【銀魂文字起こし】ゲストに本物のニャンコ先生が登場! 盛り上がる万事屋…!【私と井上和彦 #総集編】



スポンサーリンク

 

A…杉田智和
B…井上和彦
C…阪口大助

A/続いてはこちら…私と井上和彦

A/「さん」をつけろ!
B/「www」パチパチ(拍手)
C/「イエーイ」パチパチ(拍手)

C/「いや、いいですよこれは」
A/「私と井上和彦」
A/「というタイトルでリスナーから作文を募集しております。」

B・C/「うん!」
A/「初めて井上和彦さんを知った作品、井上さんのファンで良かった!と…そういう
エピソードをね、作文にしてメールで募集しています。」

C/「悲しげな感じになってきましたね~」
B/「いいですね~なんかしんみりするんでしょうね~」
A・C/「うん。」

A/「僕と井上和彦さんはですね…やっぱ最初はジリオンからあって…」
B・C/「あー!」
C/「ジリオンのチャンプですなー!」
B/「そうですね、う~ん」

A/「チャンプが一人だけスナイパーライフルみたいなジリオンを持ってて…」
C/「そうなんだよね!」
B/「そうそうそうそう」

A/「スーパーカッコ良かった!」
C/「カッコ良かった!」
A/「商品化されなかったんですね」
C/「そうか!されてないのか!」
B/「う~ん、長いからね~銃がね」
A/「そうですそうです」

A/「普通のジリオンにダンボールで付け足して作って…」
B/「アッハッハッハッ」

A/「うん、一発で兄の蹴りによって破壊されましたけどね…」
B/「アッハッハッハッ」
C/「うぁ!もうね~そう好き好き!」

B/「あの音良かったよね、ジリオンの…」
A・C/「グオーーー!コォーーー!カォーーー!みたいなwww」
C/「カォーーー!」
A/「あれとゼータのビームライフルの音かっこいいですよね!」
B/「う~ん」
C/「あー!」
A/「コォコォーーー!」

A/「一人だけジェリドがあの…ガンダムマークトゥーって言ってたの覚えてます」
B/「wwww」
C/「マークツーじゃないですからね!」
A/「一人だけトゥーなんで、発音が良いなこの人はって…www」
C/「マークトゥー!」
B/「wwww」
B/「俺そんなこと言ってた?www」
A/「言ってました!言ってました!」
A/「ジェリドだけちょっと…ちょっと違った気がするんですよね!」
C/「ジェリド、あ、さすがエリートだなって思ったもん!エリートは違うなって思ったもんwww」
B/「まーーーねーーー」
A/「そうですよね」
A/「育ちが良いんだなってwww」
C/「うん、育ちが良いんだよ地球生まれはwww」
B/「wwww」

A/「さあ早速行きましょう、こちら…」
A/「それでは佐賀県!えー、ラジオネーム「銀魂とパソコンが人生の生きがいマン」
からいただきました!」
B/「wwww」
C/「wwww大丈夫か!?www」

メール:「自称年齢100歳です。私が井上さんを初めて知ったのはまさしく、銀魂の将軍暗殺篇でした。
まだハマり始めたばかりの頃で、一国傾城篇は漫画で読んだだけで、アニメは観ていませんで
したが、初めて朧の声を聞いた瞬間、脳天から脊髄にかけて電撃が走り抜けた様な感覚が
しました。なんだこの、渋くて艶っぽい声は…?朧を好きになったのは他でもない、井上さん
の声がものすごく大きいです。」

B/「なるほど」
C/「ん~なるほど」
A/「いや~」

メール:「井上さんの声を聞く為に、話の内容を知らないNARUTOのアニメや海外の吹き替え映画を観たり
すっかり和彦ボイスのとりこです。

B/「wwww」
C/「wwwwいや、NARUTO知っててくれよ!www知ってやってくれよ!www」
A/「ん~内容見ようか!www」
C/「うん!内容を見ようか!www」
B/「wwww」
A/「うん、サスケ君しか見てない子が若手でいましたよね~」
C/「あー、マジか!!」
B/「wwww」
A/「内容が頭に入ってこないっていう…www」
B/「うーん」
C/「あー、うーんwww」
A/「あの~、サスケ君だけ見てるんで~っていうwww」
A/「ふざけんなお前!っていうwww」
C/「おいおい、内容…内容大事よ!」
B/「wwww」
A/「ね~www」
C/「1話から見てあげて!www」
B/「ねー、うん」

