【銀魂ラジオ文字起こし】NARUTOのサスケしか見ていないトールにキレる銀さんw【私と井上和彦 #1】



スポンサーリンク

 

A…杉田智和
B…井上和彦
C…阪口大助

A/続いてはこちら…私と井上和彦

A/「さん」をつけろ!
B/「www」パチパチ(拍手)
C/「イエーイ」パチパチ(拍手)

C/「いや、いいですよこれは」
A/「私と井上和彦」
A/「というタイトルでリスナーから作文を募集しております。」

B・C/「うん!」
A/「初めて井上和彦さんを知った作品、井上さんのファンで良かった!と…そういう
エピソードをね、作文にしてメールで募集しています。」

C/「悲しげな感じになってきましたね~」
B/「いいですね~なんかしんみりするんでしょうね~」
A・C/「うん。」

A/「僕と井上和彦さんはですね…やっぱ最初はジリオンからあって…」
B・C/「あー!」
C/「ジリオンのチャンプですなー!」
B/「そうですね、う~ん」

A/「チャンプが一人だけスナイパーライフルみたいなジリオンを持ってて…」
C/「そうなんだよね!」
B/「そうそうそうそう」

A/「スーパーカッコ良かった!」
C/「カッコ良かった!」
A/「商品化されなかったんですね」
C/「そうか!されてないのか!」
B/「う~ん、長いからね~銃がね」
A/「そうですそうです」

A/「普通のジリオンにダンボールで付け足して作って…」
B/「アッハッハッハッ」

A/「うん、一発で兄の蹴りによって破壊されましたけどね…」
B/「アッハッハッハッ」
C/「うぁ!もうね~そう好き好き!」

B/「あの音良かったよね、ジリオンの…」
A・C/「グオーーー!コォーーー!カォーーー!みたいなwww」
C/「カォーーー!」
A/「あれとゼータのビームライフルの音かっこいいですよね!」
B/「う~ん」
C/「あー!」
A/「コォコォーーー!」

A/「一人だけジェリドがあの…ガンダムマークトゥーって言ってたの覚えてます」
B/「wwww」
C/「マークツーじゃないですからね!」
A/「一人だけトゥーなんで、発音が良いなこの人はって…www」
C/「マークトゥー!」
B/「wwww」
B/「俺そんなこと言ってた?www」
A/「言ってました!言ってました!」
A/「ジェリドだけちょっと…ちょっと違った気がするんですよね!」
C/「ジェリド、あ、さすがエリートだなって思ったもん!エリートは違うなって思ったもんwww」
B/「まーーーねーーー」
A/「そうですよね」
A/「育ちが良いんだなってwww」
C/「うん、育ちが良いんだよ地球生まれはwww」
B/「wwww」

A/「さあ早速行きましょう、こちら…」
A/「それでは佐賀県!えー、ラジオネーム「銀魂とパソコンが人生の生きがいマン」
からいただきました!」
B/「wwww」
C/「wwww大丈夫か!?www」

メール:「自称年齢100歳です。私が井上さんを初めて知ったのはまさしく、銀魂の将軍暗殺篇でした。
まだハマり始めたばかりの頃で、一国傾城篇は漫画で読んだだけで、アニメは観ていませんで
したが、初めて朧の声を聞いた瞬間、脳天から脊髄にかけて電撃が走り抜けた様な感覚が
しました。なんだこの、渋くて艶っぽい声は…?朧を好きになったのは他でもない、井上さん
の声がものすごく大きいです。」

B/「なるほど」
C/「ん~なるほど」
A/「いや~」

メール:「井上さんの声を聞く為に、話の内容を知らないNARUTOのアニメや海外の吹き替え映画を観たり
すっかり和彦ボイスのとりこです。

B/「wwww」
C/「wwwwいや、NARUTO知っててくれよ!www知ってやってくれよ!www」
A/「ん~内容見ようか!www」
C/「うん!内容を見ようか!www」
B/「wwww」
A/「うん、サスケ君しか見てない子が若手でいましたよね~」
C/「あー、マジか!!」
B/「wwww」
A/「内容が頭に入ってこないっていう…www」
B/「うーん」
C/「あー、うーんwww」
A/「あの~、サスケ君だけ見てるんで~っていうwww」
A/「ふざけんなお前!っていうwww」
C/「おいおい、内容…内容大事よ!」
B/「wwww」
A/「ね~www」
C/「1話から見てあげて!www」
B/「ねー、うん」

メール:「これからもずっと井上さんと朧が大好きです。」

A/「っていうね」
C/「あー良かった!」
B/「どうもありがとうございます」
C/「良かった!」
B/「うれしいですね」

C/「まだまだね、昔の作品もね、今色んな媒体で見る事も出来ますから。」
B/「まぁでも、100歳じゃないでしょ?」
A/「ですね」
C/「100歳じゃないですね、明らかに…えー、10代ですね。」
B/「ねぇ、朧で知ったらねぇ」
A/「ですね」
C/「明らかに10代ですけどまぁ、自称100歳ということで…」
B/「10歳!?は無いよな~?」
C/「無いですよね~」
A/「さすがに…う~ん…」
C/「でも15~6とかはありそうですね」
C/「12~3・4とかね」

B/「15~6の女の子?に電撃走らしちゃう」
A・C/「うんうん」
C/「電撃ですよ!」
B/「ビビビビビwww」
C/「ビビビビビwww」
A/「wwww」
C/「ビビビ婚ですよwwwもうすげーなぁ」
B/「はいwww」
A/「悪い会社があるもんだねぇ…www」
B/「ねぇwww」
C/「ウハハwww」
A/「エレキじゃないギターだ!」
B・C/「ウハハハハハハハハwww」
A/「和彦さんそれは…ア・コ・ギ」
C/「ウハハハハハハハハwww」
B/「ウハハwwwうまい!」

A/「いや、ご自分が言ってたんですよ!www」
B/「あ、そう?俺が言ったの?」
C/「和彦さん!自分の、自分の言葉に責任持ってくださいよ!www」
A・B/「ウハハハハハハハハwww」
A/「エレキじゃないギターだねぇ…ア・コ・ギって言ってたのは和彦さん自身です、他でもない!」
B/「ウハハハハハハハハwww」
B/「そんな面白い事言ってたのか俺…」
A/「言ってました、言ってました!」
B/「すごいなぁ…」

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)