【声優文字起こし】関さんがざーさんの目の前でセ〇ハラ発言を連発するw「花澤香菜のおしっこモードっていうの」【PSYCHO-PASSラジオ 0回目】



スポンサーリンク

スポンサーリンク

文字起こし

関:野島:『PSYCHO-PASSラジオ、公安局刑事課24時』
関:PSYCHO-PASS狡噛慎也役の関智一でーす。
野島:はーい。宜野座伸元役の野島健児でーす。
関:えー10月11日木曜日24時45分より。え、10月11日木曜日24時45分よりwね。いっぱい言っとかないと大事なことは。
野島:うん、そうですね。
関:フジテレビ「ノイタミナ」他で放送がスタートするオリジナルアニメーション。PSYCHO-PASSから生まれたラジオ番組。今回は放送前のプレ配信第0回目放送となっておりまーす。
野島:ほーい。なんで1回じゃないんですか?
関:分かんないすw
野島:ww
関:分かんないす。別に変わらないんですよね?なんにも。ま、カッコいい、からな、あのPSYCHO-PASSってスタイリッシュなアニメなんですよ。
野島:ほう!
関:だから、まあちょっと。0回とかカッコいいじゃないすか。
野島:なるほど、なんかゼーロって横文字っぽいですもんね。
関:横文字っぽい。
野島:第イチ回とか言うともう、ちょっと残念な感じになるから。
関:そうです。で0回だから、ちょっと特別的なこともありますよ?だから。
野島:おっ。
関:ま、聞いていけば分かりますけど。
野島:ほんとですか。
関:そうです。そうです。そうです。
野島:すごーい。
関:もうほんとにこのね、今わたくしの中で一押しのアニメーションですから。PSYCHO-PASS。
野島:ww
関:これ注意してください。サイコパスじゃないんですよ。PSYCHO-PASSですから。
野島:PSYCHO-PASS。あのーサイコの後に横棒が入る。
関:そうなんです。
野島:パス。
関:パス!フリーパスみたいな。
野島:もうみんな、
関:スルーパス。
野島:第一話の収録ん時に。
関:はい。
野島:ごめんなさいスルーパスをスルーしてごめんなさい。
関:www
野島:www
関:みんなサイコパスって言ってました。
野島:言っちゃいましたよね。ついついついつい。
関:そう。僕の周りの分からず屋どもも、みんなサイコパス、サイコパスって言ってますよ。
野島:w分からず屋どもですねw
関:分からず屋ども。うちのマネージャーだって、あの、収録見てるのに昨日も、「明日はサイコパスでーす。」って。
野島:w
関:だからPSYCHO-PASSだよって言って。「あぁ~なんか言ってましたね~」みたいな。
野島:そうか残念な。
関:そう。
野島:残念なスタッフの皆さん。
関:はい。だからファンの方は是非ちょっと覚えていただいて。
野島:そうですね。
関:はい。正しく。
野島:お願いいたします。
関:はい。さ、という事で。
野島:うん。今回はですね、プレ?配信って言うんですか?これ。
関:そうなんです。
野島:ね。放送がスタート、いよいよします。アニメPSYCHO-PASS。合ってますか?
関:合ってます。
野島:PSYCHO-PASSがどういう作品なのか。この番組はね、一体どういう番組なのかってことをお伝えしていきたいと思うんですね。
関:はい。
野島:えー、そこでそこで。この方を紹介しましょう。えー。つねーもり、あ、かーねー役のw
関:www
花澤:ちょっとっ!ww
野島:w花澤香菜さんです。
花澤:はい!常守朱役w花澤香菜です。よろしくお願いしまーすー。
関:はい!
野島:合ってますよね?僕、名前。
花澤:はい。合ってます。
関:合ってますよ。うん。合ってますよ。
花澤:はい。
関:さぁ、という事でー。
花澤:はい。
関:今日はこの3人でー、お届けしていきたいと思っておりますが。
野島:はーい。
花澤:お願いしまーす。
関:はい。花澤さんはー、とりあえずあのー。本当は、一緒にいない人なんですよ。この人。
野島:え?
花澤:あ、そうなんですよ。私、実はパーソナリティーという形でこの番組に関わらせていただく事ではない、みたいですね。
野島:え?どういう事ですか?
関:僕とー野島君はー、パーソナリティーでー。あの花澤さんは花澤さんだけのー。
野島:特別枠すか。
花澤:特別枠を。
関:特別枠を用意してるんで。だ、こういう潜在犯とは一緒に収録できねぇ。っていう。
花澤:ちょっと待ってくださいww
野島:そっか。所詮僕らはもう犯罪人すから。
関:犯罪予備軍だから。
野島:予備軍ですからね。
関:そうです。僕、性犯罪予備軍ですから。
花澤:www
野島:www
花澤:それはちょっと…w
関:たぶん番組の中で、花澤さんがセクハラをされないように、たぶん。
野島:あ、そっか。安全のために、隔離する。
関:安全のために隔離された状態。
花澤:あーなるほど。
関:だ、今日はもうプレということで。特別感を出すために、まぁやむを得ず猛獣の中に花澤さんを…
花澤:やむを得ずw
野島:僕もできればーあの、隔離して欲しいw
花澤:www
関:なぁーんで!w野島君は意外とだってー、しれっとした感じでほんとはー頭ん中じゃもう、ピンク色の世界でしょ?頭ん中ー。
野島:ま、ある程度ー犯罪係数は、あると思うんですけどw
花澤:待ってくださいよw
関:結構ー。
野島:ww
花澤:ww
関:花澤さんだってほんとのこと言ったら僕はちょっと…
花澤:どういうことですかっ?なぁーんですかそれー。
関:花澤さん何犯罪者予備軍ですか?
花澤:www
関:何潜在犯なんですか?
花澤:私潜在犯じゃないですから!
関:www
野島:www
関:やっぱその辺もちょっと機会があったら暴いていきたいと。
花澤:おかしいですよ、はい。
野島:いきたいですよね。
関:はい。思っているんですけれども。まだ第一話の放送前ですから。
野島:そうですまだ。そうなんですよ。内容とかも全然、皆さん分かってないと思うので、
関:そうなんです。
花澤:そうですねー。
野島:かるーく皆さんに…
関:今言った潜在犯が何なのかもたぶん。
野島:そっか!
関:分かってないかもしれませんよ。
野島:そうかもしれないですね。あのー、どこから説明したらいいんだろうっていうのが。
関:まぁ、基本はあれですよね?ちょっと近未来の話というか。
野島:そう!近未来の、刑事物って言ったらいいですかねぇ?
花澤:警察機構のお話って言ってましたねぇ。
関:そうですね。
野島:そう。いわゆる、犯人が犯人として犯罪を犯す前の。
関:はいはいはい。
野島:潜在犯という状態から、を、の状態の!人を、捕まえちゃうぞっ?っていう。
関:そうね。
花澤:w可愛いww
関:捕まえて、直りそうな奴は直しちゃうぞ。
野島:直しちゃうぞ。
関:直んない奴はもう(ダーン)
花澤:ww
野島:ww
関:だ、ちょっと今は、ほら。実際ほら、何て言うの?犯罪を犯すかどうかは、起きてみないと分からないけど。
花澤:そうですね。
野島:そう。
関:ねっ?この時代になると、ある、その。何て言うんですか、その、測定する装置が開発されていて、それを人に向けたりすると、あ、野島健児ヤバイな。
野島:ww
関:花澤香菜ヤバイな。
花澤:はい。
関:こいつ料理を家、あんまり作ってないんじゃないか、みたいな。
花澤:wwあの。
野島:だ、関智さんだとこう、まだ触ってないのにーって言って捕まる。
花澤:ww
関:そう。あいつ、花澤香菜のケツ触りそうだぞーって。
花澤:wwあぁ、ほんとに性犯罪者なんですねw
関:そうそうそうwww
野島:wwww
関:そういう、そういう風に、なんか。
花澤:なるほど。
関:そうそうそう。
花澤:触る前に。
関:触る前に。
野島:未然に、防ぐ。
関:防ぐ術が。
花澤:なるほど。
野島:なるほど。えぇ。
関:で、その、それを、警察機構の人が使って、でまぁ執行官っていう、直にそう何て言うんですか?直接。犯罪者と接するようなとこに行く人と。
野島:実働部隊ですね。
関:実働部隊と。あと監視官っていう。
野島:私がやるところの。
関:そうなんです。花澤さんもそうですよね?
