【銀魂文字起こし】杉田がコスプレしたい自分のキャラが銀時じゃない件w 万事屋が土方スペシャルを食べてみた感想は?【釘宮理恵登場前の万事屋】



スポンサーリンク

スポンサーリンク

文字起こし

阪口:銀魂放送局も今回で3回目ですよ~!
杉田:でも今回でこの企画最後らしいじゃねぇかぁ。
阪口:やっぱり過去2回の放送で、どこかから苦情が来ちゃったんですかね?
杉田:やっぱりアレかぁ、銀魂のラジオなのに全然違う作品の話とかしまくっちゃったせいか…?
阪口:いや、もしそうならアニメのほうがとっくに終わってるはずですよ。でも惜しいですよね。だって今回もメールが何千通もきてたみたいですよー。
杉田:まさかぁ~。俺達がガッカリしないように、どうせサンライズのアニメーター総動員でお便り書かせたんだろ?
阪口:いや、皆さんそんな暇ないですから。毎週の銀魂で精一杯ですから。
杉田:でもほら、お便りに混ざって…
阪口:ちょっと!!サンライズさん!!セル画届いちゃってますよ!!?
杉田:あっ…これ、ティエリアだ。 ←機動戦士ガンダム00 ティエリア・アーデ

杉田:銀魂ラジオCD
阪口:銀魂放送局!
杉田:銀魂 坂田銀時役の万死に値する杉田智和です。
阪口:ww志村新八役の阪口大助です!
杉田:さて皆さん。DVD特典、銀魂ラジオCD銀魂放送局、第3回目がスタートしましたよ!
阪口:おぉ~!もうホントに間あきすぎて、もう終わっちゃったのかと思ったよw なんかさぁ、忘れた頃に、やってきたと、思いませんか?この企画。
杉田:はい。
阪口:最初がボリューム3?
杉田:はい。
阪口:ボリューム6?
杉田:はい。
阪口:ボリューム12だよ今回w
杉田:そ…、ば、倍ぐらいいきましたよねぇこれー…
阪口:倍・倍・倍で来たから次24だよ
杉田:ホントですか?
阪口:www
杉田:24!
阪口:いや、あんのか次!?
杉田:そっ…え~…
阪口:これなぁ~
杉田:1年に3回っていう計算になっ…たんですねコレ
阪口:1年に3回ってもうラジオ番組じゃないよね
杉田:すごいですよね。ベテランアーティストだってもうちょっと何かリリースしますよね?
阪口:wwwwwwベテラン…w
杉田:また、またバラードかみたいなね
阪口:(規制)越えだよ我々は。
杉田:あー、言っちゃったw
阪口:おっ!
杉田:今なんかすごいなんか、ギターのギイ゛ィィンって音がかかりましたよね
阪口:かっこいいね。
杉田:えぇ。
阪口:かっこいいね。しっかしあのー、僕らのトークは年に3回で十分っていうことなんでしょう。
杉田:まぁ、そういう判断でしょうねぇ
阪口:え、ホントに!?www
杉田:華やかさがないんじゃないかってこう…
阪口:でもホラ、中井君が来て~…
杉田:えぇ。
阪口:鈴村君が来て~
杉田:えぇ。
阪口:ゲストで華やかさを出してるから
杉田:そこなんですよね
阪口:まぁ問題は中井君が華やかじゃなかったってことかな
杉田:そんな馬鹿な!!
阪口:wwww
杉田:そっ…!事務所の後輩ですよ俺!
阪口:だって中井君、明らかにテンション低かったでしょう!w
杉田:ええまぁ…
阪口:いきなり、最初から「帰っていいですか」って言ってたよあの男。
杉田:中井さん、何があったんですかねぇ?
阪口:wwww
杉田:わかった。あの、お家に刀を1本忘れてきちゃったんだ!
阪口:そうなんだよなぁ、人斬りだからなぁ。
杉田:うん
阪口:刀ないと不安なんだと思うよ?
杉田:そう。3本必要なのに、1本忘れてきちゃったからなんか不完全だ~みたいな ←ゾロ
阪口:最近はほら独眼竜的なもので6本ぐらい持ってるからね~ ←BASARA 伊達政宗
杉田:あーなる。本数増えましたよね、あれね!
阪口:本数増えてるからね~。
杉田:なんか、ちょっと英語もしゃべっちゃって…
阪口:そうそうそうそうそう。Heyとか言ってるしね~。
杉田:Heyって言ってるよアレ!
阪口:wwww
杉田:この土方ノリノリであるっていうね。
阪口:wwwwww
杉田:どうしたんだろうなぁと思ったら松平のとっつぁんが信長になってるっていう。
阪口:そうなんだよ~。これは僕らも出るしかないんじゃね?
杉田:行くしかないですね!!
阪口:wwwwww
杉田:あの風魔の小太郎が「・・・」しかないんで、モノローグでいっぱいしゃべってるって設定に今キレました。
阪口:wwww
杉田:僕がやります。
阪口:どうしようモノローグ、杉田君がめっちゃしゃべったら風魔小太郎…
杉田:「やっべえーどうしよう、敵とかめっちゃ来てるし…」
阪口:wwwww
杉田:「どうすんだよこれ…。何か煙玉とか使おっかなぁ…え、これなんの玉だ?」
阪口:ダーメだこんなw
杉田:「とりあえずディドゥーーン!!して、ハッ!バーン!…はぁ」みたいなね。
阪口:w バーンじゃないよバーンじゃ。あーあ!なん…w結局銀魂の話して…しないんだねこの番組。
杉田:はい、たぶんそれが原因でなんか3回でいいんじゃねーかって
阪口:wwwww あー、結論が見えたね!
