【銀魂ラジオ文字起こし】かつぶしまん先輩の特技にも華麗にツッコミをするはみがきまんw【私と井上和彦 #3】



スポンサーリンク

 

A…杉田智和
B…井上和彦
C…阪口大助

 

A/「次でーす!」
B/「うん」
C/「ほーい!」

A/「ラジオネーム、ドリエさんです。」

メール:「自称24歳です。」

B/「うん」
C/「あー!」

メール:「私が初めて井上和彦さんに出会ったのは、そう…荒れ狂う海の上。リトルマーメイドの
エリック王子でした。」

B/「あー。」
C/「おー!!」

メール:「井上和彦さんは、私の王子様です。」

B/「うん。」
C/「うん!!」

A/「幼い私がとりこになった瞬間だったそうです」
B/「なるほど。」
C/「いやでも、そうでしょう!!王子様超えでしょう!キャンディキャンディ見てた人も
そうだろうし。」
A/「うん。」
C/「もうなんか、憧れる対象でしょ!?」
A/「なんかパロディーとかで引き合いに出されるのって、必ずアンソニーだもん。」
B・C/「ウハハハハハハハハwww」
A/「ぽく、ぽくって書いてあるんですwww」
C/「アンソニーっぽく!?」
B/「あ、そう!?wwwへーwww」
A/「必ず王子様のパロのモデルはそれなんだなって…」
C/「やっぱり…良い声の…いわゆる基本なんだよ、基本形なんでしょうな。」
A/「そうです、そうです」
C/「良い声良い芝居っていう…」
B/「う~ん。」
A/「基準になってるんだなぁって」
B/「う~ん。」
C/「ここ、ここやれば王子様っていうね…」
A/「うん。」
C/「あー…分かるなぁ…」
A/「うん。」
C/「カッコいいもの…」
B/「ありがとうございます。」

A/「はい、次でーす!えー、ラジオネームけろまつさんでーす」
C/「お!」

メール:「自称16歳です。私が最初に井上和彦さんを知ったのは、アンパンマンでした。」

B・C/「www」
C/「入りがすげーなぁwww」

メール:「私はかつおぶしマンのあの渋い声が幼い頃から大好きで…。」

B・C/「ウハハハハハハハハwww」
C/「それはある!www」

メール:「あれ以来、スキンヘッドの男性がタイプです。」

B/「ウハハハハハハハハwww」
C/「おー!www」

メール:「また…」

B/「かつぶしマン!」

メール:「かつおぶしマンの…」

B/「かつぶしマン!」
C/「かつぶしなんだ!!」

メール:「かつぶしマンの活躍を期待しております。」

C/「やった!かつぶしマンきました!!」
B/「はーい。かつぶしマン。」
C/「やっぱ入り口いろいろありますね!かつぶしマンですよ?」
B/「ひとーつひとたび剣を握れば…ってね」
A/「ハハハハハハwwwアンパンマンの世界にそんなカッコいい声がwww」
B/「ハハハハハハwww」
C/「アンパンマンの世界で言ったらね、世界観…この良い声が入ってくるわけですよ。」
A/「うん」
B/「いや、な、なんでしょうね、あれ?」
C/「なんでしょうね?」
B/「あの、なんか必ず語尾になんとかでござるってついて…」
C/「あー、武士ですからね。かつぶしですから。」
B/「分かりやすい、うん」
B/「で、特技はお蕎麦作ることだからね。」
C/「出汁じゃねーか!www」
B/「そうwww」
A/「出汁だ!www自分が出汁になるやつだよwww」
B/「そうwww」
B/「だから、剣がかつぶし剣っていうんだよwww」
A/「あー!www」
C/「おー!www」
C/「そうか~、かつぶしマンて俺見たこと無いかもしれない」
A/「僕も無いです」
B/「ホント!?ふーん。」
B/「なんか、二ヶ月に一回くらい出てくるよ。」
C/「へー!」
A/「あー、そうなんですね!」
B/「そう。」
C/「結構頻度高いんだ!」
A/「うん」
B/「そう。結構意外とね、うん。」
C/「僕も年1くらいではみがきマンやってたり!」
A・B/「あー!」
C/「はみがきの季節にならないとね、出てこないんでね」
A/「うん」
B/「6月4日」
C/「6月4日あたりで」
B/「うーん」

C/「さあ、というわけで、メールを読んできたわけですけど…」
B/「ありがとうございます。」
C/「どれが良いですかね?」
B/「フフwww」
C/「あのー、この作文の中で」
B/「どれが良いですかね~?」
C/「どの作品が、まぁ我々がサイン入りの何かを差し上げますが…」
A/「うん」
B/「はい」
C/「どれが良いでしょう?」
C/「どれがありましたっけ?」
A/「えっと…」
C/「何が…入り口としては…?」
A/「えっと…」
A/「えっと…」
A/「えー、朧から入って…」
C/「朧から入って…」
A/「えー、自称100歳の人が色んな物を…内容が分からないNARUTOを見てた人、」
B/「あー、それ、いいねぇ」
A/「えー、あとはニャンコ先生…」
C/「ニャンコ先生…」
A/「と朧が同じだと思わなかったっていう人…」
A/「ビタミンXが好きな人…」
A/「えっとリトルマーメイド…意外なところから入ってきたひと…」
C/「リトルマーメイド…」
C/「で、かつぶしマン!」
A/「かつぶしマン!」
C/「どれが良いでしょうね?」
B/「えー、でも…どれが良いですかね…?」
C/「どれが良いでしょう?」
A/「うん」

C/「じゃあ、もうくじ引きしちゃいましょう!」
A/「はい」
C/「この五枚を重ねて…和彦さんに」
A/「甲乙付け難し…」
C/「どのメールかな?」
A/「どうぞ、和彦さん」
B/「じゃあ…これ…」
A/「はい…」
C/「じゃ、それで」
B/「これにしましょう」
C/「はーい」

B/「はい、えーっと?あ!ニャンコ先生!」

C/「お!ニャンコ先生!」
B/「同じ声優のね…えっと…これなんて読むの?」

A/「ムカイさん?」
C/「えーっと?ラジオネームムカイさんでいいのかな?」
A/「うん、ムカイでいいのかな」
A・B・C「うん」

C/「ということで、ムカイさんには僕らのサイン入りの何かを差し上げますので」
A/「はい」
C/「お待ちくださいませ~」
B/「はい」
C/「はい」
A/「以上、私と井上和彦でした!」

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)