【銀魂文字起こし】銀魂の収録よりリリカルなのはが大事な銀さんw「気が気じゃないね」【Mr.近藤局長コンテストぉ! #総集編】



スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

文字起こし

阪口:さ!続いてもゲストの千葉進歩くんと一緒に、こちらの企画をお届けしましょう!

千葉:第1回チキチキMr.近藤局長コンテストぉ!

阪口:はい!銀魂で千葉さん演じるキャラクターといえば近藤局長ですが、今から僕たち3人の内、実際の所、誰が一番近藤局長に近いのか…。嬉しいのか?これ?色々やっていきまして、最終的に目の前にいるお客さんの拍手で、Mr.近藤局長を1名決めたいと思いまぁす。

杉田:どっちかっていうと、Mr.武士道になりたいな。そりゃ。

阪口:おぉ!いいね~俺も武士道がいい!

杉田:えぇ。

千葉:うん。

阪口:スサノオとかいいね!えぇ。

千葉:やけどぉ…どうなんだろうね。この企画自体が…。

杉田:や!近藤局長になりたいです!

阪口:近藤局長になりたいです!

杉田:Mr.近藤局長に俺はなります!

千葉:はい…。ありがとう…!涙ちょちょぎれそうだ…。

阪口:海賊王に俺はなる!ということで、え~今から色々な質問が出てきまぁす!この答えを聞いて、お客さんは、誰が一番近藤局長に近いのか判断して下さい!まず最初の質問は、こちら!~♪ジングル♪~「実は、僕は、〇〇で~す!」え~近藤といえば、裸ですが。…ぷっwww裸ですが?

千葉:裸…。

阪口:この3人の内、一番心を裸にできるのは誰でしょうか!という事で、実は、僕は○○ですという心を裸にして、秘密をフリップに書いてくださぁ~い!

~♪回答中♪~

カンカンカ~ン♪

阪口:はいぃ!という事でぇ、発表していきましょうかね!え~…じゃあ、僕がまず書き終わってるんで、僕から行きますか!え~「実は、僕は…肉食系です!」どうやら僕、肉食系です!らしいですよ!

…シーン…

阪口:おい!何か反論しろよ!

千葉:どうしてくれる。

阪口:wwwど…!

杉田:で?

阪口:昨日、牛角に行きました。

杉田:はい。

阪口:っていうかね、

千葉:え?

阪口:最近ね、くぎみーとかにも言われるんだよ。

千葉:え?ど?

阪口:「(釘宮理恵のマネで)えwww大助さん、肉食系でしょ?」って、なんだろうね?

杉田:えぇ。

千葉:どうして?何で?どこが?

杉田:でも、肉食系の後ろに(笑)がついてるぞ。

阪口:いや、(笑)…。大概(笑)どうもねぇ、あのぉ…こうDSとかガンガン攻めてく様が。

杉田:あ~…。

千葉:あぁ、あぁ。

杉田:あれ?誰に、みんなの目の前でキスが上手い、キスが上手いって言われて、恥ずかしかったんでしたっけ?あれ?

阪口:www…。(小声で)あなたのラジオで。

杉田:テッテレー♪

千葉:レー♪

阪口:しょうがね~よなぁ。そういうところ

杉田:すごい誤解されるんですよね!これがゲームの話じゃなかったら、「阪口さん、ほんとキス上手いっすよねぇ。ほんっと恋人へのぉ。」っていう。

阪口:ほんとにねぇ。そういうことをスタジオで言う女子もいるんですよ。

杉田:テッテッテー♪

千葉:う…。

阪口:大助さんが、すごくテクニシャンで~とか、

杉田:wwwwww初耳ですよ!

阪口:違うんだって!

杉田:初耳ですよ!それ!

阪口:うぅwwwびっくりしたって!

杉田:そりゃそうですよ!聞く人が聞いたら、これ大変だぁ!

阪口:大変だぁ!ただ単に、僕が、ねぇ?某ゲームのチューの上手い仕方を教えてあげただけなんですけどね!

杉田:知らなかった…。

阪口:残念です。ということで、僕は肉食系!ハイ!続きまして~!

千葉:え~

杉田:こえ~な。

阪口:はい!千葉くん行こうかな!