杉田;はい。
阪口:あー。んで、杉田君この半年の間で何か変化はありましたか?
杉田:変化ですか?
阪口:いろんな変化。
杉田:いろんな変化wは…んーと、Xboxを買いました。
阪口:wwww 本当に近況報告じゃねーか!
杉田:ww
阪口:どーすんだそれを聞いて!
杉田:えぇ、そうっすねぇ…
阪口:「えぇ、そうっすね」?www
杉田:そっすねぇ…
阪口:Xboxは、えー360?
杉田:360ですねー
阪口:あー、ブラボー。それはいいね。
杉田:はい…はい…ありがとうございます。
阪口:僕もほら360はあれ某…合体モノで…
杉田:あー。
阪口:あの~ww忘年会で…
杉田:ぼww当たってましたよね?そういえばね!
阪口:当たった当たった!360。
杉田:当たりましたよね?w
阪口:うん。すっごい重かった。
杉田:あー。
阪口:家に持って帰る間に袋がビリッて破れて、こう抱えて持って帰った。
杉田:はいはい。あれのACアダプターはホントなんかこの…なんかこうプレデターの体の一部みたいなあの…
阪口:wwwwwウィーン。
杉田:凄まじい機甲を示してますからね。こんなぶっといチューブ見たことねーぞみたいなね。
阪口:詳しくはプレデターを見てね☆
杉田:はい。
阪口:シュワルツネッガーがかっこいいよ~?
杉田:はい。それではあの宴もしめ縄でございますが… ←×縁〇宴 「宴もたけなわ」から考えるとこっち
阪口:wwwwおっ!し…っw あのツッコむところかな…w
杉田:早速ですね、あのー、銀魂ラジオCDのために!以前にですね、あのー、ファンの皆様が、ファンでない人も、えー皆様がですね
阪口:うん。…ファンじゃない…!?Www
杉田:ANIPLEX様のホームページから送ってくれた
阪口:はい。
杉田:あのフツーのお便りを紹介していきましょう!
阪口:うん!
杉田:阪口さんお願いします。
阪口:はーい、まずは千葉県、ももしぐれさんです~!
杉田:はい!
阪口:「よろず屋メンバーの皆さんこんにちは~」
杉田:こんにちは!
阪口:「早速ですが皆様に質問というか考えてほしいのですが」
杉田:はい。
阪口「今までのアニメシーンのよろず屋の中で」
杉田:うん。
阪口:「唯一お風呂場が出てきてないのがさりげにすごく気になっています。ちなみに原作でも出てきてません。」
杉田:うん。
阪口:「よろず屋のお風呂場ってどんなだと思いますか?私はピンクのタイルだったらすげぇなーと思います」
杉田:うーん。
阪口:うーん。
杉田:風呂場…根本的な話をすれば、長屋に住んでるよろず屋は風呂がないんじゃないかって。
阪口:リアルな話ね、江戸時代の長屋とかだったら風呂ないからね。
杉田:んー、そうですよねー。
阪口:んー。
杉田:で、じゃあたぶんなんかハチクロみたいに、外にシャワーをこう作って…
阪口:wwww
杉田:で、いきなり突貫で作って銀時が。
阪口:突貫…突貫でwww
杉田:メガネかけた銀時がこう…w
阪口:あー、メガネ銀時ね。
杉田:「出来たぜ!!」って言って「じゃあ責任とってお前が一番最初に入れ!」っていう
阪口:wwwww
杉田:「あー、シャシャシャシャシャワー…きききき気持ちいいなああ」って言って。
阪口:完全にハチクロの話だよねコレ。
杉田:ごめんなさい。
阪口:謝ったwww
杉田:私が愚かでした。
阪口:おろww愚かじゃない愚かじゃないw
杉田:そのあと銀時は定春と、なんか定春…に対して
阪口:コラ!
杉田:「もう俺を見るのはやめろ」っていう
阪口:中の人、中の人!
杉田:で、全蔵に相談するみたいな…
阪口:全蔵wもうホントに出来ちゃったなハチクロが。
杉田:んー、出来ちゃった!
阪口:銀魂メンバーで出来ちゃった!
杉田:ちょっと出来ちゃった。
阪口:wwww
杉田:どうすりゃいいんだろ。
阪口:ティエリア呼ぼう
杉田:竹本君的な位置に、あの新八が入ってね
阪口:んー。ティエリア君呼んでこよ。
杉田:あ、そうだ…!本物いるやないっすか!
阪口:本物、本物呼ぼう。
杉田:本物!
阪口:本物呼んじゃお。
杉田:ロボ…あのサイボーグの役でしたけどこう…
阪口:1回ぶっ壊れたけど
杉田:えぇ。
阪口:もう1回呼んで来よ。
杉田:あぁ、そ、そしたらなんかすっかり性格が変わって…
阪口:www今度こそギャグやらせよ!
杉田:えぇ、それは素晴らしい。
阪口:www うーん。
杉田:では、神谷さん呼びましょう!
阪口:wwwwwや…呼びましょうww
杉田:というわけでですね、あのー長屋に住んでるよろず屋。まず根本的に風呂がないと。
阪口:風呂がない!
杉田:ただこれからシャワーを作りますっていう。
阪口:作ります!
杉田:はい。
阪口:あのー、銀時が作ります!
