【銀魂文字起こし】思わず鬼も寄ってくる節分とは!? 速水さんの発想が鬼に優しすぎるw【強家族「夜兎さんチ」 #2】



スポンサーリンク

 

阪口:そんなことで、26歳、我が家の豆まきはバトルロイヤルさんからもいただいてますよと。
釘宮:はい。
阪口:私が子供の頃、我が家の節分はバトルロイヤルでした。私の家族は父母そして私を含む3姉妹でなっています。5人家族ですね。父が鬼役となり、母が暗闇の中、豆を巻きます。ここからが姉妹同士の戦いです。チャリーン、パラパラ、チャリーンと不自然な音。母がまく、豆の中には小銭が混ざっています。
釘宮:おお!
阪口:お小遣い制度のなかった我が家ではお年玉以外の臨時収入のチャンス!
杉田:なるほど。
釘宮:わ~!
阪口:全く明かりのない暗い部屋の中を、音を頼りに小銭を探します。
杉田:あ~。
日野:それ面白いな。
杉田:楽しい!
釘宮:すっごい!
阪口:100円や500円を狙って妹たちとぶつかり合いながら、とてもデンジャーでスリリングな豆まきを楽しんでいる。
杉田:完全に信長の野望の施しですよ。チャリンチャリンチャリンチャリンって。
阪口:全国版であったアレだね。
杉田:そう。投げるやつ。
阪口:民忠を上げるアレだね。
杉田:そうそう。
阪口:万事屋のみなさん、夜兎族のみなさんはどんな節分をしていましたか?普通だよ!
日野:確かに、そこはイレギュラーなことはないですよね。
釘宮:超楽しいそれ。
阪口:ない、ないな。
日野:でも、ちょっとそのシステム面白いですね。
釘宮:うんうん。いいかもヤル気が出て。
阪口:豆はみなさん大豆でした?
釘宮:うん。
杉田:大豆。
阪口:そっか、大豆か。
速水:大豆ですね。
阪口:大豆なんだね。
速水:美味しくないよね、大豆。
阪口:うち落花生でした。
釘宮:でかい。
速水:あ、落花生でやった年もあります。そういえば。
阪口:北は落花生多いらしいですね。
日野:そうなんですね。
釘宮:え?殻に入ってるじゃないですか。
阪口:殻に入ってるのを投げる。
釘宮:あれが、年の数でいうと一才分になるんですか?2粒が。
阪口:アレね、年齢の数だけ食べるっていうのがあんまりなかった。
速水:え?本当?
阪口:ただもう投げるだけ。
釘宮:へ~。
速水:あれでも、いくつまで食べた?年齢の数。
日野:いくつでしょうね。でも、もう途中から食うの飽きてきて。
速水:厳しいですね。
杉田:ちょっとカレー味にしていいって言って怒られたことがある。
阪口:これ豆腐にしてくんね?つって。いや、きついでしょう年齢は。さすがに。
速水:甘納豆だったらイケるかもしれない。あ、でも無理だ。
杉田:それをぶつけるとねちゃ~って。ねちゃ~。
阪口:そうかぁ。いや、なんか北はね落花生多いみたいですよ。雪の上に投げても回収しやすいし。
速水:あとでこう割ってたべるから、綺麗だしね。
釘宮:確かに。
阪口:そうそうそう。そういう分布図もありましたけどね。
速水:枝豆とかどうなんだろ?
阪口:酒のつまみじゃないですか。完全に鬼寄ってきますよ。酒のあて。
杉田:まじで?って言って。
阪口:お~本当かい?つって。
杉田:ペペロンチーノ炒めみたいなやつ。
釘宮:美味しそう。
杉田:美味しいですね。
阪口:なんで酒のあてを投げる。
日野:投げる前にちょっと凝ってるものをw
阪口:ちょっと工夫したやつを。最終的にオリーブオイルをまわしかけたようなやつをね。
杉田:ニンニクでね、いい香りがつくんですよ。
阪口:いいな、美味しそうだな。投げたくねぇよ。その場で食うわ。でもまぁまぁ、豆まきは普通にやりますわね、こんなイレギュラー…。ま~でもおこづかい制がなければ、ありがたいですね。
釘宮:お小遣いなければ、大事だったでしょうね~。
阪口:しかも、ね、お年玉の直後ですから。2月って。
速水:あ、そうだ。
釘宮:確かに。
阪口:さらに。さらにチャンスです。
釘宮:さらに増やせる。
阪口:これはいい制度だな、これ流行らしていこう。
日野:そのあとまた正月までずっと何ももらえないってきいついっすよね。
阪口:つれぇな。つらいな、確かにな。そっから10ヶ月何ももらえないのか。
釘宮:あれじゃない?七夕とか、もうお札に書いてw
杉田:ひどい。
日野:毎回いろんなイベントに合わせてなんかw
杉田:くそ!成金め!
日野:ボーナスチャンスがある。
杉田:今にみてろ!
阪口:成金。やり方が成金だ。
杉田:社会の資料集にあったやつだ。お札でもえた火で鯛やかせるやつ。
釘宮:やばいw
阪口:いやだ~成金こえぇよ。

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)