風呂桶の中で全部済ますんだよ
沢城:は???
野島:あのー、テレビと
関:ご、ごはんも持って入って、ね?
沢城:うん
野島:テレビも置いてますね
沢城:はぁ
関:でカレー、風呂ん中でカレー食べんだって。
野島:カレー、入れてます入れてます
関:湯船につかりながら
沢城:はぁ
関:でそのまま風呂桶ん中で洗って
野島:風呂桶じゃない
関:しょ、食器も
野島:風呂桶じゃないですけどね
関:風呂場で
野島:はい。風呂場で洗って
関:そんな横着、THE横着なんですよ
野島:どこまで人は時間を短縮できるだろうと思って
沢城:あれか!トイレの中で新聞読みたいお父さんたちみたいな感じで
野島:あ、いや
沢城:この風呂の時間だけは俺の時間て感じ
野島:まず最初はあのトイレから始まりました
関:あ
野島:さすがに食事しないですけど
関:うん
野島:トイレん中で
関:いいね!食ったらそのままで、でるから
沢城:やめなさいw
野島:www
関:おならもでちゃった今
野島:押してくれた押してくれた
関:www
野島:ま、大体お風呂、あ、お風呂じゃない。トイレには、本ももちろんあるし
沢城:うん
関:へー
野島:前はなんかゲームとか電話も置いてありましたね昔
関:まじで?
野島:うん
沢城:へー
野島:今は置いてないですけど
関:だから今もう風呂場でご飯食べて皿洗ってそのままうんこもおしっこもしてね
沢城:www
野島:そうですねwww
関:で、全部栓ぬいちゃえば全部流れてって終わりだからさ
野島:今日はいっぱい鳴らしてくれるw
関:www
沢城:www
関:沢城君はどうなんだよ?勤めはできるのかい
沢城:私
関:意外と何かでもそつなくやりそうだよね
野島:うん
沢城:そうよ?www
野島:そうよ?
関:そうよwwバイトとかしたことある?みんな
沢城:あたしね~
野島:うん
沢城:あの、実家のレストランでは
関:うん
沢城:やってたけど
野島:っていうか実家レストランなんだ
沢城:レストランだったの~
関:え~
野島:へ~
沢城:だからあの、ちっちゃい時からあの、何、エプロンさぁ
関:うん
野島:うん
沢城:あの、胸下から、わかる?
関:はいはいわかるわかる
野島:うん
沢城:おっきいからつけて
関:脚を長く見せかける感じの
沢城:ちげーわww
野島:見せかけるww
沢城:そんなそんな前から
関:ハイウエスト。ハイパーハイウエストでしょ
野島:www
沢城:ちげーわw大人用のエプロンを
関:して
野島:うん
沢城:つけて、あの、おっきいさトマト缶?あるじゃん
関:わかるわかる
野島:ある
沢城:あれの上に乗ってお皿とか洗ったり
関:へー
野島:へー
沢城:なんか玉ねぎ50個とかわーってむいたりとか
野島:すげー
沢城:してたけど~
関:水仕事とか好きなんだじゃあ
沢城:なんかね、目の前にあるものやっつけるのは好きなの。習性として
野島:うん
関:なるほどね
沢城:だからハノンとかもできるまでずっとピアノやるの好きだし
関:うん
野島:うん
沢城:あの、漢字とかも100個書くならそれをやっつけるのは好きなの
関:なるほど
沢城:だから
野島:おー
沢城:仕事さえ与えてもらえれば自分から能動的にやることはできないけど
関:うん
沢城:こう、こなすのはそんなに嫌いじゃないかも
関:えー
野島:唐之杜チックだねすごい
沢城:www
関:そうだね。
命じられるのはどうなの?
沢城:うん。仕事なら
関:仕事なら
沢城:はーいって言って
関:例えばだからもし彼氏とか
野島:うん
沢城:うん
関:まぁその、親とか、兄弟にみゆきちょっとこれやっといてって言われたら。それはなんか意外とあ、わかったって言えるの?それともなんでよってなるの?
沢城:別にやれるかなー
関:あー、そうなんだ
野島:へー
沢城:仕事でやんなきゃいけないことがあるとそっちが優先なっちゃうけど
関:そっちを先に
野島:うん
沢城:でも、言われたほうがなんかやれる。なんでもいいって言われるほうが困る
関:あぁ、そうなんだ。じゃあまぁごはん食べて
野島:うん
関:食べ終わったら、ごめんちょっとこれ洗っといてって言われたら、あんたも洗いなさいよってなんないの
野島:たまには、みたいな
沢城:うーん…
関:いい彼女じゃんね、じゃあ
野島:www
関:それなら
野島:ね
沢城:でも~、うちのシンクにはスプーンがなくなるまで洗われてないことがww
関:きたなーい
野島:www
関:じゃあもうあれでしょなんかきのこはえたりとかしちゃう
野島:うわー、夏場危険。夏場が
沢城:違うの!一回さぁ水洗いするじゃん
野島:軽くね?
沢城:嫌だから
関:うん
沢城:で、水洗いして朝ちょっとこれいや、夜やろうと思って
関:うん
沢城:夜うちで食べなかったりするとさ
野島:うん
沢城:なんか、ちょちょちょちょちょってこうつみあがっていちゃって
関:まぁまぁね
野島:遅く帰ってからいきなり洗うのもね。大変だし
沢城:そう
関:生ごみとか捨ててる?ちゃんと
沢城:それはあの、やってる
野島:うん
関:生ごみだけは
沢城:大丈夫。あの、お料理しないから。まず生ごみ出ないし~
関:うん
沢城:大丈夫そこは大丈夫
野島:おー
関:それは大丈夫?あの、トイレ、あの、風呂のあの、排水溝の髪の毛とかとってる?ちゃんと
沢城:あれびっくりしましたこの間~
関:どーゆーこと
野島:何があったんですか
沢城:なんで流れないのかなと思ったら
野島:うん
関:そう
沢城:じゅわーって髪の毛出てきて
野島:うん
関:そらそうだよ
野島:うわー、怖い怖いwホラーだ
沢城:びっくりした!
関:え、洗ったことなかったんだじゃあ今まで
沢城:あー、あるある。洗ってるけど見えないじゃん
関:うん
沢城:なんかその
野島:奥のほうまで
沢城:そう
関:え、だってその水が逆流して流れなくなっちゃうことなかったの?
野島:うん
沢城:逆流とかまではない。ただ栓を抜くとなんか日に日にこう…水がひいていく速度が遅いな~って思って
野島:遅くwww
関:あー
沢城:これなんでなんでなのかしらと思って
関:見たら
沢城:あ、もしかしたら中に詰まってんのかなと思ってやったら中っていうか、もうその…じゅわーって
関:出てきたいっぱい長いのが
沢城:髪でてきて
野島:僕けっこうドメストやりますよ
関:www
沢城:ドメww
関:とか、溶かして
野島:溶かします
関:あー、あれがね、僕一番何が苦手って
野島:うん
関:ほんとあれが苦手なんですよ。気持ち悪くない?あの自分の髪の毛なんだけど
野島:うん
関:風呂場のあのその排水溝にたまってる
沢城:あー
野島:そう
関:やつとるの
野島:風呂場の排水溝にたまったあのジャガイモとかニンジンとかほんと
関:なんでたまんないよおかしいでしょ
野島:カレー食べた後
関:そら流れないよ
沢城:怖いよ~
関:だめだよそれ
沢城:怖いよ~
関:生ごみじゃん
野島:だからまめに変え、掃除しないとダメですよ
関:そうだね
野島:はい
関:まぁじゃあそういううドラマもちょっとぜひ
沢城:www
野島:www
関:沢城君の実家がでもレストランて知らなかったな
野島:ちょっと意外だった。行きたいなー
沢城:あ、ほんと~?