杉田:はい。
阪口:メガネをかけた銀時が風呂場を作るということで。
杉田:はい。いかがでしょうか。
阪口:はーい、いかがでしょうか!えー続きまして、佐賀県のまーさん。
杉田:はい。
阪口:「某コスプレ番組で、…僕がですね?阪口さんが、えー新八コスをしているのを拝見しました」
杉田:おー!
阪口:「衣装以外、髪型からメガネに至るまで全て自前の阪口さんはどこからどう見ても新八そのものでした!」
杉田:うん!
阪口:「いっそ本当に実写で演じていただきたいです」と。
杉田:はいー!
阪口:酷いもんですよ!
杉田:まぁこれはー…
阪口:近藤君とかね~
杉田:はい
阪口:もう、もうトレインの格好ですよ。小道具まで用意して。
杉田:お~
阪口:置鮎さんとかもねウイッグがんがん付けて…
杉田:うーん
阪口:緑川さんとかかっこよかったし~
杉田:うん
阪口:俺自前っすよ!?
杉田:え?自前?
阪口:メガネも髪も。
杉田:あっwwあー!
阪口:もうだって「メガネはどうしましょう?」って言ったら「あっ、阪口さんのメガネがなんか一番合ってそうなんで、そのまんまで」
杉田:ん~
阪口:「えっ!?」
杉田:コスプレはまぁトークするんで、まぁ自前のメガネが一番いいのかなぁなんて。
阪口:「ウィッグは…」「あっ、ウィッグもたぶん阪口さんの髪型で大丈夫だと思うんで無い方向で」
杉田:地毛ですか…
阪口:地毛…おぉ地毛か!!
杉田:あのすごい番組ですよね、あれねー!
阪口:はい。結構ね、面白かったよ。
杉田:ホントですか?
阪口:うん
杉田:でも作りはなんか、ねぇ。あのすごいしっかりした…
阪口:そうそうそうそう
杉田:ちゃんと本格的に作りこむらしいので。
阪口:ケンコバさんとトークもして~
杉田:えぇ
阪口:衣装もしっかり作ってて~
杉田:うん
阪口:もうね、だから新八の衣装はね、完璧だったのよ。
杉田:ん~!
阪口:ただどっからどうみても晴れ着を着た僕だった。
杉田:あっ…あっ…
阪口:wwww
杉田:いや、それだけシンクロ率が高いんですよ!
阪口:おしゃれをした僕だった。www
杉田:大丈夫ですよ!銀ミュってあの銀魂のミュージカルが出来たらー、ちゃんと阪口さんが新八役で…
阪口:そこはね、杉田くんもね。
杉田:え?僕ですか?
阪口:銀のヅラをかぶっ…かぶってもらって…
杉田:僕…大丈夫ですかね~?
阪口:大丈夫だよ大丈夫だよ。意外と大丈夫だよ。
杉田:僕は釘宮さんがチャイナ着て出るって言ってたんだったら、まぁ200%出ると思いますけども
阪口:www じゃあ僕もあのゆうちゃんが、さっちゃんの格好をしてきたら…ww
杉田:あるある!ありすぎですよ!
阪口:あるね~。
杉田:えぇ。しかしすごい番組ですよね、コスプレってこれ。
阪口:うーん。
杉田:どういう経緯で…阪口さんが決まったんですかね?
阪口:事務所から「コスプレは平気?」って呼ばれたから、平気ですって言ったら決まった…
杉田:wwwwwwwwwwww
阪口:wwwwwwwwwwww
杉田:言う?!そ、そんな遠まわしに言うんですねー…。本当のことを伝えないんですね。
阪口:うん、「コスプレは大丈夫?」って言われて。「大丈夫ですけど何か?」⇒「こんな番組があるんだけど」⇒「喜んで」みたいな。
杉田:あ~じゃあ青ニプロの人はじゃあ大抵出るっていう僕の中の計算でいいんですかね?
阪口:大丈夫だと思うよ。
杉田:「大丈夫?」って聞いて…
阪口:で、「何のコスプレしたいの?」って聞かれるんですよ。
杉田:はぁはぁはぁ。
阪口:で、「ランバ・ラル」って答えたら
杉田:wwwwwwwww
阪口:「自分のキャラでお願いします」って言われた。
杉田:wwwwwwwwwwwwwwwwww
せめて、せめて自分のキャラ言って下さいよw
阪口:自分のキャラじゃないとダメだっていうお話…
杉田:あーw
阪口:え、ランバ・ラルダメなんすか!?みたいなw
杉田:w 俺好きだからランバ・ラルしたいんだけど~
阪口:ランバ・ラルにすげぇ思い入れあるんですけどダメですかね?今ランバ・ラルと同い年だし丁度いいんじゃね?みたいな。
杉田:僕なんだろうな、美味しんぼの岡星さんやりたいですね。
阪口:wwwwww それさ、コスプレじゃなくてただ…なんか厨房に入ってる杉田君だよねw
杉田:だって好きなキャラって言ったらそうなっちゃうんですよね。
阪口:あー。まぁまぁまぁまぁね。
杉田:んー。
阪口:自分のキャラだったら何やるよ?
杉田:自分のキャラ?自分のキャラってえーっとブラック・ラグーンの…すいません他社だったらw ←ロットン・ザ・ウィザード(残念なイケメン)
阪口:wwwwww っていうか銀魂のラジオなのに銀時って言わないんだww
杉田:www
阪口:僕もね、ガンバリスト!駿やれって言われたw
杉田:wwww マジですか?
阪口:全身タイツじゃねーか!
杉田:タイツじゃないですか!ガチ体操選手の格好じゃないですか!