千葉:俺?俺ね~…ほんと実はね、「僕は、今、お尻にいぼがあるんです。」

阪口:www

杉田:千葉さ~ん!

阪口:千葉くぅ~ん!千葉くん!

千葉:あのね~…えっと、いや!あのぉ~、ポイントじゃないんです。ポイントより、もうちょっと上なんですけどwwwあの~、

阪口:はい。ポイントwww

千葉:ちょっとね、長時間固い所に座ったことがあって、

阪口:大丈夫か?椅子大丈夫か?

千葉:今は、全然だい、大丈夫なんだけど、ただ、その、それがあるせいか、ちょっと腫れちゃったみたいで。

阪口:www

千葉:で~。

阪口:悩ましいなぁ。

千葉:そのぉ…が、ちょっと、何かぽこって、なってんだよね。

阪口:あ~。

千葉:それで、たま~に座ると痛いんだよ。あ~そこが当たると。

杉田:それ、早めに取った方がいいですね。

千葉:いや!そこまではいってないと思うんだ!

杉田:そうすか?

千葉:ただ、ちょっと腫れてるって感じだもん。うん。

杉田:あ~。なんかあの~足の裏に、よくいぼができるんですけども、やっぱあく…

千葉:足…?

杉田:足の裏に。歩くと痛くなっちゃって、

千葉:あ~。

阪口:それ、マメじゃないの?

杉田:左の…いや、ここの左手のちょっと痕があるんですけども。

阪口:あ~。

杉田:こうやって、急にできたりすることがあるんで。

千葉:突然。

杉田:でも、悪性のものだったりするんですよ。結構。

千葉:怖い怖い怖い。

阪口:怖ッ!

杉田:いぼって怖いんですよ!

千葉:ね~、そうかなぁ?

杉田:はい。

千葉:じゃ~あの~、えっと~。肛門科?

阪口:www

千葉:肛門科に?

杉田:おそらく……。

阪口:それは、もう泌尿器科?違うか?

杉田:どっちだ?

千葉:あ!皮膚科?皮膚科?

杉田:皮膚科ですか?

阪口:皮膚科だな。それ。

千葉:皮膚科かぁ!

杉田:うん。

千葉:皮膚科でぇ、診てもらうか!

杉田:そうですね。この中に、皮膚科のお医者様は、いらっしゃいますか?

千葉:www

阪口:ど、どこの飛行機だよ!

千葉:今!?今!!??

阪口:ここでお尻出すの!?

杉田:いりゅ…医療関係の方は、いらっしゃいますか?

阪口:残念。

杉田:あ!

阪口:いた。いたけど。

千葉:いらっしゃったけど。

阪口:千葉くん、脱ぐ?

千葉:おい!

杉田:あの~勤めてる病院、教えてください!千葉さんが、あの~ちょっと肛門科によろしくお願いします。

千葉:肛門科じゃないし。

阪口:皮膚科、皮膚科。はい!では、最後、杉田くん。

杉田:秘密かぁ…。

阪口:ぶっちゃけて頂戴!

杉田:秘密、少ないんですけど…。「実は、僕はこのあと、なのはを見に行きたい。」

千葉:www

阪口:気が気じゃないね。今。

杉田:いやぁ、何か今日からってことを、実は知らなくて、

阪口:あ~。

杉田:そうか。今日からだったんだ。…行けるかな?いや、いや今日はイベントだ。それどころじゃない。

阪口:いやいやいや。

杉田:いや、でも明日…明日は…イベントだな…。あ…う~ん。

千葉:www

阪口:葛藤してるなぁ。

杉田:はい。

阪口:あ~そっかそっか。まぁ、千葉くんのぶっちゃけが、一番衝撃的でしたよ。

杉田:そうですよ。気が気じゃないわ!

千葉:いや、これはまぁ、体の事ですから。はい。

杉田:えぇ。

千葉:そんな。いや、病気では、そんな病気じゃないよ?

阪口:www

杉田:僕たち、同じ姿勢取ってるんで、

千葉:うん。

杉田:結構その手の病気って、近いじゃないですか。

千葉:何でそう…何でそう、リアルに!