関:今もレストランやってらっしゃるの?
沢城:んーん
関:もうやってらっしゃらない?
沢城:そう、つぶしちゃったんですけど~
野島:そうなんだ~残念
関:そうなんだ~
沢城:わりとねずっとやってたよ
関:へー、行きたかったな
野島:ね。昔うちのあれですよ。うちの叔母も歌舞伎町にBAR出してたんですよ
関:まじで?
野島:のじまって名前で
沢城:www
関:ほんとー?すごいね!え、そこにはもちろん野島家の人がいっぱい
野島:もう昔行ったりとか
関:野島しか行けない店じゃないのそれ
沢城:www
野島:www
関:野島家用の
野島:じゃなかったですけどみんなでも収録後に来てくれて
関:えー
沢城:えー
野島:そう、お店だったんですよ
関:あー、知らなかった
沢城:関さんそういうの興味ないんですか?
関:どーゆーこと?お店?
沢城:BARとかお店とか
関:お店やりたいよ。BAR…飲み屋はあんまり興味ないけど
野島:うん
関:だ、カレー屋とかはやりたいんだよね
沢城:あー
関:飲食で、みんなでやる?三人で出資して
野島:やりますか?
沢城:私そんなにカレー興味ないです
野島:www
関:なんで!なんだよ
野島:今完全に乗るパターンだったよ
沢城:www
関:すげーきれいになんかひいて行かれたんだけどwわかりましたじゃあ…で、あともう、このコーナー終わりでいいのかな?もうじゃあ
野島:はい
関:じゃドラマのアイディアまた待っておりますのでみなさんどんどん送ってください。さぁじゃあふつおたコーナーでございます
野島:はーい
関:はい
野島:潜在犯から頂いたメッセージ紹介していきまーす
沢城:ふふ
関:はい。フランドールさんから頂きました。
関さん野島さんゲストの皆さんこんにちは
沢城:こんにちは~
関:前回サイコパスのキャラクター女性と付き合うなら誰がいいかという質問がありましたが
沢城:ほ~
関:逆にもし自分が女だったら付き合いたい男性キャラは誰ですか?
野島:お!
関:誰と付き合いますか?もしこのサイコパスの世界だったら
野島:うん
沢城:ん~…だって大体にしてみんななんか難ありじゃん
関:あのー
野島:そうですか?
沢城:き、ベースが難ありな人たちじゃん
関:まぁまぁね。それ潜在犯だからね
沢城:うん
関:でもここのあの、なんです、厚生省のあの中じゃなくてもいいですよどっか
野島:あ、なんかね
関:他のとこの出てきた登場人物
沢城:より、よりだめだわ
関:www
沢城:よりダメだわ
関:八王子のドローン工場の工場長とか
沢城:いやwww
野島:ね
関:そう、あ、いいんじゃない
野島:そうなんか犬みたいな連れて銃持ってるおじさんとか
関:そうそうそう
沢城:なるほどね~
関:ああいうのもいいよね
沢城:うーん
関:どうですか?
沢城:じゃあねあたしは~自分があんまりお料理をしないのであの、石田さんがいいです
関:あー、
野島:縢
関:お料理作ってくれるもんね
沢城:うん
野島:縢
沢城:ものすごい作ってったじゃないですか。色々ふるまってて
野島:うん
関:うんうんうん
沢城:だから縢君がいいかな~
関:あー、でもあのいいのああいうピンをずっといっぱいさしてる
野島:www
沢城:www
関:ヘアピンいっぱいさしてるけどああいうの大丈夫?
沢城:そ、ファッションのうちじゃないんですか?
関:そういうの許せる?そういう
野島:www
沢城:考えたことないです
関:大丈夫?
沢城:うん
関:あー、まぁ似合ってればいいか
野島:うん
沢城:うん
野島:女性、でも、女性、僕誰がいいって言ったんだっけ
沢城:そう、それをね
関:えー?
野島:www
沢城:ちょっと最初にあたし聞いとくべきだなって今思った
野島:全然覚えてない
関:あれ、野島君誰って言ったっけ
野島:全然覚えてないですね
沢城:ひどい話だよ
野島:www
関:あれ、誰って言ってました?
野島:その場の
関:僕も自分で誰って言ったか覚えてないな
野島:うん。あ、そうだ
関:朱の友達?
野島:そう
関:僕朱の友達って言ってました?
あ、一話の、あ、襲われてた子?あー、はいはい
野島:あー
関:いやだからああいう襲われてたあの×××されてた子
野島:www
関:あの子もしかしたら何て言うんですかだってほら×××されてるところから出てきてるから
沢城:www
野島:っ、っつwww
関:その前はもしかしたら
野島:ボタン押しそうで押さない
沢城:うん
関:良い子な可能性はあるもんね
野島:うん
沢城:全然、むしろ
関:むしろね
沢城:むしろ誰より
関:僕その子がいいって言ったんだ確か
沢城:www
野島:www
沢城:わかりづらいわ~
野島:そうでしたそうでした
関:そうだ
野島:僕も普通の子がいいです
関:でも今日の話をずっと統合して考えると
野島:うん
沢城:うん
関:ま、唐之杜がいいんじゃないやっぱでも
沢城:わたしね~
関:一番
沢城:意外とあの人いい人だと思いますよ
関:そうだよね
野島:うん
沢城:うん
関:僕自分がねたばこ吸うんですよ
沢城:うんうん
野島:あっ、そっか
関:だからま一緒に喫煙できる方が
沢城:うんうんうんうん
関:気兼ねなくていいし
野島:そうですよね
関:そう、んであのほら命令っていうかお願いしたら意外と快くやってくれるし
沢城:うん
野島:そっか、お皿たまっても洗ってくれますもんね
関:そう
沢城:たぶんね
野島:wwwきっと
関:それにあのほらいざとなったら意外とまじめな面も見せるじゃんちゃんと
野島:うん。仕事できるし
関:あと使い分けてるじゃん
沢城:うん
関:この適当なふりしてるとこと
野島:うん
関:まじめなとこと。であと、ま、性にも奔放だし
沢城:うん
野島:www
関:全部OKだよね。何にもマイナス面がなくない?