花澤:そうですね。私も新米..はい。
関:そうなんです、そうなんです。だからその命令する側と。
野島:そうですね。
関:そうなんです。だから踊る大捜査線みたいな感じです。あーゆう、だから。偉い、室井管理官と、青島君達みたいな、感じで。
花澤:あーそうですね。
野島:なるほど。すごい分かりやすいですね。
花澤:www
関:だから、野島君、さしずめ室井管理官でー。
野島:そうなんですね。
関:それの、軋轢なんかもこう、描かれつつ。
花澤:はい。
野島:はい。
関:そうなんですよ。んで、その、なんか犯罪者かどうかってのをその測定する装置が、拳銃の形になっていて。
野島:そう。
花澤:はい。
関:これをドミネーター。
野島:そう。その名もドミネーターっていう結構ごっつい形。あのホームページとかにも映像があると思うんですけど。
関:はい。
花澤:はい。
関:で、その銃向けちゃうと、その犯罪する確率がどのぐらいだっていうのが出て。
野島:そうそう、そうなんです。
関:因みに、執行官やってるこの我々の?ひ、ひら、平刑事みたいな者達は、ちょっとその犯罪係数が高いんで。
野島:そうなんです。
花澤:はい。
関:こう、何て言うんですか。犯罪者と、こう似たような?
花澤:そうですね。
野島:心理状態。
関:心理状態も持っていながら刑事をやっているという。
野島:そう。
関:そう。こう諸刃の剣みたいな。
野島:特殊ですよね。
関:特殊なんです。
野島:立ち位置が。
関:そうなんです。だ、花澤さんとか野島君は、もう犯罪する可能性がゼロなんですね。
花澤:そうです。結構クリアな。はい。
野島:はい。全くない。
関:全くない。
野島:僕らは全くクリアです。
関:クリアなの。
花澤:www
関:でも、そういう人達も犯罪者と、潜在犯とかと接してるうちに、影響を受けると、犯罪係数が上がってっちゃったりとか、するんで。
花澤:そうですよー。だからー。
関:ま、危険な仕事と。
花澤:危険ですねぇ。
関:そうなんですよ。
野島:そうです。僕だからもう、かなりこうー、皆さんとは離れた位置で、常に。
関:ww難しい事いっぱい言ってますもんね。
野島:そうー。難しい事いっぱい喋るんですよー。
関:そうなんですよ。
花澤:宜野座さんはねぇー。そうですねー。
野島:ほんとー。ほんと皆さんー。
関:そう、あとみんな登場人物の名前が難しいよね?
花澤:あー。
野島:そう。
花澤:確かに。
関:そう。僕は狡噛。“こうがみ”って言うんですけど。
花澤:はーい。
野島:うん。
関:で、野島君ね、だから。ぎ、ぎの…
野島:“ぎーのーざー、のぶちか”ですねー。
関:これ難しいですよー。
花澤:そうー。
関:漢字も書けないしねぇ?
野島:書けなくてさっき一生懸命見ながら、練習しました。
関:そうですよ。サインする時困るんですよね?
花澤:あー確かに。
野島:超練習しました。
花澤:難しいですねー。
関:花澤さんもー、難しい。
花澤:はい。“常守朱”まぁ“つねもり”は読めても。んーそうですね、“あかね”がどう読むかなーって感じですね。
関:うん。そうだよねぇ?
野島:読み方色々あるからね。
関:常守さんだってそうそういないー、苗字じゃなーい?
花澤:まぁ確かに。そうですね。
野島:うん。
関:だ、みんな特徴のある。
花澤:はい。
関:他の名前、ま、仲間達の名前も。
花澤:あぁ…。
関:なん、でしたっけ?
花澤:“くにづか”さんはー。
野島:そう。“くにづか”読めない。
花澤:ちょーっと読めないですねー。はい。
関:読めない。あれなんだっけ?六のー?
花澤:六にー…。
野島:六、合、塚?だっけ?
花澤:あ。そう..でした。確か。
関:六の、合うのー、塚。
野島:塚ですね。
花澤:はい。そうでした。
関:あと石田さんの名前なんだっけ。もてぎじゃなくて。
野島:wwえっとー…
花澤:っとー..“かがり”です。
関:あ、“かがり”。
花澤:はい。
関:ディレクターさんがずっと、もがり、もがりって。
花澤:そうそうそう!!で、石田さんがwかがりです、かがりですってずっと言ってるっていうw
関:そう。必ず定番のやく、なんか、やり取りになってるよね。
野島:もうひとつのコントになってますよね。
関:そう。もがりさん、かがりです。もがりさん、かがりです。
花澤:wwww
関:そうそうそうそう。
野島:あれ見ないとーPSYCHO-PASSの、収録じゃないって感じです。
花澤:wwwほんとですw
関:そう。で、おやっさん的な存在で、えー、“まさおか”さんっていう方がいらっしゃって。
野島:そう。征陸さん。
花澤:はい。
関:ま、これ、いかりやさん的な。
花澤:あwそうかもしれないですねー。
野島:wなるほど!
花澤:確かに。はーい。
関:ポジションじゃないですか。きっと。
野島:なるほど。そう考えると、すごくーあれですね。キャラクター掴みやすいですね。
関:掴みやすいですよー。
野島:うん。
関:そうなんですよ。だ、それがもう。一体どういういう風に犯罪者と関わり、自分達のこう、精神も保ちながら、正義を実行していけるのかっていうね、そんなようなお話ですよね。
花澤:そうですねー。
野島:すごくほんとー、頭を使う作品です。
関:ま、もうこれで分かっていただけたかな?と。
花澤:はい。
野島:大体。
関:ま、あとはちょっと見てもらってだんだん覚えてってもらうのが一番いいかなとは思うんですけど。
野島:そうですね。
関:あと特筆すべき点が。
野島:ほう!
関:すげぇ、この、制作人が豪華。
野島:そう、そう。
花澤:これ見ただけでわくわくしますね。すーごいですよね。
関:わくわくするよねー。まずね、僕はもうずっと踊る大捜査線に例えてましたけど、この総監督が、踊る大捜査線の監督の、本広克行さん。
野島:そうなんですねー。
関:ねっ。
花澤:アニメーションにー、ね?こんなにーこう深く関わるのは初めてだっていう、お話でしたよ?
関:あ、そうなんだ。
野島:そうなんですね。
関:ちょっと軽くは関わってたのかね。じゃ。今までは。
花澤:なんかでもーそう、らしいですけどね。なんかアニメは。
関:でもあれでしょ?踊る大捜査線でもー、アニメのネタとかもちょいちょい出てくるから。
花澤:あー。
野島:ほぉー。
関:監督さんとかも、アニメもお好きだっていうような噂も。
花澤:あ、そうだと思いますねー。はい。
野島:なるほどね。
関:なんとなく。えぇ、昔読んだ事ありますけど。
野島:じゃ、満を持して今回はってことなんですかねぇ。
花澤:ねぇー。
関:そうですよー。はーい。で、あとー、そ、えー他にストーリー原案・脚本がこちらが虚淵玄さん。
野島:…。
花澤:…うん。
関:なんで逃げるのwwリアクションないんですかぁ。
野島:www
花澤:www
関:これはー。
花澤:虚淵さんはー。
関:ねぇ?
花澤:はい。
関:これも大人気ー、作品を色々書いてますよ。
野島:はい。
花澤:はい。ほんっとに面白いんですよね、本が。
野島:ww
関:そうなんだよね。
花澤:台本を、次見るのがほんと楽しみになる。
野島:そうー。全部オリジナルだから、今回。
関:はいはい。
野島:もー、全く先が読めないんですよね?
関:読めないもんね。原作とかがないですから。
野島:でー、台本があがるたんびに読むと、良い意味ですごい裏切られていく。
関:おーう。
野島:こんな展開になるんだーってのが。すごくビックリします。毎回。
関:そうー。で、なんかちゃんともうね、台本早くってー。
花澤:そうなんですよね。
野島:うん。
関:ね。先々の台本をー、ちょっとずつもらっててね?で、こないだ聞いたらー、もう最終回までできたんだって。
野島:おおっ!早ーい。
花澤:それはっ!