阪口:ガチ体操選手なんですよw
杉田:テッテレ~♪
阪口:テッテ~♪わかんねーだろうなw今の若い子はなぁ~。
杉田:そうそうそうそう
阪口:そうそう。もうね、10年以上前のお話ですからね。
杉田:白い、白いレオタード着た、いやらしい先輩に誘われちゃうんですよ。 ←折笠麗子
阪口:こら!ww そんな設定ねーから!
杉田:体操やりましょ?◎△$♪×¥○&%#?て言いながらこう…
阪口:こら!
杉田:あ~。
阪口:智さんに怒られるよ? ←桜井智(折笠麗子役)
杉田:すいません。
阪口:ホンットに…
杉田:すいません。
阪口:ww 謝ったw
杉田:駿君童貞だからすぐホイホイとついていっちゃった
阪口:うるさいっwww
杉田:w
阪口:下ネタ厳禁!
杉田:はい。
阪口:今日これから減点とるよ?
杉田:あれくらい…あれくらいの年頃にあんな先輩ちょっ、ツライじゃないですか。全身凶器みたいなこう…
阪口:ツラくないよwwツラくないよ、だってメガネかけてないし。さっ!ww
杉田:はい。テッテレ~♪
阪口:レ~♪ww
杉田:ww
阪口:続いてのおハガキで~す!
杉田:はい次で~す。
阪口:え~、え、愛媛県のリカコさ~ん!
杉田:はい、ありがとうございます~
阪口:「銀魂を観るようになってから銀さんに影響されてイチゴ牛乳味のお菓子や飲料が気になって、時々買うようになってしまいました。」
杉田:おっ!!はいはい。
阪口:「あと買い物に行くとどうしても目がいってしまうのがマヨネーズです。」
杉田:うん。
阪口:「マヨネーズを見ると何故か笑ってしまいます。」
杉田:あ~。
阪口:「お二人は銀魂の影響を受けて気になるようになったものは何かありますか?」
杉田:うん、あぁ。
阪口:お~、そんなにでも僕意識しないなぁ。
杉田:そうですか?
阪口:んー。
杉田:おー。
阪口:今までも好きだったしね、イチゴ牛乳とかマヨネーズ。
杉田:あ、あ、あ、ホントですか?
阪口:んー。
杉田:マヨネーズwでもやっぱり土方の影響ですよね?
阪口:んー。
杉田:あのなんかこう異様にこう、ボーって。
阪口:ボボボボボボボ~ってこう、こーう
杉田:こう、そうそうそう。
阪口:トグロを巻くように…
杉田:ボボボ~、ボボボーボ・ボーボボ ←ボボボーボ・ボーボボ
阪口:wwwww
杉田:鼻毛真拳!!
阪口:wwwww 高杉ーーッ!!
杉田:高杉ーーッ!!!
阪口:ww高杉って言っちゃダメだww
杉田:高杉って言っちゃダメなんですねw
阪口:言っちゃダメだw
杉田:むしろ子安さんですよ。
阪口:子安さんだよ。wwwwww 子安さんが鼻毛みたいだろうw
杉田:あの銀魂だと、その銀魂のキャストに当てはめるようになるとすごい面白いですからね。
阪口:そうだねぇ、銀魂を交えつつね。
杉田:そうですね。
阪口:グッズとかでもなくね。
杉田:んー。
阪口:中の人繋がりで他のアニメ楽しんじゃおうというw
杉田:wwww そうですね!
阪口:うん。wwwww
杉田:ストーカーする佐為とかw ねぇ。 ←ヒカルの碁
阪口:wwwwww
杉田:モビルスーツに乗る沖田とか、こう… ←機動戦士ガンダムSEED DESTINY シン・アスカ
阪口:そうだねwモビルスーツに乗る沖田www
杉田:えぇ、えぇ。いろいろあるじゃないですか。
阪口:アンタって人はぁぁぁぁ!!みたいな沖田とかね。 ←シンのセリフ
杉田:あー、すごいなぁ。
阪口:すごいなぁ。
杉田:そう聞くとやっぱ中井さんですね…
阪口:どこ行っても人斬ってるけどね。
杉田:最近は刀も増えて!何度も言いますけどー。
阪口:刀も増えて!あの某ホワイト的な、アルバム的なやつでは… ←WHITE ALBUM 田丸
杉田:んー。
阪口:刀ではないけど人を刺してたしね。
杉田:wwww
阪口:wwwww
杉田:結局ですか!w
阪口:結局なんだよ!結局中井君はどこから、どこまでいってもね~
杉田:あんな、なんかこう人斬りとか出しちゃいけないような作品なのに!
阪口:人斬りとか関係ないじゃん!恋愛ものなのに。
杉田:えぇ。
阪口:なのにもう…ね?
杉田:んー。
阪口:結局…人を斬る人ですよ、あの人は。
杉田:あー。まぁ恋も殺し合いみたいなもんだ、みたいなね。
阪口:え、何その格言めいたw
杉田:互いの存在理由をかけての…殺し合いなんですよ…
阪口:wwwwww
杉田:w
阪口:なんだ?なんかすごい格言っぽいけど…リスナー、これ流していいからね?
杉田:甘っちょろい…甘っちょrrろいことなんか言ってらんねぇよぅ!
阪口:wwww 続けるんだ?
杉田:あー、皆ぁそのぉなんか前野君のを狙ってるんだよ、そういうキャラで。
阪口:wwwww あー、いいよね。
杉田:えぇ。
阪口:ああいう主人公的ポジションいいよね。
杉田:w
阪口:モテモテになりたいよ!