沢城:あれ、本当だね
野島:そうだ
関:ただ僕個人的には
野島:うん
関:ああいうちょっとなんて言うんですセクシーお姉さん的な
野島:うん
関:ファッションの人はちょっと苦手なんですよ
沢城:なるほど~
関:あのー、怖いんですよ。あの、上手っぽい感じがして自分には
野島:あー、なるほど
沢城:なるほど
関:なんかこう俺じゃちょっと太刀打ちできなって感じがしちゃうんですよなんか
沢城:なるほど
野島:逆に命令されちゃって
関:そう、命令されちゃって。だからそこだけ。ただ白衣着てるでしょ?中和されてんですよねそれくらい
沢城:www
野島:www
関:あれだから白衣がなければもう完璧に
野島:そういうところ
関:ん、俺にはちょっと荷が重いなってなるんですけど
沢城:なるほどね
野島:近付き難さを
関:そう、白衣着てるからあ、でもっていうのがうまれるんでちょうどいいんですよね
野島:なるほど優しいんだみたいな風に見せかけられてるところが
沢城:なんと
関:そう、朱ちゃんとかが意外とね手におえなそうですよね
沢城:朱はめんどくさいと思いますよ
野島:うーん
関:ね、めんどくさいでしょ
沢城:あ、めんどくさいです
野島:はい
関:いい子そうだけどさなんか頑固そうだし
沢城:うん
野島:それになんか、この間あー言ったじゃない!とか言われて。え、そんなの言ったの覚えてないよとかなって
関:そうだよ上にしかるべき、上に抗議しますみたいになったりするし
野島:だって、いや、だって覚えてねーしとか
沢城:www
関:であとほら内緒でなんかするでしょあの
野島:あー
関:この間もほら
野島:うん
関:狡噛に内緒で脳波検査みたいなしてたでしょ唐之杜と
野島:やってましたやってました
沢城:うんうん
関:あの、ね、あいつ犯人探すために槙島を
沢城:うんうん
野島:大丈夫かって言いながらやってましたけど
関:そう、もう、狡噛さんに言うとうるさいからあの人勝手なことやってるのにみたいないいんです内緒でみたいな。あれ~ちょっとほら浮気の元だよああいうの
沢城:www
野島:www
関:なんかああいう
野島:自分で思い立って動いちゃうみたいな
関:そうそう。いいのよだって全然帰ってこないしあの人だって
野島:www
関:そう
野島:じゃあやるかみたいな
関:電話かかってきて、旦那さんでしょ。ん、いいの別に
沢城:www
野島:ほんとに大丈夫なのか
関:そう
野島:www
関:で、色相は濁ってないから
沢城:ひどい~
関:全然なんか悪びれてない感じで~
沢城:ひどい~
野島:www
関:ちょっと苦手かもしれない
沢城:ちょっとどんどん悪女に
野島:されてるけど
関:いや意外とああいう方が
沢城:うちのヒロインが
関:悪女っぽいんだよたぶん
野島:そーなのかなー
関:きれいに、きれいな感じにしてるから
野島:そうなのかな~そっか
関:刈り上げてるし
野島:刈り上げてるって関係あるのww
沢城:だってなんかすでに~志恩てきにも朱ちゃんてその手つけらんないっていうか
関:うん
沢城:あの、自分より強い戦闘民族だってわかってる感じがするんだよね
野島:あー、確かに
関:うんうんなるほどね
沢城:なんかあの距離の置き方が、ま、何言っても聞かないだろうし
野島:そういう人間性持ってますよね。確かに
沢城:うん
関:うん
沢城:かわいいとは思ってるけど
関:うん。なんか
野島:確かにそうかもしれない
沢城:戦士だよあの子は
関:見た目はもうワ××ちゃんみたいじゃん?
沢城:www
野島:www
関:だってなんか完璧に
野島:ね、ぱんつこそ見せてないわけで
関:そう。超頭のいいワ××ちゃんですよ
野島:www
沢城:www
関:そう。あと誰がカ××なのかっていうところ。現状争点として
野島:ひでぇ
沢城:ちがうわ
関:www
野島:www
沢城:そんな議題一度も上がったことないわ
野島:じゃあもう一通だけいきますね
関:はい
野島:えーと…読めない!…うみとさん?
関:じゃない?かいと?
沢城:かいとかなぁ
野島:かいとさん?かな?
関:うーん
野島:かな?えー、はじめまして
関:はい
野島:アニメと下ネタ全開の公安局ラジオどちらも毎週楽しく拝見させていただいてます!
関:うん
野島:早速質問なのですが
関:うん
野島:いつも見当違いな方向に突っ走る宜野さんが立場以外で狡噛さんに勝るものってあるのでしょうか
沢城:www
野島:身体能力、知性、そのほかどう考えても…うーん。なのでみなさんで考えてください。お願いします。
関:なんだろうね
沢城:容姿?
関:容姿?容姿はどうなのでも好みじゃない?
野島:ね
沢城:まぁ
野島:確かに好みだと
関:だ、みゆきちゃんはああいう容姿がいいんだじゃあ。ちょっとああいう何て言うの切れ者っぽい感じ
沢城:いや
野島:いやって言われちゃった
関:なにwwいやってww
沢城:www
野島:いやありますよ。まず絶対収入ありますよ
関:だからそれはだって立場以外でって言ってるからw
野島:www
沢城:なんか~今落としたな。何かを
関:そうだよー
沢城:さらに何かを
関:野島健児の何かを名折れだよ今のは
沢城:何かを
野島:自分で押した
関:なぁんだろうか
野島:なん、え、ほかに?
関:勝ってるもの
野島:優しさ
沢城:でも慎也君も意外と優しいんだよな~
関:狡噛のほうが優しいでしょ
野島:そうだね
関:ほんとの優しさだよ狡噛のほうが
沢城:そうだね~
野島:www
関:うん
野島:じゃあ、え?
関:宜野座の優しさ見せかけの優しさでしょだって
沢城:うーん
野島:見せかけじゃねーよ?
沢城:ここぞって時にはだめかもね~
関:だめだよー
野島:あ、あった
関:なに?
野島:可愛さ
関:あー…
野島:なんそのあーって濁った感じは
沢城:だめっこなところ?
野島:だめっこで
関:だめっこだよね
野島:かわいいところ?なんでだーれも首を縦にも横にも動かさないよ
沢城:www
関:なんかあるかねー
野島:www
沢城:うーん…
野島:なんかあ…
関:いいところあんまり見せてないよね
野島:ひでぇww
沢城:もしかしたらお母さん思いかもとっても
関:あー
野島:それはありましたね
沢城:うん
関:身内、身内思い
沢城:うん
野島:そう、ほんとは、ほんと仲間を大切にしてるんですよ
関:うん
沢城:だ
関:あと、執念深いよね
野島:執念深いw
関:その、お父さんの事ずっと許してないみたいな
野島:あー
沢城:それは子供だからですよ
関:あ、じゃあそういう子供っぽさじゃない
野島:はぁ~…
沢城:うーん、それはプラスかなぁ?
関:そういう無邪気さ
野島:無邪気さww
沢城:無邪気?
関:違うねww
野島:まっすぐさ
沢城:ちがうでしょ関さん
関:www
野島:ん?
沢城:自分で思ったでしょ?
関:一応違うなって
沢城:違うね
野島:ま、純心。純粋さ
関:あ、純粋ではあるよね
沢城:うん
野島:純粋ですよ
関:なんだろうか。全然描かれてないねいいところ
沢城:そwww
野島:wwwちょっとおいおいおい
沢城:判明しちゃった
野島:なんか、おかしな、おかしな流れになってきたぞ
関:だって三年前のエピソードの時からさ、ばかにされてたもんね。あのーなんだっけ
野島:何?
関:笹山に
沢城:うんうんうん
関:ばかにされてたよねなんか。あんなー、ギノさん自覚してんじゃん自分でみたいな
野島:www言われてた
関:だめなところみたいな
野島:言われてた
沢城:あー…
関:あっはっはみたいな。でしかもなんかほら車中、車の中禁煙なのに
野島:うん
関:も、全然笹山にたばこ吸われてて
沢城:うん
関:車中禁煙だぞっつって。へいへーいとか言って
野島:www
関:も、完璧にあの何て言うの、宜野座になんか言われたら言われたらやめりゃいいやみたいな
沢城:あー
関:これちゃんとした先輩だったら絶対吸えないじゃん!横で
野島:うんwww
沢城:うんwww
野島:完全にばかにされてる
沢城:www
関:完全ばかにされてるよね。だからやっぱそういうあれじゃない。人に壁を作らせないっていう
野島:あ
関:この
野島:人の良さ
関:人の良さじゃない
沢城:人の弱さ
関:人の弱さwww
野島:言い換えないで
沢城:www
野島:いい、人の良さでいいじゃない今のは
沢城:うーん…わかった
関:あと名前の長さじゃない?
