【銀魂文字起こし】くぎゅが杉田と阪口さんのトークに付いていけず、終始可哀そうなゲスト回w【銀魂大喜利 神楽編 #総集編】



スポンサーリンク

スポンサーリンク

文字起こし

 

杉田:銀魂・大喜利。

 

阪口:はい!ここからは、ゲストの釘宮さんと一緒に、事前にホームページで募集していた銀魂・大喜利のメッセージを紹介していきましょう!

 

杉田:はい!

 

阪口:今回も、3つテーマを用意いたしました。まず、一つ目のテーマはこちらです!

 

杉田:「銀さんが、万事屋2人に、秘密を暴露!」

 

阪口:さ~!銀さんは、新八と神楽に、どんな秘密を隠していたのか!今回は、杉田くんに紹介してもらいましょう!

 

杉田:はい。え~こちら、みかんアップルさんの投稿です。

 

阪口:「銀さんが、秘密を暴露!」

 

杉田:「実は、神楽の酢昆布、舐めて戻したことがあるんだ。」

 

阪口:中二じゃね~かwww

 

釘宮:www

 

阪口:縦笛的なことじゃん!

 

釘宮:www

 

杉田:あんなに…あんなにいつも食ってるんだったら、もしかしたらすげぇ甘いかもしんないと、美味しいのかもしれない。

 

釘宮:www

 

阪口:そっちなんだ!

 

杉田:うん。

 

阪口:そっちなんだね。そっちだったらいいよ。

 

杉田:「はっ!すっぺぇ!」っていって、怖くなって、そのまま戻しちゃう。

 

釘宮:www

 

阪口:wwwそっちでよかった。そっちでよかった。続いて。

 

杉田:はい、じゃあどんどんいきましょう!え~心は広いけど、図体小さいさんからいただきました。

 

阪口:「銀さんが、秘密を暴露!」

 

杉田:「俺、ジャンプ、ジャンプ言っていたけど、実はもう卒業していて…今読んでんのヤングジャンプなんだ。」

 

阪口:お~…

 

釘宮:お~。

 

阪口:ヤンジャンですか。

 

杉田:ヤンジャン。

 

釘宮:ふ~ん。

 

阪口:ヤンジャンですか。ヤンマガではなく。

 

杉田:いや、ヤンジャンですね。

 

阪口:ヤンジャンですか。

 

杉田:「夜王」の続きとか、スゴく気になってるんです。

 

釘宮:www

 

杉田:www

 

阪口:夜王の続きが気になってる銀さんってのもwwwそれは、それでねwww

 

釘宮:www

 

杉田:嫌ですよね~。

 

阪口:う~ん。ままま、ありなんじゃないですか?

 

杉田:ありじゃないですかね~。

 

釘宮:う~ん。

 

阪口:う~ん。ままま、これはさもありなんって感じですよ。

 

釘宮:www

 

杉田:まぁ、読んでそうな気がしないでもないですからね。

 

阪口:うん。流れでね、「赤マル」(※週刊少年ジャンプ増刊号)とかも読んでるくらいですからね。

 

杉田:えぇ。

 

阪口:続いて!

 

杉田:はい!甘いものって時々無性に食べたくなるさんからの投稿です。

 

阪口:「銀さんが、秘密を暴露!」

 

杉田:実は、攘夷戦争だけじゃなく、一年戦争(※機動戦士ガンダム内で起きた戦争)にも参加していたんだ。

 

阪口:wwwくぎみーわかるかな?一年戦争って。

 

釘宮:んんん?

 

阪口:ジオン軍がね、連邦に対して仕掛けた、独立戦争のことを言うんだよ~。

 

杉田:最初のガンダムです。

 

釘宮:あぁ~。

 

阪口:1月3日開戦です。

 

釘宮:えぇ~。

 

阪口:0079年1月3日開戦、1月5日がルウム戦役です。

 

釘宮:あ…はぁ…www

 

阪口:www

 

釘宮:www

 

阪口:サイドファイブでねぇ~。

 

杉田:サイドファイブで、まだ、赤い彗星のシャアに、角が無い頃です。

 

阪口:そうそうそうそう。

 

釘宮:ふ~ん…。

 

杉田:相手の戦艦を、めっちゃ沈める、沈める。

 

阪口:レビル将軍がね、黒い三連星に捕まったんだね~。んっふっふっふ。

 

釘宮:www

 

杉田:うん。

 

阪口:それでね、サイドファイブで連邦の艦隊が大打撃を受けたわけですけれども!

 

杉田:でも、その時、坂田銀時は、さぁ~どこにいたでしょう?

 

阪口:さぁ、どこにいたでしょう?

 

釘宮:www

 

杉田:さぁどこにいたでしょう?

