【女性向けボイス】何様?俺様!「とにかく今日からアンタ、オレのだから。」



スポンサーリンク

スポンサーリンク

台本

…ん、おはよ。

終わったの?

だってあの人、話長かったから。

眠かったし。

それにアンタ、ちゃんと聞いてメモとってたでしょ?

じゃー、いーじゃん。

…委員会っていっつも同じような話ばっかだし。

…まぁ、起きてたことないけどね。

だから、アンタが一緒でよかった。

アンタ真面目だし。

なんか大切な事言ってた?

…ふぅん、ハチマキ縫うんだ。

誰が?

え、体育祭実行委員ってそんなことまでするの?

めんどー…

んー、だって何かの委員にはなんなきゃダメなんでしょ?この学校。

実行委員なら行事終わったらあと自由だし。

それならまぁいっかーって、思ったんだけどね。

…ハチマキ、クラスの奴に一本ずつ布渡して縫ってきてもらったら早くない?

…なんで?

忘れた奴はそいつの責任でいーじゃん。

縫わないで、当日忘れたって言う奴いそうだけど…

…ケチ。

…んー、別に今日この後用事ないけど。

は?今からやんの?正気?

…はぁ、まぁ、付き合うけど。

…とりあえず被服室使えるか聞きに行こ。

 

 

…あいてて良かったね、被服室。

さすがに今日の今日でハチマキ縫いだすの、アンタくらいだと思うよ。

で、何本縫うの?

35本!?うっわー…えげつないね。

やっぱ、みんなに縫ってきてもらった方がよくない…?

…はいはい、もう言わない。

で、ミシンってどう使うの?

使ったことないんだけど。

授業寝てたし。

んー、なんか寝てたら誰かが作ってくれてたから。

…イケメンは得?

ふぅん…アンタはオレのことイケメンって思ってるんだ。

…痛い。叩かないでよ。

手縫いならできるし。たぶん。

じゃあ今日は手縫いでアンタもやってよ。

教えてくれたら覚えるし。

ね?

…ありがと。

 

とりあえず、こっからここまで縫えばいいの?

わかった。

…アンタはさ、なんでこの委員になろうと思ったの?

だってアンタ、運動音痴じゃん。

体育と無縁な感じだったし。

…顔、赤くなってるけど。

なんか、やましい理由でもあるわけ?

黙ってるなら…当ててあげようか?

オレのこと好きだから、でしょ?

違う?

ふぅん…違うんだ。

そんな耳まで真っ赤にして肩震わせて…違うんだね。

ほら、手動かして。

図星じゃないなら縫えるでしょ?

どうしたの?

早く縫わないと終わらないよ?

…ねぇ、好きって言いなよ。

認めなって。

アンタが好きなのはオレだよ。

委員決めるとき、オレが手挙げるの見てすかさず立候補したでしょ?

鬼気迫る形相で、すごい面白い顔だったから覚えてる。

ねぇ、なんであんな顔してたの?

黙ってちゃわかんないんだけど。

さっきから手、動いてないし。

…ちょっと!

何やってんの…もぉ。

今は黙ってて。指に針刺したアンタが悪いんだから。

んぅ…(指を舐める音)

ん…?なにって、しょーどく。

こんなの、舐めたら治るでしょ?

ほら、じっとしてて。

ぅん…っ、ん…(音を立てて舐め)

…んっ。

はい、消毒終了。

…ん?もっとしてほしかった?

足りないって顔、してるけど。

アンタって見かけによらずエロいんだね(笑いながら)

ちゃんとオレのこと好きって言えたら、もっとイイコト、してあげるのに。

また、だんまり。

アンタ、授業中もオレのこと見てるよね?

熱い視線で。

あんなことしても、好きじゃないって言うの?

…逆に、何とも想ってない相手にあーいう目してんのやばいと思うけど。

認めなよ、好きだって。

認めたら満たしてあげるよ?

ねぇ、どうする?

…声、小さくて聞こえないんだけど。

もう一回、言って。

…ん、いい子。

やっとこっち見た。

ほら、来て。

ん…アンタってやわらかいね。抱き心地良い…

最初から素直になってればよかったのに。

…意地悪?オレ、意地悪なんてした覚えないけど。

拗ねないで。

(チュッ)耳…弱いの?

いーこと知った。

ん…(舐めながら)

溺れて死ぬくらい、愛してあげる。

何も考えられなくなるくらい、指先すら甘く痺れて動かせなくなるくらい。

知ってる?オレもアンタのことずっと見てた。

なんでアンタは、あんなにオレのこと見てるのに気づかないんだろうって思ってたけど。

そんなこと、もういいや。

目、閉じて。

怖くないから。

ね?

…ん(ディープキス)

んぅ…っ、もっと、舌出して?

…っふ、

ごちそーさま。

あれ?腰抜けちゃったの?

そんなに気持ちよかった?

…なに、急に素直。

まぁ、それなら良かった。

じゃあオレ、ハチマキ縫うからその間に回復しといて。

え、もっとこのままでいてほしいの?

んー、でもそろそろ、オレの理性もやばいってわかってる?

…そんな逃げなくても良いのに。

…あ、下校時刻。

…全然進まなかったね、ハチマキ。

…ミシン使わないならさ、別にどこでやっても一緒なんじゃない?

じゃあ明日は、オレの家来なよ。

…なに、その顔。

あのね、さすがに付き合って二日で襲ったりしないから。

え?付き合ったでしょ?

…待って、アンタの脳みそほんと理解できないんだけど。

アンタ、オレのこと好きなんだよね?

で、オレもアンタのこと好きだから、付き合うんじゃないの?

それとも、アンタは身体だけの関係でも望んでたの?

…ん、まぁ、いろいろ急になっちゃったしね。

まさかまだパニクってると思わなかった。

とにかく、今日からアンタ、オレのだから。

覚悟しといてよね。

 



スポンサーリンク