沢城:www
関:宜野座
野島:宜野座伸元
関:あんまかわ、狡噛のほうが長かったわ
沢城:なんで宜野座にしちゃったの?お母さんの姓?
野島:う…父じゃない?どっちの姓なんだろ
関:父はだって、征陸だから
沢城:そう、だから離婚して
関:うん
野島:そっか
沢城:お母さんの、お母さん宜野座さん?
関:宜野座なんとかなんだよねきっと
野島:宜野座のぶことかなのかなwわかんないけどw
関:伸子
沢城:漢字被るってこと?
野島:www
関:www
沢城:www
野島:わかんないけど
関:なんだろうね
沢城:うん
野島:絶対みんなは知らないけどすごく僕は動物を
沢城:うん
野島:大事にしてるんだと思ってます
関:あ、そっか
沢城:動物くらい誰でも大事にするよ~
関:してるよね~
野島:www
関:狡噛もするさ
野島:誰よりも!
沢城:うん…www
関:www
野島:誰よりも!
沢城:すねてる~
野島:人がみ、人に見せてないだけで
関:いや、だ、きっとでもね、こ、それにはなんかやっぱね理由があるんだよ。その描かれてないことにはたぶん
沢城:うん
野島:そう
関:で、これ最後の、になにかすごいことしてくれて
野島:うん
沢城:うん
関:それが際立つように今は多分ずっと極力何もさせてないんじゃない?
沢城:うん
野島:それです
関:作劇的に
野島:最終回に向けて見せ場がちゃんと用意されてるんですよ
関:絶対ね
野島:きっと
関:絶対あるよ。だってなきゃ、も、ほんとにただの、も、
野島:www
沢城:ザコキャラですよ
関:ザコキャラだよ!
沢城:www
野島:ほんとお願いしますみなさんww
関:絶対あるよ!なんだろうね、ま、すっげーことすんだと思う。きっとたぶん
沢城:うん。しちゃう
関:しちゃうよ
沢城:うん
野島:しちゃう。なんかそれもそれでなんか逆にハードルあがってどうしよ。困っちゃう
関:そして死ぬ可能性が高まるよね
沢城:www
野島:やめてください
沢城:誰かをかばって確実に死ぬね
関:誰かをかばって。うん
野島:やっぱり目立たなく細く長く生きていてほしい
沢城:www
関:www
野島:みんなの見えないところでこう、中間管理職として
沢城:うん
野島:みんなのね
沢城:うんwww
野島:困ったことを聞いて
関:www
野島:上にそれを伝えて
沢城:目が弱気w目が弱気w
野島:上からもこう、言われることをみんな、みなさんのクッション役ですから…うわー
沢城:www
関:www死んだw殉職
沢城:www
野島:みんなの、みんなのクッションなんだ俺は…
関:あー、でもま、緩衝材っていうことでじゃあ
沢城:そうだね
野島:そう
関:そういう
野島:なくてはならない人なんです
関:そうですね
野島:目立たないところで
沢城:クッションくん
野島:はい
関:はい、ということでみなさんからのメッセージお待ちしてまーす
野島:お願いします

関:さぁ続いてのコーナーはこちら
猟犬の鼻に聞け
執行官は猟犬というあだ名がついております。刑事は鼻が利く。つまり感がよくなくてはいけません。ということでリスナーから自分の身の回りで起こった不思議な出来事や未解決の!”$%&’#$&’’\まーす
沢城:もうやめれば?www
関:それ、それではさっそくwwwもうわかってんだもんだってみんな構成
沢城:なるほどね。そうだね
野島:www
関:聞いてる方は
野島:そうです
関:未解決事件をじゃあ紹介していきましょう
野島:はーい、届いてますよ
沢城:はーい
野島:とぅいんくれるさんです
関:はい
野島:私は先日近所の商店街を歩いていた際知らない男性に「一目ぼれしました」と声をかけられてしまいました
沢城:やばーい
関:ん、よかったねかけられたのが声だけで
野島:www
関:違うものもかけられたら
沢城:こらー
野島:見た感じスカウトやキャッチでもないし、初めてそんなことをすると言われたのでびっくり!その方が私より20歳くらい年上でさらにびっくり
沢城:えー
関:えー、この子何歳かによるよね
野島:ねー
関:5才だったら25歳で
沢城:www
野島:ね、まぁまぁかなって
関:www
野島:道端で出会った人に突然
沢城:ばかなの?関さん
関:www
野島:告白するのって普通な事なのでしょうか?
関:普通だよ!え、だって好きなったら告白、だってさー、
野島:うん
関:どーなのー?や、僕はしたことないんですよ勇気がないからできないんですけど
野島:ほう
関:どーなの、も、ほんとにさー
野島:うん
関:なんな、人生ってもうなんてこう悲しいものなのって思うよね
野島:wwwどうしたんですかw
沢城:ごめんさい間がガツンと抜けすぎてて全然わかんない結論だけだと
野島:どうしたんですか
関:だってー、だってさ、ね、道を歩いてた時にさ
野島:うん
沢城:うん
関:わ、なんて素敵な人なんだって思うことあるでしょ
野島:あー
沢城:はぁ
野島:うんうんうんうん
関:それは男性にしたって女性にしたって
沢城:ほー
関:ね、
野島:はいはい
関:あ、なんかちょっとデートしたいなぐらいな場合と
野島:うん
沢城:はぁ
関:あ、なんかちょっとエッチな感じで
野島:www
関:いいなー、エッチしてみたいなーとか
沢城:ほー
野島:ほー
関:もしくはや、そんなんじゃない、なんか、なんかわかんないけどなんかけっこう
いいとこにびびっときてるぞみたいな
野島:うん
関:いろんなバリエーションでこう、ね、いろんな人と出会っては別れてっていうのを
野島:うん
関:もう、こう、道で繰り返すじゃないですか
野島:はいはい
関:そんな中で
沢城:え、ちょっと待ってちょっと待ってww道で?
野島:道で
関:道で。道歩いててね。すれ違いざまに。とかになんて
野島:長い間生きてきて
沢城:はぁ
関:そう長い間生きていて出会うこともあるじゃないですか。わかんない、話したことないから。実際話したらどうかわかんないけど
沢城:なるほどね
野島:うん
関:でもあれ、なんかびびっと来ることってあるじゃないですか。こう、初対面の人でも。あ、なんか素敵な人だとか
野島:あ、
沢城:ある?
野島:ありますね。ありますあります
関:好きな、になる可能性あるなみたいな
野島:うん
関:なんかあるじゃないですかちょっとしたものが
野島:何年かに一回くらいは
関:あるとしなさいよ。あるとして
沢城:ごめんwうんw
野島:www
関:あるとしてだよ?そのときにでも声をかけたらよっぽど上手に声かけないと
野島:うん
関:もうちょっとやっぱ変な人の部類に入っちゃうじゃないですか。なんか
沢城:確かにね~そうだね~
野島:まぁおおよそ八割九割はもう変な人扱いですよね
関:ね、とかあとナンパ野郎なっちゃうじゃないですか
野島:うん
関:誠実な気分だったとしても
沢城:なるほどね~
野島:うん
関:でもあんまり誠実にいってもやっぱきもいみたいになっちゃうし
野島:うん
沢城:なるほどね~
野島:重く感じさせますね
関:なんかどうしたらこのすれ違った人と
野島:うん
関:いい、だってこれがさ、例えばこの人がこの後職場に行ったとしてだよ?