関:そう。ま、これからまだ直しとかもあるらしいんですけど。
花澤:はぁー..。
関:なんかー、監督曰くー、超感動のラストが待ってるらしいって。
花澤:えぇーーー早く見たいよぅ。
野島:これから?
関:なんかー、脚本読んで泣いたの初めてだって言ってた。
野島:えー?
花澤:ほーんとですかぁ!
関:そう。それ聞いちゃうとちょっとプレッシャーじゃなーい?
花澤:あ、そうですねw
関:って事は俺達がやって泣けなくなっちゃったらどうしようっていう。
野島:そっか。
花澤:あぁぁぁどうしよう。
野島:あー、どうしよう。
関:ね?
野島:もうそれ以前に俺、なんか刑事ものとか色んな、ね、殺人とか起きるから生きてんのかなー。
関:wwww
野島:ってすら、考えちゃう。
花澤:なるほど。
関:あ、途中でねー?
花澤:途中で誰かがいなくなるとか。
関:ヤバイよね。
野島:どうなんだろうー。
花澤:うわ、やーだー。
関:いっぱい喋りだしたらヤバイよね。
野島:一番、危ないかな。
花澤:www死亡フラグですか?
関:そう。死亡フラグが立ってるね。
野島:急に今まで明かさなかった過去とか出て。
花澤:wwww
関:過去とか!ヤバイよね。トトカルチョしようか、今度。
野島:ww
花澤:www
野島:誰が最初。
関:誰が最初にー。
花澤:やめてくださいよ~。
関:ねぇ。
花澤:もー、みんな無事ですよ、きっと。
関:そうかなぁー。
野島:無事にーちょっとー、最終回を迎えたいんですけど。
関:はい。そしてあとキャラクター原案が。
花澤:はい。
関:天野明さん。
花澤:はいー。
野島:はい。
関:そして、アニメーション制作がー、えー、Production I.Gさんという。
野島:はーい。
関:はい。もうほんと錚々たるメンバーで。
野島:そうですね。もうガッチリ。ガッチリ契約してます。
関:絵も超綺麗ですよ。うん。
花澤:はい。絵がまた個性的で可愛いですよねー。
関:そうなんだよねー。さー、そんなこの番組がー?
花澤:はーい!
野島:はーい。アニメPSYCHO-PASS。10月11日木曜日24時45分より。
関:え、いつから!?
野島:え。
花澤:wwww
野島:もっかい言いますよー?聞いててくださいねー?10月11日木曜日24時45分より。
関:どこの局でー?
野島:なんと!フジテレビー?ノイタミナ…
関:えw読めないの?ww
野島:www
花澤:www
関:wwwそ、そこ読めないの?ww
野島:フジテレビ「ノイタミナ」他にて、放送がスタートいたします!
関:いえい!
花澤:はあぁーー!
野島:押忍!
関:はい。という事でー、アニメのほうは少し雰囲気が分かってもらえたかなと思いますけれども。じゃこのラジオは一体どんな番組なんだという事で。
花澤:ん。
関:はい。ちょっとそれをですね、皆さんにも知っていただいて。みんなにも参加してもらわないとラジオが盛り上がんないですから。
花澤:そうですねー。メールをたくさん。
野島:はい。
関:ま、簡単に言ってコーナー説明ね。していきたいなというところで。ま、タイトルが。
野島:はい。
関:PSYCHO-PASSラジオ。公安局刑事課24時。ってね。
花澤:こおぉー。
野島:なんだろう。なんかちょっと、昭和の香りがするタイトルなんですね。
花澤:www
関:そうなんです。いや、そう、良い。良い事言いましたよ。この、だから番組は、100年後ぐらいの世界観の、アニメなんですけど、人間模様はちょっと昔の?昭和を匂わせたいという。
花澤:熱いですよねー。
関:熱いんですよ。で、僕の役は、刑事の事はデカっていう、言いますからね。
野島:そうですね。デカですよね。久々に聞きました、デカって。
関:そう。ちょっと照れくさいんですよ。デカって言うの。
花澤:www
関:おwおれ、俺はデカだ。みたいな。
花澤:www
野島:www
関:ちょっと。ちょっとね、恥ずかしい。
野島:俺はデカだ。ちょっとでも言ってみたいですね。
関:そうそうそうそう。そうなんです。で、まあ、えーこの番組の中ではー、ま、そういう未来感はゼロで、お届けして行こうかなと思っております。
野島:はいw
花澤:ww
野島:はーい。今回プレ、配信という事で。
関:はい。
野島:そう。どんな放送かといいますと、コーナーの説明。まず一つ目は、はい。
関:はい。オリジナルストーリーの、ラジオドラマがオンエアされます。
野島:おぉっ。
花澤:おお!すごいですね、これ。
関:すごいねぇ。
花澤:毎回ですかー?
関:毎回、かなぁ?毎回だ。毎回にしよう。
花澤:おー。すごーい。
野島:毎回にしようw
関:毎回にしよう。
花澤:あ、今決めたんですか?www
野島:折角ですからww
関:いやいやw違うの。すごいー、あの、このスタッフが書いてくれるんだって。
野島:おぉ。
花澤:わぁー。
関:あの、モノホン作ってる人達が。
花澤:ひぇーー。
野島:モノホン。モノホン作ってる皆さんが。
関:そうですよ。だから虚淵さん達がー、みんなで書いちゃうって。
花澤:うわー。
野島:すごーい。
関:そう。で、しかもー、ただ書くんじゃなくてー、リスナーのー、この潜在犯達からー。
野島:はい。wwリスナーの潜在犯達って言いましたけどww
花澤:www
関:そう。
花澤:決め付けないでくださいよーww
関:だって、どうせみんなほら、悪い事の一つや二つ考えてるでしょ頭ん中で。
花澤:www
野島:www
関:想像ぐらいはするじゃん!
野島:確かにwそれはね、否めないですけど。
関:そうそうそう。
花澤:みんな潜在犯ですね、そしたら。
関:ね。だからこれからリスナーの事も潜在犯って呼ぶよ。
花澤:ダメですwww
関:基本はww
野島:潜在犯の皆さん、みたいな。
関:そうそうそう。潜在犯から、PSYCHO-PASSのこんなシーンが見てみたい。
花澤:www
野島:www
関:ね?で、あのキャラが普段どんな生活をしているのか見てみたい。
野島:はい。
花澤:はい。
関:ね?朱ちゃんが、どんな、感じでお風呂入ってんのかとかー。
花澤:ww
野島:ww
関:そういう気になるとこ..
花澤:下心しかないじゃないですか!
関:だ、潜在犯だから。
野島:潜在犯だからまぁ、そうですよね?
花澤:潜在犯…www
関:そう。潜在犯が気になる事ってやっぱそういう事になりますから。
花澤:はぃ..。
関:でそれを、リクエストPSYCHO-PASSの、制作スタッフに渡してー。
野島:はい。
花澤:はいはい。
関:で、その方達が、いい具合に書いてもいいぜーみたいな。
野島:おぉー。
関:ことを、言ってました。
花澤:なるほど。
関:はい。
花澤:それはいっぱいリクエストしたいですねぇ。
関:そうなんですよ。なんか、あります?野島君、リクエスト。
野島:僕、あーやっぱりシャワーとか。あのー音ともね。
関:あーいいねー。
花澤:はー。
関:ねー。どー、どこから洗うのかみたいな。
野島:ちゃぷーんちゃぷんっつって俺が、あぁ~。っていう。
関:www
花澤:wwいやでもー、あの男性キャラすごくカッコいいじゃないですか。
関:カッコいいね。
野島:はい。
花澤:ね?あのー、なかなか本編でそういうシーンないので。
関:うん。
花澤:あの、この前なんか狡噛さんが、シャワー浴びてたような気がするんですよね。
関:嘘、浴びてたー?
花澤:浴びてました、浴びてました。
野島:あ。ちょっとサービスシーンがあった気がする。
花澤:そう、ちょっと。
関:あーったね!
花澤:あっ、お風呂上りみたいな感じの。ありましたよね?
