【女性向けボイス】残業の疲れを癒したい!んだけど…「こんな時くらい、格好つけさせろよ…」



スポンサーリンク

 

(電話呼び出し音)

…あ、もしもし?

今日来るんだろ?

え、仕事終わんないのか?

あー…そっか。

じゃあ、しょうがないよな。

いや、全然かまわねぇよ。終電には間に合いそうなのか?

…ん、帰り、気をつけろよ。

心配だし、一応仕事終わったら連絡くれるか?

…うん。じゃあ、無理すんなよ。

俺とのデートをなしにしたんだから、ちゃんとがんばれよ。応援してる。

また、あとでな。

 

 

(電話着信音)

…おう、今終わったのか?

おつかれ。よく頑張ったな。

終電間に合うのか?…って、切るな!走るな!

…ったく、今からだったらどうせ間に合わねぇだろ?

ほら、角のコンビニ。早く来いよ。

コーヒー買ってやるから。

…こんな時間だから迎えに来たんだろ。お前みたいな危なっかしいやつ、一人で歩かせられるかよ。

…ん、どういたしまして。

走らずに来いよ。

 

 

おつかれ。走るなって言ったのにお前は…ったく。

何飲む?

…ん、ちょっと待ってろ。

(缶コーヒーを開ける音)

ほら、よく頑張ったな。

仕事、全部終わったのか?

…じゃあ、明日は完全オフだよな?

良かった。

んじゃ、これからドライブ行くぞ!

デートだよ、デート。もともとその約束だったろ?

どこか行きたいところあるか?って言っても、この時間だから限られるけどな。

一応俺のおすすめは、海沿いだな。

んで、日が昇るのを見る。

最近、日の出なんて見てないだろ?

…決まりだな。

(車のドアを開ける音)

どうぞ、お姫様(おちゃらけて)

…閉めるぞ?大丈夫か?

(車のドアを閉める音、運転席に乗り込む音)

ほら、シート全部倒せ。

あと、ブランケット使え。

いいから寝てろ。

さっきまで仕事してたんだ、疲れてるだろ?

気ぃ遣うなって。

…ほんとは、このままお前を家に送って寝かしてやった方が良いってわかってんだ。

けど、どうしても一緒にいたいって思っちまう。

だからこれは俺の我儘だ。

それに付き合ってもらうんだ、寝心地悪いかもしんねぇけど、ちょっとは休んでくれ。

…ん、こっちこそさんきゅ。

お前が隣にいるってだけで、全然退屈しねぇよ。

安全運転するからな。

おやすみ(チュッ)

 

 

…ぷっ、かわいい顔してんな。

普段はあんま寝顔見せてくれねぇし…よっぽど疲れてたんだよな。

…頑張りすぎなんだよ、お前。

少しは手ぇ抜きゃ良いのに、馬鹿正直に全力投球しやがって。

不器用っつーか、素直すぎるっつーか。

…まぁ、そこが可愛いんだけどな。

心配できるのは、彼氏の特権だと思って我慢するか。

こんな無防備な姿、他の奴に見せんじゃねーぞ?

 

 

 

んー!(伸びをする声)

さすがにちっと疲れたな。

…ん?あ、起こしちまったよな、悪い。

…ああ、着いたぞ。

ただ、まだ夜明け前だけどな。星がきれいに見える。

外、出るか?(車から降りる音)

…綺麗だな。海の匂いがする。

…ああ、海は好きだ。

夜の海は静かで、心が休まる。

ほら、もっとこっちに来い(抱き寄せる布ずれの音)

はぁー、ほんと、お前を抱きしめると癒されるわ。

…って、悪い。俺が癒されてどうするんだって話だよな。

…そうか?じゃあお互い癒されるってことで、遠慮なく。

…ん。あったかいな、お前。やわらけぇし。

…はっ!?違うって!変な意味じゃなくて!!

こう、女の子らしいなって話だよ!

誤解だ誤解!

人を変態扱いするなって!

もー、雰囲気ぶち壊しじゃねぇか…

こんな時くらい、格好つけさせろよ…

…え?あ、そう…だったか?

俺が会いたくて迎えに行っただけだってのに…けど、そう言ってくれると嬉しい。

本当は、迷惑がられてねぇか心配だったんだ。

…よかった。

お前に格好良かったなんて言われると、照れちまうな。

 

…お前、仕事好き…なんだよな?

いや、最近結構残業とか休日出勤とか多かっただろ?

だから、さ。

…そっか。それなら良いんだ。

頑張りたいって思えるのって、すごい事だと思う。

だから、応援してる。

デートのドタキャンくらい何とも思わねぇし、お前も気にするなよ?(笑いながら)

ん?あー…まぁ、その時はその時で考えてたっつーか…

本気で仕事きつくて辞めたいっていうんなら、辞めるのも一つの手ではあると思うからな。

仕事辞めて、俺の側にいるっていうのを提案しようかと…ちょっと考えてた。

ばっ!赤くなんかなってねぇよ!

うるせぇ、こんなのプロポーズなんかじゃねぇ!

ただ、そういう選択肢もあるって言うのを、伝えたかっただけだ。

だからあんまり無理すんなってこと!

 

 

ほら、ちょっと空が白くなってきたぜ。

明けていくな。

…いつか、さ。ちゃんとプロポーズするから。

さっきのは無しにしといてくれ。

…俺のプライドが許さねぇからだよ。

だーかーら!好きな女の前では格好つけさせろって。

一番格好いい形で、お前に未来を誓いたいんだよ。

…ああ、待っとけ。

 

…太陽が昇ってきたぞ。

綺麗だよな。

燃えるようなオレンジ色の光が暖かくて…元気がもらえる。

疲れた時に、たまにここ来るんだ。

今日は一緒に来てくれてありがとな。

俺の気に入ってる場所に、お前との思い出が増えたのが、めちゃくちゃ嬉しい。

ん…今、すげぇ幸せ(ディープキス)。

…っふ

 

これから、朝食を食べて映画でも観に行かねぇか?

今日をお前と一緒に、満喫したいんだ。

な、良いだろ?



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)