怪しい宗教の勧誘方法とは?口癖から分かる性格診断①



スポンサーリンク

みなさんは、

つい使ってしまう口癖はありますか?

無意識につかってしまう口癖や、

意識的に使っている口癖。

どんな人にも何かしらの

口癖があるものです。

そして、どんな口癖を言うかで、

その人の心理や性格までも

分かってしまいます。

f:id:falchion9:20170806081316j:plain

出典:どうぶつの森

今回は、

そんな口癖から分かる心理学

みていきましょう!

スポンサーリンク

1、忙しい

「忙しい」という言葉を

頻繁に使う人は、

忙しいことは良いことだと

考えており、

忙しさをアピールしたい、

という心理がはたらいています。

日本社会では、忙しいことは

いいことだと考えられています。

なぜなら忙しいということは、

仕事がたくさんあって、

仕事がうまくいっている、

という証明になるためです。

そのため、本当は忙しくないのに、

「忙しい」と言っている人も

中にはいるのです。

f:id:falchion9:20170806075409j:plain

出典:デトロイト・メタル・シティ

忙しくもないのに

あえて「忙しくて仕方がない!」

と相手に言うことで

自分がいかに有能で、

儲かっているかを

アピールすることもあります。

なので、

たいして忙しくもなさそうな人が

「忙しい!」と頻繁に言う場合は

「あ~、この人自分の頑張りを

 アピールしたいんだな

と思いながら

「頑張っているね」

「すごいね」

などと言って

上手に流すようにしましょう!

スポンサーリンク

2、あなたのため

「あなたのため」という言葉を

よく使う人は、

自分が持っている正義や

価値観を他者に押し付ける

ちょっとめんどくさい人です。

宗教団体においても、

「入信するのが、あなたのため」

「私たちの言うとおりにするのが、

あなたのため」

というように

強引にもっていく手段として

使われます。

f:id:falchion9:20170806075533j:plain

出典:聖☆おにいさん

どんなに迷惑な行為でも

「あなたのため」

ということで正当化されます。

「あなたのため」と言いながら、

その先に、自分の利益がある

というのが、本当のところです。

ちなみに、

ねずみ講やマルチ商法では、

「あなたのため」がキーワードに

なっています。

会員を増やせば、

「あなたが金持ちになれる」

と言って、会員を増やそうと

するのです。

なので、

「あなたのため」という言葉を

頻繁に使う人には、

なるべく注意したほうがいいでしょう。

本当に相手のためなのであれば

そんなことを口にして

アピールしなくても

先に行動で示せているはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

次回は

  • 一応、とりあえず
  • 私たちは友達
  • 男ってバカね
  • ここだけの話

これらの口癖について

その心理を紹介しようと思います^^



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)