関:あった、あった。
花澤:そう。あれカッコいいなと思ってたんで。
関:あぁ。風呂上がって煙草吸ってるみたいなね。
花澤:そうそうそう!是非あーいうカッコいいシーンを、もっと見たいなと思いますね。女子としては。
関:あーいいね。
野島:ちょっとその辺も。
関:そうだ。じゃお互いに見せ合おう。じゃあ。
花澤:お互いに見せ合おう?
野島:お互いに見せ合おう?
花澤:wwww
野島:wwww
関:男性と女性で。
花澤:あの。まだそっち側しか出てきてないんですけどwもっとないんですか、なんか。
関:www
野島:概ね。
関:そうねwま、じゃ、それはちょっと潜在犯でじゃあ。
花澤:あー、ま、そうですね。考えていただいて。
野島:潜在犯に。
関:お任せしましよう。
野島:はい。
花澤:はい。
関:さぁ。ということで!
野島:うん。
関:二つ目いきましょうか。
花澤:はい。
野島:はい。二つ目のコーナー。こんなコーナーを用意しました。
花澤:はい。
野島:『ストレスセラピー大喜利ーー。』
関:お、何なんだ。
花澤:おー?
野島:はい。どんなコーナーなのかと言いますと、これはですね、理想の精神状態を保つためのメンタルケアが、えぇ?何て読むんだっけ。
関:ふきゅう?
野島:普及している。
関:www
花澤:ww
野島:もうさー、僕さー、漢字読めないのにー、こんなー、立派な役をやらせてもらっていいのかな。
関:そうだよ!だってエリートの役なのにー、普及ぐらい読めないとダ、まずいでしょー。
野島:ほんと毎回ドキドキしながら読んでるんですけど。
関:wwww
花澤:wwww
野島:読みますよっ?普及している、メンタルケアが普及しているPSYCHO-PASSの世界。そして、ストレスを減らすためには、笑ってストレスをセラピーをする事がだい、大切だろうと。
関:うん。
野島:え、ま、ここには必要って書いてあるんですけどね。
関:www
花澤:www
関:自分の言いやすいようにww
花澤:www
野島:wwという事で毎回、お題を出題しまして、リスナーから、えー、リスナーじゃない。潜在犯の皆さんからですね。
花澤:潜在犯。
関:そうです、そうです。
野島:はい。大喜利回答を募集していきたいと思っておりますー。
関:あぁっ!!もう大喜利っつっちゃったからもうこのシリアス感がゼロになっちゃったよ。
野島:もうゼロですよ。
花澤:wwwほんとですよw
野島:昭和ですよ。
関:そうですよ。もうだって、この世界、このPSYCHO-PASSの世界、PSYCHO-PASSの世界観に大喜利出てこないからね。
野島:www
花澤:ww全くもって。
関:き、基本的に。ねぇ。
野島:向こうのテレビ局番組とかってどんなのやってるんだろうって気になりますよね。
関:あぁ、どんなのやって..。
野島:お笑いとかやってんのかな。
関:やってんのかな。
花澤:あー。
関:でも、潜在犯を生み出す温床になるんじゃないの?
野島:そうだー。
関:お笑いとか。
花澤:いやでも。それこそねぇ、笑ってストレスセラピー、しないといけないじゃないですか。
関:うん、そうね。
花澤:はい。
関:あのナチュラルキラー細胞がー、こう活発になるから良いんだってねー。笑うと。
花澤:あー、そうなんですかー?
関:ほんとに笑ってなくても、口角だけ上げてるだけでー、あの免疫力が高まってー、変な話その癌とかになってる方とかでも、それのー、なんて言うんですか、進行を遅らせるようなことも確認できてるんだって。
野島:免疫力が。へぇー。
花澤:えぇーー。笑うって大事なんですねぇ。
関:そう。だ、基本、家にいる時はずっとこうやって、こーやってやってると良いんだよ。
花澤:wwww
野島:かなり、怪しい人wかなりww
関:面白くなくても、口元こうやって上げて。アントニオ猪木さんのモノマネ的な感じにこうなってっと。
野島:口角かなり上がって。
花澤:wwそう。
関:そうそう。
野島:あの、しゃくれる必要はないと思います。
関:あ、そうね。
花澤:wwww
関:しゃくれる必要..しゃくれる必要はない。
花澤:wwww
関:さ、という事でまぁじゃ、大喜利。はい。
野島:はい。
花澤:はい。
関:どういう大喜利になるのか、じゃちょっとお題が。
野島:はい、そうですね。お題のほうはーこちらです。どうぞ!
花澤:犯人に向けたドミネーターが、予想外の一言!さて、なんと言った?
関:なるほど。
花澤:はー。
野島:そうなんです。ドミネーターは、あの、先程言いました銃みたいなやつは実は喋るんですね?
関:そうなんです。
花澤:そうなんですよー。
関:南ちゃんの声で。 ←浅倉南
花澤:www
野島:www
関:南ちゃん的な感じで。
花澤:そうですね。
野島:喋ってくれるんですよね?
関:はい。
野島:なので、そのドミネーターが、どんな意外な一言を言うのか。それを皆さんに考えてもらいたいと。
関:そうですね。ほんとだったら向けると、犯罪係数いくつです!って言って。
野島:石よ。
関:執行対象よ。って言って。
花澤:w執行対象ですってw
関:w「よ」とは言わないです。
野島:そんな可愛くは言わないよもう。執行。執行対象です。
花澤:結構アナウンス的なことをですよね?
関:そうそうそう。言ってくれますけどね。
花澤:はい。
野島:そうですね。
関:なんだろう。なんて言ったら驚いちゃう?向けて。ガシャッ。
花澤:あたしゃドミネーターだよ!
関:wwww
野島:自己紹介しちゃうんだw
関:分かってるわい!って感じですよね。
野島:www
花澤:www
関:それは面白いですね。
花澤:言われたらビックリしますよねw
野島:えぇ。
関:むしろちょっとおばあちゃんっぽい。
花澤:そうそうそうそうwww
関:あたしゃ、あたしゃドミネーターだよ。
花澤:wwwあたしゃww
野島:すごい意外でしたよね。
関:これね、使い込んでくとどんどんなんか老けてくっていうね、声が。
野島:wwww
花澤:wwwwwわーやですねそれ!
関:やだねー。
野島:使いすぎると疲れてきます。
関:そうそう。そのうち喋んなくなっちゃって。
花澤:wwww
関:そう。
野島:やさぐれてくると。
関:さぁ、という事で皆さんから、どんどんその大喜利。じゃこの、えー、面白い予想外の一言を募集しておりますので。
野島:そうですね。
花澤:はーい。
野島:はい。是非。
関:とりあえず送ってください。
野島:お願いいたしまーす。
花澤:お願いしまーす。
関:はーい。面白い答えを出してくれた人には?ん?特にー..。
花澤:えー?ほら、あれですよ。公安ステッカーとかあげればいいんじゃないですか?
関:ああ~。
野島:おっ。
関:君勝手な事言っちゃったけど大丈夫かな?
花澤:あっwすっごい勝手な事言っちゃったwwごめんなさい。
関:大丈夫?ある、ある、余ってんですか?ま、でもちょっとあってもいいですよね?
花澤:ね。なんか、なんにもないよりは。
関:か、考えといてください、じゃ。ねー。
野島:はい。
関:これ番組の、公安局。我々が付けてるー、マークのステッカーがあってー。
花澤:ありましたねぇ。
関:キャスト達には配られててー。
野島:僕もってなーい!
関:そうでしょー?
花澤:えー?
野島:なんでぇー?
関:じゃあちょ、欲しいでしょー?
野島:欲しい!
関:だぁ、ちょっと余分に作ってもらってー。
花澤:そうですね。
関:ね。もし、上手くいったらちょっと、皆さん。面白い回答が出たら。
野島:お。いいですねー。
関:プレゼントしたりとか。
花澤:あ、素敵ー。
関:そういうのもちょっと考えましょう。
野島:考えていきましょうね。
関:はい。ま、後で怒られる可能性ありますよ、花澤さん。
野島:wwww
花澤:えぇ、私今言っちゃったなと思いましたww
関:そうそうwwま、ま、でもね、言ったもん勝ちですから。
花澤:そうですね!