野島:うん
関:そこで出会っててあ、これから取引先の関さんですって紹介されればなんか
あ、どうも関ですって言って
沢城:そうだね~
関:もしかしたらなんか恋愛に発展する可能性もあるじゃん
野島:うん
関:だから今度ごはんでも行きましょうよってなって、あ、ぜひ何てなるけど。これ道で会ってなんかどうも関ですごはんでも行きませんかって言ったら
沢城:www
関:は?な?あなたなんなんですかってなるじゃん
野島:確かになりますね
関:いい人とはそういう感じで出会いたいよねwあのww
沢城:そうだね~
野島:あ、でも方法一つありますよ
関:どーゆーこと?
野島:えっと、こうパンをくわえて走るんですよまず
沢城:www
関:自分が?ww
沢城:今からくだらないこと言うよ?
野島:自分が。パンくわえて走って
関:うん
野島:遅刻遅刻~って言いながら走って
関:うん
野島:その子がちょうど曲がり角を曲がる瞬間を見計らって衝突www
沢城:www
関:wwwどーんてね
野島:どーんぶつかって、いたたたたって言って大丈夫ですか?って言ったら大丈夫ですって時にはッ、あなたはみたいな
関:あー
野島:でもちちょっと心配だからちょっとって言いながら
関:これでもさ、ばかな話だなと思うでしょ?
野島:www
沢城:うん
関:そうやって結婚した人知ってるんだよね僕
野島:えぇー!まじですか
関:まじで。あのー、ある友人の
野島:はい
関:役者さんのお父さん
野島:うん
関:その人ねちょっとあの外国の方なんですけど
野島:はい
沢城:はぁ
関:国籍は。その人ね新宿駅かなんかをね急いで
野島:うん
関:たったったったって走ってたら買い物袋を持った女の人と
野島:うん
関:ぶつかっちゃったんですってどーんて
野島:はい
関:したらなんか袋の中身がざざーって出て
沢城:うわぁ
野島:うわぁ
関:んでちょっと壊れちゃったらしいんですよね
野島:うん
沢城:あぁー
関:買ってきた食べ物とか
野島:うん
関:瓶が割れちゃったりとかして、でも急いでた、だん、男の人が
野島:うん
関:で、名刺を渡して僕こういうもんですからって言ってたぶんこれあの弁償、あの、壊れてるものあるから
野島:うん
関:お金、僕弁償しますからあとで連絡をくださいとここに。今助けてあげられないんです。ちょっと時間がなくてって言って。で、したら後日そのメールが来て
野島:うん
沢城:うん
関:で、申し訳ないですけどちょっとお言葉に甘えて
野島:うん
関:これ出して、お金出していただいてもいいですか?ってメール来て
野島:うん
関:で、じゃあぜひ一回ちょっとお詫びしますからお食事でも行きましょうって言って、でそこからそのまま付きあっちゃってもう結婚。それで結婚しちゃった
野島:へ~
関:すごいよね
野島:少女漫画の世界だ
沢城:あー
関:そう、あるんですよ
野島:もう完全に俺のギャグつぶれちゃった
沢城:そうだね~
関:そう、だからそれリアルなんです
沢城:むちゃくちゃだね。でも確かにさ、あの、ま、それが運命の恋なのかもしれないけど
関:うん
野島:うん
沢城:レミゼとかでもさぁ、あのコゼットとマリウスがさぁ
関:うん
沢城:出会うときにさぁ
関:うん
沢城:お互いをいきなりぱってみて
関:うん
沢城:お互いがお互いにあの人いい感じって確実になるじゃん?
関:なるなる
野島:うん
沢城:でもたいていの場合はさ、どっちかしかなってないっていうことは非常に悲劇だよね
関:まぁそうなんだよね
野島:まぁ、たいていの場合はそういうパターンですね
関:たまにあるけどね
野島:ほう
沢城:あるんだ
関:たまにあるよ。だってたまにあったでしょ。今までだって
野島:今までだって…
関:ない?
野島:あー、あった
沢城:ない
関:あるよね
野島:あった。後から聞いたらあ、あの時、あ、あの時そう好きだった。あの時私も好きだった。あ、そうだったんだみたいな
関:そうなんだよね、せめてそれが感じあえればいいのにね
野島:うん
関:なんでなんだって。だれ、どういう人、ど、いつ好きになんの人を
沢城:www
野島:ね
関:君は
沢城:なにその矛先
野島:なんか一目ぼれとかってあるの?
関:ないんでしょ?だってその話しぶりだと
沢城:永松さん!永松さん! ←永松寛隆のことと思われる
関:あー、うちの劇団員と
野島:うん、永松さん
関:でもおあれはどーなの。でも付き合わないんでしょだって
沢城:wwwちょっと待ってすごいリアルに聞こえるから
野島:きれいな顔してますもんね永松さん
沢城:あの、関さんの劇団の
野島:知ってます知ってます
沢城:あのー、永松さんていう役者の方が
野島:きれいな顔して
関:昔恋人役をやってもらったんですよ
野島:お、そうだったんですね
沢城:いらっしゃって、で、ほんとあの一番最初がパンフレット撮影の時だったんですけど
関:うん
野島:うん
沢城:お稽古より前に
関:うん
野島:うん
沢城:それが最初だったんですけど、あたしがメイク終わって先にもうメイクしあがってらっしゃったので
関:うん
野島:うん
沢城:お庭にいらっしゃって、た、永松さんですって紹介されたときがね、なんだろ、日暮れみたいななんかちょうどいい時で
関:うん
野島:うん
沢城:びっくりするぐらい素敵だったんです
関:うん
野島:おー
沢城:で、こんなきれいな顔の人がなんかその男の人として好きっていうよりも
関:うん
沢城:こんなきれいな顔の人が世の中にいるのかと思って
野島:うん
関:なんか彫刻見るみたいな感じで
沢城:そうなのそうなの彫刻みたいなの
野島:すごいきれいなものを見たみたいな
沢城:すごいきれいだった!で、うわぁーと思ってでそのあと結構近い距離で写真撮らなきゃいけなかったからも、頼むからこっち見ないでくれっていう
関:www
野島:へー
沢城:すー、ほんとにきれいな顔の人なんです
野島:んー
関:だって会ったことあるよだって
野島:そうそう
沢城:あ、そうだね
野島:一緒にお仕事
関:そうそう
沢城:あの、リスナーのね、みなさん
関:あ、リスナーのみなさんにね
沢城:いきなりね、いきなり出てくる
関:でも付き合いはしないんだよだって
沢城:www
野島:wwwかと言って
関:かと言って、だから、こ、いいんじゃないですか。声かけあえたほうが
野島:ね、とりあえずね
関:だ、よかったんですよ。嫌ならその商店街も通るな二度と
野島:www
関:はい、じゃあ
野島:すごいな
沢城:なに、雑
野島:雑だ
関:以上でした
野島:じゃあ未解決事件を
関:さぁ、花澤香菜ちゃんのあれいきましょうか
野島:はいこの後は
関:一人上手の
野島:一人上手の
関:コーナーへ
野島:花澤香菜の執行モードsweetです
沢城:セクハラ…

関:サイコパスラジオ公安局刑事課24時

花澤:花澤香菜の執行モードsweet
サイコパス、常守朱役花澤香菜です。今日はなんとラジオの本編の方には、
唐之杜志恩役の沢城みゆきさんがゲストで登場しているということで、
沢城さーん!沢城さんは大好きです!はい、あの、でも、ちょっとね、
素敵なお姉さん過ぎてお仕事で合法的に絡めるとき以外はちょっとこう、
遠目で、羨望の眼差しで見つめております。ずるいなー、いいなーお二人とも!