 

阪口:さぁどこにいたでしょう?これが、問題です。

 

釘宮:www

 

阪口:ほら、くぎみーぽか~んとしてるからね~。

 

釘宮:うんうん。

 

杉田:何!?何でも作れますよ。ほら、ヅダの試作品の手だとか。

 

阪口:あ~。

 

杉田:うん。

 

阪口:そうだね。ヅダのwwwヅダなぁ…ヅダはどうだろうな~。ヅダわかるかな?ツインワールド社のモビルスーツなんだけどもね。

 

釘宮:www

 

阪口:wwwわ~失笑だ~www

 

釘宮:そこだけ振られてもわかんないよ!!

 

杉田:www

 

阪口:www

 

釘宮:いや~もう、2人が流れるように喋ってるなぁと思って聞き惚れていたら。

 

阪口:www

 

釘宮:いきなり「ね」ってくるんだ!

 

杉田:www

 

阪口:wwwほらほら、ゲストにも振らないとさ~!

 

釘宮:あ~なるほど、ありがとうございます。お気遣い。

 

阪口:一年戦争について、何かこう思うところがあれば!

 

釘宮:あ?うん、えぇ!?

 

阪口:www

 

杉田:www

 

釘宮:一年で終わっちゃったんですねぇ!

 

阪口:wwwファ~!www

 

杉田:一年も続くってことが、逆におぉじゃなくて!?

 

釘宮:あぁ!!!

 

杉田:あぁ!!

 

阪口:一年で終わってよかったですねwwwこれが結論ですwww

 

杉田:あ~はい。

 

阪口:はいwww

 

杉田:はい。じゃ~いきます。

 

阪口:そんな感じで、続いて!

 

杉田:じゃ~まぁ、以上ネーナトリニティさんのコメントでした。

 

阪口:はい!トリニティ兄弟はね。

 

杉田:らしくていいなぁみたいなね。

 

阪口:はいはい。

 

杉田:うん。

 

釘宮:www

 

杉田:はい!行きますよ!かずおさんからの投稿です。

 

阪口:「銀さんが秘密を暴露」!

 

杉田:実は、甘いものより、謎が大好物なんだ。

 

阪口:www

 

杉田:これ、「ネウロ」ですね。

 

阪口:「ネウロ」ですね。完全に、子安さん(※子安武人)じゃないですか。

 

釘宮:www

 

阪口:何で、高杉ネタがここに来るんだ!?

 

杉田:何で、高杉で…子安さんですよね。これ。

 

阪口:子安さんだよ~。

 

杉田:ね~。

 

釘宮:www

 

阪口:おいおい。へいへいへい。

 

杉田:へいへい。

 

釘宮:www

 

阪口:www

 

杉田:どうしたピッチャー?

 

釘宮:www

 

阪口:wwwいやいや、バッチコイ、バッチコ~イ!www

 

釘宮:www

 

杉田:謎が大好物らしいですよ。

 

阪口:謎、大好物ですかwww

 

釘宮:ふ~ん。

 

阪口:これは、我々、どうコメントすればいいんですか?www

 

釘宮:www

 

杉田:どうしましょうね~これね~。

 

阪口:どうしましょう、その点については、どうよ?

 

釘宮:その点について?まぁ、子安さんがいれば、よかったけどね~。

 

阪口:www

 

杉田:あ~もう!バカ!

 

阪口:www

 

杉田:あぁ~!もう!

 

釘宮:ごめ~ん!

 

阪口:これはね、難しいですよ!

 

杉田:うん。

 

阪口:うん。

 

釘宮:りす…リスナーの人たちも…。

 

阪口:これは、子安さんにコメント

 

釘宮:これね。ハードルが高い問題…送ってくるね。

 

阪口:ハードルwww

 

杉田:どんどん行きましょう!

 

阪口:どんどん行こう!

 

釘宮:うん。

 

杉田:はい。神楽坂さんからの投稿です。

 

阪口:「銀さんが秘密を暴露」!

 

杉田:実は…俺のアナログスティック、まだボックスドライバーのままなんだ。あ!ゲーマー星人に。

 

阪口:ゲーマー星人に?

 

釘宮:うん。

 

杉田:ドライバーに改造されて~。

 

阪口:あらら。

 

釘宮:うん。

 

杉田:銀時は~、あの~、まぁ…アナログスティックをドライバーにさせられ。

 

阪口:www

 

杉田:トイレに行ったら、気づいたっていう…。

 

阪口:…さてとwwwこれは、くぎみーに振るのは、酷だな。

 

杉田:う~ん。

 

釘宮:う~ん。

 

阪口:我々だけで処理しようか。

 

杉田:何とか処理しましょうか。

 

阪口:さて

 

杉田:はい。

 

阪口:どうよ?www

 

杉田:はい。ボックスドライバーって、普段使う機会無いですからね。

 

阪口:まぁ、ボックスドライバーだからね。ボックスドライバーって、俺、使ったことないよ、今まで。

 

杉田:無いですかね?まだ、そのままなんですって。

 

阪口:www

 

杉田:wwwだから、そう、どうするのかなぁ?