関:じゃ、続いてのコーナーはですね。
野島:はい。
関:こちら!『猟犬の鼻に聞け!』はい。
野島:おぉ。
花澤:うんー。
関:これ我々執行官、この、平の、我々のほうは、猟犬という異名が付いているんですけれども。
花澤:はい。
関:ま、刑事は鼻が利く。勘が鋭いというね。これもう付きものですよ。
花澤:はい。
野島:そうです。
関:やっぱもう、刑事ドラマ古今東西見ても、やっぱり勘のいい刑事達が主役になっていく訳ですよ。
野島:刑事の勘ってやつですね?
関:そうです、そうです。えー、リスナーから、自分の身の周りで起こった不思議な出来事、未解決な出来事の調書を送ってもらって、それを僕達が推理して解決しちゃうって、事でございます。
野島:おおー。
花澤:ほーあ。
野島:なるほどもう捜査する訳だ。私達が。
関:そうです。
野島:実際。
関:そうです。
花澤:へぇー。
関:不思議な出来事、最近なんか起こってないですか?
花澤:不思議な出来事ですか?www
野島:www
関:そう。身の周りでw
花澤:身の周りで!w
関:えぇ。
花澤:そうですねぇ。あっ、やたらにー、なんか、足首が捻ります。
関:え?どういう事ですか?
野島:足首捻っちゃう。
花澤:足首をよく捻ってしまいます。なんでですか?
関:それは、運動神経が悪いからだ。
花澤:wwww
野島:wwww
花澤:え?あの、こういう回答しかしてもらえないんですか?ww
関:いやいやそんな、これはだって多分本当の事を言う..。
花澤:あ、まぁそうですね。
野島:確かに。正しいです。
関:えぇ。あとは、高い靴ばっかり履いてるからじゃない?あのー、かかとの高い靴ね。
花澤:あーそれ、それもあるかもしれないですね。
野島:最近、そう、最近そう長い間座ってると足が痛くなっちゃって立ち上がりにくくなっちゃったっていう。
関:えぇー?そんな、バカな事ある~?
花澤:wwww
野島:座ってると足痛いなーってなんか。身体中が最近痛いんですけどどうしたらいいですか?
花澤:それはwwww
関:それはもうー、…病院に行ってくださいよww
野島:wwww
花澤:ww整体とかに行くといいかもしれないですね。
関:そうですね。
花澤:はーい。
野島:不思議だなー。不思議だなーと思って。
関:二人とも働き過ぎなんですよちょっとー。
花澤:関さんに言われたくないですよ!
野島:そーですよー。
関:僕は痛くないもん。だってもうー。
花澤:wもう?
関:全然。
野島:もう痛く、痛い、感覚すらなくなってしまったんですよ。
花澤:wwww
関:そうなの、そうなの。常に痛いともうー、痛み、痛いっていう概念がなくなるからー。
花澤:wwなるほどー。
関:ベーシックになっちゃうからね?それが。
野島:そうですねw
花澤:ww
関:そうですよー。ちょっとマネージャー(ドーン)とかとちゃんと相談したほうが。
花澤:ちょっとw
野島:www
関:俺にー、相談するよりも。
花澤:マネージャーの名前出さないでくださいwww
野島:wwww
関:マネージャーに相談したほうがいいね、そういうのは。
花澤:そうですね。確かに。
関:そうです。じゃ、皆さんも。
野島:はい。
関:周りで、まぁ幽霊、見ちゃったとかー。
野島:おぉー。
花澤:はー。
関:ね?あと、つい、こうジロジロ見てくる人がいるとかー。
花澤:はいはーい。
関:そう。
野島:ありますね。うん。
関:不思議なことにお母さんがお弁当の中身を変なもの入れてくるとかー。
花澤:wwそれ私ですw
関:あwww
野島:落花生が入ってるみたいな。
関:落花生が入ってたとかー。なんかそういうの送ってくれれば。
花澤:はい。
関:もう、ズバッと解決しますから。
花澤:そうですね。
野島:はーい。
関:はい。皆さんどんどん送ってくだっさい!
野島:お願いします!
関:さ、そしてー。
花澤:はーい。
関:次のコーナー凄いっすよ。
花澤:www
野島:はーい。続いてはー、こちらのコーナー。
花澤:『花澤香菜の執行モード・sweet』
関:おしっこモードってどういう事ですか?
花澤:wwwww
関:え?花澤香菜のおし、おしっこモードっていうの。
野島:執行モード。やっぱsweetですから。
関:ねぇ。
花澤:関さん!!
関:え?なんすか。
花澤:それ性犯罪者です。
関:wwwww
野島:wwwww
花澤:wwww
関:執行対象ですw
野島:執行対象ですw
花澤:執行対象ですwはいww
関:これはすごい、あれですよね。だか、さっきも言いましたけど、花澤さんは、今日だけ特別に。
花澤:あ、そうなんですよ。
野島:そうだー。
関:我々と一緒にやってますけどー。
花澤:はい。
野島:うん。
関:これからは、ね?安全な。
花澤:安全w
野島:隔離された世界で。
関:安全なスタジオで一人でー。
花澤:はいなんか5分ぐらい、ちょっと。私一人で。
関:5分番組として、やるんですけど。
花澤:はい。やらして頂きますが。
関:その番組のタイトルがこれって事ですよね?
花澤:あ、そうです、そうです。
野島:あ、そうか。
花澤:執行モードsweet。はい。
関:はい。
野島:なるほどね。
花澤:紹介しますね?
関:はい。
野島:はい。
花澤:えー、私演じる常守朱は、新人けい、かん、し、かんなのですがっ!
関:君達は漢字が読めない人ばっかりだなー。
花澤:www
野島:うんっ。
花澤:嘘っ!!wwww
関:嘘じゃないすよw
野島:今の嘘だそうです。
花澤:今の嘘ですww
関:www
野島:www
花澤:このコーナーでは、リスナーの皆さんから自分が犯してしまった小さな罪を懺悔するメッセージを募集します。え、それを私が取り締まっていきたいと思います。
関:うん。
野島:なるほど。
花澤:そう、小さな罪なんでね。スウィー、だからsweetなんですかね。
関:あ、なるほどねー。
花澤:はーい。
関:ま、可愛いみたいな。
花澤:ちょっと甘めの。
関:はい。
花澤:はーい。
野島:なんか関さん懺悔する事とかってありますか?
花澤:ww
関:あります。僕こないだ、ちょうど鼻くそほじっていてー。
花澤:ちょおっと…w
野島:はい。
関:ティッシュがなかったんでー、あの座ってた椅子の裏に。
花澤:やぁめてっ!?ww
野島:wwww
関:なすり付けてしまったんですよ。
花澤:小学生ですよw
野島:それって、もしかしてスタジオですか?
関:スタジオで。
花澤:やぁっ!!wwwえぇーー?
関:そう。それをどうかちょっと、どうしても許して頂きたい。
花澤:ww
関:できれば。
花澤:関さん..ww
関:だって、そういう事あるでしょ、みんなもー。
花澤:ないですっ!!
関:なーいですね!
関:嘘だ!じゃ、な、何をなすり付けるの?じゃあ。
野島:何をなすり付けるwなすり付ける所からww
花澤:なにがw何もなすり付けないですよww
関:wwww
野島:wwww
関:そっか、なすり付けないwじゃあ!鼻くそどーすんの?じゃあ。
野島:www
花澤:鼻くそほじる事がおかしいです、まず。
関:なぁんでぇー!?ほじらないのみんなー?
花澤:ティッシュとかそこに..
関:じゃあ鼻くそー、鼻ん中ぁ、鼻くそだらけかい。みんなはー。
花澤:www
野島:www
花澤:それは家でやってくるもんじゃないんですかぁー?
関:あ。そっか。
花澤:wそっかwww
野島:も、解決しちゃいましたね。もうww
関:なにで..なにでほじんの?ティッシュで?
花澤:wティッシュで。
関:ティッシュー?ティッシュで。
野島:僕ーは、あれですよ。鼻洗浄しちゃいますね。
関:えぇ?どうやってー?
野島:顔洗うと同時に。
花澤:ほあ!
関:えっ?なん、どういう事、どうやんの?