杉田:すごいそこだけ超本音が出てどうすんだかね!何を言ってるんですか!
阪口:はい!えー、千葉県w崖っぷちの黒縁メガネさ~ん!
杉田:はいー!
阪口:「ジャンプステージやすべらない話を見ていると」 …まぁ“聞いていると”もあるんでしょうけどね。
杉田:うん。
阪口:「銀魂声優さん達はとても仲良さそうに見えます。そんな声優さん達はお互いに…、お互いのことを何と呼び合っているのでしょうか?おかしな呼び方をされているかたはいたりしますか?」
杉田:あ~…どうなんですかねー?基本は、でも目上の人が僕多いので…
阪口:あ~。
杉田:“阪口さん”
阪口:はいはい。
杉田:“大助さん”とか。
阪口:はい。
杉田:“釘宮さん”
阪口:はいはい。
杉田:“鈴村さん”
阪口:はい
杉田:…やっぱね、基本名字にさん付けとかですかね。
阪口:そうだねぇ。でも僕も、ねぇ。”杉田君”とか
杉田:うん。
阪口:“鈴村君”とか
杉田:うん。
阪口:“中井君”とか
杉田:うん。
阪口:“青ニ1の人斬り君”とか。
杉田:はいはい。
阪口:wwwww
杉田:なんか二つ名みたいなのが今、さらっ…さらっと出たんですけど…。えぇ。
阪口:青ニ1の人斬り君。
杉田:釘宮さんは、なんであのー、石田さんのことは「石田さーん!」って呼んでるのに、僕らの会話の時には「彰はさぁ~」って。
阪口:wwwww いやいや、ほら。なんか、ね?こう…なんかげ…
杉田:韓流スターとかと同じ立ち位置なんですかね
阪口:芸能人を見る感じなんです。
杉田:なんかね…
阪口:かっこいいものなぁ…
杉田:えぇ。本人ストイックだからホント。「別に気にしてはいないよ?」って。www
阪口:www
杉田:うーん。
阪口:そんなキャラなの?ww
杉田:うん。
阪口:そうそう。そうだね。でも…
杉田:うん。
阪口:あんまり、特別な呼び方って…まぁ僕は“くぎみー”って呼ぶけど。
杉田:あー。他聞いたことないですよねー。
阪口:そうだねー。
杉田:釘宮さんを“くぎみー”って呼ぶ人。
阪口:あ、でも…神谷浩史とかも、神谷坊とかも時々。
杉田:あー!呼びますね!
阪口:でしょ?
杉田:ホントだ!
阪口:僕と、神谷浩史2人で、最初あの某コギャルアニメをやってた頃に ←超GALS!寿蘭のことと思われる
杉田:はいはい
阪口:くぎみーって呼んだのが
杉田:おー、歴史ありますね随分!
阪口:だからもう随分前からだねぇ。
杉田:ほほー!
阪口:うん。
杉田:僕、立木さんをたまに“BOON!”って呼びますけど
阪口:wwwwww
杉田:B・O・O・N・エクトラメーションマークでこう…
杉田・阪口:BOON!
阪口:wwww 雑誌みたいだけどね。
杉田:本人は「おぉ、なんかかっこいいねソレって!」って言って…
阪口:wwwwww
杉田:立木さんはなんていい人なんだって。
阪口:BOON!ですよ。
杉田:BOON!
阪口:うーん。翻ってさ、更にフラナガン・ブーンみたいな。 ←機動戦士ガンダム フラナガン・ブーン
杉田:w いいですねwブーメランミサイル!
阪口:wwwブーメランwそうそうw
杉田:ブーメランミサイル!
阪口:このグラブロに対して!みたいなねw
杉田:w ちょっと合いそうじゃないですか?
阪口:wwww
杉田:立木さんの声。
阪口:やりそうだもんね。
杉田:やりそうですよw
阪口:やりそうだもんね。
杉田:若干やりそうな、なんかこう雰囲気が漂ってるんですけど。
阪口:詳しくはマッドアングラーで検索してみてください。
杉田:うん!ブーメランミサイルも。
阪口:wwww そういうわけでwww
杉田:こんなところで。
阪口:はい!
杉田:はい!
阪口:皆さん沢山のメッセージ、ありがとうございました!
杉田:はい!まぁ結論を言うと「コスプレプレプレ」に次、桑島さんがミスマル・ユリカで出てほしいです。
阪口:コラ!

阪口:ラジオネーム銀太郎侍さんからいただきました!「リオレウスが倒せません。何の武器でいけばいいですか?」
杉田:えっとオトモアイルーにダイナマイト巻きつけて、天さんごめんって言って爆破すればいいと思います。
阪口:チャオズーーッ!!! ←ドラゴンボール

(14:39)
杉田・阪口:カウントダウンGT!
阪口:皆さんからテーマを設けて、ア…!w…んもう、アンケート募集。www
杉田:心が折れた!
阪口:そっwそれをランキング形式で!…もうあーいいやもう、カウントダウン。今回のホームページで、えーw募集していたテーマはこちらです!
杉田:実際に再現してほしい、銀魂名シーンはドコォ~?
