声優・梶裕貴が出演する、おすすめアニメ 7選!



スポンサーリンク

声優の梶裕貴さんの代表作と言えば、有名な作品 『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役があります。

少年漫画が原作の進撃の巨人は2013年からアニメ放送が始まり、2018年に第3期が放送予定になっています。

 

 

進撃の巨人は女性にも人気の作品で、様々なものとコラボしていてCMを見かける機会も多いですね。

そこで、今回は梶裕貴さんが出演する、アニメのおすすめ作品をご紹介します。

 

出典:https://matome.naver.jp/odai/2138742778510077701

 

 梶裕貴さんの簡単なプロフィール

1985年生まれ、170㎝、O型、東京出身、

ヴィムス所属、2004年ゲーム作品でデビュー、アニメの出演は2006年から

————————–

 

スポンサーリンク

 きっと、ほのぼの出来る日常島コメディー

1. 2014年作品 ばらかもん_神崎康介

漫画原作アニメで、小野大輔さんと子役の原涼子さんが主人公を演じています。

非常に評価の高い作品で、なぜ2期が無いのか!?と惜しまれています。

梶さんは東京の18才の書道家役で、毎回出てくる役ではありませんが、梶さん出演回の 第6話 「よそんもん」は、特におすすめ回で面白いです。

出典:ばからもん

 

きっと、ほっこり出来ると思います。

子役の原涼子さん演じる「なる」が、とにかく素晴らしく、方言萌えもあります。

 

 

スポンサーリンク

 熱くなれる、かっこいい男達が出てくる

 

2・ 2014年~作品 七つの大罪_メリオダス

少年漫画原作のアクションファンタジーアニメで、梶さんは主人公のメリオダスを演じています。

呪いで幼い少年の姿をして三千年以上生きていますが、前向きで男らしく、中身がカッコいいです。

出典:七つの大罪

 

2014年に1期、2016年に4話のみのスペシャル放送が、

そして2018年に第2期が放送!主人公以外のキャラクター達も魅力的な作品です。

 

 

 

 

3・ 2016年作品 甲鉄城のカバネリ_逞生(たくみ)

キャッチコピーが、『死んでも生きろ』 『貫け、鋼の心を』という、オリジナルアニメです。

昔の和風な世界を舞台に、ゾンビのような『カバネ』という怪物が出てくるダークファンタジーです。

梶さんは、畠中祐さん演じるカバネに噛まれた主人公の親友を演じています。

 

出典:甲鉄城のカバネリ

 

逞生は、ずっと主人公を信じて助け続ける熱い男です。

こちらも放送時期などの詳細は、まだ出ていませんが、第2期の制作が発表されています。

逞生 「あそこにいるのは、かばねなんかじゃない!俺の友達だぁ!」

第2話、第10話が、梶さん演じる逞生が熱い回です。

 

 

4・ 2016年作品 ジョーカー・ゲーム_波多野

短編ミステリー・スパイ小説が原作のアニメです。

堀内賢雄さん演じる結城中佐が率いるD機関のスパイ達の活躍を描いたもので、梶さんはスパイの一人を演じられています。

出典:ジョーカー・ゲーム

 

過酷な任務を実に冷静にこなしていくスパイ達と、結城中佐が恐ろしいほど、カッコいい!

梶さん演じる波多野回は、第3話です。

 

 

 声優・梶裕貴が演技力が光る

 

5・ 2016年作品 Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-_我聞悠太

超常科学ノベルというジャンルのラノベ原作のアニメです。セリフが濃密で、めちゃくちゃ早い!

という珍しい演出などがされている作品で、梶さんは主人公を務めています。

 

出典:オカルティック・ナイン

 

OP、EDも秀逸で映像も綺麗です。

好みが分かれるキャラデザインですが、だんだんと引き込まれるストーリーで、キャラデザも、だんだん気にならなくなります。

 

 

6. 2014年~作品 ノラガミ_雪音(ゆきね)

漫画原作のアニメで、主人公は神谷浩史さん演じる無名神(八百万の神の中でも末端の神様)の夜ト(やと)です。

梶さんは14才で死んでしまった死霊で、夜トの神器となります。

出典:ノラガミ

 

梶さんの演技が光る見どころは、やさぐれてしまった雪音が妖(あやかし)に転じかける第9回です。

泣き叫びながら不運を嘆いたり、悪いことをした事を謝る演技が必見です。絵が綺麗な漫画家さんで、雪音の容姿も可愛いです。

アニメは1期、2期と作られ、原作も続いていますが、現在は作者さんが病気療養中で休載が半年以上続いています。

 

 

7・ 2016年作品 ばなにゃ

バナナにひそむ、にゃんこの3分アニメです。

ナレーション(ばなにゃ研究者)を蛭子能収さんが務めており、色々な、ばなにゃや他キャラを、

ほぼ梶さんと村瀬歩さんのお2人で、とても可愛い声で演じておられます。

 

出典:ばなにゃ

 

単純に、可愛いキャラと声に癒されます。

 

 

 梶裕貴さんが女装?!(おまけ)

梶さんは声優になる前、高校卒業後すぐの春休みに女装して「笑っていいとも」に出ています。

当たり前の事ですが、現在と同じ声で、タモリさんから「いい声してる」と言われています。

 

↓ 18才の時に、笑っていいともの「彼氏が彼女に着替えたら」

 

↓ 女装して出演した、笑っていいともの裏話を話す梶さん

————————–

 

 まとめ

以上が、声優・梶裕貴さんが出演する、アニメのおすすめ作品7選と、おまけでした。

梶裕貴さんは、個性のある とても良い声の声優さんです。出演作品や主人公を務めている作品も多くて、選出には迷いました。

 

演技力のある方ですが、声が良いのでコメディーや泣き叫びの演技などは特に光ります。

後から出てきた新人声優さんには尊敬され、先輩声優さん達には可愛がられている様子がラジオなどから伺えます。

これからも、全力で挑む梶さんの演技に期待です。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)