杉田:ず~っと、座ってるんですよ?そりゃ、気張った時に、何かピリリって言っちゃうかもね。

阪口:ピリリwwwピリリってなんだ!

千葉:あ~…まぁね。それは、大事かもしれないねぇ。そういうところはね。

杉田:某人気アニメの主役の声優と、それでちょっと仲良くなりましたからね。杉田くん、昔。

阪口:ほ~。お尻の痛みで?

杉田:「僕も、たまに切れることがある。」みたいなことがあって。

千葉:wwwわかんねぇ。

阪口:何だろう…このトーク。

杉田:ウォシュレットが直撃すると、悲鳴を上げますよ。

千葉:www

杉田:えぇ。でも、次の日には、治ってたりするんですよ。これが不思議。

千葉:www

杉田:えぇ。

阪口:人体の神秘について語ってみました。

杉田:そうですね。えぇ。はい。

阪口:はい!では、続いての問題です!

~♪ジングル♪~

杉田:お!

阪口:「実は、僕は○○追いかけています!」近藤といえば、ほぼストーカーですが、この3人の内、誰が一番、執着心があるのかということで

杉田:はい。

阪口:実は、僕は〇〇を追いかけてます!というものを、フリップに書いてください!

~♪回答中♪~

千葉:あ~これ、もう何か負けた気がする。

阪口:何が?

千葉:すで…既に。

阪口:お!俺?僕、そんなに執着心とかじゃないからね?

杉田:私は、グラハム・エーカー上級大尉!

阪口:wwwガンダムに執着してんじゃ

杉田:実は、私は、ガンダムを追いかけている。って言うのあてたら、簡単なんだけどね。

カンカンカ~ン♪

杉田:じゃあ、僕から出しちゃいますよ?

阪口:はい!お願いします!

杉田:はい!こちら!タ~ラッタラ~♪「カラオケで死ぬ。」って言うのはですね、あの~歌の中で、

阪口:うん。

杉田:きっと、君を追いかけるみたいな歌を歌うと、スゴイなんか追い詰めて、何かする人に聞こえるみたいなね。

千葉:www

杉田:お前が歌うと、何かそういう歌に聞こえるなぁ~って、いつもバカにされますね。

阪口:犯罪の匂いがwww

杉田:えぇ。ますます僕のカラオケから遠ざかる…のがね。はい。

阪口:はぁ~…。なるほどね~。

杉田:昔、あったんですよ。流行りの曲を歌おうって言って、福山雅治さんの

阪口:あ~、はいはい。

杉田:歌をやったら、どこまでも追いかけて~みたいなの歌うと、「お前が歌うと、何か追い詰めた後、何かしそうに思える!」

阪口:www

杉田:二度と歌うか!っていうね。

阪口:残念www

千葉:カッコイイ。

杉田:でも、

阪口:カッコイイ?

千葉:あれ?まぁ、じゃあ、大ちゃん。

阪口:俺、まだ書き中なんだよ。

千葉:まだ?まだ?じゃ~僕が先に行くよ?

阪口:はい!はい!ごめんなさい!

千葉:いや、僕は、もう普通ですよ。これはね。追いかけてるっていうかね、もう今、温泉とグルメですね。

阪口:あ!いいね~。いいですね~。

杉田:お~。

千葉:グルメ?う~ん何かね、グルメってそんなねぇ?あの~、そんな高いものじゃなくて、

杉田:えぇ。

千葉:現地に行って、

杉田:そうですね!

千葉:いいものを食べたい。

杉田:そこならではで、食えるものって。

千葉:そう!そこならではの

杉田:そこじゃないと食えないみたいな。

千葉:そうなの!今、もう讃岐うどんが食べたくてしょうがない。

杉田:讃岐うどん!香川県ですね!

千葉:香川県。あれもいいですね。

杉田:あ~香川かぁ。

千葉:か…香川、何かあんの?

杉田:いや、あの~、香川の人って、3食うどん食ってるって本当なのかな。

千葉:www

阪口:あ~。

杉田:この中に、香川県の方は、いらっしゃいますか?

千葉:www

杉田:さすがにいないかぁ。

阪口:さすがにね。

千葉:あ~、そっか~。

杉田:3食、うどん食ってんじゃないかなぁ。

千葉:本当?でもま美味しいって言うからね~。

杉田:えぇ、絶対旨いですよね!

