声優「沢城みゆき」性格を紹介! 本当にわがまま?キツそう?

声優業界の中でも、人気度知名度共にトップクラスの沢城みゆきさん。

数々の有名作品に魂を吹き込み、その中でも代表作である「ルパン三世」の峰不二子役などでは人気を博しており、

多くのファンから慕われています。

声にも魅力があるのはもちろん、沢城みゆきさん本人にも男女に好かれる魅力を持っています。

そんな彼女の魅力についてまとめてみました。

 

【沢城みゆきさんのプロフィール】

出典:http://www.tales-event.xyz/archives/91

 

1985年6月2日生まれで長野県出身。

青二プロダクションに所属しています。

沢城みゆきさんが声優として活動され始めたのはなんと中学2年の頃からで、

声優を目指すようになったきっかけは、

アニメ「るろうに剣心」に影響されたことがきっかけだと言います。

 

「デ・ジ・キャラット」のぷちこ役で、声優デビューを果たします。

ルパン三世では4代目峰不二子役に抜擢され、注目されるようになります。

出典:デ・ジ・キャラット

 

 

スポンサーリンク

【沢城みゆきさんはどんな性格?】

 

声優として魅力的な声を持っている沢城みゆきさんですが、

残念ながらファンの間では、「性格が悪そう」という声も聞かれます。

 

先輩や監督に向かってタメ口であることや、制作現場で物申すことなど、

自分を貫くと言う意味ではいいのかもしれませんが、わがままなんじゃないかという声も挙げられています。

また、沢城みゆきさん自身の雰囲気から見て、キツそうと言った印象も強いようです。

 

しかし、実際は周りが抱いている印象とは真逆で、人当たりのいい性格のようです。

沢城みゆきさんの魅力はこのように言われています。

出典:夜桜四重奏

 

・面倒見が良く、後輩から慕われる先輩

 

沢城みゆきさんは、後輩の面倒見が良く、多くの交配から好かれており、

「沢城組」と呼ばれているほどだと言われています。

 

・仕事とプライベートをしっかりと分けている

 

沢城みゆきさんが好かれるのは後輩だけではありません。

仕事への情熱があり、プロ意識をしっかりと持っている姿勢は、

先輩から見ても、いい意味で受け入れられているようです。

出典:PSYCHO-PASS

 

そういった姿勢が、時には先輩に対するタメ口や、

制作現場で物申すような印象を与えているのかもしれませんね。

 

・裏表のない性格

 

沢城みゆきさんは、誰に対してもタメ口で、初対面の人にもタメ口を使っていることから、性格が悪いとネットでは言われていますが、

中学からデビューし、人一倍努力し、学業と声優業を頑張ってきたこともあり、常に素の自分を出しているのかもしれません。

サバサバしつつ、常に自分をさらけ出した状態でいるところからも、男女ともに好かれる魅力があるのかもしれませんね。

出典:しゅごキャラ!

 

スポンサーリンク

【沢城みゆきさんが演じた有名キャラクター】

 

・『デ・ジ・キャラット』

沢城みゆきさんのデビュー作で、ぷちこを演じています。

 

・『ローゼンメイデン』

人気アニメのローゼンメイデンからは、主人公の「真紅」を演じ、視聴者からもハマり役として言われています。

 

・『HUNTER×HUNTER』

第2作のHUNTER×HUNTERでは中世的で物静かなキャラクタークラピカを演じています。

 

・『Go!プリンセスプリキュア』

子供から大人にも人気のプリキュアシリーズから、

Go!プリンセスプリキュアのキュアスカーレットを演じています。

冷たい悪役・トワイライトから改心してプリキュアとして生まれ変わったキュアスカーレットまで、

声を使い分けているところにも魅力を感じます。

 

・『賭けグルイ』

最近の作品では、宿敵・生徒会長・桃喰綺羅莉役を演じます。

ミステリアスな雰囲気が魅力的!

 

 

【まとめ】

 

中学の頃から声優業をこなしてきた沢城みゆきさん。

後輩の面倒見もよく、仕事に対してプロフェッショナルな所は先輩からも好印象です。

誰に対しても素の自分を見せるところは男女ともに魅力的に見える一面なのではないでしょうか。

数々の役をこなす沢城みゆきさんの今後の活躍にも注目です。

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です