 

阪口:う~ん。

 

杉田:そろそろ気に入る頃だと思うんですけどね、逆に1周回って。

 

阪口:そろそろね。1周回ってね。ボックスドライバーもありかなみたいな。

 

杉田:次だ!

 

阪口:www、もう、次々、行こう!次々、行こう!

 

杉田:マカロニチョコさんからの投稿です。

 

阪口:「銀さんが秘密を暴露」!

 

杉田:実は、俺、「残虐超人」なんだ。

 

阪口:あ!この点について、くぎみーどうよ?www

 

釘宮:www

 

杉田:「キン肉マン」です。

 

阪口:「キン肉マン」!

 

釘宮:「キン肉マン」!

 

阪口:主に、「ラーメンマン」とかが、残虐超人だね。あと、「カレクック」とか!

 

釘宮:え?何々?残虐超人っていう人がいるわけじゃなくて?

 

阪口:そうそう。残虐超人…

 

釘宮:残虐超人っていうカテゴリー?

 

阪口:正義超人、悪魔超人、残虐超人…

 

釘宮:えぇぇぇ!?そうなんだ!?

 

阪口:そうなんだよ~。あ!完璧(パーフェクト)超人とか色々。

 

釘宮:すげ~!残虐超人って、ちょっと残虐な感じなんですか?

 

阪口:ちょっとじゃなくて!

 

杉田:ちょっとじゃなくて、だいぶすごいですからね!

 

釘宮:www

 

杉田:だいぶヤバいです。

 

阪口:だったら、ちょっと残虐超人だから!

 

杉田:えぇ。

 

釘宮:www

 

杉田:だとしたら、全員…普通に呼ばれてるくらいですよ!

 

阪口:そうそうそう!

 

釘宮:え~いつのまに~?

 

阪口:www

 

杉田:まぁ…確かにまぁ、自分から名乗る場合もありますけど。

 

阪口:wwwいつの間にって、どういうこと?www

 

釘宮:www

 

阪口:生まれた時からだよ!多分www

 

釘宮:www

 

阪口:多分、ずっと悪魔超人とか残虐超人だよ!

 

釘宮:生まれた時から?じゃ~銀ちゃんは、残虐超人だったんだ?

 

杉田:えぇ。

 

釘宮:そっか。うまいこと隠してましたよ。えぇえぇ。

 

阪口:www

 

釘宮:何か、ほろりとくる話とかも、しれっとやっちゃって。

 

阪口:でも、残虐超人だから!

 

杉田:えぇ。

 

釘宮:そっかぁ…。

 

阪口:ラーメンマンなんてね

 

釘宮:うん。

 

阪口:ブロッケンJr.のお父さん、真っ二つにしたんだよ?

 

釘宮:へ~。

 

杉田:で~んって。その後、しれっと…

 

阪口:興味ないでしょ!?www

 

釘宮:www

 

阪口:コードいじり、いじり始めてるからね!

 

杉田:完全に、こう、ストレスが腕に出てきましたからね。

 

阪口:www

 

釘宮:え~…。どうぞ、どうぞ、あの~お続けになってください。

 

杉田:以上です~。

 

阪口:以上?はい!

 

杉田:こんなところで~。

 

阪口:は~い。では!続いてのテーマ行きましょう!2つ目のテーマはこちら!「新八が言い放った、今年一番の秀逸なツッコミとは。」っつうことで、いつもツッコミにまわる新八が、一体どんなツッコミをしたのか!今回は、ツッコミのセリフだけを募集しました。

 

釘宮:う~ん。

 

阪口:え~。まずは、ぱっぱらぱーさんからです。

 

杉田「新八の今年一番のツッコミ!」

 

阪口:「お前は、ちょっとした灰皿か!」

 

釘宮:www

 

阪口:あ…あぁ…。

 

杉田:あ~…

 

阪口:あ~秀逸ですね!秀逸だと思います!

 

釘宮:…なるほどね。

 

阪口:wwwもう、シチュエーションわかんないけど~。

 

釘宮:うんうん。

 

杉田:うん。

 

阪口:いいですよ!こういうの!

 

杉田:えぇ?

 

阪口:「お前、ちょっとした灰皿か!?」

 

釘宮:www

 

阪口:どう…何がどうなったら、こうなったのか、全く読めないですよ!

 

釘宮:う~ん。

 

杉田:何か絶妙なタイミングで、受け皿みたいな感じで、受け止めてくれるんですよ。

 

阪口:でもね、ちょっとしたなんですよ。

 

杉田:ちょっとしたなんだね。

 

阪口:ちょっとした灰皿。その点どうよ?