阪口:誰なんだろうな僕達w テレビシリーズ3年の中でも…w僕達が…実際に再現してほしい銀魂のシーンを、番組スタッフが事前にホームページ上にいくつかエントリーさせて、もらって、おりましたが、えー、その結果を発表したいと思います!えー、ちなみに1位に輝いた名シーンはなんと!実際に僕達がやらないといけないみたいです。
杉田:そんな聞いてないですよそんなのw
阪口:ホントだよ!今日の今日まで僕ら知らなかったんです
杉田:ホントですよ!こんなことやってたんですねぇ。
阪口:ん~。事前にねー、あのーw名シーンを僕らにも選ばせてほしかったよね。危険なものが結構並んでんのよ。
杉田:えぇ。
阪口:土方スペシャルを実際に食べてほしい
杉田:はい。
阪口:瑠璃丸を見つけるために全身はちみつを実際にやってほしい
杉田:あぁ千葉さんが。
阪口:実際には…っw千葉君じゃないw僕達がだよ!!
杉田:えぇ!?
阪口:実際に長谷川バスターをかけあってほしい
杉田:わー…
阪口:僕らでサウナの我慢比べをしてほしい
杉田:わー!
阪口:エリザベスの中を確認してほしい、洞爺湖仙人を探しに行ってほしい
杉田:あ、行きたいですねぇ!
阪口:うーん。炊飯器のご飯を一気飲みしてほしい
杉田:あー…
阪口:納豆をかき混ぜ続けて納豆まみれになってほしい
杉田:はぁはぁはぁ。
阪口:なにか爆発してほしい。なんか漠然としてるなw
杉田:なんか爆発…いいですねぇ。なんか爆発してほしい。
阪口:池でカッパを釣り上げてほしい
杉田:はいはいはいはい
阪口:雪でネオアームストロング砲を作ってほしい
杉田:はいはいはい
阪口:スタンドがいるという温泉地へロケに行ってほしい等々でございますよ?
杉田:はー。はっはっはっはぁ~…
阪口:個人的にはね、僕ら的にはこうロケものがいいっすよね?
杉田:うん。そうっすねー。
阪口:あのー…
杉田:そういった意味で…やっぱ洞爺湖ですかね?
阪口:洞爺湖。あとほら、ネオアームストロング砲だったら雪がないとダメだから札幌…とかね
杉田:あ、ホントだー。
阪口:北海道のほう行けるじゃん?
杉田:雪があるところに行けばいいんすね
阪口:あとカッパだってほら、あのー、岩手のほう行くと
杉田:そうですね。
阪口:カッパライセンスとかあるじゃん?
杉田:はいはい。
阪口:カッパ…釣れそう…
杉田:岩手ですかぁ!いいですね~!
阪口:うん。あとスタンド温泉とかねー。
杉田:スタンド温泉。ほんで温泉地に行って…すごいんですよ温泉って。ちょっとなんか入り口が切れてた…ケツが治ったりとか
阪口:コラァー!
杉田:ホントですって!ジャンプフェスタの前乗りで行った…あのー温泉…
阪口:温泉気持ちよかったね。
杉田:すごい効いたんですよ、僕の体に。
阪口:wwwwwwwwwホントにwwwwwね、温泉気持ちよかったっすよ。
杉田:んー。1日で2回金丸淳一さんに会うっていう、素晴らしい…幸運…
阪口:金丸さん、に会っちゃったね、お風呂でね。
杉田:うーん。「ハイ、ドウモ!」って言ってね。
阪口:僕と杉田君と、ね。あの…wwww
杉田:そう、なんか違う場所に迷い込んだのかと思いましたよ。
阪口:サウナにいたらねw
杉田:サウナガチャっと入ったら阪口さんと金丸さんがいて…
阪口:2人で並んで座って
杉田:アレ!?俺ちょっと違うとこに来ちゃったかな…!?って
阪口:ちょっと面白かった。
杉田:ww
阪口:うーん。千葉君と皆でお風呂に浸かったとさ!
杉田:そうそう。はい!
阪口:wwwなんで御伽噺なんだw
杉田:さて、こんなノミネートが出ていますけどもー
阪口:はいはい。
杉田:これじゃあ、実際にこれ投票したわけですよね?
阪口:投票したわけですよ。
杉田:あー。なんか爆発してほしいがいいんですけどもねー。
阪口:死ぬよ?
杉田:死にますよね。ホントに爆発したら。
阪口:「なんか」だけどね?僕らが爆発するわけじゃないから。
杉田:なんかダイナマン…ダイナマンみたいに30cm先がドカーン!とかするみたいなね ←科学戦隊ダイナマン
阪口:バーン!おうっ!って。
杉田:はっ!?はぁぁ!ってw
阪口:採石場行こうよ秩父のね。
杉田:えぇ。
阪口:そしたらなんか爆発もロケものになって、それはそれで僕ら的には嬉しいんだけど。
杉田:あー、なんかオラワクワクしてきたぞ!
阪口:うーん。
杉田:さぁどんな結果になっているか!実際に再現してほしい銀魂の名シーン、まずは12位から6位までを~カウント~ダウン!
阪口:第12位 炊飯器のご飯を一気飲みしてほしい
第11位 納豆をかき混ぜ続けて納豆まみれになってほしい
第10位 池でカッパを釣り上げてほしい
第9位 実際に長谷川バスターをかけあってほしい
第8位 はちみつまみれでカブトムシの瑠璃丸を探してほしい
第7位 サウナで我慢比べをしてほしい
第6位 スタンドがいる温泉地にロケにいってほしい!
杉田:あー。なるほど。
阪口:つーことで、え~…
杉田:はい~。
阪口:もうね、スタンド温泉がなくなりましたこれで。
杉田:そうですねぇ。
阪口:温泉行きたかったなおい~
杉田:行きたかったな~
阪口:あとカッパもなくなっちゃったな~
杉田:そうですねぇ。あとは13位にー、カラクリ家政婦を連れてキャバクラに行ってほしいってなかったですねー
阪口:wwwww ねーよ!最初からねーよそれ!