はい、ということでですね。志恩のキャラクターの印象…
いやー、あのー、朱ちゃんとして喋ってるときは妖艶すぎてちょっとこちらまで
なんだろな喋っていて緊張してしまうような、なんか不思議なオーラを持った方だなーと思いますね。
はい、そしてアニメの方では年末にね朱ちゃんががわぁー!ってなって
年始一発目がなんと六合塚さんの回想回ということでどーなったのー?
っていう、ね。一応この前放送した回でわかりましたね。
モンタージュでその時の記憶を思い出す。という酷な事を自ら志願して
やっていましたが、はいそこでもまたおえぇーとなってしまってですね、
もう大変です!虚淵さん大変だよ!はい、まーそんな感じですね今後とも
ぜひぜひお見逃しなく。
じゃあそんな感じでメッセージの方紹介していきましょう!このコーナーでは
リスナー潜在犯から届いた小さな罪の懺悔を私が優しく取り締まっていきたいと
思います。あ、そー言えばなんかこの放送ラジオの中ではですね、朱ちゃんは
不人気だという…彼女にするなら誰みたいな話を前回からしていたらしいのですが関さんたちが。なんか朱はめんどくさそうだね何て嫌厭されてるらしいですが、
ちょっと不服ですなー。えー?あんなに、まぁ、んー、確かにちょっと
めんどくさいかもしれない。あー、まっすぐだからなー、結構たぶんね、
付き合ってたらぶつかるタイプだと思いますね。はい。ま、でもそこはね
懐の深さですよ!はい。ま、そんな感じでいいや。
じゃメッセージ紹介しましょう。
ラジオネームでぃあぶろっささんから いただきました。ありがとうございます。
僕が犯してしまった罪それは恋愛罪です。え?
今中二なんですが小6の時に好きな女の子がいて、その子と両想いでした。
でも告白する勇気がなくそこで恋は終わってしまいました。そして中二になって
その子と同じクラスになりクラスメイトということでメアドを交換しました。
そして家に帰ると一件メールが。中を見るとその子からでした。
小6の時告白してほしかった。悩んでたんやで。と。はぁ。
とても胸が痛みました。告白しておけばよかった。そう思いました。
花澤さんこんな勇気のない僕を速やかに対処してください。
えー?こんなの自慢でしょ?いいなー。告白してほしかった。なんてさー、
そんなのわざわざ送ってくるっていうことはさー、まだ気があるってことですよ?でー、ね。好きなんでしょ?その子の事。じゃあ付き合えばいいじゃん。バーン!はい、ってなりました~これいまいちねこれやり方が。んー、いいや。
付き合えばいいじゃんっていう結論に達しました。
えー、じゃあ次いきますよ。
ラジオネームせいやさんからいただきました。
僕が犯した小さな罪は、友達のケータイを勝手に使い女友達に
ちょっとエッチな内容のメールを送ったことがあります。
そのあと友達が誤解を解くのに苦労したと怒られました。
え?あの、詳しく。ちょっとエッチな内容のメールというのを詳しく!
な、わかんない!どういう内容それ。教えて?なんだろう、
僕は胸の大きなタイプの女の人が好きですみたいなやつを送ったの?
わかんないわかんない!え?そんなメール来たことないなぁ。
でもいきなり来たらその子はとってもびっくりすると思うなぁー。んー。
でしかも友達の携帯を勝手に使ってその友達の株をさげるっていうね。
いや、これはいけません!ラジオネームせいやさんその友達に土下座をしましょう
だめですよ、そんなのはね。
はい、引き続きこのコーナーではみなさんが犯してしまった小さな罪を懺悔する
メッセージお待ちしております。あ、ちょっといいですか?
私の好きなタイプのキャラクター、狡噛さん!がいいな。
なんかあの私も筋肉が、見た目の問題ですね。筋肉がいいです!
はい、でも最近宜野座さんのへたれっぷりをどんどこ見せられて、なんかちょっと
宜野座さん可愛いな。も入ってきています。えー、その二人がせめぎ合っております。ということでそんなのどーでもいいですね。
常守朱役の花澤香菜でした!ばいばい!

野島:サイコパスラジオ公安局刑事課24時

関:刑事課鬼の取調室
野島:ぴろさん!
関:お、なんだ農村
野島:今日も刑事課に新入りが入ってきました
関:今日ごついなずいぶん。今日、今日の農村は
沢城:www
野島:ぴろさーん
関:おうじゃあ新入り、新入り紹介しよう
沢城:今日からこの刑事課に赴任してきたダッツよ。よろしくね
関:新入りだけどちょっと偉そうだななんか
野島:www
沢城:www
関:よろしく、よろしくねっていう
野島:うん
沢城:私あの、あれだから。あの、エリートだから
関:あ、そうか俺たちは平社員だからな
野島:エリートだ
沢城:そう、今日だけ
野島:平社員www
沢城:視察に来たの。視察に
関:俺、視察に来やがったのか
沢城:視察に来たの
野島:そいつは失礼しました
沢城:www
関:よし、じゃあそのダッツにまずじゃあ取調べをやってもらおうか今日は
野島:ぴろさん
沢城:わかったわ
関:うん
野島:またいつものやつがここにしょっぴいて参りました
関:うん
沢城:www
まえかわ:サイコパス宣伝担当前川でございます!よろしくお願いします。
関:またお前か何度目だ?
まえかわ:何回目ですかね
関:うん
野島:俺たち
まえかわ:なん
野島:こいつ取り調べるのあきたよ
沢城:ん?
野島:www
野島:いや、ダッツ#$&‘%“$%$”!!#
関:酔っ払いだ
沢城:www
野島:#$%&‘’()&$“!#
まえかわ:www
沢城:なんとなく雰囲気は察したわ。あなたずいぶんと顔色が悪いわね。
何かやましいことがあるんじゃないの?
関:無精ひげが長すぎるよ
野島:うん
沢城:働きすぎなんじゃないの?
まえかわ:かもしれない
野島:そこのかごがあやしいぞ!だしてみろ!
沢城:お、何が入ってるのかしら
まえかわ:じゃあまずはこれから
沢城:さぁとっとと出しなさい
野島:お、なんだこれは
沢城:お
まえかわ:はい
沢城:あ、二巻だ!
まえかわ:そうです
関:ん?
まえかわ:サイコパス二巻。本日25日1月25日配信日に
同じく発売になります
関:え、もう?
野島:DVD二本
沢城:いえーい
まえかわ:はい二巻です。今回は
野島:ブルーレイ、DVD
まえかわ:今回はイラストは
関:ブルーレイ
沢城:ほんとにDVDだけなの?何か特典的な特別なものは
ついてないんでしょうね
まえかわ:あります!こちらです!
関:なんだと?
野島:お
まえかわ:サントラです。15曲入っております
野島:サウンドトラック
関:15曲!
まえかわ:はい
関:すごいな
沢城:それ一巻目には別な特典がついてたんですか?