野島:この、鼻からーお湯を吸い込む。
関:えぇ?むせらない?だって。
野島:むせらないです。
関:えぇぇー?
花澤:えーーー。
野島:あれしとくと、風邪ひきにくくなった気がしますよ?
関:あっ、塩水でやるっていうの聞く。
花澤:あ、鼻うがいみたいな事ですか?
野島:それ、鼻うがいです。
花澤:あ。
野島:違います。
関:えーーー。
野島:そん時もう、出るわ出るわ。
関:鼻くそが?
野島:鼻くそが。
花澤:うわぁ。
関:だってそれ、うがいって事は口から出るんでしょー?
花澤:ww
野島:いやいや、一回吸い、はん、半吸い込みです。半吸い込みして。ここからこれ以上いくと喉だから、危ないぞって思ってこう、戻すって。
関:ふーん!ふーん!って。あ、じゃ、鼻から出てくる訳だ。
野島:鼻から出てきます。
花澤:ww
関:だって危うく、口ん中流して口ん中が鼻くそだらけになって。
野島:www
花澤:wwあのっ!!そろそろ鼻くその話いいですかねww
関:えっそういうコーナーなんでしょ、花澤さんのコーナーって。
花澤:違います!あのっww
野島:sweetな。
関:鼻くその話をするコーナー。
花澤:www
野島:www
関:違うの?
花澤:もっと綺麗なやつです。
関:分かりました。
野島:wwww
花澤:はいwwま、可愛いやつ、募集するんで。
関:分かりました。
花澤:はい。よろしくお願いします。
関:ま、汚いのは来ても、花澤さんが綺麗なやつだけ選んで、執行していけば。
野島:そっか。
花澤:あ、そうですね。私がww
野島:sweetにしていけばね。
関:そう。sweetにしてって下さい。
花澤:はいw
関:はーい。
野島:はい。こんな感じで色々なコーナーがありますが勿論、作品を見た感想や僕達へのメッセージも受け付けていますので皆さんメッセージをお待ちしています。メールの宛先は。
関:www
花澤:www
関:落ち着いてっ!
野島:これは…ぴぃーぴぃー24
花澤:www
野島:アットマーク?おんせんドットえーじー。合ってますか?
関:合ってますよー。
野島:合ってます!です!えー、もう一回言いますね。pp24アットマークonsen.agです。よろしくお願いしまーす!
関:はーい。

関:『刑事課・鬼の取調べ室』
関:あぁー。ピーナッツ元気か?
花澤:元気でやんす。
関:w元気でやんすww
野島:w智一執行官!
関:おぉー。
野島:ちょ、ちょっとー、怪しい奴がいたんで、捕まえてきやした。
関:なんだって?農村。
野島:の、のうそ..。農村ってー、俺の事ですか?
関:農村デカ。
花澤:w農村デカw
関:そうだよ、お前の事だよ。
野島:農村。元気な農村です。
関:お前、もともと農村にいたらしいじゃないか。
野島:農村にいました。
関:なぁ。ピーナッツもなんか昔、母ちゃんに弁当ん中、落花生でいっぱいにされたらしいなぁ。農村、農村。
花澤:もうその話いーでやんすよ。
野島:いーでやんすかww
関:wおうよ。もうピーナッツは今日でお前、廃止転化になる事決まってるからね。今日だけの採用。
野島:おめぇ、ほんとか?
花澤:今日限りでやんす。
関:w今日限りで。さぁ、見るからに怪しそうな潜在犯が。捕まえてきたから。
野島:お。
関:お前、名前なんてんだ?
前川:はいwえーとー、株式会社..
関:声出てねーなー。
花澤:www
野島:www
関:もっと声出してけよ。声を。
花澤:w
野島:ww
前川:ww
関:何が可笑しいんだぁ!ばかやろっ!!
花澤:あっw吠えてるw
前川:すいませんww東宝株式会社アニメ事業室の、えー、PSYCHO-PASS宣伝担当、前川ですっ。
花澤:おっ。
野島:おぉ?
関:怪しい。東宝、東の宝。
花澤:東宝~?
関:お前、会社の名前にそう下ネタ的な、宝みたいなお前ーw
前川:えぇ?w
花澤:智一執行官っ!!ww
関:そっちの、宝..
野島:www
花澤:智一執行官、黙って下さい。
野島:執行官。
関:なんだ、ピーナッツ。
前川:www
花澤:ww確か東宝って言えば..
関:お前、下ネタに対してのリアクションが良すぎるから。逆にちょっと良くないぞ、それは。
花澤:www
関:分かんない、でいない..と。そういうスタンスを。
野島:うん。
花澤:あ。そうですね。そう、でしたねぇ。
関:この宝をなにが俺が指してるかも勘づいちゃってる。
花澤:www
野島:俺なんか、分かんなかったでやんす。
関:こっちの。
花澤:こっちのほうが分かんな..ww
関:農村のほうがお前、ちょっとー、可愛い感じになっちゃって。
花澤:wwww
前川:wwww
野島:wwww
関:そうだよ。
野島:農村はようー。
花澤:ほんとだーw
関:立ち位置、逆だぞ?
花澤:あーい。
関:さぁ、という事で。
花澤:あぁそうですねー。えー。あー、そう、そうですよ。東宝って言えば、アニメPSYCHO-PASSに関わっている会社…でねぇか。
関:そうだよー。
花澤:w
関:じゃちょっと早速、ほんとにそうかどうかカバンの中ちょっと調べさせてもらうかな。
花澤:あー。
野島:おうよ。
花澤:そうだ。
関:ちょっとカバンの中見してみろ。…前川っ!!
花澤:ん。
関:カバンどうしたんだ!
前川:カバンは…ww
野島:あ、カバン。
関:お前、カバン持ってきてねぇなー!?
花澤:wwww手ぶら!?
関:お前、体でやろうとしてるな?持ってきた体でー。
前川:ww
関:しょうがない、もう、超み、見まくってやろうと思ってたのにー。
花澤:ほんとですねぇ。
関:しょうがないなぁー。
花澤:んー。
関:..ん?お。iPhoneが、入ってる。
野島:お。
花澤:お。
関:iPhone、iPhone持ってないのか、今日は。
花澤:iPhone..
関:お!偉いじゃないかー。ちゃんと待ち受け画面がー、PSYCHO-PASSになってるよー。
野島:おぉーう。すごい。
花澤:おー本当だ。さすが宣伝。
関:こういうの、ちょっとロック解除してみよう。
花澤:www
関:パスコードが入ってるじゃないか!!
野島:パスコードw
関:これは浮気対策だなー?
花澤:wwww
野島:www
関:彼女にバレないようにー。
花澤:www
前川:いやもう、バレバレです。
野島:そうだったのかー。
関:パスコードー。
花澤:取調べってそういう取調べなんですかww
関:www
野島:www
前川:www
関:色んな方面から調べていくからな?
花澤:色んな方面から。はい。
関:さぁ。何をしようとしてたんだ、これ。盗撮でもしようとして!性犯罪予備軍だろ。
花澤:ww
前川:違います。
関:違うのか。
前川:違うんですっ。サイコパスのー、えーiPhoneアプリ…
関:PSYCHO-PASSだろ!なんでお前、担当者がアクセント間違えちゃっちゃー。
野島:www
花澤:wwほんとだーっ!PSYCHO-PASS。
関:そこを直さなきゃ。PSYCHO-PASSだよ。
前川:PSYCHO-PASSの、えー、iPhoneアプリが登場いたしますっ。
関:おおっ!
花澤:iPhoneアプリ?
前川:はーい。
関:それで儲けて、私腹を肥やそうってんだな?
花澤:ww
前川:ダウンロード、無料になっております。
関:なぁにぃー?
前川:なので、これで、私腹を肥やそうとは、思っておりません。
関:そうなのかー。
前川:はい。
関:でも、タダほど怖いものは無いって言うからな。
野島:確かに、そう言いますなあ。
花澤:はー。
関:でもなんか、その、旨みがあるんだろ。タダでそれ作ってもー。
花澤:ww
前川:あのー、番組の宣伝っていう事で。
関:それだけでいいのか。
花澤:w
前川:はい。皆さんに。
関:良い奴じゃないか。
前川:ww
野島:ww
関:なんだ。前川w
前川:ww
関:犯罪係数が下がったぞ?少し。で?他、なんなんだ?他に。
前川:このアプリでは、ま、オリジナルシナリオで描かれたミニゲーム。
関:おお。
野島:ほ。
花澤:ミニゲーム。
前川:はい。お楽しみいただけるほか、作品の最新情報も、チェックする事ができます。
関:へえぇー?