メール:「これからもずっと井上さんと朧が大好きです。」

A/「っていうね」
C/「あー良かった!」
B/「どうもありがとうございます」
C/「良かった!」
B/「うれしいですね」

C/「まだまだね、昔の作品もね、今色んな媒体で見る事も出来ますから。」
B/「まぁでも、100歳じゃないでしょ?」
A/「ですね」
C/「100歳じゃないですね、明らかに…えー、10代ですね。」
B/「ねぇ、朧で知ったらねぇ」
A/「ですね」
C/「明らかに10代ですけどまぁ、自称100歳ということで…」
B/「10歳!?は無いよな~?」
C/「無いですよね~」
A/「さすがに…う~ん…」
C/「でも15~6とかはありそうですね」
C/「12~3・4とかね」

B/「15~6の女の子?に電撃走らしちゃう」
A・C/「うんうん」
C/「電撃ですよ!」
B/「ビビビビビwww」
C/「ビビビビビwww」
A/「wwww」
C/「ビビビ婚ですよwwwもうすげーなぁ」
B/「はいwww」
A/「悪い会社があるもんだねぇ…www」
B/「ねぇwww」
C/「ウハハwww」
A/「エレキじゃないギターだ!」
B・C/「ウハハハハハハハハwww」
A/「和彦さんそれは…ア・コ・ギ」
C/「ウハハハハハハハハwww」
B/「ウハハwwwうまい!」

A/「いや、ご自分が言ってたんですよ!www」
B/「あ、そう?俺が言ったの?」
C/「和彦さん!自分の、自分の言葉に責任持ってくださいよ!www」
A・B/「ウハハハハハハハハwww」
A/「エレキじゃないギターだねぇ…ア・コ・ギって言ってたのは和彦さん自身です、他でもない!」
B/「ウハハハハハハハハwww」
B/「そんな面白い事言ってたのか俺…」
A/「言ってました、言ってました!」
B/「すごいなぁ…」

A/「はい、続きまして…えー埼玉県…ムスケさんでいいのかな?」
B/「www」

メール:「自称20歳です。」

C/「おー、自称20歳!」

メール:「初めて井上和彦さんを知ったのは、ニャンコ先生の声です。」

C/「おー!」
B/「なんと!」

C/「お、本物、本物!」
A/「本物だ!」

メール:「ニャンコ先生と…えー…これは斑…でいいのかな?。」

B/「ま、斑、はい」

メール:「斑と同じ声優なのに全く声が違っていてギャップにとても萌えました。」

B/「んー」
C/「おー」

メール:「そのあと銀魂の朧の声を聞いてですね、全く井上和彦さんだと気づかずに数ヶ月後にですね
調べてやっと同じ声優さんだと知りました。」

C/「そうか、そうか」
B/「そっか、んー」

C/「僕らからすればね、ニャンコ先生の方が特殊に聞こえますからね」

B/「うんー」
A/「そう」

メール:「それをニャンコ先生と朧の台詞を交換し脳内再生して、毎日のように悶えてます。」

C/「ひでーなwww」
B/「ウハハハハハハハハwww」

A/「ギャップ!!」
C/「あんなもん、朧の声の奴が隣に居たらそれはそれで、ちょっとアレだぞwww」
B/「ウハハハハハハハハwww」
A/「うんwww」
C/「あー、でもまぁまぁまぁ、そういうこ…そ、そういうやっぱ入り口は…多いんですねぇ」
C/「だからやっぱり…あっちが先だと朧の方がやっぱ特殊に聞こえるんですかねぇ…?」
B/「あー、そうだね」
C/「うーん」
B/「うんうん」
C/「僕らは、もうこっちの和彦さんでずっと生きてきたから…」
B/「ニャンコ先生、特殊な感じだもんね」
C/「やっぱ特殊ですね」
A/「確かに」
C/「あの…わかめ校長とかね」
B/「ウハハハハハハハハwww」
A・C/「ワカメ~www」
B/「ワーカメーwww」
A・C/「ウハハハハハハハハwww」
C/「の方がやっぱりねぇ、特殊ですからねぇ」

A/「よろしく仮面の歌が大好きだったwww」
B・C/「ウハハハハハハハハwww」
A/「ウへへへへへwww」
A/「ブリーフの舞!右だぁ!ってやつがねwww」
C/「ウハハハハハハハハwww」
B/「すごいとこきたねぇwww」
C/「よろしく仮面!!!www」

