BANANA FISH アニメ化で、アッシュ役に抜擢された声優・内田雄馬とは?!



スポンサーリンク

主演・綾瀬はるかさんで美人女優達が4人姉妹を務めて話題となった実写映画

「海街ダイアリー」の原作者である漫画家、

吉田秋生の伝説的コミックと言われる「BANANA FISH」のアニメ化が発表され、

あのアッシュ・リンクスは、誰が演じるのか!?

BANANA FISHの原作ファンは、さぞ気をもんだことでしょう。

私もその一人で、とても気になっておりました。

そしてついに!キャストの発表がありました。

出典:https://akiba-souken.com/article/33255/

 

注目のアッシュ役は、内田雄馬さん。英二役には、野島健児さん。

今回は、BANANA FISHのアッシュ役に抜擢された

声優・内田雄馬さんについて、ご紹介します。

 

 内田雄馬さんの簡単なプロフィール

出典:http://www.pashplus.jp/special/interview/6529/2/

 

1992年9月21日生まれ、身長163㎝、A型

アイムエンタープライズ所属、東京都出身

声優デビューは2012年の若手の男性声優

 


 

スポンサーリンク

 マクロスΔ(デルタ)の主人公に抜擢された男

出典:マクロスΔ

 

マクロスといえば、現在も大人気声優の座に君臨し続けている中村悠一さんも、

若手で名前が売れ始めた頃に「Fマクロス」の主人公に抜擢されていました。

 

しかし、Fマクロスの中村さん演じたアルトは女性のように見目麗しく、

歌姫2人から慕われていたので目立っていましたが、

マクロスΔは歌姫が5人に増えたことなどが影響してか、

主人公のハヤテは、どちらかといえば目立つことがありませんでした。

 

スポンサーリンク

 可愛い!血界戦線の音速猿「ソニック」

出典:血界戦線

 

若手声優の中でも、内田さんは既に多数の作品に出演されている方ですが、

私が個人的に 「この人、凄い」 と、思ったキャラがは、

アニメ「血界戦線」の音速猿・ソニックです。

 

↓ 血界戦線 ed

 

血界戦線は、1期2期ともに、OP、EDの音楽と映像が特に秀逸な作品でした。

SF伝奇アクションというジャンルに興味の湧かない方でも、OPとEDだけは、一見する価値ありです。

内田さんは、そんな血界戦線に登場するメインキャラの一人、

もとい一匹の猿「ソニック」を演じていますが、ソニックは人の言葉を話しません。

人語を話さない動物キャラだって声は重要です。

 

あの有名なアニメ「あらいぐまラスカル」だって、

人の言葉を話しませんが声を当てていたのは

ドラゴンボールの孫悟空で有名な野沢雅子さんです。

 

↓ 血界戦線のDVDを宣伝PV、ソニックver

 

 演技力はある!

男性声優の力量はBLCDを聞けば分かると言っても過言ではありません。

内田さんは出演本数は、まだそれほど多くはありませんが、

自然な演技でBLCDファンの方々には評価されていると思います。

 

参考BLCD

・カラーレシピ [原作:はらだ] 2016年発売

・家族になろうよ [原作:倉橋トモ] 2017年発売

 

内田さんの声は、いい意味で強い特徴の無い声だと思います。

しかしお芝居は上手なので演じる役が地味な時は、あまり目立たないのだと思います。

それゆえに、声の個性でキャラの印象を変えてしまうことがないので

色々な役にハマることが出来そうな感じがします。

 

声優・逢坂良太さんも同じタイプで

売れっ子声優へと駆け上がった方ではないでしょうか。

逢坂さんの声質は爽やか系で内田さんは少しダーク系。

 

ちなみに英二役の野島健児さんは現在40代に突入した

演技力のあるベテランさんで声的にも英二のキャラに合っていると思われます。

過去にBLCDにも多数出演され、最近でも続編ものや新作BLCDに出演されています。

人気の高い作品のひとつに中村明日美子原作の「同級生」があり、

この作品はアニメ映画も制作され、

メインキャストもそのまま野島さんと神谷浩史さんが務めています。

 

 内田雄馬は愛され天然弟キャラ?!

 

声優の内田雄馬さんの外見は、可愛い系のイケメンさんですが、

食べることが大好きでお肉がどんどんついてしまって・・・

 

↓ 杉田智和さんのラジオ内にて、内田さんのお腹の肉の話

(6:03あたりから)※ゲストは細谷佳正さん

ダイエットには苦労したようですが、

同じ声優の石川界人さんにダイエットトレーナーになってもらって、

2017年、年末のニコ生では良い感じに痩せていました。

 

↓ 声優になってから親友となった石川界人君とのエピソードが面白い

内田さんは実姉の内田真礼さん(内田さんより3つ年上)も声優さんで、

内田さん自身のキャラは、その奔放な姉に振り回される弟であったり、

同年代や先輩声優からも可愛がられる天然キャラのようです。

 


 

まとめ

以上が BANANA FISHのアッシュ役に抜擢された

声優・内田雄馬さんについてのご紹介でした。

 

↓TVアニメ「BANANA FISH」PV

原作のBANANA FISHは全19巻のコミックですが、1巻と19巻では全然キャラの絵が違います。

(5巻くらいからPVのような感じになります)

PVの動くアッシュには胸がときめきました。

アニメ「神撃のバハムート」を制作したMAPPAですので

(作画が微妙だったアニメもありますが)映像は期待しています!

 

アニメ化によって原作から、どれだけアレンジされてしまうのか・・・?

正直な気持ち、内容には期待していませんが、キャラだけは守って欲しいものです。

アニメBANANA FISHは内田雄馬さんの代表作となるか否か!?

放送が待ち遠しいです。

 

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)