野島:おぅ。
花澤:おー。
前川:更に、この、ラジオ…PSYCHO-PASSラジオ…
関:wwww
花澤:wwww
野島:wwww
前川:公安局刑事課24時の、アーカイブも収録され..ますっ。
関:出演しようっていうんだからもうちょっと下読みしてくるとか、そういう心構えが必要だろー、前川ー。
野島:wwww
花澤:wwww
関:ダメじゃないかーw
前川:すいま…www
関:え?そう、待ち受け画面だけー、変えたってダメなんだぞ?
前川:www
野島:www
花澤:www
関:ちょっと次回からちゃんと、読んでくるようにな?
前川:あ、分かりましたw
関:分かった。で、これお得じゃないか。
野島:うん。
関:タダで。
花澤:うん。
関:ダウンロードしたら。
前川:はい。
関:ラジオは聞けるわ、ゲームはできるわ。ね?最新情報まで分かっちゃうわ。
前川:そうなんですー。
関:すごいね。じゃあこれ、他のやつを見ているよりも、いち早くこれ、を、あのダウンロードしてるから分かるようなそういう情報公開もされていく訳だよね?
前川:きっと。考えて。はーい。
花澤:はー。
野島:おー。
関:だ、あと、一個ちょっとそうだ、聞いとかないといけない事あったんだけど、あのー、ステッカーは何処でもらえるの?
花澤:あっ。
野島:そうだ。
前川:ステッカーですか?
関:ステッカー。まぁるいステッカー作っただろー?
花澤:はいはい。
前川:はい。えーっとですね、まずあの、FacebookのPSYCHO-PASSのページがあるんですけども、そちらで、えっと、いいねを押していただくと、まずその、壁紙のデータがダウンロードできるようになります。
関:ほうほうほうほう。
前川:で、それを、こう待ち受け画面にしていただいてー、アニメイトさんにお持ちいただくと、ステッカーが手に。
関:もらえちゃう。
前川:はーい。
野島:あー、なるほど。
花澤:やったぁ。
関:な、随分、洒落た事やってるなぁ。
野島:うん。
前川:そうなんです。
関:って事は別にラジオで良い投稿してわざわざもらわなくても、アニメイトに行きゃもらえるって事だな?
花澤:ほんとです!
野島:そっかー。
花澤:そーゆーこった。
関:そういう事だ。
花澤:ふんふんふん。
関:そうかー。ま、しょうがないな。
野島:もらいに行こー。
前川:あ、是非是非。
関:あれ?なんかカバンの中、他にもなんか入ってんな。
野島:おっ。
花澤:おー。
関:これは、雑誌だな。これ。これエロい、エロいやつだろこれー。
野島:出しやがれぃ。
花澤:wエロい..ww
関:エロ雑誌だなー?これなんだこれはー。この雑誌は。どこの、会社の、なんて雑誌だこれは。
前川:えーっとですね、これあのー。集英社さん..からー、え、発行されていますー、えっとジャンプスクエア..です。
花澤:お。
関:えーー。読んでんのか、いつも。
前川:愛読しております。
関:えーー。すごいー..遊びじゃないのか?
前川:色々、娯楽であったりとか、まぁ、日々の研究ですね。
関:うん。
前川:に使っております。
関:いやいや、ダメだろそれじゃー。
花澤:ww
関:これ漫画が連載できる..
前川:ww
関:連載されるんだろ?
前川:wそうー..
関:その為に持ってるって言わないとー。
野島:wwww
花澤:wwww
関:なんで普通に答えちゃってるんだww
花澤:娯楽です。ってww
前川:その通り..w
関:お前仕事で..w
野島:www
花澤:www
関:仕事ぐるみだろ?前川っ!!
花澤:www
野島:www
関:だめじゃないかっ!
前川:はい。あのー、10月4日発売のー、タイムスクエアにて、サイコパスのー、漫画連載を..
関:PSYCHO-PASSのだよ!
野島:ww
花澤:ww
前川:PSYCHO-PASS ww
関:うん。
前川:の、漫画連載が発表されました。
花澤:おおー。漫画。
野島:おぉ。
前川:はい。
関:そして?ストーリー原案は勿論。
前川:はーい。こちら勿論、虚淵玄さんのほうで、えーとー、になっております。
花澤:はー。うーん。
関:えーー。こき使い過ぎじゃないのか、虚淵さんをー。
花澤:wwほんとだー。
前川:ww
関:すごいじゃないかー。
前川:頑張っていただいてますね。
関:ねー。
花澤:うわー。
関:ねー。漫画誰描くんだ。生半可な奴じゃあ、逮捕だぞ?
野島:おう。
前川:あのー、漫画はー、えーと、三好輝さんっていう方が。
関:なにぃー!?
花澤:wwなにー?
野島:www
関:あのー、三好さんがー!
前川:三好さんのー。はい。
関:で、いつから連載しちゃおうか、これは。
前川:はい。あのー、連載はー、えーと10月の発売号から…の、スタートになります。
関:うん。
前川:いや、ごめんなさい。11月ですね。ごめんなさい。
関:ww
野島:www
花澤:大事そこ!ww
関:大事w
花澤:11月号。
前川:11月..そう、11月の発売号です。
花澤:発売号。
関:発売号。
花澤:はー。
野島:お。
関:なるほど。じゃ、11月にはもう手元にもう、手に入るっていう事だなっ?
前川:そうですね。
野島:それは、楽しみだなっ。
関:楽しみだなっ。
花澤:へぇーー。
野島:おやおやおやおや。こっちにもカバンが。
関:おっ。何個持ってんだよ。
花澤:ww
野島:こっちにもカバンが。おいちょっと見せろ!ん!
関:うん。
野島:んっ!これは…PSYCHO-PASSが…1500箇所をジャック計画!?
関:なんだとぉーー!!
花澤:うーー??
関:どーージャックする気だーー!?
花澤:www
関:吐けっ!!
前川:はいwえーっとですね、9月28日よりー、あの全国のネットカフェ1500店舗にて。
関:おう。
前川:はい、えーとPSYCHO-PASSの、タイアップキャンペーンを実施します。
関:ばかなー!
野島:おおぉ。
前川:はいww
関:はいww
前川:えーとー、ま、こちらで店舗内でー、ポスター掲示とかー、あとフライヤーの設置などが行われて、ま、PSYCHO-PASS一色になると。
野島:1500店舗も。
前川:はーい。
関:すごいなー。
花澤:はー。
前川:さらに、そのネットカフェの提携ゲームポータルサイト、ハンゲームで、えっとーこちらアバターキャンペーンを実施します。
関:なぁにぃー?
花澤:ア、アバターキャンペーン?
前川:はい。こちらあのーネットカフェに設置されているPCからのみ、入手できるー、えーと、ドミネーターのアバターアイテムというのが入手できます。
野島:おー。
花澤:はー。
関:なるほどじゃ、このネカフェに行かないと、手に入ら..家からじゃダメだという。
前川:ダメなんです。
関:足を運ぼうよと。
前川:そうなんです。
花澤:なるほどー。
野島:大事。
関:いいねー。こういうなんかこうねー、ちゃんと外に出てやらないといけないっていう。
野島:外に出て。
関:潜在犯の健康状態も気遣ってるよなっ?
前川:そうですね。
関:ちゃんとー。
花澤:健康状態wそれ関係あるんすか?www
野島:ww健康状態w
関:分かんないけどもーw
野島:おうよw
花澤:あ、ちょっとー前川さん。こちら側も見せてください。
前川:はい。
関:おっ!
花澤:おー!?
関:それパンツだよー!それは。パンツを..何をやってんだピーナッツ。
野島:wwww
花澤:パン..!パンツじゃないし。
関:前川のピーナッツが出ちゃうじゃないか!
花澤:www
前川:www
野島:なんですかwピーナッツ。
関:前川のピーナッツがw
花澤:行きますよっ!!