A/「よろしく仮面の歌!」
C/「ホントにねぇ、是非みんなまず見てほしいです!」
A/「いやー、マサルさんは激しくおもしろいです!!」
C/「色んな和彦さんをホントみんなに見てほしい!www」
B/「ウハハハハハハハハwww」
A・C/「ホントに見てほしい」
A/「仕上がってますよ、マサルさんは!!」
C/「仕上がってますから、ホントに!!」

A/「はい、次いきましょうかね?えー、ラジオネーム杏仁豆腐が今すぐ食べたいさん。」

メール:「年齢自称19歳です。」

B/「んー」
C/「おー」

メール:「私が井上和彦さんを知った作品は、2007年に発売。杉田さんや阪口さんもご出演
されているビタミンXです。」

C/「先生ですね、うんうん」
B/「おー、なるほど」

メール:「ホームページを見てなんだか面白そうだなと思い、お小遣いを貯めて買いました。」

B/「うん」
C/「おー」

メール:「井上さんのキャラが大人っぽくて紳士で、カッコよかったです!」

B/「うん」
C/「うん」

メール:「初めて行ったイベントも2015年開催のビタミンRのイベントだったと」

B/「うーん」
C/「あー、なるほど」

メール:「このイベントで美味しんぼとゼータガンダムは初めて知りました。」

C/「ウフ!www」
B・C/「ウハハハハハハハハwww」

A/「言ったもん!いっぱい言ったもん!www」
B・C/「ウハハハハハハハハwww」
C/「あのイベントはねぇ、あのー他作品の名前バンバン出てくるからねwww」
B/「ウハハハハハハハハwww」
A/「だって、台本レベルで反映されてたんだもん!」
C/「DVDになると、大体カットされてるけどねwww」
A/「うんwww」
C/「某岸尾君がバンバン言っちゃうからねwww」
A/「言いますねwww」
B/「そうそうそうそうwww」
C/「そうか~www」

メール:「そしてその後に銀魂を見て、朧が出てきて聞いたことあるなぁと思っていたら、エンド
ロールに井上和彦さんの名前を見てビックリしました。」

B/「うーん」
C/「なるほど!おー」

C/「順番よ!ビタミンXから美味しんぼ、ゼータガンダムからの銀魂よ!なんだこれ!?www」
B/「うーんwww」

メール:「ビタミンXがきっかけで、いろんなアニメを知る事ができた事は誇りに思っています。」

B/「うーん」
C/「いやー、良かった!」
A/「ありがたい!」
C/「展開をね、ちゃんと…やっぱそういうの大事ですよ!」
B/「ねー、ありがとうございます。」
A/「いいですね!」

C/「その調子で是非マサルさんも!www」
A・C/「ウハハハハハハハハwww」
A/「いいですね!」
B/「マサルさん、見てほしいね!」
C/「新しい扉開いてほしいですね!www」
A・B・C/「うん」

A/「次でーす!」
B/「うん」
C/「ほーい!」

A/「ラジオネーム、ドリエさんです。」

メール:「自称24歳です。」

B/「うん」
C/「あー!」

メール:「私が初めて井上和彦さんに出会ったのは、そう…荒れ狂う海の上。リトルマーメイドの
エリック王子でした。」

B/「あー。」
C/「おー!!」

メール:「井上和彦さんは、私の王子様です。」

B/「うん。」
C/「うん!!」

A/「幼い私がとりこになった瞬間だったそうです」
B/「なるほど。」
C/「いやでも、そうでしょう!!王子様超えでしょう!キャンディキャンディ見てた人も
そうだろうし。」
A/「うん。」
C/「もうなんか、憧れる対象でしょ!?」
A/「なんかパロディーとかで引き合いに出されるのって、必ずアンソニーだもん。」
B・C/「ウハハハハハハハハwww」
A/「ぽく、ぽくって書いてあるんですwww」
C/「アンソニーっぽく!?」
B/「あ、そう!?wwwへーwww」
A/「必ず王子様のパロのモデルはそれなんだなって…」
C/「やっぱり…良い声の…いわゆる基本なんだよ、基本形なんでしょうな。」
A/「そうです、そうです」
C/「良い声良い芝居っていう…」
B/「う~ん。」
A/「基準になってるんだなぁって」
B/「う~ん。」
C/「ここ、ここやれば王子様っていうね…」
A/「うん。」
C/「あー…分かるなぁ…」
A/「うん。」
C/「カッコいいもの…」
B/「ありがとうございます。」

