仲の良い先輩後輩の保志総一朗と石田彰の共演作品を紹介



スポンサーリンク

アニメを見ていると、異なる作品でも同じ声優が一緒に出ているという作品が時々あります。

例えば、代永翼と佐藤拓也・下野紘、梶裕貴と下野紘、松岡禎丞と前野智昭・島崎信長、神谷浩史と小野大輔…と、

この共演は面白い、という組み合わせがありますよね。

 

声優自身も仲がいい、アニメ以外にもバラエティで一緒に番組を持っている、事務所が同じなど、

声の仕事だけでなく、ラジオ番組を一緒にやっていることもよくあります。

声優自身も○○とは仲が良い、ライバルと言っていますので、ファンの人がよく知っている仲良し関係もあります。

 

代永翼と佐藤拓也は先輩後輩だけでなく、ヴァンガードで何年も一緒に共演、ラジオも一緒にやっていました。

松岡禎丞と島崎信長は、互いに友だちでありライバルと、言っています。

その中で共演も多く、先輩後輩としても有名なのが、保志総一朗と石田彰です。

 


 

スポンサーリンク

・ガンダムSEEDと同じ声優が多い無限のリヴァイアス

石田彰は出演していませんが、ガンダムSEEDとあまりにも同じ声優が多いのが、無限のリヴァイアスです。

保志総一朗 リヴァイアス 相葉祐希  ガンダムSEED キラ・ヤマト

白鳥哲   リヴァイアス 相葉昴治  ガンダムSEED サイ・アーガイル

関智一   リヴァイアス 尾瀬イクミ ガンダムSEED イザーク・ジュール

桑島法子  リヴァイアス 蓬仙あおい ガンダムSEED フレイ・アルスター他

豊口めぐみ リヴァイアス ラン・ラックモルデ SEED ミリアリア・ハウ

と、主役クラス・レギュラーメンバ―で共演している人が多くいます。

他にも檜山修之、千葉一伸が両方の作品に出演しています。

 

ガンダムSEEDの3年前に放映されたアニメなので、ちょうど売り出し中の声優が多かったというのもあるかと思いますが、

この時の保志総一朗はかなりひねくれものの主人公の弟、相葉祐希役です。

優等生で常に周囲に気を使う主人公相葉昴治役の白鳥哲と、ガンダムSEEDとは真逆の役で面白いです。

 

スポンサーリンク

・最遊記シリーズ

保志総一朗と石田彰と言えば、最遊記シリーズの悟空と八戒です。

このシリーズは2人の他に、三蔵役の関俊彦、悟浄役の平田広明の4人が主人公になります。

関俊彦はガンダムSEEDでも共演しますが、最遊記の特典CDで、主役3人は保志総一朗のことを「可愛い後輩」と呼んでいます。

 

最遊記シリーズは2000年、2003年、2004年、そして2017年の4期に渡って放送されましたが、

他にも劇場アニメ、OVA、キャラソンCDもある人気漫画&アニメです。

この当時から、石田彰は保志総一朗を可愛がっているという様々なエピソードがあり、面白いネタ話も多々あるようです。

 

・遙かなる時空の中で

ネオロマンスシリーズの一つで、ゲーム、漫画、劇場アニメ化された作品です。

「はるとき」と呼ばれ、2000年~2010年にかけて発表されています。

 

主人公の元宮あかねを中心に平安時代のイケメン男子との恋愛劇を描く、恋愛アドベンチャーゲームです。

当時は「金色のコルダ」「ネオアンジェリーク」と並んで大人気となりました。

 

登場するイケメン男子の役を演じていたのが、三木眞一郎、関智一、井上和彦、保志総一朗、石田彰、高橋直純、宮田幸季です。

ヒロインのあかね役の川上とも子が逝去され、本当に残念です。

 

↓もうすぐですね!楽しみですね!!

 

・裏切りは僕の名前を知っている

主人公、祇王夕月(保志総一朗)の相手役はルカ(櫻井孝宏)です。

が、夕月が兄のように慕い、その夕月を裏切り敵側につき、しかし心の中で夕月を大切に思う若宮奏多(祗王泠呀)役が石田彰です。

 

ある意味複雑なキラとアスランのような関係で、最終的には祗王泠呀の方が正しかった、という結論になります。

が、それはアニメでは明確に描かれていません。

 

石田彰演じる奏多は、本当に演技ではなく素のままではないかというくらい、夕月を大切に大切に思っていて…

それなのに、櫻井孝宏が邪魔をしてしまうのが、ファンの中にはもどかしいと思った人もいるのではないでしょうか。

 

・機動戦士ガンダムSEED &SEED DESTINY

保志総一朗と石田彰のコンビで最も有名な作品です。今でもコミケなどでネタにされるくらい、キラとアスランの仲は有名ですね。

どれだけお互いを信じて大切に思っているか、2期に渡る物語のあちらこちらに、そのシーンが登場します。

 

リアルで考えれば、たかが幼なじみなのに、親友以上の2人。

アスランに至っては、自分の元婚約者が、取られたというのに、それが「当たり前」のような顔をしてしまうし、

キラがシンに倒された時も、絶対にキラは無事だと信じているし…。

DESTINYでは、主人公の設定で始まったはずの、シンの存在も、2人はあっという間に打ち消してしまいました。

 

自分の命を親友に奪わせて、全てを丸く収めてしまう「コードギアス」のルルーシュとスザクの関係も、すごいと思いましたが、

キラとアスランの関係は、アニメ史上最強ではないでしょうか。ユーリやヴィクトルなんて、まだまだですね。

 

—————————————

他にも「NARUTO」や「ぬらりひょんの孫」と同じ作品に出ていることが多い、保志総一朗と石田彰。

シャイであまり表に出てこない石田彰が唯一、ゲストに出るのが保志総一朗と一緒の時、

というTwitter投稿もあるくらい仲が良い2人です。

 

保志総一朗、石田彰共にベテラン声優に入ってきました。

今まで少年役、青年役だった2人も、そろそろ周囲を固める大人や、父親世代の役を演じることも出てきます。

渋い男性声優になっても、ドカベンバッテリーの神谷明(毛利小五郎)と田中秀幸(工藤優作)のように、

同じ作品に共演する声優になってほしいです。

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)