千葉:ねぇ!いずれまぁ、ほんとに、まぁ、そういうところも含めて、色んなとこに行きたいなぁって思ってね。

杉田:あぁ。

千葉:ゆくゆくは海外も。

杉田:行く先々に、ほら、釜茹でのうどんが置いてあって

阪口:いいですな。

杉田:器持って、散歩できるって、ほんとなのかなぁ。

阪口:www

千葉:www

阪口:食べ比べもできますからね。

杉田:パ~ラダイス、そんなの。

阪口:ねぇ。うどんパラダイス!

千葉:パ~ラダイス。

阪口:パラダイス!

千葉:さ!大ちゃん。

阪口:これ、どれくらい知名度あるかわかんないけど、はい。柏木由紀ちゃん!

杉田:誰ですか?

阪口:AKB48の…。チームBのリーダーです。

千葉:俺、最初さ~。彼女追いかけてんのかなぁって思ってさ、

阪口:いやいやいやいや。追いかけてるっていうか、あれはもう彼女ですから!追いかける必要ないじゃないですか!

千葉:あ…。その、その人とは、別にさ~、肉食系って言ってたから、別の人、また追いかけてるのかと思って。

杉田:え?これ?ど…どういう子なんですか?

阪口:これがね、あれっすよ、今ね~あの~月火でお天気お姉さんをひるおび!でやってるんですけど

杉田:知らねぇ…

阪口:こ~れがね~。

千葉:あれ?ショートの子?

阪口:い~や、黒髪のロングです。

千葉:わかんね~…。

阪口:血液型はB型、鹿児島県出身

杉田:チームB、チームブラックホール。

阪口:ブラックホールじゃない!

千葉:さすがだなぁ…。

阪口:そんな悪魔超人的なものではない!

杉田:あ~…ブラッククラウド。

阪口:ん!?

杉田:いや。

阪口:うん、だから、まぁまぁまぁまぁ……まぁね、今まで色々追っかけてきましたけど、

千葉:うん。

阪口:アイドルを。

千葉:うん。

杉田:はい。

阪口:まぁ、今の所、この柏木由紀ちゃんじゃないかと。

千葉:どんくらい追いかけてるの?

阪口:まだね~、半年ちょっとだね。

杉田:結構な長さですよ?ちょっと!ねぇ!

阪口:という事で、

千葉:うん。

杉田:はい。

阪口:まぁ、一通り、質問出ましたが、

千葉:はい!

杉田:そうですね!

阪口:ここからは、皆さんの拍手によって決めたいと思います。

杉田:はい!

阪口:第1回チキチキMr.近藤局長コンテスト!リアル近藤局長に一番近いと思ったのは、杉田君だと思う人!会場の皆さん、拍手して下さ~い!

杉田:まぁ、そうなるよね。

~シーン(笑)~

杉田:まぁ、そうなるよね。

千葉:クエスチョンだった。

阪口:続きまして、僕、阪口大助だと思う人!拍手~!

~まばらな拍手~

阪口:ほら、こんなもんですよ。ではでは、千葉くんだと思う人!拍手!

~盛大な拍手~

阪口:あぁ…。

千葉:いえ~い!嬉しい!

阪口:これは、

千葉:もう、これだ……これだけで生きていける!

杉田:ということで、第1回チキチキMr.近藤局長コンテストに優勝したのは、千葉進歩さんです!

阪口:いえ~い!

千葉:いえ~い!

~♪SE♪~

千葉:っていうか、これ、第1回ってあるけど、第2回とかあるのか?

阪口:さぁ?

杉田:さぁ?

千葉:もう、無いと思うよ?

杉田:はい!受賞した千葉さん!

千葉:(オカマ声で)はい!

杉田:(オカマ声で)今のお気持ちをお聞かせください!

千葉:(オカマ声で)あ!もう!非常に嬉しい…。何、え?これ、何のフリ?

阪口:無茶振り、無茶振り!

千葉:wwwむっちゃ嬉しいです!ありがとうございます!

阪口:は~い!ということで、以上!第1回チキチキMr.近藤局長コンテストでした!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)