 

釘宮:www

 

阪口:ほっとくと、だって、もう!

 

釘宮:www大助さ~ん!(怒)www

 

阪口:な~に!www

 

釘宮:何ですか?ちょっとした灰皿?大いに結構じゃないですか!www

 

阪口:www

 

杉田:え~…。

 

阪口:何だこの、テキトーなコメントは!www

 

釘宮:wwwいやいやいや。

 

阪口:大いに結構ってどういうこと?

 

釘宮:わかってますよ!もう!わかってます!www

 

阪口:続いて!え~ペンネーム・ザムザさんからで~す!

 

杉田:「新八の今年一番のツッコミ!」

 

阪口:「いつの間にか、頭の上を飛んでるちっちゃい虫の大群位、鬱陶しいよ!」…あ~なるほどね。

 

杉田:あ~。

 

釘宮:よくある。

 

杉田:あれ、あいつらどこから湧いてくるんだって感じしますね~。

 

阪口:www

 

釘宮:何かね~。

 

阪口:そうだね~。

 

釘宮:いきなり至近距離にくるよね~。

 

杉田:至近距離www

 

阪口:チャリ漕いでても嫌だしね~。

 

釘宮:うんうんうん。

 

杉田:う~ん。あい。なかなか。

 

釘宮:www

 

杉田:こう、何か虫に関する思い出を考えたら、普通だったりするんですよね。

 

釘宮:www

 

阪口:wwwいいのよ!別に、普通でも!

 

杉田:えぇ。何か、「アウターゾーン」とかみたいに、シールドを開けた瞬間に、虫がばちって、痛ってなって事故っちゃう!みたいなね。

 

阪口:www「アウターゾーン」って、また懐かしいな!「ミザリィ」ですか?

 

杉田:えぇ。すいません。

 

阪口:ごめんね~。

 

釘宮:うぅぅ。いいんです~。

 

阪口:www

 

杉田:私が愚かでした。あ!またいじり始めてる!

 

阪口:www

 

釘宮:www

 

阪口:続いてwwwペンネーム・ちぃさんからです!

 

杉田:「新八の今年一番のツッコミ!」!

 

阪口:「だから、いつまでたっても、立木さん(※立木文彦)が歌ってくれないんですよ!」

 

杉田:www

 

釘宮:www

 

阪口:www

 

釘宮:そうだったんだぁ~。

 

阪口:あ~何かあったんでしょうね。

 

杉田:えぇ。

 

釘宮:う~ん。

 

阪口:そ~もう、だから立木さん(※立木文彦)、も~歌わねぇ!ってみたいなことなんですよ。

 

杉田:みんな知らないかもしれないけど、意外に立木さんって、個人名義のアルバムが出てないらしいんですよ。

 

阪口:あ!そうなんだ!?

 

釘宮:へ~。

 

杉田:出てそうな気もするんですけどね。

 

釘宮:うんうんうん。

 

阪口:やっぱ、森川さん(※森川智之)と一緒だったりとか…(※2HEARTS)。

 

杉田:とか~、お~「(立木さんの声真似で)僕はね~人と一緒の方が好きなんだ!」

 

阪口:www

 

釘宮:ふ~ん。

 

阪口:ガンキャノンタイプだ!

 

杉田:www

 

阪口:支援型!

 

杉田:おう。でも~でも、なんか一機で戦場を支配できるガンキャノンですけどね。

 

阪口:すごいよ。

 

杉田:えぇ。

 

阪口:だってもう、「更木」(※『BLEACH』に登場するキャラ)ですから。

 

杉田:あぁ。

 

阪口:剣八は強いよ!

 

杉田:出てきた瞬間にね!

 

阪口:うん!www失笑ですよ!

 

釘宮:wwwいやいやいやいや。

 

阪口:失笑ですよ!ネムが失笑してます!

 

釘宮:www

 

杉田:はい。あちゃ~。

 

阪口:「BLEACH」ファンの方々、ネムが失笑してます。wwwえ~、続いて~、え~、マサシ6号さんからで~す!

 

杉田:はい!「新八の今年一番のツッコミ!」

 

阪口:「お前は、バスケもできない2メートル30センチのアメリカ人か!」www

 

杉田:2メーター30もあって、バスケができないってのは…偏見ですね。

 

釘宮:ふ~。

 

阪口:お前、しかも、アメリカ人ですよ!

 

杉田:体が小さくてもバスケできますよ。

 

阪口:お!

 

杉田:えぇ。

 

阪口:りょうちんだね!(※『スラムダンク』に登場する湘北高校のPG・宮城リョータ)

 

杉田:はいはいはい。

 

阪口:リョータくん!

 

釘宮:ふ~ん。

 

阪口:その点どうよ?

 

釘宮:うぉ!?

