今人気の声優が歌うキャラソンランキング~男性ベスト5~



スポンサーリンク

アニメだけでなく、ラジオドラマやオリジナルCD、

ゲームにイベントと人気男性声優は大忙しです。

ただセリフを演じたり、ラジオのパーソナリティとして話すだけでなく、

歌って踊るという、普通のアイドル以上のスキルを求められているのが、

男性声優の皆さんです。

 

中でも大人気の男性声優が宮野真守。

他の人から「男性声優は誰が好き?」と聞かれると

「田中秀幸、代永翼、花江夏樹、保志総一朗、森久保祥太郎、関智一…」と答えると、

2人に1人が「私は宮野真守」と返事がきます。

 

「宮野真守のライブに行った」「昨日のラジオに宮野真守が出ていた」と、

アニメの声優のお仕事以外にもしっかりとファンはチェックしているのだな、

と感心してしまいます。

 

他にも多いのは神谷浩史、岡本信彦、梶裕貴、下野紘…

皆さんキャラソンも歌っていますね。

ということで、人気男性声優のキャラソンランキングです。

 


 

スポンサーリンク

第5位 暖かい場所   夏目貴志(神谷浩史)「夏目友人帳」

 

ドラえもんや、エヴァンゲリオンと年齢を問わずにファンがいるアニメが増えていますが、

「夏目友人帳」もその一つです。

すでにテレビアニメ5期を迎え、2018年の夏で10年になります。

 

神谷浩史演じる夏目貴志は今も高校生ですが、

連載15年、アニメ10年で2018年夏、劇場版が上映予定です。

10年のわりには数少ないキャラクターソングの一つが「暖かい場所」です。

神谷浩史と言えば、「物語シリーズ」の阿良々木暦、「進撃の巨人」のリヴァイと

もっと派手な役があるでしょ、と言われそうですが、

私は夏目が一番好きで、そしてこの歌は

本当に夏目らしさが歌詞のあちらこちらに出てくるのが良いです。

 

「大きいことは願わない」の出だしに、

いきなり自分の欲望のかたまりが恥ずかしくなり、

「心はこんなに穏やかだけどまだうまく笑えない」

という歌詞に、聞いている方がほんわかしてしまう歌です。

 

スポンサーリンク

第4位 カンパイ!!  メリオダス(梶裕貴)「七つの大罪」

 

乾杯ではありません。長渕剛ではなく梶裕貴です。

アクセルワールドのシルバークロウ、

有田春雪役で一躍人気声優の仲間入りをし、

今ではマギ、ダイヤのA、ジョーカーゲーム、DIVE!、進撃の巨人と

レギュラー、主役を次々と演じています。

レギュラーや主役を演じればついてくるのが、キャラクターソング。

その中でノリが良く、ちょっと歌に自信がない人でも歌いやすいのが

「カンパイ!!」です。

 

明るくて、下野紘とは違ったやんちゃな少年役が多い梶裕貴。

少年ではないけれど、少年の姿で、

でも強くて明るいメリオダスにぴったりの歌です。

 

「ブリザードアクセル」「金剛番長」の鈴木央の代表作となった「七つの大罪」。

こちらも、すでにアニメ3期になっています。

これからまだまだ続きますので、アニメ共々、

メリオダスの梶裕貴のキャラソンを楽しみながら歌ってください。

 

第3位 ボクカクメイ  葉月渚(代永翼)「Free!」

 

「Free!」は京都アニメーションの作品ですが、

女性のアニメ好きなら知らない人はいないくらい

有名な水泳部を通した学園漫画です。

 

主人公は「水泳はフリー」というくらいフリー好きの七瀬遙です。

背泳ぎの真琴、バタフライの怜、そして平泳ぎの渚。

他にもファンの中には「どうして渚?」と言われそうですが、私の趣味です。

こちらは「Free!-Eternal Summer-」の中のキャラシンです。

「Free!」は主人公の5人のイケメン高校生とライバルたちが大勢出てくるので、

女性ファンの多くに自分の好きなキャラクターがあると思います。

 

遥、真琴、凛、渚、怜とそれぞれのキャラクターにキャラソンがあるため、

アイドルアニメではないのに、キャラソンが40曲以上あります。

 

「ボクカクメイ」は教育に熱心な家庭に育った渚が、勉強と水泳の両立ができずに、

悪い点を取ってしまい、親から水泳を止めるように言われた時の歌です。

水泳がやりたいと家出をした渚ですが、

水泳と勉強両方を頑張るという結論に至りました。

 

第2位 限界BREAKTHROUGH  櫂トシキ(佐藤拓也)

 

「カードファイト!! ヴァンガード アジアサーキット編」の中のキャラソンです。

ヴァンガードシリーズは現在最終シリーズの9期が放映中です。

 

主役が先導アイチと櫂トシキの二人を軸としたのは、4期までですが、

今でもプロとなった櫂トシキが出演しています。

 

アジアサーキット編のキャッチコピーが「限界を突き破れ! リミットブレイク!!」

ということで、まさにそのイメージに合わせた歌です。

歌の内容はデジモンシリーズの歌のようなノリの歌です。

カードゲーム好きならご存知と思いますが、このシリーズでアイチは

「ロイヤルパラディン」から「ゴールドパラディン」に、

櫂は「かげろう」から「なるかみ」にデッキが変わってしまうというお話ですね。

 

今、石井マーク主演のGシリーズを見ているファンには、

Gシリーズに出ている大人たちの少年時代を見ることができます。

 

第1位 難攻不落のnew gate         岡部倫太郎(宮野真守)「Steins;Gate 」

 

宮野真守と言えば「うたの☆プリンスさまっ♪」の一ノ瀬トキヤでしょ!

と言われてしまいそうですが、

「うた☆プリ」は宮野真守ファンで知らない人はいないので、今回は違う歌にしました。

 

もちろん、岡部も知っているよと言われてしまいそうですね。

「Steins;Gate 」は元々がゲーム~作られたアニメのため、

ラストはゲームをする人によってバッドエンドも存在します。

出典:Steins;Gate

ゲルまゆは、アカン。

 

そして「難攻不落のnew gate」はアニメの内容を延々と歌詞に入っていて、

ちょっとくどいという人もいますが、

歌のうまい宮野真守ならではの歌を楽しみたい人には、楽しめる歌です。

 


 

まとめ

 

声を仕事にしている声優は、セリフ・演技・歌と上手な人が多く、

誰のキャラソンを聞いても安定して聞くことができます。

その中でも歌が飛びぬけて上手い、という声優が、OPやEDも歌うようになっていきます。

最近は鈴村健一、岡本信彦がソロでアニメのEDを歌っていますね。

 

さらに「うた☆プリ」や「アイマス」ではライブ活動もしていますので、

本当に声優の仕事の幅が広がっています。

元々ギャラが安いと言われている声優ですが、こういった活動を通し、

ファンの人の応援で、普通のアイドル並みに生活が成り立つようになっている人もいます。

 

声優の皆さんが安心して仕事に打ち込めるためにも、アニメの応援はもちろん、

キャラクターソングや、オリジナルCDでも応援をして、盛り上げていきたいですね。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)