杉田:はい。僕が愚かでした。
阪口:おr…wwwww あとカッパもねー。
杉田:んー。
阪口:カッパな~、岸辺四郎に会いたかったなー!
杉田:そうですよねぇ。あ~あ~。
阪口:あ~あ~!なんか…
杉田:でも、でもまだねぇ。あのー5位…からその1位まで、まだ…ありますからね
阪口:そうだよね!
杉田:えぇ。
阪口:そうだよ!あ、ちなみにね、こんな意見がありますよ~!
杉田:おっ、なんですか?
阪口:え~ジャッキーの鼻さん。
杉田:はい!
阪口:この人はね、池にカッパ釣りをしてほしい…池でカッパ釣りをしてほしいっていう人なんですが
杉田:はいはい!はい!
阪口:私が、えー昔小さいときにおばあちゃんの家の近くでカッパらしきを見たのですが…おぉ~!
杉田:ほぉ!
阪口:誰に言っても信じてもらえません。そこでお二人にカッパ釣りに是非行ってもらい、本当にいることを証明してください!私を嘘つき野郎という名前から救ってください!
杉田:あー…
阪口:つーことなんで見たのはたぶんね岸部四郎です! ←ドラマ『西遊記』沙悟浄役
杉田:ホントですか?
阪口:んー。
杉田:あーなるほど。
阪口:関西弁の…関西弁のカッパw
杉田:関西弁を使う…一行の途中だったんですねw
阪口:なんやねん悟空っていう、あのカッパ。
杉田:あー…
阪口:カッパいたかぁ。ど…ジャッキーの鼻さんどこの方なんだろうなぁ。
杉田:ねー。
阪口:えー、続いて
杉田:はい
阪口:この方!えー、キノコみしまさん
杉田:はい!
阪口:これは…杉田君のことだね~w
杉田:違いますよ!
阪口:wwww
杉田:違いますよ!!
阪口:「実際に長谷川バスターをかけあってほしい、いま、いっそマッスルドッキングをやってほしい」あー!4人いないとできません、マッスルドッキングだと。 ←キン肉マン
杉田:4人いなければできないか…
阪口:そー。僕がほら、かめはめやったとして杉田くんが筋肉マンだとしたら…
杉田:えぇ。
阪口:ねぇ。ペンタゴンとブラックホールが…
杉田:そうですねwかけられる…かけられる人がいるんじゃ…
阪口:wwww四次元殺法コンビがいないといけないんで
杉田:えぇ。
阪口:こーれはちょっと難しいですよw
杉田:でも大助さん大丈夫ですか?四次元殺法コンビなんて言ったら青ニの先輩をき…マッスルドッキングしないといけないんですけど… ←ブラックホール役郷里大輔 ザ・ペンタゴン役戸谷公次 (共に故人)
阪口:あ゛ー!やべ!そりゃ無理だよ!
杉田:えぇ…
阪口:いろいろ…じゃあ俺らが四次元殺法コンビにww
杉田:w 僕らがむしろかけられるww
阪口:かけられるほうで…wwwww
杉田:あぁ…ダメだぁ…みたいなw
阪口:あぁっ、やめてくれよ…っ!
杉田:あぁ…強い!あぁっ!あぁ!
阪口:マッスルブラザーズ強ェよぉ!
杉田:勝てねぇ…
阪口:勝てねー…
杉田:俺ら色違いだけど微妙に顔似てるしよ
阪口:wwwwwww
杉田:クロノスチェーンジ!
阪口:www カカカーッ!
杉田:w
阪口:えー、これを聴いてる人は全くわからないと思います。
杉田:はい。
阪口:あー、でもねー、ここまで見てきてですねー
杉田;うーん
阪口:んー、まぁまぁまぁ。
杉田:ん。
阪口:まだ楽しみなね、シーンは残っているので。
杉田:はい。
阪口:続いて…5位から1位までを一気に
杉田:はい。
阪口:紹介していきましょうか
杉田:いってみましょうか!はいー!5位から1位までを、一気に~、カウント~ダウン!
阪口:第5位 洞爺湖の仙人を探しに行ってほしい
第4位 エリザベスの中を確認してほしい
第3位 雪でネオアームストロング砲を作ってほしい
第2位 なにか爆発してほしい
そして!第1位、土方スペシャルを実際に食べてほしい!
杉田:あれ?
阪口:やっちゃった…
杉田:あれ……
阪口:やっちゃったよ。洞爺湖5位に入っちゃったよ。
杉田:あーダメだったかー…
阪口:飛田さんに会いに行けねーよ。
杉田:そうですよね。行ったら飛田さん、グラサンかけた飛田さんが待っててくれる
阪口:そう~!洞爺湖までロケに行って、飛田さんと3人でトークですよ。
杉田:そう…。「よくきたな!」って。「スバリ!」って言って。 ←丸尾君
阪口:「カミーユ!」 ←機動戦士Ζガンダム カミーユ・ビダン
杉田:ww
阪口:んー…俺…これ洞爺湖…っ、皆空気読んで~?
杉田:ホントですよ。
阪口:ロケしたいの僕達は!
杉田:えぇ。
阪口:wwww ネオアームストロングも出ちゃったしさ~…
杉田:あれ雪のあるとこに行けないじゃないですか。
阪口:うんうん
杉田:僕の好きだった「なんか爆発してほしい」が2位なんですか?