 

阪口:www

 

杉田:釘宮さん、身長…

 

阪口:ラジオで「うぉ!?」って反応ないよ!

 

釘宮:www

 

阪口:気ぃくばっとこ!もう、ガンガンガンガン、アンテナはっとこ!

 

釘宮:はい!

 

阪口:www

 

杉田:今、身長の話ですよ。釘宮さん。

 

釘宮:身長ね…。

 

阪口:身長の話ですよ。

 

釘宮:はい。私は、普通ぐらいです。

 

杉田:あぁ。

 

阪口:www自己紹介!?

 

釘宮:www

 

スタッフ:www

 

阪口:www何で自己紹介?びっくりするわ!

 

釘宮:www

 

杉田:もうちょっと欲しかったとかあります?

 

釘宮:もうちょっと大きいか、もうちょっと小柄だったら、どっちにしろよかったのになって思うぐらい~。

 

杉田:ほうほう。

 

釘宮:ほぼ平均値…。

 

阪口:別にね~。

 

杉田:ね~。

 

阪口:平均でも問題ないと思いますけどね。

 

杉田:何も問題ないと思いますけど。

 

釘宮:ほんと~?もうちょっと大きかったら、多分、手足とか長くて、すっごいスタイルよくなるじゃない。

 

杉田:…それ、どういう?

 

釘宮:ちょっと小柄だと、もう誰とでも付き合えるみたいな…

 

阪口:ちょ!何なんだそれは!

 

釘宮:www

 

杉田:ちょっと、待ってください。ちょっと、待ってください。ん?ん?

 

釘宮:www

 

阪口:何だこれ?

 

杉田:おかしいぞ!これ!

 

釘宮:だから、身長差がさ~

 

杉田:はいはい。

 

釘宮:カップルってあると、何か憧れるんですよ。

 

阪口:あぁ~。なるほどね。

 

杉田:はぁはぁ。

 

釘宮:うんうん。

 

阪口:あれば、あるほどにも、何かいい感じしたり。

 

釘宮:そうそう。ものすごい極端なのは、またちょっと考えものですけど。

 

杉田:はぁ~。

 

阪口:あぁ。

 

釘宮:うんうん。

 

杉田:へ~。

 

阪口:そうか~。もう少し、じゃ~僕らも大きく生まれればよかったかなぁ。

 

杉田:そうかもしれないですね。

 

釘宮:www何言ってんですか?

 

阪口:いやいや。身長差がね~。

 

釘宮:うんうんうん。

 

杉田:う~ん。そっすね~。

 

阪口:まぁ、1つ僕らじゃな~。まぁ、杉田くんは、まだ身長あるもんな~。

 

杉田:いやいやいや。

 

釘宮:でも、大助さんだったら、眼鏡かけとけば…。

 

阪口:www

 

釘宮:www

 

阪口:何?その見下したような!www眼鏡かけとけばいいんでしょ的な!どういうことですか!ほ~んと、もう。

 

釘宮:www

 

杉田:次!次だ!

 

阪口:も~行きますわ。もう。www続いて!え~ペンネーム・まことさんからで~す!

 

杉田:「新八の今年一番のツッコミ!」

 

阪口:「何で、フランス代表がタイルマンなんだよ!」…はい!これは、キン肉マンネタですよ~!

 

杉田:はい。

 

阪口:え~タイルマンという超人がいましてwww

 

釘宮:www

 

阪口:これはですね――

 

杉田:逆に、逆に釘宮さんにタイルマンってどんな超人だと思いますか?

 

阪口:タイルマン!

 

釘宮:タイルマン!?

 

阪口:タイルマン。

 

釘宮:www

 

杉田:知ってますよね?タイルマン。釘宮さん。すごく。

 

阪口:タイルマン的な!

 

釘宮:あれっですか~?

 

阪口:え!?

 

杉田:wwwあいつですよ!釘宮さんが使えるあれですよ。

 

阪口:あれ、ほらほら!あれですよ。あれあれ。あいつ、あいつ!

 

釘宮:www何か、あれだよね?あのお風呂とかさ~あの~。

 

阪口:www

 

釘宮:トイレとかのさ~あの~会社の宣伝マンでしょ?www

 

杉田:www

 

阪口:www別にINAXとかには勤めてないんで。

 

釘宮:TOTOとかねwww

 

阪口:TOTOとか!

 

釘宮:www

 

阪口:タイルのと関係ないから!それは。

 

杉田:www営業にタイルマンを派遣しろっていうwww

 

スタッフ:www

 

杉田:タイルマン…www

 

阪口:www

 

釘宮:www

 

阪口:どんなフランス代表だよ!!www

 

釘宮:www

 

阪口:いるかもしんないけどね!タイルマンと呼ばれるね、営業の人…いねぇよ!