関:一巻目はねゲームがついてたんだよ
野島:うん、そうだよ、ゲームですよ
沢城:あ、すごーい
まえかわ:フルボイスのゲームが入っております
沢城:なんとなんと
関:フルボイス
野島:声が出るよ
沢城:ほほー
まえかわ:二巻はあの今回あのサントラなんですけど、
また三巻にはゲームのほうが入ってくるというような感じになっております
沢城:けしからんわね
野島:うん
関:けしからん
まえかわ:そうなんですよ~
沢城:ただのDVDと見せかけて
まえかわ:えぇ
野島:うん。これもまた例によって
関:そう
まえかわ:はい、ノーカットの台本が3冊
関:ノーカット版の台本が入ってるんだよ?
沢城:まじ?
関:そう
まえかわ:はい、三話分入っております。収録話数
沢城:ほわ~!
野島:これはノーカットなんで
まえかわ:はい
関:そうだからその
野島:アニメーションの時にカットされる部分が
関:カットされてる
沢城:え、すごいね。そんなことしていいんだ
関:こ、いいんだよ。狡噛と朱がちょっといい雰囲気になってるところとかも、
この中には入ってます
野島:うん
まえかわ:そうですね
沢城:まじか
関:映像ではカットされた
まえかわ:前の巻ではあの、唐之杜さんが
関:やっちゃってるところが
沢城:こら
まえかわ:あのなんだっけ、弥生との
関:もう具体的に文字で書かれてますからね
まえかわ:そうなんです
沢城:こら
野島:うん
関:情事の後
まえかわ:そうそう
沢城:あ、そんなばれちゃう書き方で
まえかわ:はいそうなんです
関:もうちゃんと書いてありましたよ
沢城:えー、けしからん!
まえかわ:けしからん
関:けしからん
沢城:けしからんわね、さ、他のものも出しなさい
野島:けしからんぞ
関:けしからんよ~役所でそんなセ××けしからん
野島:wwwうった
まえかわ:はい、えっとー、ちょっとこれあの
関:あー!
まえかわ:雑誌なんですけど。これ雑誌の
関:例の!
まえかわ:えっと、2月4日に
関:うん
まえかわ:コミック
関:もう出るんですか!コミックス!
まえかわ:はい
関:今何か女の乳首ががーんでた
野島:wwww
まえかわ:なんか違う漫画が出た
関:違う漫画
まえかわ:すいません。これジャンプスクエア持ってきました。
ジャンプスクエアで連載中の、監視官常守朱のコミックが第一巻が発売になり
ます
沢城:これ絵がほんとアニメまんま
野島:そう
関:そうなんだよ
沢城:こんな感じなんですね、けしからん!
まえかわ:www
野島:www
関:けしからん印象何て
まえかわ:すごく
野島:だいたいアニメーション
関:藤子不二雄チックに書けこっちは
まえかわ:www
野島:ここまで近いとは
沢城:だめだよ
まえかわ:それもすごい見たいですけどね
関:見たいよね
まえかわ:逆に
関:見たいですね
野島:百年後だし
まえかわ:はい
関:そうそう
まえかわ:そうですね~
野島:www
関:そうだ、ちょうどドラえもん誕生まであと百年
まえかわ:あのちゃんとストーリーに結構則してはいるんですけど、
細かいところまで書かれているので
関:そうこれすごいんだよ!アニメを、アニメで描き切れてなかった、時間のね?都合上
野島:うん
関:描き切れなかったところとかがいっぱい補完されてんですよね
まえかわ:そうですね
沢城:うわっけしからん!
野島:すごい、宜野さんかっこいい
関:宜野さんかっこいい
まえかわ:はい
関:すばらしい
野島:ほしい
まえかわ:はい、こちら2月4日にコミック発売になりますので
関:はい、ぜひ買います
野島:2月4日
沢城:2月4日ね
まえかわ:はい、で同じ日に発売になります
沢城:同じ日なんてけしからん
まえかわ:けしからん!
関:そうだよ、つぶし合っちゃって売れ行き下がるんじゃないのか
野島:おい
まえかわ:いやいやいや
沢城:何を考えているんだ
関:何を考えているんだ
まえかわ:買ってください
関:はい
まえかわ:はい、あのサイコパスの小説の上巻が
関:うん
まえかわ:発売になります
関:うん
まえかわ:こちらあの一応1月25日
野島:そー
関:おー
まえかわ:今日からニトロプラスミュージアムさんとあとニトロプラスさんのオンラインストアの方で先行発売になってはいるんですけど
野島:お!
まえかわ:一般販売が2月4日かなというふうになっております
関:なるほど
沢城:上巻てことは?中、下?
関:下、下巻。下巻です
まえかわ:上、下です
関:上、下巻
まえかわ:はい
沢城:下?下まであるなんてけしからん
野島:上々巻
関:そうだよ
沢城:上々巻?wwけしからん!それほんとにかしからん!
まえかわ:これはあの1~11話までの内容網羅されています
関:上巻には11話までが
まえかわ:はい
関:内容が入ってると
野島:おー
沢城:なーん
まえかわ:プラスちょっとそのほかの番外編みたいなエピソードも入っています
関:なるほど
まえかわ:はい
関:これあれかな?あの正直者にしか見えないような小説なのかな?
野島:www
沢城:www
まえかわ:これは、あのー、
関:中が真っ白だけど
まえかわ:そうですね、色相がクリアな方しか見れない
関:見れない…あぶり出し?
野島:www
沢城:www
まえかわ:はい…
関:あぶり出しの小説とかあったら面白いね
沢城:今刷ってるの。関さん今刷ってるから。今
野島:これ見本版。見本版
まえかわ:見本ですいません
野島:この間でも!秋葉原に行ってゲーマーズさんに行ってミュージアムさんにちょっと捜査に行きました私は
沢城:お!
関:えー!行ってきたの
沢城:プライベート捜査?
野島:プライベート捜査行ってきました
関:どうだった?
野島:あの、宜野さんのシャープペンシルを買って帰りました
関:えー!!
沢城:えー!!
関:そんなの売ってるの?
野島:買って帰りました。今日持ってこようと思ってうっかり忘れました
関:www
風呂場においてきたんじゃない?
野島:風呂場にww
関:俺も行きたい
沢城:風呂場にww
まえかわ:ニトロプラスミュージアムさんが2月の11日まで
野島:うん
まえかわ:やっておりますので
野島:ちょっとまた捜査に
まえかわ:はい、ぜひぜひ
関:そしてまだほかにも出てきたぞ
沢城:そうね
まえかわ:こちら小説の特装版なんですけど
関:はい
まえかわ:特装版の特典として表紙カバーの差し替えができるという
関:あー、言ってましたね
沢城:えー
まえかわ:はい、で、これあの、通常版の方のカバーなんですけど。通常版のカバーとプラスあとこのドミネーターの絵が描いてある
野島:お!
まえかわ:カバーがあってこれの上にかけることができるという
野島:スタイリッシュ
関:なるほどなるほど
沢城:えー
まえかわ:お好きなものを選んでいただくことができます
関:はい、お好みによって変えられます
まえかわ:はい
野島:うん
まえかわ:はいぜひぜひ
関:はい、あとは?もう今日これで終わりですか?
沢城:おしまいなの?
まえかわ:もう一個ございます
野島:お!