A/「はい、次でーす!えー、ラジオネームけろまつさんでーす」
C/「お!」

メール:「自称16歳です。私が最初に井上和彦さんを知ったのは、アンパンマンでした。」

B・C/「www」
C/「入りがすげーなぁwww」

メール:「私はかつおぶしマンのあの渋い声が幼い頃から大好きで…。」

B・C/「ウハハハハハハハハwww」
C/「それはある!www」

メール:「あれ以来、スキンヘッドの男性がタイプです。」

B/「ウハハハハハハハハwww」
C/「おー!www」

メール:「また…」

B/「かつぶしマン!」

メール:「かつおぶしマンの…」

B/「かつぶしマン!」
C/「かつぶしなんだ!!」

メール:「かつぶしマンの活躍を期待しております。」

C/「やった!かつぶしマンきました!!」
B/「はーい。かつぶしマン。」
C/「やっぱ入り口いろいろありますね!かつぶしマンですよ?」
B/「ひとーつひとたび剣を握れば…ってね」
A/「ハハハハハハwwwアンパンマンの世界にそんなカッコいい声がwww」
B/「ハハハハハハwww」
C/「アンパンマンの世界で言ったらね、世界観…この良い声が入ってくるわけですよ。」
A/「うん」
B/「いや、な、なんでしょうね、あれ?」
C/「なんでしょうね?」
B/「あの、なんか必ず語尾になんとかでござるってついて…」
C/「あー、武士ですからね。かつぶしですから。」
B/「分かりやすい、うん」
B/「で、特技はお蕎麦作ることだからね。」
C/「出汁じゃねーか!www」
B/「そうwww」
A/「出汁だ!www自分が出汁になるやつだよwww」
B/「そうwww」
B/「だから、剣がかつぶし剣っていうんだよwww」
A/「あー!www」
C/「おー!www」
C/「そうか~、かつぶしマンて俺見たこと無いかもしれない」
A/「僕も無いです」
B/「ホント!?ふーん。」
B/「なんか、二ヶ月に一回くらい出てくるよ。」
C/「へー!」
A/「あー、そうなんですね!」
B/「そう。」
C/「結構頻度高いんだ!」
A/「うん」
B/「そう。結構意外とね、うん。」
C/「僕も年1くらいではみがきマンやってたり!」
A・B/「あー!」
C/「はみがきの季節にならないとね、出てこないんでね」
A/「うん」
B/「6月4日」
C/「6月4日あたりで」
B/「うーん」

C/「さあ、というわけで、メールを読んできたわけですけど…」
B/「ありがとうございます。」
C/「どれが良いですかね?」
B/「フフwww」
C/「あのー、この作文の中で」
B/「どれが良いですかね~?」
C/「どの作品が、まぁ我々がサイン入りの何かを差し上げますが…」
A/「うん」
B/「はい」
C/「どれが良いでしょう?」
C/「どれがありましたっけ?」
A/「えっと…」
C/「何が…入り口としては…?」
A/「えっと…」
A/「えっと…」
A/「えー、朧から入って…」
C/「朧から入って…」
A/「えー、自称100歳の人が色んな物を…内容が分からないNARUTOを見てた人、」
B/「あー、それ、いいねぇ」
A/「えー、あとはニャンコ先生…」
C/「ニャンコ先生…」
A/「と朧が同じだと思わなかったっていう人…」
A/「ビタミンXが好きな人…」
A/「えっとリトルマーメイド…意外なところから入ってきたひと…」
C/「リトルマーメイド…」
C/「で、かつぶしマン!」
A/「かつぶしマン!」
C/「どれが良いでしょうね?」
B/「えー、でも…どれが良いですかね…?」
C/「どれが良いでしょう?」
A/「うん」

C/「じゃあ、もうくじ引きしちゃいましょう!」
A/「はい」
C/「この五枚を重ねて…和彦さんに」
A/「甲乙付け難し…」
C/「どのメールかな?」
A/「どうぞ、和彦さん」
B/「じゃあ…これ…」
A/「はい…」
C/「じゃ、それで」
B/「これにしましょう」
C/「はーい」

B/「はい、えーっと?あ!ニャンコ先生!」

C/「お!ニャンコ先生!」
B/「同じ声優のね…えっと…これなんて読むの?」

A/「ムカイさん?」
C/「えーっと?ラジオネームムカイさんでいいのかな?」
A/「うん、ムカイでいいのかな」
A・B・C「うん」

C/「ということで、ムカイさんには僕らのサイン入りの何かを差し上げますので」
A/「はい」
C/「お待ちくださいませ~」
B/「はい」
C/「はい」
A/「以上、私と井上和彦でした!」



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)