 

釘宮:www

 

杉田:根底から否定しちゃったよ。

 

釘宮:www

 

阪口:wwwタイルマン!?ままま、ね!そんなこんなで、営業マンだという事が、判明しました。

 

杉田:はい。

 

釘宮:はい。

 

阪口:wwwはい!では、続いてのテーマ紹介しましょう!3つ目のテーマはこちら!

 

釘宮:ふぁ!

 

阪口:ふぁ!じゃない!

 

杉田:ここ活かして下さい。

 

釘宮:「神楽が万事屋を、まさかの脱退!別れ際にいった最後の一言とは!」

 

阪口:原作でも、アニメでも、そんなことは絶対にないと思うのですが、もしそうなった場合、神楽はどんな一言を残すのか、これはくぎみーに紹介してもらいましょう!

 

釘宮:はい!え~はだはきらいさんからいだたきました!

(ハロー稀代さん?って聞こえるけどペンネームだから分からん…)

 

阪口:「神楽が別れ際に一言!」

 

釘宮:「いや、だって、アニメ3年で終わるって言ってたし。」

 

阪口:www

 

杉田:www

 

阪口:何かなぁ。

 

釘宮:あ!さよなら~って感じ。

 

阪口:www

 

杉田:契約期間みたいなもんですよ。派遣社員か!

 

阪口:もう、スケジュール押さえてないんでみたいな。

 

釘宮:wwwあたし忙しんでみたいなwww

 

阪口:忙しいんで。もう埋まってるんで、ダメです。

 

杉田:何という事だ。

 

阪口:上からですよ。

 

釘宮:えぇ~??www

 

阪口:まぁ、神楽ならいいそうですけれどもね。

 

杉田:ですけれども。

 

神楽:う~ん。

 

阪口:普通にありそうですけれども。

 

杉田:うむ。

 

釘宮:は~い。

 

阪口:さ~次、行ってみましょう。

 

釘宮:はいは~い!え~サスケさんからいただきました!

 

阪口:「神楽が別れ際に一言!」

 

釘宮:「この仕事してから、ファンレターが減ったアル。」

 

阪口:www

 

釘宮:www

 

阪口:いやいやいやいや。

 

杉田:そんなことないと思いますよ!

 

釘宮:結構、もらってたのかもしんないね。

 

阪口:神楽はね。

 

釘宮:元々。

 

杉田:あ~。

 

阪口:神楽的にはね。

 

釘宮:は~い。

 

阪口:ところが、人目につくようになってから…

 

杉田:はいはい。

 

阪口:大惨事に!

 

杉田:大惨事www

 

釘宮:www

 

阪口:神楽は、でもいいと思うんですけどね~。

 

杉田:うん。うちの両親なんか、俺そっちのけで、ずっと神楽大好きですよ。

 

釘宮:えぇ!?

 

阪口:ほら!神楽萌えもいるわけですよ。世の中には。

 

釘宮:そうなんだ!眼鏡かけたらいいんですかぁ?

 

阪口:www

 

杉田:阪口さん、

 

阪口:それ、何で眼鏡に!

 

杉田:いかがですか?

 

阪口:いやぁ~いいけれども~。

 

釘宮:うん。神楽みたいな~力が強い女の子ってどうですか?

 

阪口:あ~僕、図書委員が好きだからね~。

 

釘宮:www何?その返しwww

 

阪口:www

 

釘宮:すんげ~!あ!図書委員か!神楽が、じゃ~眼鏡かけて~、図書館にいて~、暴力ふるい#$%www

 

杉田:いや、バイオレンスから離れてください。

 

阪口:最後の一行要らないからwww図書館にいて~までだったらいい。

 

杉田:むしろ、最後のそこが、大助さん的に、何か引っかかったカルピスみたいになってるんですよ。

 

釘宮:www

 

阪口:意味がわかんない!だって、ほら、本持って、こう運んでて「あ!」っていうのが、無さそうじゃん?神楽。

 

釘宮:あ~。

 

阪口:が~って持ってけそうじゃん?

 

釘宮:う~ん。

 

阪口:2~3冊持っても重そうなぐらいがいいよね。何を、俺、これ…おかしくね?

 

釘宮:www

 

杉田:あれ、おかしいな。

 

釘宮:2~3冊でねwww

 

阪口:ウフフフwww失笑で~す。

 

釘宮:wwwおかしい~。www

 

阪口:神楽、大失笑の巻。

 

杉田:俺も、嫌いじゃない。

 

阪口:何だ!?

 

釘宮:www

 

杉田:もっとないですか?

 

阪口:ない!ない!

 

杉田:僕はそうです。

 

阪口:ない!おお!よかったな。

 

釘宮:www

 

阪口:テキトーだなぁ…。

 

釘宮:www

 

阪口:続いて!

