【声優文字起こし】 桑ちゃんの母親は杉田のことだけ分かる件w 島﨑信長が源頼光を母親として紹介した伝説秘話とは!?【桑ちゃんともっと話そう #4】



スポンサーリンク

 

杉田:…はい、次行きましょうかね。
「真っ赤な波紋のシャボン玉」さんからいただきました。
シーザーお前なのか?
「杉田さん、マフィ梶さん、ゲストさん、こんにちは。」
梶田:うい~よ!
桑原:こんにちは。
杉田:「先日、島崎信長さんが、アニメイトの母親同伴キャンペーンに挑戦したそうです。」
梶田:何それ?
杉田:あのね、ラノベかなんかか、漫画かなんかのキャンペーンじゃない?
梶田:え?
杉田:母親と行くと、何かそういう冊子がもらえるみたいな。
桑原:え~。
梶田:何でそんなひどいことする?
杉田:で、「世界のノッブは、スマホでFGOのキャラかなんかを引いて、僕にとって母親的存在です。」と。
梶田:おっと~、痛いぞ~。
桑原:おっと、来た~。
杉田:「ぶっぱしたら、店員が「OK」ってなって。」
梶田:う~わ~。
杉田:「無事、特典冊子かなんかを手に入れたノッブでしたとさ。」
梶田:ノッブ、何やってんの。
杉田:「見事、グッズを手に入れて帰還されたそうです。」
梶田:は~。
杉田:「最近、何か挑戦したことありますか?」
梶田:このレベルの挑戦はねーな。
杉田:信長くんが仕上がりすぎてるんだよな~。だって、実際の母親と行くわけにいかないじゃない、アニメイト。
梶田:いや~、俺もね、最近ね、アニメイト行ったんですよ。
杉田:お~お~!
梶田:ただ、それがですね。たまたまですね、たまたま、日曜、俺、急病で、インフルエンザで、インフルエンザってその時わからなかったんですけど、病気になって、日曜って病院開いてないじゃないですか?
杉田:うん、まぁな。
梶田:やべぇって思って、で、緊急で開いてるっていう、日曜でも開いてるっていう救急診療所いうのが、アニメイトのビルの隣なんですよ。
杉田:あそこか!
梶田:で、行ったら、たまたまイベントかなんかやってる日で、もう女子だらけなわけですよ。
杉田:あぁ~。
梶田:ぐわ~っと。
杉田:公会堂とかね。
梶田:うん。もうね、おそ松さんマークの服着た女子とかがいっぱいいて…。
杉田:ふ~!
梶田:そこによぼよぼの俺が、混ざるわけですよ。
杉田:うん。
梶田:何とも言えない…何とも言えない空気感。何か、特に何でもないんですけど、何か挑戦している気持ちにはなりましたね。
杉田:そうだな。う~ん。何で、そんな近い所にあるかなぁって奴だよな。
梶田:ほんとですよね。たまたま、その近くにいたんで、その病院に行ったんですけど。
杉田:町とか、市とか、区がやってる施設って、病院とかもそうなんだけど、そういうのって、市民ホールとかの近所だったりするんだよな。
梶田:そうなんすよ~。
杉田:結果、そういう悲劇が起きてしまうんだよ。
梶田:体調悪い時にみる、ああいう何か元気な感じのイベントって、辛いですね。
杉田:いや~ほんとだよな。
梶田:自分だけが、世の中から、切り出されてるみたいで。
杉田:完全に、僕だけがいない街みたいな。
梶田:そうそうそうそう。
杉田:あるある。そうなんだよなぁ。母親っつったって、どうすりゃいいんだ。
お母さん連れていくわけにいかないんだから、こっちは。
梶田:杉田さん、どうします?この挑戦キャンペーン行くとなったら。
杉田:いや~。どうしようかなぁ。
梶田:まず、何のキャラ見せに行きます?
杉田:いや、俺がサザエさんの格好して行って。
梶田:何でだよ!
杉田:で、「智和の母です。」って言って、後サザエさんヘッドを取って、「私が智和です。」
梶田:それは、店員も認めざるを得ない。
杉田:そういう、1人2役をやるぐらいかなぁ。
梶田:う~ん。
杉田:ねぇ~。桑ちゃん、どうする?そんなん来たら。
桑原:来たら?私の所にですか?
梶田:挑戦の機会が来たら。
桑原:その、お母さんを連れていくのですか?
杉田:うん。
桑原:う~ん。
梶田:お母さん。
桑原:お母さん、連れてっちゃだめですかね?
梶田:お母さん、理解あるの?
桑原:お母さん?そうですね。あの、お母さん、杉田さんの事だけ、分かるんですよ。
杉田:え~!
桑原:そうです。アニメはわからないんですけど、あまりにも言うから。
梶田:おうちで、お母さんに杉田さんの話をするの?
杉田:ふあ!
桑原:あと、ご飯食べながら、銀魂見てたりしてたんで。
杉田:なるほど。
梶田:は~。
朝倉:へ~。
杉田:そうなんだ。
梶田:家族の団欒に使われてますよ。
杉田:どんな家だよ。本当に。三澤さんのとこもそうだし、よくわかんねぇんだよな。
梶田:すごいなぁ。杉田さんがさ~って話題に出るんだからね。
杉田:うわぁ、そうなんだ。
梶田:面白いなぁ。
杉田:大変だなコレ。どうすんだこれ。
桑原:今日も言ってきました、「杉田さんのラジオ出ます。」って。
杉田:うひゃ~!
梶田:うわ~!
杉田:ぎゃ~!
祁答院:じゃあ、これも聞かれますよね。この放送。
桑原:これも聞いてくれると思います。
杉田:祁答院さん、やめてください!
祁答院:なぜですか?
梶田:娘がいじめられてると聞いちゃうよ!
杉田:う~わ~きっつ。うわ!きっつ!
祁答院:それは、ないんじゃないですか?
杉田:はい!皆さんからのふつおたを紹介しました。投稿を引き続きお待ちしています。

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)