関:おう。
花澤:都営線完全包囲キャンペーン!!
関:なに、これはちょっと犯罪の匂いがするぞ、これは。どういう事だ!
野島:うん、確かに。
前川:都営交通の、ま、タイアップキャンペーンが、えっと10月11日より開始されます。
関:うん。
前川:主にこちら、ま、題して、「都営交通×『PSYCHO-PASSサイコパス』都営線完全包囲キャンペーン」。
花澤:はー。
前川:こちらは、えっとオリジナルの、このPSYCHO-PASSの、ま、えーとー、イラストが載っている、“都営まるごときっぷ”ってま、一日乗車券なんですけども。
関:ほうほう。
前川:こちらの販売と、あとえっと、都営線潜入スタンプラリーの二部構成で実施いたします。
関:なるほどー。
花澤:なるほどー。ちょっと智一刑事。
関:ん?
花澤:あ、智一執行官。
関:うん。
花澤:奴の持っていた計画書によりますと、スタンプラリーは、都営地下鉄8駅。
関:ほお!
花澤:浅草線の新橋駅、三田線の日比谷駅と大手町駅。新宿線の岩本町駅と市ヶ谷駅と神保町駅。大江戸線の新宿駅と六本木駅に設置される計画になっていると。
関:おいおいおいおいおい。
花澤:結構いっぱい主要な。ねぇ?
野島:すごいな。綿密じゃねぇか。
花澤:ねぇ?
関:俺は神保町駅をよく使うから、神保町でちょっとやってくるよー。
花澤:あら。
野島:おw
花澤:wやってくるよーwww
関:うーん。
前川:あの、是非、全駅に行っていただけると。
関:分かった。
野島:お
花澤:わーー。
関:行くよ。
野島:行きます。
関:全駅w
野島:はい。
花澤:はい。おおおw
前川:ま、駅にポスター貼られてるんですけども、そのQRコードを読み込むと、キャンペーンページにスタンプが押されるんですね。
関:なるほど。
野島:おお。
前川:これを、えーっと8つ揃えると、あのー。ま、それぞれの駅でそのー、それぞれ色々キャラクターが、の、待ち受けが手に入るんですけど、全駅揃えると、プラスしてオリジナルの待ち受け画像のプレゼントや、あと抽選であのー、レアグッズ。超レアグッズも当たるチャンスがございます。
関:すげーなー。
花澤:はー。
野島:おーう。
関:カバンのー中、以上か?
花澤:はい。以上です。
関:よし。
花澤:うん。
関:もう、これはすげーな。もう、ちょっと。東宝さん本気じゃないか。
野島:確かに。
関:この宣伝。うん。前川どのぐらい本気なんだ、これは。
前川:かなり。
花澤:かなり。
関:かなり本気。
花澤:wwwかなり。
野島:ww
前川:ちょっと、あの。すいませんwテンション低くて申し訳ないんですけどww
関:いやいや、いいよ別にー。しょうがないよ素人なんだからー。
前川:中身は頑張ってますんでww
関:そうだよなー?中身はー、パンツの中身もー、本物が入ってるもんな!
前川:そうですね、ピーナッツがw
野島:乗っちゃったw
関:wwww
花澤:www
関:ま、じゃあいい今日は!白という事で。
野島:おうよ!
花澤:あら。
野島:誤認逮捕だ。
花澤:ん。
野島:まぁすまん。釈放だ!
関:wwww
花澤:散々やらせといてww
関:気をつけないとまた捕まえるかもしれないからな。
野島:ん!
前川:あw分かりました。あ、了解しましたー。
関:はい、気をつけて帰ってね。

関:はい!お届けしてきたサイコパスラジオー。違うな?PSYCHO-PASS?ラジオ。
花澤:PSYCHO-PASSです。
関:合ってる?
花澤:はい。
野島:はい。
関:あ、サイコパス..
花澤:PSYCHO-PASSラジオ。
関:PSYCHO-PASSラジオ。
花澤:w
関:そろそろエンディングの時間となってしまいましたっ!
野島:はーい。今回はアニメ放送直前のプレ、配信。
関:うん。
野島:という事で。3人でやってきましたけどー。
関:ま、プレ配信というだけあって、ほんとにみんなもカミカミだしー。
野島:おー。
花澤:www
関:前川さんもなんかちょっとあんな感じだしー。
花澤:そうそうそうwww
野島:www
関:なん、不慣れな感じが良かったんじゃないか?逆に。
野島:うん。
花澤:いいですねぇ?
関:ねぇ?
花澤:はーい。
関:もうほらー、なんかやり慣れてる感出ちゃうとちょっとつまんないから。
野島:そうですよね。嘘っぽくなっちゃいますね。
花澤:確かにね。
関:嘘っぽくなっちゃうから。
野島:うん。
関:俺達もほんとにガチでもう。
花澤:www
関:今もう初見の状態でこうー、とりあえずバーってやっちゃってっから。
花澤:いやでも内容的に、ほんっとに色んな展開あるんですね。楽しみですねぇ。
関:色んな展開あるんだけどー、それがほんとに凄そうに伝わってるかどうかが不安だよな?
野島:wwww
花澤:wwwいやー!すごい不安ですねー。確かにー。
関:うん。
野島:あれは夢か現かって感じですよね。
花澤:ww
関:そうそう。あとは、ちょっとホームページ確認していただいてー。
花澤:あ、そうですねー。
前川:www
関:ねー?
花澤:はーい。
関:自分のテンションでちょっと読み直してもらったほうがー。
前川:www
花澤:あー。そっちのがいいかもしれないですね?
野島:いいかもしれないですね。あ、そうだ。大事な事言わないといけないんですよ?
関:はい。
花澤:はーい。
野島:何回も言いますよ?アニメPSYCHO-PASS。10月11日木曜日24時45分より。
関:えぇ?え、なんだって?
花澤:ww
野島:アニメPSYCHO-PASS
関:はい。
野島:10月11日木曜日24時45分より。
関:え!
野島:フジテレビ「ノイタミナ」他にて放送がスタートです!!
関:いえーい!!
野島:押忍!
花澤:うんー!
関:そしてこの番組は来週、10月12日金曜日より!インターネットラジオステーション音泉で、隔週で放送しゃれましゅ。
野島:はーいw
花澤:wwされましゅ?ww
野島:wwだいじょぶですか?
関:はい。
野島:心残りないですか?w
関:大丈夫です。次回からもうちょっと、不安な感じで僕と野島君だけで2人きりで。
花澤:ww
野島:そーですよー!
関:そうなんですよー。
野島:そーれ不安..。
花澤:ちょっと下ネタラジオにならないようにしてください。
関:wwww
野島:逆にあの、下ネタつっこめる人がいなくなっちゃうから。
花澤:あ。
関:そうだよー。
野島:困っちゃいますね。
花澤:ww野島さん頑張ってつっこんでくださいよっwww
野島:下ネタを分かる人がいなくなっちゃうんすよー。
関:そうー。
花澤:分かる..ちょっと…www
関:いいよ。だから2人で花澤さんが録ってる所に行って、もうめちゃくちゃにしてやるから。
花澤:wwww
野島:そうしましょうかw
関:そうー。
花澤:あの、私ww限られた5分間の..wなかでどうされるんですか。
関:www
野島:www
関:さぁ、という事で、じゃあ。
花澤:はい。
野島:はい。
関:野島君、ちょっと不慣れなメールアドレスのほうを。
花澤:www
野島:はい。言いますよ?
関:はい。
野島:皆さんからのメッセージお待ちしております!
花澤:はいw
野島:メールアドレスは、…ぴぃーwぴいーww
花澤:wwww
野島:24アットマーク音泉ドットエージー。
関:はい。
花澤:はい。
野島:pp24アットマークonsen.agです!
関:はい。
花澤:はい。
野島:はい。
関:という事で。まーじゃあ、これからもね?はい。よろしくお願いいたします!
花澤:お願いします!
野島:お願いいたします!
関:ここまでのお相手はー、わたくし、狡噛慎也役の関智一とー!
野島:えーw宜野座伸元役の、野島健児と!
花澤:w常守朱役の、花澤香菜でしたー!
関:野島:花澤:ばいば~い!

 



スポンサーリンク