 

釘宮:はい!キン消しって、あんま文字消えないよねさんから頂きました。

 

杉田:www

 

阪口:www「神楽が別れ際に一言!」

 

釘宮:「あたしの苗字、長谷川になるアル!」

 

杉田:www

 

阪口:wwwあ~あ。マダオだ。

 

釘宮:www

 

杉田:あ~あ。

 

阪口:マダオ…マダオ再婚ですよ!

 

釘宮:マダオ再婚なんですね~。

 

阪口:マダオ再婚ですよ。

 

釘宮:意外なところで。

 

杉田:いや~怖っ!

 

阪口:www

 

釘宮:しちゃいましたね~。

 

阪口:いやぁ、いいすか?それ?

 

杉田:その組み合わせすごいですね。

 

釘宮:うん。うん。

 

阪口:今まで、カップリングとして、無い組み合わせじゃね?

 

釘宮:斬新な感じが…。

 

阪口:長谷川神楽。

 

釘宮:うんうん。

 

杉田:誰もなかったんじゃないかな?ってね。

 

阪口:www

 

釘宮:うんうん。

 

阪口:まぁ、虐げてますからなぁ。

 

釘宮:www

 

杉田:うん。

 

阪口:長谷川もそれが…。

 

釘宮:うん。

 

阪口:心地よくなっていったりするわけでしょうか?

 

杉田:えぇ。

 

釘宮:ねぇ~。

 

杉田:どんな…会話とかあるんですかね?

 

阪口:会話は…長谷川が何か言っても

 

釘宮:うん。

 

阪口:全部、木端微塵に砕かれてwww

 

釘宮:www

 

杉田:「うっせ~よ!マダオ!」って言って、終わりですよね。

 

阪口:全部、「うっせ~よ!マダオ!」で済むね。

 

杉田:うん。

 

釘宮:うん。

 

阪口:家の中の会話が。

 

杉田:釘宮さん自身

 

釘宮:うん。

 

杉田:長谷川みたいな男どうですか?

 

釘宮:え~すっごい好きなんだけど~♡

 

杉田:www

 

阪口:お~。

 

釘宮:www良くないですか?

 

杉田:www

 

阪口:いや、長谷川はだって

 

杉田:うん。

 

釘宮:うん。

 

阪口:あの~、ね~。いい人だしさ。

 

杉田:うん。

 

釘宮:うんうん。

 

杉田:そうそう。

 

阪口:RYO-Ⅱの時も

 

杉田:うん。

 

釘宮:うん。

 

阪口:みんなを守ろうとしてたりとか…。

 

杉田:うん。

 

阪口:結構、いい人なのにね。

 

杉田:結局、不慮の事故で

 

釘宮:うん。

 

杉田:万事屋とつるむようになって

 

釘宮:うんうん。

 

杉田:人生が変革してるっていう。

 

阪口:www

 

釘宮:www

 

阪口:それまでは、エリートだしね!

 

杉田:うん。

 

釘宮:うん。ね~しかもちょっと、おっちょこちょいなところも可愛いなぁと私は思いますが。

 

杉田:おや?

 

阪口:お!母性本能くすぐるよ~。

 

杉田:おっときた!

 

釘宮:くすぐっちゃいますね~。

 

阪口:www

 

杉田:来ました!

 

釘宮:いい感じで!

 

阪口:続いて。

 

釘宮:はい!あっこさんからいただきました!

 

阪口:「神楽が別れ際に一言!」

 

釘宮:「夏コミ、受かったら、売り子で雇ってやるアルよ!」

 

阪口:www

 

杉田:わ~壁サークルになっちゃった。

 

釘宮:www

 

阪口:はっは~。

 

釘宮:あたし、店長さんで、じゃあ。

 

杉田:あらら。

 

阪口:www

 

杉田:まぁサークルの…

 

釘宮:はい。

 

杉田:サークルの主催でね。

 

阪口:サークルの主催でね。

 

釘宮:ね!大助さん描く人ね!

 

阪口:!?おれ?何で?

 

杉田:マジですか?

 

阪口:www完全に、僕…何?使われる側じゃん!もう。

 

釘宮:そうそうそうwww

 

杉田:完全に上から目線なんだね。

 

釘宮:www

 

杉田:同人誌描いてるのに、「まぁ~そろそろ、まぁ、読者の喜ぶ絵でも描いてやろうかな。」みたいな。

 

釘宮:www

 

阪口:でも、あれだよ。売り上げ代が、大体9:1くらいですよ。

 

釘宮:www

 

杉田:それ無いでしょ!

 

阪口:僕、描いてるのに、9:1。

 

杉田:疑似創作なのに!描いてやろうかはねぇだろう!

 

釘宮:www

 

杉田:どんだけ上から目線なんだよ!

 

釘宮:www

 

阪口:神楽は上からですよ。

 

杉田:うん。

 

釘宮:はい~。

 

阪口:もう、売り子ですから。我々が。

 

杉田:頑張って売りましょう!

