声優・鈴木達央の演技が光っている!お勧めBLCD作品



スポンサーリンク

声優の鈴木達央さんは、声優として代表作多数の人気声優さんですが、

OLDCODEX(オルドコデックス)のボーカルを担当され、アーティストとしても活躍されています。

今回は、そんな声優・鈴木達央さんが出演されている、お勧めのBLCDをご紹介します。

 

 鈴木達央さんの簡単なプロフィール

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/12069946/

 

1983年11月11日生まれ、身長173㎝、O型

アイムエンタープライズ所属、2002年ラジオドラマで声優デビュー、愛知県出身

代表作 「図書館戦争」「七つの大罪」など

 


 

スポンサーリンク

 声優だけど 歌が上手い! アーティストとしても活躍中

まずは、OLDCODEXのおすすめアニメ主題歌

・アニメ 『GOD EATER』  -Feed A-

アニメ ゴッドイーターに鈴木さんは出演されていませんが、この主題歌がとてもかっこいいです。

独特の作画アニメで荒神(アラガミ)という見た目は巨大な怪物と戦うストーリーです。

 

・アニメ 『Free!』  -Dried Up Youthful Fame-

アニメ Free!は作画がとても綺麗な水泳アニメで、鈴木さんはメインキャストで出演されています。

ほわっとした優しいイケメンキャラです。

いわゆる声優の美声を生かした歌い方ではない、

喉に負担のかかりそうな歌い方のような気がするのですが・・・

しかし、歌はカッコいいです。

 

スポンサーリンク

おすすめしたいBLCDNO1! 『美しいこと』

・美しいこと [原作:木原音瀬] 2009年発売

BL界の芥川賞と評される作品を持つ木原音瀬原作のBLCD作品で、

『美しいこと』は、講談社から文庫本も出ています

(『美しいこと』の下巻『愛しいこと』は、ホリーノベルズのみ)。

BLCDの発売後は舞台化もされ、DVDも出ています。

 

鈴木さん演じるメインキャスト・松岡洋介(受け)のモノローグと演技が、

とくかく素晴らしい!そして切ないです。

相手役の攻めに「この朴念仁が!」と、腹が立つほどに・・・

(^ ^; ちなみに相手役は、杉田智和さんです。

 

 鈴木達央出演のおすすめBLCD色々

 

 ・花は咲くか [原作:日高ショーコ] 2011年発売

「花は咲くか」は実写映画が2018年春に公開されるようです。

ドラマCDのメインキャストは近藤隆さんと、BL界の帝王、森川智之さんで、

鈴木さんは近藤さん演じる水川蓉一に興味を抱く美大生です(蓉一も美大生)。

この作品は原作の漫画も非常に綺麗な絵で、おすすめです。

 

私は原作者のファンでして、漫画を読んだ時には鈴木さん演じる藤本浩輝に

あまり思いをはせることは無かったのですが、

後にドラマCDを聞いた時は藤本浩輝の切ない気持ちが伝わってきたことに驚き、

声優って凄いなと印象に残った作品だったので選出しました。

 

 ・500年の営み [原作:山中ヒコ] 2013年発売

人間を生きたまま冷凍保存出来たり、

人間そっくりなアンドロイドが出てきたりする未来世界が舞台で、

500年に渡るラブストーリーという内容です。

鈴木さんは受け役、攻め役は小野友樹さんですが濡れ場は少しです。

2人とも優しくて切なくて、じわっと泣ける作品です。

 

 ・なんか、淫魔が見えちゃってるんですけど [原作:松雪奈々] 2014年発売

この作品のメインキャストは、羽多野渉さん、鳥海浩輔さんですが、

目玉はなんと!声優界の重鎮!緒方賢一さんです。

緒方さんは、昔のアニメ「忍者ハットリくん」の獅子丸役が有名で、

最近のアニメでは「名探偵コナン」の阿笠博士で知っているキッズも多いと思います。

 

2017年放送のアニメ「将国のアルタイル」でも非常に素晴らしい演技をされていました。

そんな緒方さんが、淫魔(親父妖精)を演じており、

鈴木さんは親父妖精が精気を蓄えて変身する妖精役です。

題名からしてエロイですが面白い作品で

鈴木さんの緒方さんに寄せた演技も光っていてお勧めです。

 

 ↓ハードなBLが大丈夫な方向けお勧め作品

 

 ・≠(ノットイコール) [原作:池玲文] 2012年発売

幼少期に別離した父親に再会した鈴木さん演じる17歳の高校生が、

直後にタイムスリップして自分よりも年下の父親に出会って

好き同士になってしまうという物語ですが、

意外と(?)お話は面白く、物語部分の評価の高い作品です。

 

原作漫画の絡み描写がハードめなのでドラマCDもそれなりですが、

鈴木さん(攻め)と、野島裕史(受け)の演技が素晴らしいです。

 

 ・ひみつのセフレちゃん [原作:ヤマヲミ] 2012年発売

まず題名が凄くて躊躇します。

そして物語部分もさておき、突出して凄いのが鈴木さん(攻め)と遊佐浩二(受け)の演技です。

このお二人の演技が凄くて面白い!

脇にはこれまた上手な日野聡さん(攻め)立花慎之介さん(受け)のカップルもいます。

絡み描写が濃いので、万人にお勧めは出来ませんが役者魂を感じます。

 

 おもしろフリートーク

・おい!田中くん十番勝負~みんなケダモノ☆今宵私を狂わせて~

http://www.nicovideo.jp/watch/sm285696

 

 ・バスルームより愛を込めて~目眩く受難は蜜の味~

↓フリートーク(鈴木達央、森川智之、立花慎之介、竹内良太 、松岡禎丞)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18457341

おい!田中くん十番勝負(オムニバス作品)の一遍がリメイクされた作品で、

森川智之さん(攻め)と鈴木さん(受け)がメインを務めています。

 

フリートークがとても面白い作品で、

鈴木さんはBLCDデビュー作は未成年で

3本目の仕事だったなどと語っているのも面白いのですが、

まだ新人の松岡禎丞さんが緊張している様子が伺えて貴重です。

真面目な松岡さんは相変わらずいじられています。


 

まとめ

以上が、声優・鈴木達央さんが出演されている、お勧めBLCDのご紹介でした。

実は筆者は特に鈴木達央さんのファンというわけではありません。

たまにラジオなどを聞く限りでは、柔らかい人なのか硬い人なのか不安定な人なのか、

とらえどころや扱いが難しい方のような印象です。

しかし、演じられた役からはキャラの血肉を感じることの出来る声優さんなので、

これからの活躍も楽しみです。

 

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)