阪口:2位だったねー。
杉田:あれー?これなんかスタッフの陰謀で、1位が「爆発してほしい」になっちゃって、考えんの面倒だから土方1位にしようとか…
阪口:あー。実際作りやすいしね、ロケに行かなくていいしねコレね。
杉田:数字はいじってない?いじってない?あー…
阪口:いじってない…うわー皆空気読んで~?
杉田:ほんとですよ…
阪口:洞爺湖行きたかったよ~?
杉田:はい~。
阪口:えー、ちなみにですね、こんな意見が…
杉田:はい。はい。
阪口:ひっちょみさん!「土方スペシャルを実際に食べてほしい!」
杉田:うん
阪口:「私も実際、土方スペシャルを食べてうまかったので、是非食べてほしいです」
杉田:えぇぇ~?
阪口:というわけで、今、目の前に、土方スペシャルがやってまいりました!バーンバンババ~ン!
杉田:う゛…う゛え゛ぇぇぇっ!
阪口:途端にスタジオがすっぱいニオイでいっぱいで~す!
杉田:う゛~ぇっ…う゛ぇっ…!
阪口:いっぱいいっぱ~い。まぁ~銀魂っすからねー。
杉田:今リアルにパージングしそうなんですけど…w
阪口:wwwww パージンッッ!!!
杉田:あはっ…
阪口:神谷浩史呼んで来い。
杉田:ねー…
阪口:こ~れきついわぁ~!
杉田:あ゛ぁああっ…
阪口:ちなみにですね、今どんぶりに!
杉田:はい…
阪口:あのー、アニメイトで売ってる土方どんぶりですよこれ。
杉田:あぁ…アニメイトさん、そういうもの作ってらっしゃるんですね。
阪口:ありがとうございます。えー、これをご飯いっぱい、盛った上にこうマヨネーズを…
杉田:1本?
阪口:1本。1人1本です。
杉田:はい。
阪口:えー、つまりマヨネーズ2本をつくっ…使っております。
杉田:うーわぁ…なんだこりゃ!
阪口:これなんだろうね?さっ!えー、杉田君さっそく食事にとりかかりますか!
杉田:はい…
阪口:俺もう…なに?罰ゲームなのこれ?
杉田:あの…正直なこと言っていいですか?
阪口:なんでしょう?
杉田:そんなに、マヨネーズ単品は得意じゃないんですねw
阪口:あー…僕はねー
杉田:お、おいしいと思うんですけど、極少量を使うっていう…
阪口:僕もね、お好み焼とかね、たこ焼きのマヨネーズは抜きでって言う人なの。
杉田:うーん。ほんとに少しだけ入れると、あの、でもマヨネーズって強いんですよ、すごく。
阪口:強い、こいつ強い!
杉田:うーん。
阪口:マヨネーズ味になっちゃうもんね!
杉田:うーん。
阪口:たこ焼きとかもね。
杉田:そうなんですよね。万能…基本酢とタマゴの味なんですけども…やー、まぁうんちくはいいや。
阪口:ww ちなみにね、あの、食べられなかった時用に、タバスコとか、わさびとかカラシあと黒コショウなども用意してございます。醤油、ケチャップね。あと七味。
杉田:はい…はい…はい…はい…あ…。
阪口:あっ!砂糖もありますけど…ま、とりあえず食べますか!
杉田:はい…
阪口:まずはあの、そのまま。じゃ、いただきま~す!wwwww
杉田:阪口さーん…
阪口:すいません掘ってもマヨネーズしか出てこないんですけどコレwあ、ご飯きたご飯きた、ご飯きた、ご飯きた。うわ、気持ち悪いよ~w
杉田:あのマヨネーズしか…
阪口:アヒャッ!? ケホッ、ケホッ…!すっぱい!!うわ゛ぁぁ…うわぁぁ!う゛っ、ケホッ、ケホッ…!
杉田:ゴホッ…!
阪口:なんだこれ放送事故だろう!!!

杉田:はぁぅあ!ヒーッ、ヒーッ!これ、あぁっ、おいしぐな゛いよ~~!
阪口:おいしくないおいしくない!
杉田:おいしぐな゛いよ~~!なんかこれ、おな、この作家さんがやってる、なんかラジオの神谷浩史さんみたいな…感じになってるけどw
阪口:wwwwwww
杉田:ドリアン食った時の神谷さんみたいなw
阪口:あ~!
杉田:あ~、おいしくないよお~!
阪口:浩史ー…
杉田:あれなんかティエリアが悶絶してるって想像したらすごい楽しくなってきたんだけどこれw
阪口:wwwww

阪口:あ、わさびかけるか!
杉田:にしたってこれ…でも…
阪口:うおー!
杉田:どうですか?
阪口:マヨネーズはわさびも殺すよ!
杉田:マヨネーズの味しかしません…
阪口:wwwwwww 結論!これマヨネーズです!
杉田:はい…
阪口:どんぶりとかじゃなくて、マヨネーズです!
杉田:なんか酸味のあるタマゴの味しかしないでぷ~
阪口:www ホントつらいww こーれさぁ、俺洞爺湖が良かったやっぱり…!
杉田:はい…
阪口:あー、つらいです。wwwww
杉田:あは…あは…あは…
杉田・阪口:あああああああははあああははああああ!!!(泣)
阪口:結論!号泣!以上!

阪口:番組で使用した土方スペシャルは、放送後スタッフが美味しくいただきました。

阪口:ラジオネーム、わだつみさんからいただきました!「杉田さんが超人になったらどうしますか?」
杉田:あのー、周りも超人になってると思うのでー、なんも変わらないと思います。

 



スポンサーリンク