 

阪口:売りましょうね!

 

釘宮:はい!はい。

 

阪口:wwwえ~夏コミに我々が出る予定はありません!!

 

杉田:はい。

 

釘宮:www

 

杉田:失礼しました。

 

阪口:え~ということで…

 

釘宮:は~い。うん。

 

阪口:3つのテーマで大喜利をやってきましたが。

 

釘宮:はいはい!

 

阪口:どのテーマでもいいですよ?

 

釘宮:うん。

 

阪口:あの~僕らの一押しのネタを、それぞれ決めて、このコーナーを締めたいと思いますよ!

 

釘宮:うん。

 

杉田:はい。

 

釘宮:うんうん。

 

阪口:何がいいですか?

 

杉田:色々来ましたけどもね。

 

阪口:うん。色々!

 

杉田:う~ん.

 

阪口:僕ね~。

 

釘宮:うんうん。

 

阪口:意外とあの~、いや!秀逸だなって思ったのは、「お前はちょっとした灰皿か!」ね、好きなんすよ。

 

釘宮:お~。

 

杉田:あ~。

 

阪口:あとは、色んな意味で「タイルマン」も…

 

釘宮:www

 

杉田:あ~「タイルマン」…「タイルマン」盛り上がりましたね~!

 

釘宮:うんうん。

 

阪口:「タイルマン」ね~!

 

杉田:えぇ。

 

阪口:まさかな~。

 

杉田:何だろうな…。銀時の一言…でしょ?

 

釘宮:うん。

 

阪口:銀時の一言…。

 

釘宮:うん。

 

杉田:とりあえず、阪口さんから。

 

阪口:僕はね~じゃ~ね~「タイルマン」で!

 

杉田:うん。

 

阪口:www僕、「タイルマン」で、行くよ!

 

釘宮:ほいほい!私はね~。

 

阪口:じゃらじゃら色々音が入ってますけどwww

 

釘宮:私は~。

 

阪口:リアルだなぁ。

 

釘宮:これ、見たいなぁっていう、未来は~。

 

阪口:うん。

 

釘宮:もう「私の苗字、長谷川になるアル」

 

阪口:おぉ!

 

杉田:あ~。

 

阪口:「長谷川になるアル」!

 

釘宮:見たいですね~。うん。

 

杉田:じゃ~僕は、「俺、ジャンプ、ジャンプ言っていたけど、実はもう卒業していて…今読んでんのヤングジャンプなんだ。」

 

 

阪口:おぉ!

 

釘宮:おぉwww

 

阪口:という事でですね~。

 

釘宮:はい!

 

阪口:決まりました!以上の3つとなりま~す!

 

釘宮:おぉ~~!!

 

阪口:今、選ばれた3人には、僕らのサイン色紙をプレゼントいたします!

 

釘宮:はい!

 

杉田:おめでとうございます!

 

阪口:おめでとうございます!

 

釘宮:おめでとうございます!

 

杉田:さて、ゲストの釘宮さんとは、この時間で、残念ながらお別れになります。

 

阪口:テンション下がるなぁ!おい!

 

釘宮:www

 

阪口:何だこれ!

 

杉田:え~最後に、銀魂ファンの皆さんに、釘宮さん、メッセージをお願いします。

 

釘宮:はい。え~もう、本当にいつものスタジオ通りみたいな感じの、あの~生の、あの~私たちのやり取りが、そのまま伝わったんじゃないのかなという…。

 

阪口:www

 

釘宮:ゲストコーナーになってしまいましたね。結果的にwwwはい。

 

阪口:はい、結果的に。

 

釘宮:ね~結果的にね~。あの~大体、あの~時々、話がかみ合いwww

 

阪口:www

 

釘宮:www

 

阪口:何だこれ!問題、深いみたい

 

釘宮:大体!かみ合わず~、そして時々、「メガネ」と言って、大助さんをいじるみたいな。

 

阪口:www

 

釘宮:そんな感じで~あの~本当に、楽しく。あの~本番以外も過ごさせていただいております。え~もう、楽しいコーナーで、ありがとうございました。

 

阪口:www

 

釘宮:www何ですか?www何ですか?www

 

阪口:wwwわかんないwwwわかんないけど、何かたどたどしいなぁって思って。

 

釘宮:www

 

杉田:台本はないですよね?

 

釘宮:そうなんです~あの~こういうの、苦手で…はいwww

 

杉田:www

 

阪口:www

 

釘宮:あの~。皆さんにも楽しんで聞いていただけたなら、嬉しいです。え~これからも、え~原作とか、え~アニメ本編とか、諸々色々応援してください!ありがとうございました!

 

杉田:はい!え~坂田のまんま~ゲストは、神楽役の釘宮理恵さんでした!

 

 



スポンサーリンク