沢城:早く出しなさい
まえかわ:でも物としてはないんですけども
関:おー
まえかわ:としまえんの方で体感型捜査ゲームというのを行います。
リアルゲームですね
関:おー、はいはい
沢城:リアル脱出ゲーム
まえかわ:はい、そんな感じです
野島:うん
関:へー、としまえんいつからですか?
まえかわ:これはですね、2月の…いつだ?
野島:どうした
沢城:けしからん!
関:www
野島:どういうことだ
まえかわ:連休のある時なんですけど
野島:www
どういうことだ
まえかわ:土日月と、その翌週の土日なんですけど
沢城:けしからん!
野島:隠すな!吐け!
関:二週にわたってある
まえかわ:9,10、11かな?と
関:へー
まえかわ:あと…えーとその翌週だから
野島:合ってます。合ってます
まえかわ:16と17?
関:それはどんな感じのイベント、催し物になるんですか?それってスタンプラリーみたいな事?
沢城:違うの
まえかわ:違うんです
野島:うん
関:どんな、面白いんですか
まえかわ:設定としては、その、としまえんのエリアストレスが急上昇しました。と
関:はい
まえかわ:で、そこに潜在犯が潜んでいるので
関:はい
まえかわ:監視官の指示に従って、いらした方が執行官になって捜査をするという
関:おー、なるほど
野島:おぉ
まえかわ:感じになっております
関:え、それ監視官はその会場にいてくれるんですか?
まえかわ:ま、指示が来ます
関:指示が来るんですか
野島:おぉ
関:それを自分が受け取って
まえかわ:はい、そうですね
関:えぇー、おもしろい。やりたい
沢城:なんかね、いくつかね、
野島:指示
沢城:こう問題シートみたいなのを
関:うん
野島:うん
沢城:こう、解いていくとどこへ行けっていう指示があって
野島:ほー
関:なるほど
沢城:で、さらにそこから、で、また新しい指示を貰いみたいな
関:へー、それなんか事件解決するともらえたりするのかな?それは
まえかわ:物は特に今のところないかな…
関:決まってないのか!まだ何も!
野島:www
まえかわ:ちょっとすいません。そこは
沢城:曖昧ね~けしからん
関:曖昧な情報じゃないか
関:まとめてからもう一回今度ゆっくり教えてくれ
沢城:うん
まえかわ:次w次回にw
関:次回。間に合うかなまだ次回でも
まえかわ:次回だと、そうですね、間に合うと思います
沢城:足に、足にしといてあげたわ
関:間に合いますか
まえかわ:はい、そうですね、はい
関:わかった。ごめんな~なんかちゃんと決まってないのに無理やり聞いちゃって
まえかわ:あ、でも一応前売り券がイープラスさんで販売されてますので
関:大丈夫なのか!?決まってないのにチケットだけ売っちゃって
まえかわ:大丈夫です
野島:あやしくなってきたぞ
まえかわ:www
関:そうか、じゃあ前川を囮捜査に使って
野島:うん
関:じゃあ君はそれを今度情報を調べに行きなさいじゃあ
沢城:そうね。そうね
まえかわ:わかりました
関:うまく調べてきたら
まえかわ:はい
関:許してやる
沢城:www
まえかわ:わかりました
野島:よし、かばんの中身は…まだある!
まえかわ:そう、最後に
野島:まだある
関:まだあるのか
野島:まだあった
まえかわ:iPhoneアプリ
沢城:けしからん!
関:うん
まえかわ:配信中のちみキャラさいこぱす
関:はい
まえかわ:お試し版なんですけども
関:うん
野島:おぉ
まえかわ:こちらが今第六話まで配信されますので
関:はいはい
まえかわ:はい、ぜひ無料ですのでピロー…プレイww
関:ピロー!
野島:ピロー!
まえかわ:www
沢城:www
関:ピローしてください
野島:ぴろさんみたい
関:ピロートークみたいな
沢城:いや
野島:www
関:愛してるよみたいな
まえかわ:www
関:はい
まえかわ:プレイしてくださいということです
関:わかりました
まえかわ:はい
関:以上かな?
野島:ほんとに大丈夫なのか
まえかわ:大丈夫です
沢城:もうないわね?
野島:よし
沢城:もうないわね
まえかわ:はい
野島:ぴろさん
関:よしじゃあ、今からとしまえん行ってちょっとじゃあ情報収集を
まえかわ:情報収集してきます
関:うん、してきたまえ
まえかわ:はい
関:ありがとうございました
まえかわ:ありがとうございました
野島:鞄の中身は以上だった

関:お届けしてきたサイコパスラジオ公安局警察24時…的な番組ですけども
野島:はい
関:今回の捜査もエンディグの時間なりましたよ~
野島:そうですね
沢城:へいへーい
関:ここで番組からのお知らせがございます
野島:はーい
関:なんとみなさんこの番組のラジオCDが1月30日に一般発売されます
野島:おー!もうすぐだ
沢城:けしからん
関:おー、けしからん
野島:うん
関:タイトルは、サイコパスラジオ公安局刑事課24時冬の一斉検挙SP
スペシャルってことですね
野島:うん
関:こちらは録り下ろし番組のCDと
野島:うん
関:オーディオのCDと過去の放送分0回~4回のMP3データCDの二枚組になってます
沢城:へー
関:これよくね
野島:うん
関:MP3データのCDをCDデッキに入れて聞けないっていう人いるんですけど
野島:あー
沢城:うんうん
関:これはパソコンで聞いてください。こっちの方は
野島:なるほどなるほど
沢城:車とかでも聞けないんだよね
関:聞けないですね
野島:データで、たまに聞けるやつもありますけどね
関:ありますけどね、はい
野島:はい、アーカイブの方はですね、有本欽隆さんのゲスト回やさらに公式iPhoneアプリでしか聞けない反省係3.0分も収録
関:はい
沢城:うん
野島:そして録り下ろし番組の方にはゲストには伊藤静さんが登場します
関:いえーい
沢城:静さーん
野島:みなさんCDの検挙の事、検挙の方、よろしくお願いいたします
関:さぁ今回はみゆきちゃんがゲストにしてお迎えしましたけれども
野島:はい
関:こんにちは
沢城:え?
野島:こんにちは、こんにちは
沢城:どういうこと?
関:本日はよろしくお願いします
沢城:どういうこと?
関:CDのほうにも
野島:うん
関:また遊びにきてくださいよぜひ
野島:そうですよね
関:はい
沢城:オッケー
関:あ、オッケー?ありがとうございますじゃあ
野島:オッケー。オッケーいただきました。ということで
関:無料で、よろしくお願いします
野島:www
沢城:え、ど、ちょっとちょっと
野島:アイス!アイスでじゃあ
関:アイスで
沢城:www
野島:www
関:アイスでよろしくお願いしま、おっきめのハーゲンダッツを用意しますんで
野島:www
関:はい
沢城:おじゃましました~
関:はい
野島:こり、懲りずにまたいらしてください。ありがとうございます
沢城:オッケー
野島:番組では各コーナーへのお便り、作品の感想、ラジオドラマで描いてほしい事
お待ちしています。メールアドレスはpp24@onsen.agです
関:インターネットラジオステーション音泉とサイコパスのiPhoneアプリで隔週放送されております。次回は2月8日の配信でございます。お楽しみに
というわけで!ここまでのお相手はわたくし狡噛慎也役の関智一と
野島:宜野座伸元役野島健児。そしてゲストは?
沢城:唐之杜志恩役の沢城みゆきでした
関:バイバーイ
野島:バイバーイ
沢城:バイバーイ

 



スポンサーリンク